Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/128-d2a329cc

-件のトラックバック

[T12] バラ色の10周年……国際バラとガーデニングショウ。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………… 5月だと言うのに記録的な日照不足と長雨と低温が続いた。 久しぶりに晴れ間が覗いた週明け、いつも親切にして下さる方の計らいで、 一昨日のプレ...

-件のコメント

[C1776]

こんばんは
バラショウお出かけになったのですね。
私は今年は母の介護があって行かれそうにありません。
こうしてブログでたくさんの方がアップしてくださいますので、それを楽しみに拝見しております。

バラ以外の植物の植栽、毎回興味深く、どうにか自分もまねできないかと眺めてくるのですが。。。

金曜の午後って意外にすいているかもしれませんね。
初日は大混雑で、土日も同じくですから。

画像ではわからない微妙なバラの表情、こんでいてもやはり見てみたかったなぁ。

[C1777]

ブィーさん、こんばんは。

お母様のお世話でお時間が取れないのですね。
ボクも母が調子がよくないので、お気持ちお察しいたします。
こんな拙いブログですが、少しの足しになれば・・・。

まねしてみたい植栽に出会った時はドキドキします。
いつかきっと、と思いつつ、メモを取ったりしますよね。

平日の午後3時過ぎに到着したんですが、
本当に空いていて余すところなく見学できました。
以前は大大混雑の時に出かけて嫌になりましたが、これならOKです。^^;

[C1778] 色々な思い。

kazuさんへ。
こんばんは。いらしたんですね、ガーデニングショウ。
僕も同感です。イギリスがテーマなのに和の植栽が多かったですね。
閉会後もウロウロしていたら、苔に霧を吹いていましたっけ……。
大変なんですね、手入れもそうだけど設営は気が遠くなりそうです。
薔薇だってクレマチスだってあっち向いたりこっち向いたり(笑)
所で、僕も「Wisley 2008」が一番好きなんですけど、
それだったらこの前の「Wisley」はどうなっちゃうの?
何でも花が下を向くからダメなんだそうですね。僕はそこが好きなのに(笑)
発売中止になるそうですよ。あと何本か買っておこうかな……。
リチャード氏はクルクルで可愛らしいですね(笑)凄く不思議、ああ言う髪って……。
僕も襟足がクルクルだけれど、全然、可愛くないものね(笑)
所で、薔薇も高くなりましたね……軽々しく買えなくなりました。

[C1779]

ブノワ。さん、こんばんは。

遅ればせながら行ってまいりました。^^
一つ一つの展示を見るたびに、どれだけの労力がかかったのだろう、と感心しながら拝見しました。
設営もさることながら、その維持の大変さには頭が下がります。
それぞれの展示前に立っていた、おそらくデザイナーさんたちは心なしか少しお疲れの表情・・・。
そりゃそうですよね、あれだけ立派なんですもん。

Wisley 2008の説明にもありましたが、どうやらWisleyは評判がよろしくなかったのかな?
ボクは好きですが・・・。
下を向く花、ボクも好きです。
ERを好きな人は大抵、下を向くバラは好きだと思うんですが。
その内、花はERの花容のまま、樹形はHTみたいになったりでもしたら・・・。^^;
ボクも一本欲しいです。笑

リチャード・オースティンさんはいい方でしたよ。
まだお若いんでしょうね、きっと。

[C1780]

kazuさん、お晩です。

ガーデニングショーはいつも人でごった返してるイメージですけど、空いてる時もあるんですね(^^;)

バラクラの展示素敵ですね~(*^^*)
そこにケイ山田さんもいらしたなんてスゴい!!

リチャードさんの髪はきっとパーマですよね?
チョット大阪のおばちゃんぽい感じが...
こんな事言ったら失礼ですね(^^;)

[C1781]

kazuさん、こんばんは。
こちらからはとても行けそうにない「バラとガーデニングショー」の素敵な画像
ありがとうございました。薔薇だけじゃないんですね。
 
今朝の「NHK趣味の園芸」でも紹介されてましたが、広いドームも閑散とした
感じでしたよ(開園前かな・・・)
展示作品はとてもリアルで設営したなんて思えませんね。草や苔までなんて。
4枚目の写真で、そういえば和風薔薇もあるんだった・・・なんて再確認いたしました^^;
いい感じですね♪
葉っぱの取り合わせも、グリーンに銅葉を合わすことで両方が引き立ってきれいです。
葉のキレイなものは花が清楚で大好きです。
充分行った気分になりました^^v
そうそう、趣味園芸の番組の最後にクリロー展をしていた「神代植物公園」の映像(たぶん)が流れてましたが・・・今頃バラが綺麗なんでしょうね!

[C1782] できそうで・・・

ガーデニングショーは7年前に行ったきりです。(笑)
あの時は都内の友人宅に泊まってその足で車で行ったので
帰りだけ頑張ればよかったけれど、日帰りはムリなコース。
そして苦手な人人人。
私はテレビで十分です。
ってここ数年休日はのんびり寝てる私は趣味園も見逃してるので、ぜーんぜん無縁でした。(笑)
ケイ山田さんは当時ガーデニングショーでもバラクラでも
拝見して、忙しいのにすごいなと感心していました。
私も写真の中ではギボウシの一枚が惹かれますね。
できそうで、できないんですよね。こういう植栽って。
アマドコロの写真は我が家の一角に近い。(笑)
もっとアマドコロが群生し、山苔なので、こんなに洗練されてませんが。(爆)
和風の庭園にあうのはやっぱり日本のノバラや紫玉のような
野草っぽいシックなものが似合うかな。
でも主張しすぎても景観が変わるので、なかなか
和風の位置にはバラを植えられません。(笑)

[C1784]

akikoさん、お晩です。

ガーデニングショウはボクもいつ行っても混んでたんで、
そうだとばかり思ってましたよ。
ゆっくり見れる時間が分かってよかったです。^^

う~ん、リチャードさんの髪の毛はパーマかなあ?笑
違うような気もします。
それにしても大阪のオバちゃんって・・・。笑

[C1785]

リリ子さん、こんばんは。

リリ子さんのお宅からはなかなかお出かけしにくいんですね。
せめて画像だけでも楽しんでいただけたら幸いです。^^
ショウはバラがメインですが、今年は特に葉物を使った植栽が多かったように思います。
きっとリリ子さん好みかも?^^
展示も和風なものが多く、中には水を上から垂らして雨の風情を出している展示もあり、
とても面白かったです。

和風のバラ。確かにありますね。
ヨーロッパで作出されたランブラーローズの親は
日本のノイバラやテリハノイバラですし、ハマナスなど、
広くアジア原産のバラはバラの交配に大きな影響を与えています。
それに、よく言われることですが、
ガリカの小輪などを和の庭に合わせることをしたりもします。


神代植物公園のバラも見事ですね、きっと。
あそこのバラ園は主に枝の堅いハイブリッドティーローズがほとんどです。
ガーデンローズにはちょっと重たいかな?
あれが好きな人もいますが・・・。^^;

[C1786]

みゅえりさん、こんばんは。

7年前・・・。みゅえりさんの園芸歴も長いね。
素直に尊敬です。笑
でもね、今回のはよかったよ。
ボク的には今までで一番かも、です。
毎年思っていたことだけど、男のボク的にはちょっとディスプレイが甘すぎた。
でも、今回は渋好みで、みゅえりさんもきっと気にいると思うな。
もし来年お時間あったら再びチャレンジしてみます?^^
空いてる時間も分かったことですし。

ギボウシの一枚。
ちょっと非現実な部分もあるのですが、色使いはおおいに参考になります。
そう、できそうでできない。
ボクなどは地植えの経験ないから余計に難しいんだろうな、と推測します。
周りの人でメモを取ってる人がいたり、皆さん熱心ですよね。
ああいうところに出かけると、ボクもいろいろ勉強になりますし、刺激を受けます。
アマドコロを使った植栽も素晴らしいですね。
今度みゅえりさんの庭の風景アップしてくださいね。楽しみにしてます。

今回使われてたバラでよかったのは、
斑入りテリハノイバラですね。
実物を見たのは初めてですが、本当に綺麗な葉でした。
短く剪定して葉だけを楽しむのもアリだな、なんて思いましたよ。

ボクも和風の庭にちょっとした憧れを抱いてます。
紫玉、リシュリュー、シャルル・ド・ミル・・・、いつか使って庭作りしてみたいです。^^

[C1789]

kazuさん こんばんわ
私も今日 国際バラとガーデニングショウに行って来ました。
帰ってきてこちらを見て、最初の写真は
私が今日1番印象に残ったマーク チャップマン氏のガーデンの入り口の両側に
下がるように誘引してあった花ではないだろうかと今気が付きました。
マークさんにお尋ねして、メイクイーンという名であることなどが解りました。
もし思い違いだったらすみません。

今日見た中でカズさんのアップされている場所は
いろいろ確認できましたよ。
2番目の写真の風景良かったですよね。

[C1792]

私も香りといい色といいウィズレー2008が一番好きでした。でもガートルードジェキルを再発見しました。きれいですねー。
私はなんと初回から行ってるんですが早いうちから平日午後遅くに決めてました。
カメラを構えていてもずんずん前に入ってくるおばさまとかとにかく人混みがいやで…。
使われるバラにも宿根草にも流行があっておもしろいですね。
スペースがない自宅ではまねしようもないですが
ああ、こういうのいいなあーと思う組み合わせなど
見るの楽しいですね。
初めはバラにはまってなかったので心穏やかに
眺めていたのですがここ数年は
「ひゃーこれもいいな、あれもいいな」とちょっと大変。新苗千円とかいわれても買わないぞ!っと
身を硬くしております。笑
昨日最終日の終わりごろだったのでバラ界の貴公子・紳士・博士勢ぞろいでいらっしゃいました。
遠目にみるばかりですが、皆さん気さくでいい方(そう)ですね。仲良しで楽しそうなのが微笑ましいです。薔薇が好き~って仲間はいいですね!
  • 2008-05-20
  • minibaramama
  • URL
  • 編集

[C1794]

Rayさん、こんにちは。

国バラいかがでしたか?
植栽もバラエティーに富んでいて楽しめたのでは?^^

そう、一枚目のバラはウィクライアーナ・ランブラーのメイ・クイーンです。
ジュランヴィルに少し似てますが、
花型はこちらの方が整っていて万人受けするといつも思ってます。
香りもさわやかでいいバラですよね。
枝ぶりは横に這う感じで丁寧にまとめながら風景を作っていくタイプでしょうか。

2枚目の写真、淡いブルーのペイントがきれいでした。
ガーデンエクステリアって安っぽくなると、肝心の植物まで色を失いがちですが、
トーンを抑えた植栽に合う色で作ると、お互いが引き立ちますよね。
いつかこんなペイントでつるバラを這わせたいです。^^

[C1795]

minibaramamaさん、こんにちは。

国バラ、お出かけになったのですね。
最終日終わりごろとのことですが、混んでいたのでは?
バラ界の名士が集まってたんですか。
それは一見の価値がありそうですね。^^

そう。販売ブースの方が危険。笑
今年初めて何も買わずに我慢できました。
例年はバラに目が行くのですが、今年は違っていて、
野草系に目が行って、ようやくというかなんというか、
バラだけの植栽から卒業できそうな予感があります。
むしろバラだけよりも他の植物との組合わせで
いろんな姿を表現できるんだな、と思いましたよ。

しかし「新苗千円」って、アメ横じゃないんだから・・・。笑

ガートルード・ジクルありましたね。
ボクも久しぶりに見てキレイだな、と思いました。
ERのコーナーはそんなにたくさんの種類はなかったけれど、
久しぶりの品種にも出会えたので、そこそこ楽しめましたよ。

[C1797]

木曜日と月曜日、二回行っちゃったんです。
月曜日のほうが遅い時間で空いてたのでようやく
新品種やFoFの香りを嗅ぐことができました。
お弁当も半額だった!笑

使われている植物はよくみれば我が家にもあるものも多いけどなんでこんなにも雰囲気が違うのか…あ、まず家が違うしねー。
白壁だったりいい灰青の柵があったりしないしねー。ふふっ。と一人で笑って帰ってきました。
  • 2008-05-21
  • minibaramama
  • URL
  • 編集

[C1799]

minibaramamaさん、こんばんは。

2回も!
今回は2回行く価値があるかも知れませんね。
特に初回ゆっくり見ることができなければなおさらですよね。^^
お弁当が半額!
それ、いいなあ。笑

そうそう。
使われている植物が結構持ってたりすると、
愕然としますよね。
ベランダだと風景を作るのが少し難しいかな?
それでも、何とかお気に入りの場所にしたいものです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

have i stayed too long at the fair?



昨日金曜日、第10回国際バラとガーデニングショウに行ってきました。
午後遅くでしたが、青梅街道は渋滞もなくスイスイドライブ。
西武ドームに着いてみると混雑もさほどでなく、非常に歩きやすく見やすい。
先に結論から言うと、午後遅くに出かけるのは案外いいかもしれません。
(もちろん休日を除く。^^)

展示は例年よりもパワーアップしたように思いました。
販売のブースも以前より品良くまとまって、
バラのたたき売り的な感じがなくなって好感が持てました。^^;


いろんな造園会社が展示を出品しています。
つるバラがふんだんに使われて、どれも本当に見事でした。
以前のように展示も販売もピエール・ド・ロンサールをメインに出したものが
多かったのですが、今年はほとんど見かけなかったなあ。
ブームってやはりあるんだな、なんて思いながらの鑑賞です。




シオカラトンボのブルー。
いつか実現したい白バラとの組み合わせ。
上品です。




今年は「和」を前面に出した展示が多かったように思います。
水を使って雨を表現している庭もあって非常に興味深いです。
こうした落ち着いた植栽は憧れです。
個人的には、花ばかりを追いかけた庭よりもずっと素敵に見える。




竹でできた大きなオブジェ。
インパクトがあったので、印象に残っている展示です。
和風の展示にはヤマイバラ、アカネフジ、サンショウバラなどが使われていました。
特に綺麗だったのが、斑入りのテリハノイバラ。
葉っぱが綺麗で花がなくても十分ガーデンオーナメントになりますね。




バラクラの展示。
ケイ山田さんもいらっしゃいました。
透き通るような白い肌をしていらっしゃって綺麗な方なんですね。
語り口もおだやかで想像通りの方。




この植栽はボクの好み。
いろんなギボウシとカラーリーフがマッチしていました。
ヒューケレラは葉っぱも小さくて花もいいので使い勝手がよさそうです。
ヘレボルスも葉っぱがおもしろいものがいいですね。
花とこうした植栽は時期が違いますから。




毎回思うことだけど、バラに関係ないブースも結構あります。笑
クッキーやケーキやらの食べ物はもちろんのこと、マッサージのブースなどもあったり。
かなり便乗の匂いがします。笑
なかなか商売っ気があって見てるとおもしろいですね。

このブースなどましな方。
キャノンのブース。
綺麗に写真を撮るためのレクチャーをしていました。
意外に多くの人がこのレクチャーを聞いていて、
皆さん、いい写真を撮りたいんだな、なんて思いましたよ。

新しいEOS Kissを触らせてもらって満足。
ディスプレイも綺麗だったので、思わずパチリ。^^




さて、今回の一番の目当てはこれです。
イングリッシュ・ローズの新作の展示。
これが見たいがために、人混みを覚悟して出かけたくらいです。

今回は3品種展示してありましたが、
ボクが一番いいと思ったのはこれ。
Wisley 2008(ウィズリ2008)。




ベビーピンクのその花は息を呑む美しさです。
近年発表されたERでは、ボク的にはベストです。
実際の花は画像よりもずっといい。
香りもあるし、花型も中輪で収まりがよさそう。
以前発表されたウィズリの新バージョンなんだそう。




デイヴィッド・オースティンのブースにはお孫さん(?)のリチャード・オースティン氏の姿が。
本を購入した人にはサインと記念写真のサービスをしていました。
遠目に見ていたらあくびなんかして、ずっと立ちっぱなしでお疲れだったのでしょう。

近くによってウィズリの写真を撮っていたら、ニコッとしてくれたので、
思わずご本人に「写真を撮っていい?」って聞いちゃいました。
写真だけでなく、ブログに載せることも快諾してくれました。
オースティン社のお付きの方(?)も「ブログだからいいよ。」って言ってくださって、
ちょっとびっくりです。
お二人とも感謝です。ありがとうございました。

携帯でこのブログを紹介したのですが、「英語で読めないの?」なんて聞かれたり。
もしかしたら大きなディスプレイで見てくださっているかも?
楽しいひと時でした。



夕刻、ショウは空いていて、見たいものはすべてのんびりと見ることができました。
帰りも車はスイスイ。
こんなに楽しいんだったら何回も行きたくなる、
そんな記念のガーデニングショウでした。^^





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/128-d2a329cc

1件のトラックバック

[T12] バラ色の10周年……国際バラとガーデニングショウ。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………… 5月だと言うのに記録的な日照不足と長雨と低温が続いた。 久しぶりに晴れ間が覗いた週明け、いつも親切にして下さる方の計らいで、 一昨日のプレ...

16件のコメント

[C1776]

こんばんは
バラショウお出かけになったのですね。
私は今年は母の介護があって行かれそうにありません。
こうしてブログでたくさんの方がアップしてくださいますので、それを楽しみに拝見しております。

バラ以外の植物の植栽、毎回興味深く、どうにか自分もまねできないかと眺めてくるのですが。。。

金曜の午後って意外にすいているかもしれませんね。
初日は大混雑で、土日も同じくですから。

画像ではわからない微妙なバラの表情、こんでいてもやはり見てみたかったなぁ。

[C1777]

ブィーさん、こんばんは。

お母様のお世話でお時間が取れないのですね。
ボクも母が調子がよくないので、お気持ちお察しいたします。
こんな拙いブログですが、少しの足しになれば・・・。

まねしてみたい植栽に出会った時はドキドキします。
いつかきっと、と思いつつ、メモを取ったりしますよね。

平日の午後3時過ぎに到着したんですが、
本当に空いていて余すところなく見学できました。
以前は大大混雑の時に出かけて嫌になりましたが、これならOKです。^^;

[C1778] 色々な思い。

kazuさんへ。
こんばんは。いらしたんですね、ガーデニングショウ。
僕も同感です。イギリスがテーマなのに和の植栽が多かったですね。
閉会後もウロウロしていたら、苔に霧を吹いていましたっけ……。
大変なんですね、手入れもそうだけど設営は気が遠くなりそうです。
薔薇だってクレマチスだってあっち向いたりこっち向いたり(笑)
所で、僕も「Wisley 2008」が一番好きなんですけど、
それだったらこの前の「Wisley」はどうなっちゃうの?
何でも花が下を向くからダメなんだそうですね。僕はそこが好きなのに(笑)
発売中止になるそうですよ。あと何本か買っておこうかな……。
リチャード氏はクルクルで可愛らしいですね(笑)凄く不思議、ああ言う髪って……。
僕も襟足がクルクルだけれど、全然、可愛くないものね(笑)
所で、薔薇も高くなりましたね……軽々しく買えなくなりました。

[C1779]

ブノワ。さん、こんばんは。

遅ればせながら行ってまいりました。^^
一つ一つの展示を見るたびに、どれだけの労力がかかったのだろう、と感心しながら拝見しました。
設営もさることながら、その維持の大変さには頭が下がります。
それぞれの展示前に立っていた、おそらくデザイナーさんたちは心なしか少しお疲れの表情・・・。
そりゃそうですよね、あれだけ立派なんですもん。

Wisley 2008の説明にもありましたが、どうやらWisleyは評判がよろしくなかったのかな?
ボクは好きですが・・・。
下を向く花、ボクも好きです。
ERを好きな人は大抵、下を向くバラは好きだと思うんですが。
その内、花はERの花容のまま、樹形はHTみたいになったりでもしたら・・・。^^;
ボクも一本欲しいです。笑

リチャード・オースティンさんはいい方でしたよ。
まだお若いんでしょうね、きっと。

[C1780]

kazuさん、お晩です。

ガーデニングショーはいつも人でごった返してるイメージですけど、空いてる時もあるんですね(^^;)

バラクラの展示素敵ですね~(*^^*)
そこにケイ山田さんもいらしたなんてスゴい!!

リチャードさんの髪はきっとパーマですよね?
チョット大阪のおばちゃんぽい感じが...
こんな事言ったら失礼ですね(^^;)

[C1781]

kazuさん、こんばんは。
こちらからはとても行けそうにない「バラとガーデニングショー」の素敵な画像
ありがとうございました。薔薇だけじゃないんですね。
 
今朝の「NHK趣味の園芸」でも紹介されてましたが、広いドームも閑散とした
感じでしたよ(開園前かな・・・)
展示作品はとてもリアルで設営したなんて思えませんね。草や苔までなんて。
4枚目の写真で、そういえば和風薔薇もあるんだった・・・なんて再確認いたしました^^;
いい感じですね♪
葉っぱの取り合わせも、グリーンに銅葉を合わすことで両方が引き立ってきれいです。
葉のキレイなものは花が清楚で大好きです。
充分行った気分になりました^^v
そうそう、趣味園芸の番組の最後にクリロー展をしていた「神代植物公園」の映像(たぶん)が流れてましたが・・・今頃バラが綺麗なんでしょうね!

[C1782] できそうで・・・

ガーデニングショーは7年前に行ったきりです。(笑)
あの時は都内の友人宅に泊まってその足で車で行ったので
帰りだけ頑張ればよかったけれど、日帰りはムリなコース。
そして苦手な人人人。
私はテレビで十分です。
ってここ数年休日はのんびり寝てる私は趣味園も見逃してるので、ぜーんぜん無縁でした。(笑)
ケイ山田さんは当時ガーデニングショーでもバラクラでも
拝見して、忙しいのにすごいなと感心していました。
私も写真の中ではギボウシの一枚が惹かれますね。
できそうで、できないんですよね。こういう植栽って。
アマドコロの写真は我が家の一角に近い。(笑)
もっとアマドコロが群生し、山苔なので、こんなに洗練されてませんが。(爆)
和風の庭園にあうのはやっぱり日本のノバラや紫玉のような
野草っぽいシックなものが似合うかな。
でも主張しすぎても景観が変わるので、なかなか
和風の位置にはバラを植えられません。(笑)

[C1784]

akikoさん、お晩です。

ガーデニングショウはボクもいつ行っても混んでたんで、
そうだとばかり思ってましたよ。
ゆっくり見れる時間が分かってよかったです。^^

う~ん、リチャードさんの髪の毛はパーマかなあ?笑
違うような気もします。
それにしても大阪のオバちゃんって・・・。笑

[C1785]

リリ子さん、こんばんは。

リリ子さんのお宅からはなかなかお出かけしにくいんですね。
せめて画像だけでも楽しんでいただけたら幸いです。^^
ショウはバラがメインですが、今年は特に葉物を使った植栽が多かったように思います。
きっとリリ子さん好みかも?^^
展示も和風なものが多く、中には水を上から垂らして雨の風情を出している展示もあり、
とても面白かったです。

和風のバラ。確かにありますね。
ヨーロッパで作出されたランブラーローズの親は
日本のノイバラやテリハノイバラですし、ハマナスなど、
広くアジア原産のバラはバラの交配に大きな影響を与えています。
それに、よく言われることですが、
ガリカの小輪などを和の庭に合わせることをしたりもします。


神代植物公園のバラも見事ですね、きっと。
あそこのバラ園は主に枝の堅いハイブリッドティーローズがほとんどです。
ガーデンローズにはちょっと重たいかな?
あれが好きな人もいますが・・・。^^;

[C1786]

みゅえりさん、こんばんは。

7年前・・・。みゅえりさんの園芸歴も長いね。
素直に尊敬です。笑
でもね、今回のはよかったよ。
ボク的には今までで一番かも、です。
毎年思っていたことだけど、男のボク的にはちょっとディスプレイが甘すぎた。
でも、今回は渋好みで、みゅえりさんもきっと気にいると思うな。
もし来年お時間あったら再びチャレンジしてみます?^^
空いてる時間も分かったことですし。

ギボウシの一枚。
ちょっと非現実な部分もあるのですが、色使いはおおいに参考になります。
そう、できそうでできない。
ボクなどは地植えの経験ないから余計に難しいんだろうな、と推測します。
周りの人でメモを取ってる人がいたり、皆さん熱心ですよね。
ああいうところに出かけると、ボクもいろいろ勉強になりますし、刺激を受けます。
アマドコロを使った植栽も素晴らしいですね。
今度みゅえりさんの庭の風景アップしてくださいね。楽しみにしてます。

今回使われてたバラでよかったのは、
斑入りテリハノイバラですね。
実物を見たのは初めてですが、本当に綺麗な葉でした。
短く剪定して葉だけを楽しむのもアリだな、なんて思いましたよ。

ボクも和風の庭にちょっとした憧れを抱いてます。
紫玉、リシュリュー、シャルル・ド・ミル・・・、いつか使って庭作りしてみたいです。^^

[C1789]

kazuさん こんばんわ
私も今日 国際バラとガーデニングショウに行って来ました。
帰ってきてこちらを見て、最初の写真は
私が今日1番印象に残ったマーク チャップマン氏のガーデンの入り口の両側に
下がるように誘引してあった花ではないだろうかと今気が付きました。
マークさんにお尋ねして、メイクイーンという名であることなどが解りました。
もし思い違いだったらすみません。

今日見た中でカズさんのアップされている場所は
いろいろ確認できましたよ。
2番目の写真の風景良かったですよね。

[C1792]

私も香りといい色といいウィズレー2008が一番好きでした。でもガートルードジェキルを再発見しました。きれいですねー。
私はなんと初回から行ってるんですが早いうちから平日午後遅くに決めてました。
カメラを構えていてもずんずん前に入ってくるおばさまとかとにかく人混みがいやで…。
使われるバラにも宿根草にも流行があっておもしろいですね。
スペースがない自宅ではまねしようもないですが
ああ、こういうのいいなあーと思う組み合わせなど
見るの楽しいですね。
初めはバラにはまってなかったので心穏やかに
眺めていたのですがここ数年は
「ひゃーこれもいいな、あれもいいな」とちょっと大変。新苗千円とかいわれても買わないぞ!っと
身を硬くしております。笑
昨日最終日の終わりごろだったのでバラ界の貴公子・紳士・博士勢ぞろいでいらっしゃいました。
遠目にみるばかりですが、皆さん気さくでいい方(そう)ですね。仲良しで楽しそうなのが微笑ましいです。薔薇が好き~って仲間はいいですね!
  • 2008-05-20
  • minibaramama
  • URL
  • 編集

[C1794]

Rayさん、こんにちは。

国バラいかがでしたか?
植栽もバラエティーに富んでいて楽しめたのでは?^^

そう、一枚目のバラはウィクライアーナ・ランブラーのメイ・クイーンです。
ジュランヴィルに少し似てますが、
花型はこちらの方が整っていて万人受けするといつも思ってます。
香りもさわやかでいいバラですよね。
枝ぶりは横に這う感じで丁寧にまとめながら風景を作っていくタイプでしょうか。

2枚目の写真、淡いブルーのペイントがきれいでした。
ガーデンエクステリアって安っぽくなると、肝心の植物まで色を失いがちですが、
トーンを抑えた植栽に合う色で作ると、お互いが引き立ちますよね。
いつかこんなペイントでつるバラを這わせたいです。^^

[C1795]

minibaramamaさん、こんにちは。

国バラ、お出かけになったのですね。
最終日終わりごろとのことですが、混んでいたのでは?
バラ界の名士が集まってたんですか。
それは一見の価値がありそうですね。^^

そう。販売ブースの方が危険。笑
今年初めて何も買わずに我慢できました。
例年はバラに目が行くのですが、今年は違っていて、
野草系に目が行って、ようやくというかなんというか、
バラだけの植栽から卒業できそうな予感があります。
むしろバラだけよりも他の植物との組合わせで
いろんな姿を表現できるんだな、と思いましたよ。

しかし「新苗千円」って、アメ横じゃないんだから・・・。笑

ガートルード・ジクルありましたね。
ボクも久しぶりに見てキレイだな、と思いました。
ERのコーナーはそんなにたくさんの種類はなかったけれど、
久しぶりの品種にも出会えたので、そこそこ楽しめましたよ。

[C1797]

木曜日と月曜日、二回行っちゃったんです。
月曜日のほうが遅い時間で空いてたのでようやく
新品種やFoFの香りを嗅ぐことができました。
お弁当も半額だった!笑

使われている植物はよくみれば我が家にもあるものも多いけどなんでこんなにも雰囲気が違うのか…あ、まず家が違うしねー。
白壁だったりいい灰青の柵があったりしないしねー。ふふっ。と一人で笑って帰ってきました。
  • 2008-05-21
  • minibaramama
  • URL
  • 編集

[C1799]

minibaramamaさん、こんばんは。

2回も!
今回は2回行く価値があるかも知れませんね。
特に初回ゆっくり見ることができなければなおさらですよね。^^
お弁当が半額!
それ、いいなあ。笑

そうそう。
使われている植物が結構持ってたりすると、
愕然としますよね。
ベランダだと風景を作るのが少し難しいかな?
それでも、何とかお気に入りの場所にしたいものです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。