Entries

スポンサーサイト

slowness

ゆっくりと数週間かかってようやくここまで開いたSonia Rykiel(ソニア・リキエル)です。例年はクリスマス前にすべてのバラは植え替えを終え、剪定も済まし、新年に備えるところなのですが、今年は他のことに忙殺され、それができませんでした。それに伴い、いいことも。毎年見ることのない冬のバラがちらほら咲いています。ティーやらチャイナやら・・・。どのバラもたっぷりと花びらを蓄えて開ききれずにいます。普段知っている花...

アトロルーベンス

先日アップしたアトロルーベンス(Helleborus atrorubens)が咲いてきました。落ち着いたダークパープルで、画像よりはもう少し黒いでしょうか。エッジはより黒く、シャープな感じがします。包葉も可愛いです(ボケすぎですが・・・笑)。現地採集の分け株ですので、何の交雑もしていないいい花です。花弁の表はバイカラー気味にグリーンのベインが出ています。画像では見難いですが、ネクタリから若干フラッシュのように伸びていて綺...

赤葉のチベタヌス

時々お世話になっているネットの山野草屋さんでチベタヌス(Helleborus thibetanus)が出ていたので、またポチリ。赤い葉芽だったのでつい。似たようなものばかり持っていても仕方がないので、もう買わないことにしているのですが、赤い花のチベタヌスは探してもあまりないので、葉が赤いのを見ると手が出てしまいます。ネット上では画像の葉芽が綺麗に染まっていたので、期待していたら・・・。大きくなって、花が咲いていた。笑根...

約束の日

今日は八ヶ岳の農地をお借りする地主さんと会う約束でした。早起きして中央道を飛ばしてアウトレットなどで時間をつぶし、事前の予定通り午後一時に現地に到着です。・・・ところが、いくら待っても現れません。笑どうやら先方様は時間を勘違いされていたようです。後で電話で連絡したら、行き違いとのこと。残念ですが、年明けに再度会っていただくことになりました。その後は大泉のファウンテンファームさんへ。まだ蕾ばかりのヘ...

ギャンブルの花?

先日購入したダブルです。手にした時はヨレヨレの花びらでしたが、色が好みでしたので、最後まで迷いましたが、賭けでレジへ。この時期にありがちなだらしなく咲いた花という意味ではなく、完成形としてすべての花びらが一糸乱れずカールしていたので、こりゃダメかな?と半ばお遊びのつもりでしたが・・・。二番花、こんなんでました。笑小輪で完璧です。いわゆるグレープバイカラーですね。リバーシブルでピコティーで、これから...

惜しむらくは。

先日、ほとんどのヒブリドゥスの葉切りを終え、株元に光が入るようにしてあげました。交配種は葉が茂りすぎないように注意が必要ですが、原種は落葉性の物が多いので、手間がかからなくて楽チンです。上の画像は、テラコッタの大鉢に植えた原種アトロルーベンス(H. atrorubens)です。原種の葉が好きなので、冬を迎える今、ここまで葉が残っていると嬉しくなります。花が無くとも、葉を鑑賞しているだけで次の冬の楽しみが増す気が...

気がつけば・・・、

・・・100000ヒットです。2年前にこのブログを始めた時は、まさかこんなに多くの方に読んでいただけるとは思っていませんでした。当初は読んでいただく方に楽しんでいただけたらと、写真も文章も今より時間をかけて精査して載せていたものですが、最近は手抜きばかりで・・・。笑・・・というエクスキューズは半分は本当なのですが、半分は、やはりブログは自分の日記として使いたい、というのが本音。特に旅行記などは後で...

はじめの一歩

先日、八ヶ岳南麓へ出かけました。紅葉は終わりかけでしたが、実に美しかったです。山の上では早くも雪が積もっていて、八ヶ岳南麓の冬到来の早さを実感しました。今回の当地への訪問にはちょっとした理由があります。実は標高700m弱のところに土地を借りることになりまして、そこを拠点にヘレボルスの栽培を思う存分やろうという訳です。まずは来年の春、お借りする凍結した農地が緩む頃、ハウスを数棟建てようと計画していま...

アプリコットダブルとチベタヌス

先日、チェルシーで購入した交配種(H. x hybridus)のアプリコットダブル。「この時期にここまでグレードの高い花・・・」云々言うなら、画像アップするべしとのメールをいただきましたので、僭越ながらアップします。笑夕方撮ったので暗いですね。でもいい花です。ボク的には。表はアプリで裏はオレンジがかったピンク。少し絞りが入ってるようにも見えます。この時期は目もあてれらないような悲惨な開花株をたまに見かけますが、...

日本橋、銀ブラの午後。

今日は久しぶりにチェルシーガーデンへ。何と!H口さんのヘレボルスがもう入荷しているのですね。びっくりです。色の乗り具合といい、この時期にここまでグレード高い花が出るとは。季節感を考えると、ちょっと寂しい気もしますが、きれいなアプリのダブルがあったので、手が伸びてしまいました。後、チベタヌスも二株・・・。^^;Aさんとも久しぶりにお会いできて楽しかったです。何でも、クリスマスローズの本を執筆されたと...

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。