Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/119-506ea9bd

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1693] 憎い奴!

うらやましい。

去年はエヴリンが餌食に凹
元気に大量に上がったつぼみが、あれあれしぼんで落ちていく。
さらに葉が縮れて…。
さすがに変だと思って、10号鉢から抜いたら、15センチほどの牛蒡のような根が一本…無残!
大株も例の奴にかかると、あっけないです。
大株だったから根性でつぼみをつけたのかなぁ。
冬はすべての鉢をチェック!

しかし、早くもご近所で被害が…。
奴等には羽があるからまいっちゃいます!

[C1696]

kyoroさん、おはようございます。

ホント、憎たらしいやつですよね~。
ウチでは今までたいした被害にあったことがなくて、
どんなもんだろ?って思っていたんです。
盛夏につがいのコガネを見かけたので、
もしや?と思いきや、案の定でした。
まったく・・・。

それにしても、エヴリンはひどい!
牛蒡根が一本とは!
いったい何匹入っていたんでしょうね?
そうそう、ウチのディジョンも最後に一つだけ
蕾をつけたんです。
あれって、子孫を残そうとして必死になっている
姿なのかな?と思いました。
だとしたら、エヴリンもけなげですよね。

[C1697] おぉイヤだ!

kazuさんへ。
こんにちは。なんだかハッキリしない連休の天気。
こちらの気分も今一つ盛り上がりません。
さて、アレ、本当にイヤですよね……入力するのもイヤ。
虫は薔薇を育てるようになってから全然平気になりましたが、
アレだけは慣れません……僕、デカい身体だけれど卒倒しそうだもの(笑)
今シーズンは殆ど植え替えしませんでしたがお薬巻かせて貰いました。
あと、揺すってグラグラの株は見当たらないので大丈夫かな……。
去年は本当に大発生でしたものね……と、言うことは今年も?
注意、注意、甲虫の幼虫には要注意……なぁ~んちゃって(笑)
素敵な連休をお過ごし下さい。風邪、お大事に!

[C1698] うちは・・・

こんばんはー。お加減いかがっすか?
うちはコガネの被害ってないんですよね。
葉っぱと花びらを食害されてぼろぼろにはなるんですけど、
どうやら地面が多く、草花が植わってるので、
地中のえさの心配がないみたい。
地面の無いお宅の場合、時には団子虫も根を食い荒らす
そうです。防護策はいろいろ聞きますけど、
何が一番効果的なのかはわかりません。
ちなみに今年kazuさんは虫対策されたそうですけど、
ゾウムシを寄せ付けないのは何が利きますか?
ニームとかでしょうか?
今年土に混ぜ込む粉末ニームを手に入れたんですけど、
効果は今年一年で見るしかありませんね。

うちはコガネじゃなくて、テッポウの方が深刻です。
救って揚げられないことが多いですからね。
すでに過去3本やられてますし。周りに松の多い山があると予防は難しいですね。

[C1699]

ブノワ。さん、こんばんは。

いかがお過ごしですか?
天気予報も当たらないここ数日。
気温も湿気っていて、
人も植物も何だかやるせない気分ではないでしょうか。
ブノワ。さんもコガネの害に遭われたクチですか?
たくさんのバラがあれば一つや二つあたりまえなんでしょうか?
ボクも一昨年は植え替えをせずにいたわけですが、
そのときも特にコガネの害には遭わず。
これって遭遇するときにはするもんなんですね。
調子がおかしかったら即抜いて根を調べるのが
一番いいと学習しました。

虫は大発生した翌年には落ち着くなんて聞いたことがありますが、
さて今年は・・・。
お互い何事もなければいいですね!

ブノワ。さんもよい連休を!^^

[C1700]

こんばんは。

コガネの被害、いやですね。

うちは男の子ばかりなので以前はコガネムシというと幼虫でも成虫でも目を輝かせたものなのですが、最近は私に影響されてか目の敵にしています。
今のところ何年か前に、買ってきたときから入っていたもの以外は幼虫の被害は無しです。
でもそのときは6号鉢から30匹出てきましたよ。
もちろん根っこなんて残っちゃいませんでした。

ディジョンは復活して本当によかったですね。
枯れたとしても新しいものがすぐに買えるだろう・・・けれども。
やっぱりそれまで大切に育ててきたものとは違いますものね。
調子が悪いものには活力剤をやり日当たり水やりいろいろと気を配って何とか復活して欲しいと願う。
そんなところも園芸の醍醐味ですね。

[C1701]

みゅえりさん、こんばんは。

お加減悪いっす。笑
完全にぶりかえしました。
仕事柄どうしたって喉使うんで、
咳はひどくなるしでいいことありません。泣笑
ま、動いてりゃ何とかなるでしょ。^^;
お優しい言葉ありがとうございます。

地面があって他の草花が植わってるところって、そうらしいですね。
コガネよりもテッポウのほうが深刻だってよく聞きます。
テッポウ虫に比べたら、コガネはまだカワイイほうなんだろうな。
いずれにしても早期発見なのでしょうが、
テッポウのほうが取り返しのつかないことになる可能性が高いのでしょう?

ちなみにゾウムシはとにかくトウガラシエキスが嫌いなようです。
ボクは水遣りのたんびにこれを新芽や蕾にのみシュシュと。
いつも手元に置いておくので楽チンですよ。
おかげで今年はまったくゾウムシはゼロ!
落ちた蕾もゼロ。開花したバラにスリップスもなし。
ひっじょーに気持ちがよいです。

そして、うどん粉、害虫ともに今年はこの二本!
ボクは勝手に無農薬最強コンビと呼んでいます。
プレストとアーリーエース。
うどん粉はこれでガッチリ押さえこんでいます。
黒点にも淡い期待・・・。^^;
プレストは人体に影響のない銀イオン資材で殺菌力があります。
だから黒点にも理屈はいっしょかな?と。
今までいろいろ試しましたが、これが一番!
うどん粉が出た後も、バシッと押さえこみます。
もちろん葉に後は残りますがね。
ウチみたいに風通しが悪く、詰め込み状態のバラでも押さえ込めるんですから、
条件のいい環境下でのうどん粉ならば、もっと力を発揮すると思います。

参考までに・・・。
http://www2.sanmedia.or.jp/herb/garden/sibahu/L-TOP.html

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00528.html

http://www.antimicrobial.co.jp/products/pr300/pr300_main.html

[C1702]

みゅえりさん。

アーリーエースではなく
アーリーセーフの間違いでした。

失礼。

これ一応、天然物由来なので、
無農薬かと思っています。
成分分析まではわかりませんが・・・。

やしの油なので、それなりにべたつきますが、
ニームほどではありません。
ニオイもないし、いいっすよ、これ。

虫にもうどん粉にもOKなのが嬉しいです。
プレストだけだと展着しないので、
この油分でしっかりと展着してくれますし。

[C1703]

あっちゃんさん、こんばんは。

ご子息殿はあっちゃんさんの日々の努力を
御覧になってコガネを天敵とみなすようになったのですね!^^
天敵発見は一人よりも二人。
探す時には心強いですね。^^

ディジョンは発見が早かったのか、
根っこが完全にやられるというほどではなかったのが、不幸中の幸いでした。
それでも20匹ほど出てきたかと思いますが。

そう。
大切に育ててきたものが、ダメになりそう時、
何とかして助かってほしいといろいろ手を打とうとします。
バラはまだ強いからいいのですが、
ヘレボルスなどは弱い株はホントに弱いですから、意外にもあっという間にダメになります。
そんな時が一番悲しいですね。

それもこれもすべて経験と納得するようにしています。

[C1704]

kazuさん、お晩です。

グロワール・ド・ディジョン綺麗ですね~!
良く見るといろんな色が混ざり合ってますね。
ディジョンは難しいとよく聞きます。
私は難しいと聞くと中々手が出せません(^^;)
未だ実物は見たこと無いんですけど
どこかで出会ってしまったら...やっぱりお招きしたくなりますかね~(笑)

風邪、お大事にしてください(^^)

[C1705]

akikoさん、お晩です。

ディジョンは西日では上手くいかないとよく聞きます。
なので、ウチでは東側の雨どいに這わせたところ、
これがしっくりきて、どうやら気に言ってくれたみたいです。
朝の柔らかい光を好むバラですから、
午前中だけ光があたるところに植えたらきっと上手くいく気がします。
他のどんなアプリコットもこのバラの色には勝てません。
あくまでもボクの意見ですが・・・。^^;

お優しい言葉ありがとうございます。

[C1706] ありがとうございます!

おぉぉ丁寧にありがとうございます。早速ブックマークしました!
トウガラシエキスって売ってるんですね。(笑)
昔よく自家製トウガラシエキスって結構流行って、作ってる方
多かったと思いますが、私はやったことありませんでした。(笑)
ゾウムシに利くなら試してみます。!
そう。テッポウはね、びっくりするくらいあっという間に枝が急激に枯れこみます。
調子が悪いというようなスピードじゃないんです。
気づいたときには根元の半分がガッポリ螺旋にあいてる・・・(TT)

バラって購入した年はめげちゃうくらいうどん粉まみれになりますよね。
以前育てて再チャレンジしてる品種でも見たこと無いくらいの
うどん粉まみれなんです。購入した株ばかり。
一年我慢して、植物本来の抵抗力を内から出すまで
待つしかないかなーと思ってたんです。
でもあまりにも・・・な状態なので、保護液ぐらいはなんとかできないかなーと。
助かりました。

お礼に。
のどに負担がかかるようであれば、
さいの目に切った大根に、かぶるくらいの蜂蜜をかけ、、
一晩置いたら水があがってるはずなので、そのエキスを
飲むと何度か飲むうちに結構利いてきますよ。
のど飴なら私はヴィックスメディケイドのドロップの梅味。
でも咳となると、飲める方がいいです。
まずは寝る!そしてバランスよく食べる!
あとは薬とかおばあちゃんの知恵に頼る!
ってところでしょうか。^^;
お大事に~。

[C1708]

みゅえりさん、毎度!^^;
おいら、パソコンの前に座ってるのだ。

このトウガラシエキス、ゾウムシに効くよ~。
効きすぎてこちらがむせてしまうほど。
値段もそれなりなので、絶対のお勧めではないけれど、ね。
アーリーセーフ混ぜてシュッと一吹き。
展着するし、アブラムシもほとんど来ません。

うどん粉も効くよ~。
プレストは1000倍の表示になってますが、ボクは500倍。
それにアーリーセーフを300倍で足して。
うどん粉、びーっくりするくらい効くから。
ウチは集合住宅で米ぬかフリは無理です。
で、米ぬかスリスリ(なんとこれはボクの発案です。笑)もキリがない。
仕事持ってる身には散布が早いのです。
ニーズも人それぞれですし。
完全無農薬ももちろん最上級の理想なんですが・・・。

この3種、ま、無農薬をうたってますが、
成分に関しては、ね。
例のブツの件もあるし。
個人の責任でということで。

でも、葉の薬害もないし、
撒いた後、体調もよろし。
いいと思いますよ、これ。

保護液、手に入れるのがムズカチー。笑
ボクはそもそも企業の言う事信じてないから、
ちょっとくらいは、ね、と思ったりするんだけど、
そこは、ま、いろんな意見があるんでしょ。ハハ。

保護液ない分、いいものが見つかりました。
一助になれば・・・。

おー。
大根に蜂蜜ですか!
デザートによさそう。笑
ありがとう!
やってみるね。^^

[C1710]

みゅえりさん。

あ、アーリーセーフは農水省の登録で
天然由来とうたってるくらいだから安心かも?^^;

取り急ぎ・・・。

[C1713]

こんばんは。
まだ植え替えの際にコガネに遭遇した事無いんですが
虫嫌いの自分には過酷かも・・・苦笑
我が家は昨年はカミキリムシが株元に入ってしまい
2株枯れてピエールが瀕死状態です。
根と違い幹がやられると中々回復はしないですね。
今はゾウムシの猛攻で蕾が次々に駄目になんってるので
トウガラシエキス使ってみますね。
風邪お大事になさってください。
自分はイネ科花粉症の始まりで憂鬱です。

[C1714]

SAKUさん、こんばんは。

多分、泡吹いて卒倒しますよ・・・、コガネ。笑
すごいですもん、あの状態。
鉢を開けて、こちらが想像もしていないと、
ウジャラウジャラ・・・。
決して誇張でなく。

ピエールの幹、心配ですね。
カミキリムシもやっかいですよね。
ボクはまだ当たったことないですが、
すぐに見つけないと大変なようですね。

ゾウムシの猛攻にはカプサイシン!
効果あるといいですね。^^

SAKUさんもどうぞお大事になさってくださいね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

the old glory rose goes on...



昨年、夏を過ぎた頃から調子が悪くなったグロワール・ド・ディジョン。
おかしいおかしいと思っていたら、やはり・・・。
冬の植え替え時に例の奴が土の中から出てくる出てくる・・・。

こんな経験は初めてでした。
根は鉢の大きさの半分もなく、
食害され、見るも無残。

その後、どうなることかと日々案じていたディジョン。
雨の日の昨日、見事に復活の開花です。
しかも、以前よりもたくさんの蕾をつけてくれて。
根が更新されたのが逆によかったのでしょうか?

こんなことにこそ園芸の楽しみあり。
植物と共に泣き笑いの日々。

ボクも風邪がまだ少し残っていますが、
ディジョンのように復活する日も間近です。



Gloire de Dijon(グロワール・ド・ディジョン)。
1853年、フランスにて作出。
つる性のティーローズ。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/119-506ea9bd

0件のトラックバック

16件のコメント

[C1693] 憎い奴!

うらやましい。

去年はエヴリンが餌食に凹
元気に大量に上がったつぼみが、あれあれしぼんで落ちていく。
さらに葉が縮れて…。
さすがに変だと思って、10号鉢から抜いたら、15センチほどの牛蒡のような根が一本…無残!
大株も例の奴にかかると、あっけないです。
大株だったから根性でつぼみをつけたのかなぁ。
冬はすべての鉢をチェック!

しかし、早くもご近所で被害が…。
奴等には羽があるからまいっちゃいます!

[C1696]

kyoroさん、おはようございます。

ホント、憎たらしいやつですよね~。
ウチでは今までたいした被害にあったことがなくて、
どんなもんだろ?って思っていたんです。
盛夏につがいのコガネを見かけたので、
もしや?と思いきや、案の定でした。
まったく・・・。

それにしても、エヴリンはひどい!
牛蒡根が一本とは!
いったい何匹入っていたんでしょうね?
そうそう、ウチのディジョンも最後に一つだけ
蕾をつけたんです。
あれって、子孫を残そうとして必死になっている
姿なのかな?と思いました。
だとしたら、エヴリンもけなげですよね。

[C1697] おぉイヤだ!

kazuさんへ。
こんにちは。なんだかハッキリしない連休の天気。
こちらの気分も今一つ盛り上がりません。
さて、アレ、本当にイヤですよね……入力するのもイヤ。
虫は薔薇を育てるようになってから全然平気になりましたが、
アレだけは慣れません……僕、デカい身体だけれど卒倒しそうだもの(笑)
今シーズンは殆ど植え替えしませんでしたがお薬巻かせて貰いました。
あと、揺すってグラグラの株は見当たらないので大丈夫かな……。
去年は本当に大発生でしたものね……と、言うことは今年も?
注意、注意、甲虫の幼虫には要注意……なぁ~んちゃって(笑)
素敵な連休をお過ごし下さい。風邪、お大事に!

[C1698] うちは・・・

こんばんはー。お加減いかがっすか?
うちはコガネの被害ってないんですよね。
葉っぱと花びらを食害されてぼろぼろにはなるんですけど、
どうやら地面が多く、草花が植わってるので、
地中のえさの心配がないみたい。
地面の無いお宅の場合、時には団子虫も根を食い荒らす
そうです。防護策はいろいろ聞きますけど、
何が一番効果的なのかはわかりません。
ちなみに今年kazuさんは虫対策されたそうですけど、
ゾウムシを寄せ付けないのは何が利きますか?
ニームとかでしょうか?
今年土に混ぜ込む粉末ニームを手に入れたんですけど、
効果は今年一年で見るしかありませんね。

うちはコガネじゃなくて、テッポウの方が深刻です。
救って揚げられないことが多いですからね。
すでに過去3本やられてますし。周りに松の多い山があると予防は難しいですね。

[C1699]

ブノワ。さん、こんばんは。

いかがお過ごしですか?
天気予報も当たらないここ数日。
気温も湿気っていて、
人も植物も何だかやるせない気分ではないでしょうか。
ブノワ。さんもコガネの害に遭われたクチですか?
たくさんのバラがあれば一つや二つあたりまえなんでしょうか?
ボクも一昨年は植え替えをせずにいたわけですが、
そのときも特にコガネの害には遭わず。
これって遭遇するときにはするもんなんですね。
調子がおかしかったら即抜いて根を調べるのが
一番いいと学習しました。

虫は大発生した翌年には落ち着くなんて聞いたことがありますが、
さて今年は・・・。
お互い何事もなければいいですね!

ブノワ。さんもよい連休を!^^

[C1700]

こんばんは。

コガネの被害、いやですね。

うちは男の子ばかりなので以前はコガネムシというと幼虫でも成虫でも目を輝かせたものなのですが、最近は私に影響されてか目の敵にしています。
今のところ何年か前に、買ってきたときから入っていたもの以外は幼虫の被害は無しです。
でもそのときは6号鉢から30匹出てきましたよ。
もちろん根っこなんて残っちゃいませんでした。

ディジョンは復活して本当によかったですね。
枯れたとしても新しいものがすぐに買えるだろう・・・けれども。
やっぱりそれまで大切に育ててきたものとは違いますものね。
調子が悪いものには活力剤をやり日当たり水やりいろいろと気を配って何とか復活して欲しいと願う。
そんなところも園芸の醍醐味ですね。

[C1701]

みゅえりさん、こんばんは。

お加減悪いっす。笑
完全にぶりかえしました。
仕事柄どうしたって喉使うんで、
咳はひどくなるしでいいことありません。泣笑
ま、動いてりゃ何とかなるでしょ。^^;
お優しい言葉ありがとうございます。

地面があって他の草花が植わってるところって、そうらしいですね。
コガネよりもテッポウのほうが深刻だってよく聞きます。
テッポウ虫に比べたら、コガネはまだカワイイほうなんだろうな。
いずれにしても早期発見なのでしょうが、
テッポウのほうが取り返しのつかないことになる可能性が高いのでしょう?

ちなみにゾウムシはとにかくトウガラシエキスが嫌いなようです。
ボクは水遣りのたんびにこれを新芽や蕾にのみシュシュと。
いつも手元に置いておくので楽チンですよ。
おかげで今年はまったくゾウムシはゼロ!
落ちた蕾もゼロ。開花したバラにスリップスもなし。
ひっじょーに気持ちがよいです。

そして、うどん粉、害虫ともに今年はこの二本!
ボクは勝手に無農薬最強コンビと呼んでいます。
プレストとアーリーエース。
うどん粉はこれでガッチリ押さえこんでいます。
黒点にも淡い期待・・・。^^;
プレストは人体に影響のない銀イオン資材で殺菌力があります。
だから黒点にも理屈はいっしょかな?と。
今までいろいろ試しましたが、これが一番!
うどん粉が出た後も、バシッと押さえこみます。
もちろん葉に後は残りますがね。
ウチみたいに風通しが悪く、詰め込み状態のバラでも押さえ込めるんですから、
条件のいい環境下でのうどん粉ならば、もっと力を発揮すると思います。

参考までに・・・。
http://www2.sanmedia.or.jp/herb/garden/sibahu/L-TOP.html

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00528.html

http://www.antimicrobial.co.jp/products/pr300/pr300_main.html

[C1702]

みゅえりさん。

アーリーエースではなく
アーリーセーフの間違いでした。

失礼。

これ一応、天然物由来なので、
無農薬かと思っています。
成分分析まではわかりませんが・・・。

やしの油なので、それなりにべたつきますが、
ニームほどではありません。
ニオイもないし、いいっすよ、これ。

虫にもうどん粉にもOKなのが嬉しいです。
プレストだけだと展着しないので、
この油分でしっかりと展着してくれますし。

[C1703]

あっちゃんさん、こんばんは。

ご子息殿はあっちゃんさんの日々の努力を
御覧になってコガネを天敵とみなすようになったのですね!^^
天敵発見は一人よりも二人。
探す時には心強いですね。^^

ディジョンは発見が早かったのか、
根っこが完全にやられるというほどではなかったのが、不幸中の幸いでした。
それでも20匹ほど出てきたかと思いますが。

そう。
大切に育ててきたものが、ダメになりそう時、
何とかして助かってほしいといろいろ手を打とうとします。
バラはまだ強いからいいのですが、
ヘレボルスなどは弱い株はホントに弱いですから、意外にもあっという間にダメになります。
そんな時が一番悲しいですね。

それもこれもすべて経験と納得するようにしています。

[C1704]

kazuさん、お晩です。

グロワール・ド・ディジョン綺麗ですね~!
良く見るといろんな色が混ざり合ってますね。
ディジョンは難しいとよく聞きます。
私は難しいと聞くと中々手が出せません(^^;)
未だ実物は見たこと無いんですけど
どこかで出会ってしまったら...やっぱりお招きしたくなりますかね~(笑)

風邪、お大事にしてください(^^)

[C1705]

akikoさん、お晩です。

ディジョンは西日では上手くいかないとよく聞きます。
なので、ウチでは東側の雨どいに這わせたところ、
これがしっくりきて、どうやら気に言ってくれたみたいです。
朝の柔らかい光を好むバラですから、
午前中だけ光があたるところに植えたらきっと上手くいく気がします。
他のどんなアプリコットもこのバラの色には勝てません。
あくまでもボクの意見ですが・・・。^^;

お優しい言葉ありがとうございます。

[C1706] ありがとうございます!

おぉぉ丁寧にありがとうございます。早速ブックマークしました!
トウガラシエキスって売ってるんですね。(笑)
昔よく自家製トウガラシエキスって結構流行って、作ってる方
多かったと思いますが、私はやったことありませんでした。(笑)
ゾウムシに利くなら試してみます。!
そう。テッポウはね、びっくりするくらいあっという間に枝が急激に枯れこみます。
調子が悪いというようなスピードじゃないんです。
気づいたときには根元の半分がガッポリ螺旋にあいてる・・・(TT)

バラって購入した年はめげちゃうくらいうどん粉まみれになりますよね。
以前育てて再チャレンジしてる品種でも見たこと無いくらいの
うどん粉まみれなんです。購入した株ばかり。
一年我慢して、植物本来の抵抗力を内から出すまで
待つしかないかなーと思ってたんです。
でもあまりにも・・・な状態なので、保護液ぐらいはなんとかできないかなーと。
助かりました。

お礼に。
のどに負担がかかるようであれば、
さいの目に切った大根に、かぶるくらいの蜂蜜をかけ、、
一晩置いたら水があがってるはずなので、そのエキスを
飲むと何度か飲むうちに結構利いてきますよ。
のど飴なら私はヴィックスメディケイドのドロップの梅味。
でも咳となると、飲める方がいいです。
まずは寝る!そしてバランスよく食べる!
あとは薬とかおばあちゃんの知恵に頼る!
ってところでしょうか。^^;
お大事に~。

[C1708]

みゅえりさん、毎度!^^;
おいら、パソコンの前に座ってるのだ。

このトウガラシエキス、ゾウムシに効くよ~。
効きすぎてこちらがむせてしまうほど。
値段もそれなりなので、絶対のお勧めではないけれど、ね。
アーリーセーフ混ぜてシュッと一吹き。
展着するし、アブラムシもほとんど来ません。

うどん粉も効くよ~。
プレストは1000倍の表示になってますが、ボクは500倍。
それにアーリーセーフを300倍で足して。
うどん粉、びーっくりするくらい効くから。
ウチは集合住宅で米ぬかフリは無理です。
で、米ぬかスリスリ(なんとこれはボクの発案です。笑)もキリがない。
仕事持ってる身には散布が早いのです。
ニーズも人それぞれですし。
完全無農薬ももちろん最上級の理想なんですが・・・。

この3種、ま、無農薬をうたってますが、
成分に関しては、ね。
例のブツの件もあるし。
個人の責任でということで。

でも、葉の薬害もないし、
撒いた後、体調もよろし。
いいと思いますよ、これ。

保護液、手に入れるのがムズカチー。笑
ボクはそもそも企業の言う事信じてないから、
ちょっとくらいは、ね、と思ったりするんだけど、
そこは、ま、いろんな意見があるんでしょ。ハハ。

保護液ない分、いいものが見つかりました。
一助になれば・・・。

おー。
大根に蜂蜜ですか!
デザートによさそう。笑
ありがとう!
やってみるね。^^

[C1710]

みゅえりさん。

あ、アーリーセーフは農水省の登録で
天然由来とうたってるくらいだから安心かも?^^;

取り急ぎ・・・。

[C1713]

こんばんは。
まだ植え替えの際にコガネに遭遇した事無いんですが
虫嫌いの自分には過酷かも・・・苦笑
我が家は昨年はカミキリムシが株元に入ってしまい
2株枯れてピエールが瀕死状態です。
根と違い幹がやられると中々回復はしないですね。
今はゾウムシの猛攻で蕾が次々に駄目になんってるので
トウガラシエキス使ってみますね。
風邪お大事になさってください。
自分はイネ科花粉症の始まりで憂鬱です。

[C1714]

SAKUさん、こんばんは。

多分、泡吹いて卒倒しますよ・・・、コガネ。笑
すごいですもん、あの状態。
鉢を開けて、こちらが想像もしていないと、
ウジャラウジャラ・・・。
決して誇張でなく。

ピエールの幹、心配ですね。
カミキリムシもやっかいですよね。
ボクはまだ当たったことないですが、
すぐに見つけないと大変なようですね。

ゾウムシの猛攻にはカプサイシン!
効果あるといいですね。^^

SAKUさんもどうぞお大事になさってくださいね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。