Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/114-3679abf9

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1647]

kazuさん、さすが!
今朝の風はすごかった。

クロアチカスに続いて、アトロの新葉も吹っ飛びました。
いくらいっても取り込むスペースに限界あり(大汗)

ブルーベリーの大鉢もゴロン!!
持ち上げるのも一苦労の鉢なのに、ドミノ倒し。
泣けてきます。

[C1648]

kyoroさん、こんにちは。

それは大変でしたね。
お察しいたします。^^;

ボクも以前、台風でめちゃくちゃになったことがあります。
片付けが大変なんですよね~。

特にテラコッタなんかが割れた日にゃ・・・。
泣けてきます。^^;

[C1649] 御苦労さまでした

kazuさんお疲れ様です・・
寝不足ではないですか?
それほどに愛されて、バラもクリローも
幸せですね・・・どこかのバラとおおちがい(笑)
kazuさんはTea系のバラを多くお持ちなのですか?
私はずぼらで、繊細なTeaは上手く咲かせることが
できません。
今年こそ…と思いまたチャレンジしていますが、
どうなることやら・・・です。 ちなみに今朝の風で
枝の1本や2本は完全やられてます。
それ以前にこのところの日照りで、バラゾウムシ
さんにも、1本や2本はやられてますし・・・

ということで、Tea系のバラは、kazuさんの美しい
写真とコメントで楽しませていただきます。
期待してます!!!

[C1650]

rumiさん、こんばんは。

ご心配ありがとうございます。
ちょっと寝不足でしたが、先ほどちらっとうたた寝しました。^^;
バラもクリロももっと手入れしてあげられるといいんですが。
ま、自分なり、にです。

ティーを続けてアップしたので、ボクの好みが分かりますよね。^^
ここ数年、少しづつですが、ティーを集めました。
ティーはまだ日本に入ってきていないファウンドがたくさんあって、
アメリカの専門のサイトに行くと、まだまだ揃えたいティーがたくさんあります。
クリロも増えてるし、もう限界なんですが。
いつかお店でもやって売りますかね?笑

ティーはコツを掴めばそんなに難しくないかと・・・。
気をつけるべきはうどん粉ですかね。
後、ティーは枝に養分を溜めるようなので、
最初の数年はいい花が咲かなくても辛抱です。
とにかく枝の充実をさせるといいみたいですよ。
新苗などで栽培するとたいていいい蕾がつきません。
咲いてもショボイです。
プロがやるとまた違うようですが・・・。
けれど、あきらめずに我慢して数年経つと花をたくさんつけてくれます。
枝切りの少ない大苗ならば結構咲くようですね。

また遊びに来てくださいね!^^

[C1661]

このピンクいいですね。
はかなげで優しい色合いですごい好みです。
あまり元気いっぱい、私を見て見て~と主張するタイプは苦手なもので・・

  • 2008-04-21
  • kayomi
  • URL
  • 編集

[C1662]

kayomiさん、こんばんは。

ティーローズ全般に言えることですが、
柔らかい色合いのものが多いです。
kayomiさんもティーローズはいかがですか?^^
派手なバラが苦手な方にはいいかもです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

春の嵐



休みの朝。
風の音で目が覚めました。
カーテンを開けると、ものすごい突風が吹いてます。
あわててベランダに飛び出して大事な鉢を避難させました。
特にヘレボルスの原種は貴重な物が多いですから、
今の季節は強風で葉が折れないように注意します。
対処が早かったようで何事もなくホッと一息。

そんな中でけなげに花開いたのはファウンド・ティーローズ。
Chie's Tea No.2 Pearlの名で流通していますが、
ボクは勝手にUnknown Pink Teaと呼んでいます。

突風でせっかくの花弁が痛んでしまい、ちょっぴり残念でしたが、
ボール化することなくきれいに開いてくれたと思います。

雨天で光量が少なく、かなりISOをあげて撮りましたが、花色は忠実に出ています。

はかなげな名無しのティーローズ。
優しい香りが心地良い。




先日お伝えしたティー、スヴニール・ド・ヴィクトル・ユゴー(Souvenir de Victor Hugo)。
1886年、フランスにて作出。

ようやく色が乗ってきて、アプリコットが強くなってきました。
ボール化しやすいティーです。
上手に開いてくれるでしょうか。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/114-3679abf9

0件のトラックバック

6件のコメント

[C1647]

kazuさん、さすが!
今朝の風はすごかった。

クロアチカスに続いて、アトロの新葉も吹っ飛びました。
いくらいっても取り込むスペースに限界あり(大汗)

ブルーベリーの大鉢もゴロン!!
持ち上げるのも一苦労の鉢なのに、ドミノ倒し。
泣けてきます。

[C1648]

kyoroさん、こんにちは。

それは大変でしたね。
お察しいたします。^^;

ボクも以前、台風でめちゃくちゃになったことがあります。
片付けが大変なんですよね~。

特にテラコッタなんかが割れた日にゃ・・・。
泣けてきます。^^;

[C1649] 御苦労さまでした

kazuさんお疲れ様です・・
寝不足ではないですか?
それほどに愛されて、バラもクリローも
幸せですね・・・どこかのバラとおおちがい(笑)
kazuさんはTea系のバラを多くお持ちなのですか?
私はずぼらで、繊細なTeaは上手く咲かせることが
できません。
今年こそ…と思いまたチャレンジしていますが、
どうなることやら・・・です。 ちなみに今朝の風で
枝の1本や2本は完全やられてます。
それ以前にこのところの日照りで、バラゾウムシ
さんにも、1本や2本はやられてますし・・・

ということで、Tea系のバラは、kazuさんの美しい
写真とコメントで楽しませていただきます。
期待してます!!!

[C1650]

rumiさん、こんばんは。

ご心配ありがとうございます。
ちょっと寝不足でしたが、先ほどちらっとうたた寝しました。^^;
バラもクリロももっと手入れしてあげられるといいんですが。
ま、自分なり、にです。

ティーを続けてアップしたので、ボクの好みが分かりますよね。^^
ここ数年、少しづつですが、ティーを集めました。
ティーはまだ日本に入ってきていないファウンドがたくさんあって、
アメリカの専門のサイトに行くと、まだまだ揃えたいティーがたくさんあります。
クリロも増えてるし、もう限界なんですが。
いつかお店でもやって売りますかね?笑

ティーはコツを掴めばそんなに難しくないかと・・・。
気をつけるべきはうどん粉ですかね。
後、ティーは枝に養分を溜めるようなので、
最初の数年はいい花が咲かなくても辛抱です。
とにかく枝の充実をさせるといいみたいですよ。
新苗などで栽培するとたいていいい蕾がつきません。
咲いてもショボイです。
プロがやるとまた違うようですが・・・。
けれど、あきらめずに我慢して数年経つと花をたくさんつけてくれます。
枝切りの少ない大苗ならば結構咲くようですね。

また遊びに来てくださいね!^^

[C1661]

このピンクいいですね。
はかなげで優しい色合いですごい好みです。
あまり元気いっぱい、私を見て見て~と主張するタイプは苦手なもので・・

  • 2008-04-21
  • kayomi
  • URL
  • 編集

[C1662]

kayomiさん、こんばんは。

ティーローズ全般に言えることですが、
柔らかい色合いのものが多いです。
kayomiさんもティーローズはいかがですか?^^
派手なバラが苦手な方にはいいかもです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。