Entries

スポンサーサイト

いろんな顔

一年を通していろんな表情を見せてくれる粉粧楼。春はわずかにピンクを乗せ、夏は清く真っ白に。そして秋。御覧の通りのおめかししたべっぴんさんに変身。中国語で言うところのピンクを意味する「粉」を纏っています。俯き加減に恥じらっているようで、覗きこまないとその「粉」をなかなか撮らせてくれません。さて、この秋、ボクんちの粉粧楼は秋にしては結構な蕾をあげてくれました。そろそろ一斉に咲きだしそうで、それに先駆け...

チャイナ・ビューティー?

今日の東京は冷たい雨。そしてボクは久しぶりののんびりとした休日。先週から暴飲暴食でずいぶんと胃腸を痛めつけたので、今日こそは胃に優しいものを頂こうと思っていましたが、先ほど駅前に出かけたら、タイ料理ランチの看板発見。ウンと甘辛にしてタイの汁ソバを食したのでした。あ~あ、おかげでまたまた胃腸をいじめているボクなのです。雨も本降りになり、急いで家に戻ると、ベランダには秋のバラがチラホラ…。ほんの数輪し...

a rose maniac

今日のバラはチャイナ・ローズのEugene de Beauharnais(ウジェーヌ・ド・ボーアルネ)。1838年、アルディの作出。名前はナポレオン皇妃ジョゼフィーヌの実息の名に由来する。バラ栽培を始めた頃、ずいぶんとバラの洋書を買いあさった事があります。その中でも英国王立園芸協会から出版された'encyclopedia of ROSES'(バラ百科)には見たことも聞いたことも無いバラが多数掲載されています。特に初めて知るオールド・ローズの品種...

ポンポンな夏

先日ご紹介した「フンちゃん」こと、我が家の粉粧楼(Fen Zhang Lou)です。^^気温が高くなると御覧の通りポンポン咲きのようになり、5月の花とはまた違った趣の表情を見せてくれます。仕事から帰ったまだ陽の高い夕刻、香りを振りまき、玄関先でボクを迎えてくれる可愛いやつです。(親ばかですね…。)いい写真が取れたかな?…と思いきや、あっと、アブラムシ発見!どこにいるか分かりますか?...

君の名は・・・フンちゃん!

五月の名残のバラは粉粧楼(フェンツァンルー)。バラ愛好家にとってはなじみの深いバラだが、育ててみるとこれがいやはや手がかかる。それでも、育ててみようと思うのは、このバラの花が他とは一線を画するからなんだと思う。こんもりとした株立ちの美しさ、開ききれないほどの柔らかな花弁、そのむせ返るほどの香り。そして秋の花の美しさ。どれをとってもボクを惹きつけてやまない。先日、Yさんのオープンガーデンで皆さんにボク...

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。