Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/103-ca755af5

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1539] 料理の合間に。^^

 こんばんは。
このところ金欠病の私・・・生計のやりくりに四苦八苦です。~~
今晩はおいしくて、胃にも優しくロールキャベツです。
今煮込んでて目が離せないので、ちょこっとのぞきに来ましたら・・・たくさんアップしてるのね・・・。
またゆっくり読ませてください~~。
言葉は省略後が多くてわからないことばかり。
夫の関西弁ですらいまだイントネーションのせいで聞き間違いが多いというのにね~~。~~;
昔の日本語ではという言葉や漢字や送りがなが増えてきましたね。
ほんの30年くらい目上の方が書かれたお手紙の中に、とても美しい縦書きの字と言葉を見つけるととても優雅な気持ちになります。
30年前の漢字は今は使われてないので、それを覚えておこうとは思わないけれど、表現は書き留めています。
遠藤周作さんが「最近の日本人の日本語はなっとらん。」
というようなことが書いてありその関係の本をよく読むようになりましたが、例えば「生きざま」という日本語はないのだそうです。
あるのは「死にざま」。
言葉が変わっていくのは仕方ないけれど、知るということはおもしろいですね。^^
また後日ゆっくり見せてくださ~い。

[C1540] 言葉のうんちくは言えない私。

ははは~~~間違いだらけ。
お見逃しを~。~~;

[C1541]

しのぶさん、こんばんは。

知るのはおもしろい。本当にそうですね。
先日、明治の泉鏡花から昭和の三島由紀夫まで、
漢字がどれくらい使われているかを調べた研究を読みました。
すると右肩下がりで漢字の使用頻度が一直線で
下がっているそうです。
三島由紀夫の漢字の使用度は泉鏡花の半分くらいだとか。
そして、このペースで行くと、
21世紀の日本語では漢字はまったく使われない
文字になるのだとか・・・。
実はその本が非常におもしろくて
今回の記事を書いたんですけどね。
高校生を見てると、良し悪しは別として、
造語能力はすごいなと思います。
彼らの新語のすべてを是とするつもりは
ありませんが、中には感心してしまうものも
あったりして・・・。笑

言葉が変わっていくのは言葉たる所以なんですね。^^
昔の言葉に美しさを見出すのも、
今の言葉を使いこなすのも、
どちらもバランスとってやっていきたいな、
なんて思ったりします。

[C1542]

kazuさん、詩人ですね☆
読んでいて情景が浮かびます。

H.プルプラスケンスの花姿、清楚でいいですね。
kazuさんが、ブログにUPされた同じ日の朝、ウチでは花芽・・初蕾を発見しました♪
お正月にネットで買った苗ですが、今になってうれしい「お年玉」でしょうか^^v
何も期待してなかっただけにうれしいです。

もうクリスマスローズの花期も終わりになってきましたが、この花は咲かせてあげたいと思っています。(株が弱るかな・・・?)
近日中に開花記録ができればいいですが・・・^^

[C1543]

リリ子さん、こんばんは。

リリ子さんのプルプラ、蕾!
今からでもきっと咲いてくれますよ!
それは楽しみですね~。^^
ウチのトルカートゥスは今年は駄目みたいです。泣

ボクは今年は花を全部切っちゃいました。
株は弱らないとは思いますが、
気温が高くて色もあせてきちゃうので、
ちょうどよいかな?と。

開花記録楽しみにしていますね!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

言葉の向かう先



ボクの住む集合住宅の向かいには高校がある。
夕方4時5時になると、それはもうにぎやかでにぎやかで。
下校がボクの帰宅時とちょうど重なるので、この騒がしさから逃れる方法はない。泣

女の子はもちろんのこと、男もまあよくしゃべる。
なんであんなにしゃべることがあるのかと不思議に思うことしばしば。
でも、まあ、こちらがくたくたでもない限り、彼らを見ていると楽しいし、
何より、若い人は元気があってこそと思う。
高校生の話を聞いてるとまったくついていけないのだけど、
その展開力、想像力には舌をまく。

言葉は時代によって変わるもの。
語学を生業にしているボクはいつもそれを感じる。
英語しかり。日本語しかり。
そう。最近読んだ本にはこんなことが書いてあった。

「日本の強みは日本語から。」

「古来、外来語をどんどん受け入れられる日本語だからこそ、
時には柔軟に、時には臆面もなく、
想像力豊かに国づくりをしてきた。」

同感!
新しい言葉の豊かさがあってこその日本語。

ボクは子供たちの言葉を楽しんで聞く。
時には眉をひそめるけれど、それは使い分けを彼らに知ってもらえばいいだけのこと。
それができないのは彼らがまだ成長段階だから。
大人になったらきっとできるようになる。
中学生、高校生と時間を過ごす事の多かったボクは
きっと免疫力があるんだろうな。笑

The Child is father of the Man.

これは詩人ワーズワスの言葉。
「子供は大人の父親。」
つまり今の子供もいずれは大人になり親になるということ。
ボクも高校生の頃、言葉がおかしいと母によく言われた。笑


結論 : 子供の想像力の豊かさを見習おう。
      日本語世代間コミュニケーションを楽しもう。
      閉塞感打破!
      そろそろ頑固になっている自分に気をつけろ。笑




高校生が帰宅した後、あたりは急に静かになる。
言葉の持つベクトルが「静」に変わるとき、
さっきまで騒がしかった子供たちの言葉もきっと落ち着いているかな、
なんて思ったりする。

さて、騒がしい通りから自宅にたどり着くと、
「静」な花がボクを待ってくれていた。

原種プルプラスケンス(Helleborus purpurascens)。
喧騒あってこその静けさよ。
ますますこの花が美しいと思う昨日の夕暮れ時。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/103-ca755af5

0件のトラックバック

5件のコメント

[C1539] 料理の合間に。^^

 こんばんは。
このところ金欠病の私・・・生計のやりくりに四苦八苦です。~~
今晩はおいしくて、胃にも優しくロールキャベツです。
今煮込んでて目が離せないので、ちょこっとのぞきに来ましたら・・・たくさんアップしてるのね・・・。
またゆっくり読ませてください~~。
言葉は省略後が多くてわからないことばかり。
夫の関西弁ですらいまだイントネーションのせいで聞き間違いが多いというのにね~~。~~;
昔の日本語ではという言葉や漢字や送りがなが増えてきましたね。
ほんの30年くらい目上の方が書かれたお手紙の中に、とても美しい縦書きの字と言葉を見つけるととても優雅な気持ちになります。
30年前の漢字は今は使われてないので、それを覚えておこうとは思わないけれど、表現は書き留めています。
遠藤周作さんが「最近の日本人の日本語はなっとらん。」
というようなことが書いてありその関係の本をよく読むようになりましたが、例えば「生きざま」という日本語はないのだそうです。
あるのは「死にざま」。
言葉が変わっていくのは仕方ないけれど、知るということはおもしろいですね。^^
また後日ゆっくり見せてくださ~い。

[C1540] 言葉のうんちくは言えない私。

ははは~~~間違いだらけ。
お見逃しを~。~~;

[C1541]

しのぶさん、こんばんは。

知るのはおもしろい。本当にそうですね。
先日、明治の泉鏡花から昭和の三島由紀夫まで、
漢字がどれくらい使われているかを調べた研究を読みました。
すると右肩下がりで漢字の使用頻度が一直線で
下がっているそうです。
三島由紀夫の漢字の使用度は泉鏡花の半分くらいだとか。
そして、このペースで行くと、
21世紀の日本語では漢字はまったく使われない
文字になるのだとか・・・。
実はその本が非常におもしろくて
今回の記事を書いたんですけどね。
高校生を見てると、良し悪しは別として、
造語能力はすごいなと思います。
彼らの新語のすべてを是とするつもりは
ありませんが、中には感心してしまうものも
あったりして・・・。笑

言葉が変わっていくのは言葉たる所以なんですね。^^
昔の言葉に美しさを見出すのも、
今の言葉を使いこなすのも、
どちらもバランスとってやっていきたいな、
なんて思ったりします。

[C1542]

kazuさん、詩人ですね☆
読んでいて情景が浮かびます。

H.プルプラスケンスの花姿、清楚でいいですね。
kazuさんが、ブログにUPされた同じ日の朝、ウチでは花芽・・初蕾を発見しました♪
お正月にネットで買った苗ですが、今になってうれしい「お年玉」でしょうか^^v
何も期待してなかっただけにうれしいです。

もうクリスマスローズの花期も終わりになってきましたが、この花は咲かせてあげたいと思っています。(株が弱るかな・・・?)
近日中に開花記録ができればいいですが・・・^^

[C1543]

リリ子さん、こんばんは。

リリ子さんのプルプラ、蕾!
今からでもきっと咲いてくれますよ!
それは楽しみですね~。^^
ウチのトルカートゥスは今年は駄目みたいです。泣

ボクは今年は花を全部切っちゃいました。
株は弱らないとは思いますが、
気温が高くて色もあせてきちゃうので、
ちょうどよいかな?と。

開花記録楽しみにしていますね!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。