Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/12-a8f872a8

-件のトラックバック

-件のコメント

[C102] そうですか・・・

おはようございます。
そうですか、肥料を上げればシュートは多く出るのですね。
なんかこの手のバラって、気難しく、剪定を深くしすぎるとゴネるとか、
肥料が多すぎても焼けちゃうとかよく聞きますが
プリンスは大丈夫なんですね?
スペースを考えたらトラデスカントよりプリンスかな~と
kazuさんのこのシュートの写真を見て思いました。
暴れないのにたくさんシュートが出るならコンパクトでたくさん咲くということですから・・・
今年の冬までには決定します。(長い)

サッカーのおかげで寝るのが毎晩遅くなってしまうので、寝不足気味。
寝る時間はあまりかわらないのですけど、夜中まで集中してると疲れます。(笑)
ここ2,3日は日本以外の試合は見ていません。
決勝トーナメントになったら毎晩かじりつきます。(笑)

[C103] おもしろい掛け合わせ?

kazuさんおはようございます。
何だかご無沙汰でございます(^^)

kazuさんもサッカー観戦されていたわけですね。
シュートにシュート…座布団一枚!ナンチャッテ。
おもしろいなぁって見せて頂きました。
あ・昨日ようやく思い出しピエールくんの花柄を切りました・・・遅かったですかね?

kazuさんの肥料はバイオゴールドですか?
何かお勧めありましたら教えて下さい。ではでは。

[C104] はじめまして。

kazuさんへ。
はじめまして、ブノワ。と申します。
先日、数名で「薔薇を栽培してブログをやっている人は圧倒的に女性が多い……」そんな話しをしている時、友人がkazuさんのブログを教えてくれました。「The Prince」のシュートが沢山出て来たのですね、凄いです!ウチは数年前にダメにしてしまいましたから……。前の方同様、時節柄、素敵なタイトルにニンマリしてしまいました(笑)
それから、前の記事ですが、花を「半分にカット……云々」のくだりが一緒だったのでトラックバックさせて戴きますね。
また遊びに寄らせて戴きます。これからも宜しくお願い致します。

[C108] みゅえりさん、こんにちは!

みゅえりさん、確かにウチに肥料焼けした葉があります。(泣笑
ただ、コイツは元気一杯なんですよ。
早い話がただうまくいっただけ、ということかもしれません。

シュートの出は今年は全体的にいいんです。
肥料だけでなく、冬場に仕込んでおいた生ごみ堆肥をあげたからかなと思っていますが。^^

みゅえりさんのブログ、楽しく拝見させていただいております。
相当なサッカーファンとお見受けしました。
「スナックでサッカー観戦」。すいません、ウケちゃいました。^^

[C109] hanachan、こんにちは!

hanachan、こちらこそお久しぶりです。
(ん、?ホントに?^^)

座布団、素直に嬉しいです~。^^¥
ブログ始めてから結構オヤジギャグ考えてます。全部、不採用ですが。ハハ。

鎌倉探訪、念願かなってよかったですね!
ボクもブログ上で堪能しました。
紫陽花のブルーにときめいてしまいました。^^;

ビンゴ!です。
肥料はバイオゴールドですよ。
あと、京成バラ園のフラワーメイカーというタブレットを春先にほんのちょっぴり加えます。
秋口はチッソをあんまりあげたくないので、
グアノと草木灰をパラパラと・・・。
参考になりますでしょうか?^^

[C110] ブノワ。さん、こちらこそはじめまして!

ブノワ。さん、ようこそです!

先ほど、ブノワ。さんのブログ拝見させていただきました。
素晴らしいブログですね。しかもお洒落で。思慮深い数々の言葉・・・。勉強になることがたくさんありました。
度々、寄らせていただきたいです。^^

似たテーマのものがありましたでしょうか?なんだか、恐縮です。
ピータービールズの洋書に書かれていたことを思い出して引用したんですが・・・。
ボクはまだ、ブログ初心者なので、いろいろ教わりたいことがたくさんあります。
バラ栽培も含め、これからもどうぞよろしくお願いいたします。^^

[C111] ウケちゃいました(笑)

こんばんは。
代表チームもkazuさんのバラくらい
シュートがあればいいのに~。
がんばって欲しいですね。

私はバラ一年生なのでなんでも初めてのことで驚いちゃうんですが、ブラッシングノックアウトのシュートの太さには驚きましたよー。鉛筆なんかよりもっと太いです。がっしりにょっきり生えてびっくり。
でも新しいシュートには咲かせないほうが
いいんですよね?先端も箒状になっていて
どうカットしたらいいのか悩んでしまいます。

[C112] minibaramamaさん、こんばんは!

はい、ウチのシュート、一本くらいなら分けてあげたいです。^^;
一本あれば十分な試合でしたね~。

ブラッシングノックアウトはフロリバンダですか?
木バラのベーサルシュートの扱いは、教科書通りならば、基本的に20cm~30cm伸びたらピンチする。この繰り返しということになっています。
ボクの場合は鉢でコンパクトに仕立て続けるのでもうちょっと短いところでピンチします。
例えば、株立ちを50cmぐらいに仕立てる株はその半分でピンチする要領です。つまり、自分の好みの高さの半分ぐらいでピンチしてやればいいということです。
ボクはそのまま蕾が見えれば咲かせちゃいます。咲いたあとに短く切ってもいいと思いますよ。
たとえその後、箒状になってもその下で切ってやれば問題なし、との認識でやってきています。

ベーサルシュートの処理という行為は、おそらく枝数の少ないのHTの樹形が乱れないようにするためのものかと、勝手に推測しています。
HT以外の木バラでも確かに放っておけば、箒状になりますが、冬剪定で短く切り戻す際に最終的にバランスの良い株立ちに仕立ててあげればいいのかな、と思っています。ボクは今のところそうしています。
以前、ウチにあったHTのプリンセス・ド・モナコはみごとに箒状になりましたが、翌年の冬剪定で地上20cmで切り戻したら、残った芽から3本ほど枝が出て立派な枝に育ちましたよ。
地植えで常に高さ1mぐらいで咲かせる場合は箒になったら後戻りしにくいので、ピンチは必要なのだろうと思います。

答えになったでしょうか?ちょっと不安。^^;

[C113]

kazuさんこんばんは。
珍しく2回もお邪魔いたします・・・

あの…可笑しいといいますか…あのですね、皆さんのブログの感想をここでいうのでなくてあちらに行って残されるといいのになぁと、思いました。ここの絵文字、よく見えないですね…編集機能が付いていて良かった…絵文字見て大受けしてしまいました。
あ・kazuさん正直者ですね。ハハ

[C115] はい、そうでした。^^

一応、ボクもその方のブログ等に感想等書き込んではいるんですよ~。(たまにですが)
もちろん、読み逃げの時もあります。^^

今日はじめましての方はまだおじゃましていません。行かなくちゃ~!

[C117] こんにちは

kazuさん、こんにちは!
いつぞやはjunkoさんの隣に座っていたミモザです。
あの素敵な食卓も掲載されていて嬉しかったです ^^ 今年は気ぜわしくしていて 気がついたらバラの季節の庭の写真を一枚も撮っていませんでした。。
せっかくのistも昨年旅行依頼一度も使用されずにいて、もったいないことですよね。
これからはもっとゆったりと花を愛でる時間をつくって istもきちんと使いこなせるようにならなくちゃ。また、カメラのこといろいろと教えてくださいね。では
  • 2006-06-21
  • ミモザ
  • URL
  • 編集

[C118]

おはようございます!
シュートについての疑問に丁寧なお返事、
本当にありがとうございました。
今までは園芸ともいえない手抜きでおおざっぱな植物とのつきあいかたをしてきたのですが、バラはなんだかやたらと難しく感じてうろたえてばかりです。
教えてくださる方がいらっしゃるってなんてありがたいのでしょう。
ブラッシングノックアウトは…えーと…修景バラ?かな?
すごくざくざく切っても大丈夫そうな気配が
あるので冬にばっさりいくことにしました。
咲くなら咲いて!どんとこい!なーんてね。
ありがとうございましたーー(^^)

[C119] ミモザさん、ようこそです!

ミモザさん、お久しぶりです。
先日はどうもありがとうございました。^^
お茶をいただきながらの歓談、とても楽しかったですよね。

次の機会は是非、istで撮った力作を拝見させてください。^^
楽しみにしております。

気ぜわしい5月だったとのこと。
二番花の季節ですね。
ミモザさんの素敵なお庭でゆっくりと楽しいひと時を過ごされますように。
(あっ、いただいたネームカードから素敵なお庭だと拝察いたしました。^^)

[C120] minibaramamaさん、おはようございます!

いえいえ、とりとめの無い説明でこちらこそ
恐縮です。

ボクも初めは剪定のことはサッパリ分かりませんでした。
数年立ってくると、そのバラの樹形がなんとなく分かってきて、「あ~、ここを切っとけばいいか・・・。」なんて適当にやっています。
バラは翌年には仕立て直し出来ますから、
とてもありがたい植物ですよね。^^

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

シュートォ!!!



いやあ、昨晩の試合残念でしたね。
キープ率もシュート数も増えたそうですが、いかんせん決定率が...。(涙
あちらこちらから溜息が聞こえてきた月曜日でした。

さて我が家のER、The Princeですが、こちらはシュートがバンバンです!
ベーサル、サイドシュート合わせて5本ほど上がっています。
蕾も10個ほどあがり数週間後が楽しみで思わずにやけてしまいます。

肥料は好きなようで、あげた分だけ答えてくれるかな?
やらなければゴネるカンジです。シュートのシュの字もありません。^^;
さすがは「王子様」です。我侭にできてます。^^;
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/12-a8f872a8

0件のトラックバック

14件のコメント

[C102] そうですか・・・

おはようございます。
そうですか、肥料を上げればシュートは多く出るのですね。
なんかこの手のバラって、気難しく、剪定を深くしすぎるとゴネるとか、
肥料が多すぎても焼けちゃうとかよく聞きますが
プリンスは大丈夫なんですね?
スペースを考えたらトラデスカントよりプリンスかな~と
kazuさんのこのシュートの写真を見て思いました。
暴れないのにたくさんシュートが出るならコンパクトでたくさん咲くということですから・・・
今年の冬までには決定します。(長い)

サッカーのおかげで寝るのが毎晩遅くなってしまうので、寝不足気味。
寝る時間はあまりかわらないのですけど、夜中まで集中してると疲れます。(笑)
ここ2,3日は日本以外の試合は見ていません。
決勝トーナメントになったら毎晩かじりつきます。(笑)

[C103] おもしろい掛け合わせ?

kazuさんおはようございます。
何だかご無沙汰でございます(^^)

kazuさんもサッカー観戦されていたわけですね。
シュートにシュート…座布団一枚!ナンチャッテ。
おもしろいなぁって見せて頂きました。
あ・昨日ようやく思い出しピエールくんの花柄を切りました・・・遅かったですかね?

kazuさんの肥料はバイオゴールドですか?
何かお勧めありましたら教えて下さい。ではでは。

[C104] はじめまして。

kazuさんへ。
はじめまして、ブノワ。と申します。
先日、数名で「薔薇を栽培してブログをやっている人は圧倒的に女性が多い……」そんな話しをしている時、友人がkazuさんのブログを教えてくれました。「The Prince」のシュートが沢山出て来たのですね、凄いです!ウチは数年前にダメにしてしまいましたから……。前の方同様、時節柄、素敵なタイトルにニンマリしてしまいました(笑)
それから、前の記事ですが、花を「半分にカット……云々」のくだりが一緒だったのでトラックバックさせて戴きますね。
また遊びに寄らせて戴きます。これからも宜しくお願い致します。

[C108] みゅえりさん、こんにちは!

みゅえりさん、確かにウチに肥料焼けした葉があります。(泣笑
ただ、コイツは元気一杯なんですよ。
早い話がただうまくいっただけ、ということかもしれません。

シュートの出は今年は全体的にいいんです。
肥料だけでなく、冬場に仕込んでおいた生ごみ堆肥をあげたからかなと思っていますが。^^

みゅえりさんのブログ、楽しく拝見させていただいております。
相当なサッカーファンとお見受けしました。
「スナックでサッカー観戦」。すいません、ウケちゃいました。^^

[C109] hanachan、こんにちは!

hanachan、こちらこそお久しぶりです。
(ん、?ホントに?^^)

座布団、素直に嬉しいです~。^^¥
ブログ始めてから結構オヤジギャグ考えてます。全部、不採用ですが。ハハ。

鎌倉探訪、念願かなってよかったですね!
ボクもブログ上で堪能しました。
紫陽花のブルーにときめいてしまいました。^^;

ビンゴ!です。
肥料はバイオゴールドですよ。
あと、京成バラ園のフラワーメイカーというタブレットを春先にほんのちょっぴり加えます。
秋口はチッソをあんまりあげたくないので、
グアノと草木灰をパラパラと・・・。
参考になりますでしょうか?^^

[C110] ブノワ。さん、こちらこそはじめまして!

ブノワ。さん、ようこそです!

先ほど、ブノワ。さんのブログ拝見させていただきました。
素晴らしいブログですね。しかもお洒落で。思慮深い数々の言葉・・・。勉強になることがたくさんありました。
度々、寄らせていただきたいです。^^

似たテーマのものがありましたでしょうか?なんだか、恐縮です。
ピータービールズの洋書に書かれていたことを思い出して引用したんですが・・・。
ボクはまだ、ブログ初心者なので、いろいろ教わりたいことがたくさんあります。
バラ栽培も含め、これからもどうぞよろしくお願いいたします。^^

[C111] ウケちゃいました(笑)

こんばんは。
代表チームもkazuさんのバラくらい
シュートがあればいいのに~。
がんばって欲しいですね。

私はバラ一年生なのでなんでも初めてのことで驚いちゃうんですが、ブラッシングノックアウトのシュートの太さには驚きましたよー。鉛筆なんかよりもっと太いです。がっしりにょっきり生えてびっくり。
でも新しいシュートには咲かせないほうが
いいんですよね?先端も箒状になっていて
どうカットしたらいいのか悩んでしまいます。

[C112] minibaramamaさん、こんばんは!

はい、ウチのシュート、一本くらいなら分けてあげたいです。^^;
一本あれば十分な試合でしたね~。

ブラッシングノックアウトはフロリバンダですか?
木バラのベーサルシュートの扱いは、教科書通りならば、基本的に20cm~30cm伸びたらピンチする。この繰り返しということになっています。
ボクの場合は鉢でコンパクトに仕立て続けるのでもうちょっと短いところでピンチします。
例えば、株立ちを50cmぐらいに仕立てる株はその半分でピンチする要領です。つまり、自分の好みの高さの半分ぐらいでピンチしてやればいいということです。
ボクはそのまま蕾が見えれば咲かせちゃいます。咲いたあとに短く切ってもいいと思いますよ。
たとえその後、箒状になってもその下で切ってやれば問題なし、との認識でやってきています。

ベーサルシュートの処理という行為は、おそらく枝数の少ないのHTの樹形が乱れないようにするためのものかと、勝手に推測しています。
HT以外の木バラでも確かに放っておけば、箒状になりますが、冬剪定で短く切り戻す際に最終的にバランスの良い株立ちに仕立ててあげればいいのかな、と思っています。ボクは今のところそうしています。
以前、ウチにあったHTのプリンセス・ド・モナコはみごとに箒状になりましたが、翌年の冬剪定で地上20cmで切り戻したら、残った芽から3本ほど枝が出て立派な枝に育ちましたよ。
地植えで常に高さ1mぐらいで咲かせる場合は箒になったら後戻りしにくいので、ピンチは必要なのだろうと思います。

答えになったでしょうか?ちょっと不安。^^;

[C113]

kazuさんこんばんは。
珍しく2回もお邪魔いたします・・・

あの…可笑しいといいますか…あのですね、皆さんのブログの感想をここでいうのでなくてあちらに行って残されるといいのになぁと、思いました。ここの絵文字、よく見えないですね…編集機能が付いていて良かった…絵文字見て大受けしてしまいました。
あ・kazuさん正直者ですね。ハハ

[C115] はい、そうでした。^^

一応、ボクもその方のブログ等に感想等書き込んではいるんですよ~。(たまにですが)
もちろん、読み逃げの時もあります。^^

今日はじめましての方はまだおじゃましていません。行かなくちゃ~!

[C117] こんにちは

kazuさん、こんにちは!
いつぞやはjunkoさんの隣に座っていたミモザです。
あの素敵な食卓も掲載されていて嬉しかったです ^^ 今年は気ぜわしくしていて 気がついたらバラの季節の庭の写真を一枚も撮っていませんでした。。
せっかくのistも昨年旅行依頼一度も使用されずにいて、もったいないことですよね。
これからはもっとゆったりと花を愛でる時間をつくって istもきちんと使いこなせるようにならなくちゃ。また、カメラのこといろいろと教えてくださいね。では
  • 2006-06-21
  • ミモザ
  • URL
  • 編集

[C118]

おはようございます!
シュートについての疑問に丁寧なお返事、
本当にありがとうございました。
今までは園芸ともいえない手抜きでおおざっぱな植物とのつきあいかたをしてきたのですが、バラはなんだかやたらと難しく感じてうろたえてばかりです。
教えてくださる方がいらっしゃるってなんてありがたいのでしょう。
ブラッシングノックアウトは…えーと…修景バラ?かな?
すごくざくざく切っても大丈夫そうな気配が
あるので冬にばっさりいくことにしました。
咲くなら咲いて!どんとこい!なーんてね。
ありがとうございましたーー(^^)

[C119] ミモザさん、ようこそです!

ミモザさん、お久しぶりです。
先日はどうもありがとうございました。^^
お茶をいただきながらの歓談、とても楽しかったですよね。

次の機会は是非、istで撮った力作を拝見させてください。^^
楽しみにしております。

気ぜわしい5月だったとのこと。
二番花の季節ですね。
ミモザさんの素敵なお庭でゆっくりと楽しいひと時を過ごされますように。
(あっ、いただいたネームカードから素敵なお庭だと拝察いたしました。^^)

[C120] minibaramamaさん、おはようございます!

いえいえ、とりとめの無い説明でこちらこそ
恐縮です。

ボクも初めは剪定のことはサッパリ分かりませんでした。
数年立ってくると、そのバラの樹形がなんとなく分かってきて、「あ~、ここを切っとけばいいか・・・。」なんて適当にやっています。
バラは翌年には仕立て直し出来ますから、
とてもありがたい植物ですよね。^^

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。