Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/150-69a3a380

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1989] 高原の初夏

気持ちのいい風景ですね~!
一度ニッコウキスゲの咲き誇る車山に行ってみたいと
思うのですが、機会に恵まれません。
バラクラも何年行ってないかな?
ビーナスラインの気持ちよさは格別ですよね!
私は紅葉の時期に走りましたがまっすぐなラインの周りの紅葉が
美しかった思い出があります。
途中で車を止めて何気に見る風景も美しいし、何より風が気持ちいい。
茶々丸も初めての景色にテンション上がたんでは?(^^)
帰ってきたら爆睡・・・だったりして?(笑)
最近ガーデンに行くと葉ものに目が行く私。
花の無い時期でも楽しめるのは葉の美しさですからね。
kazuさんの写真も参考になります。(^^)
しかし・・・春休み。いいな。
春休み、夏休み、冬休み。どれも無いのでうらやましいです。
ま、暦どおりの連休はありますけどね。GWですらせいぜい3日ですから。

[C1990] いいお休みですね!

携帯からなのでうまくいくかしら?こんにちは。と~っても清々しい空気が感じられる画像ですね。バラクラって私には入場料が高過ぎで…そちら方面に行っても入ったことないんです。でもよそのポールズも見てみたいです。いつかは行きたいです。(笑)それにしてもワンコにもくまができるって知らなかった…へえ~×20くらいな驚き!(笑)チャチャくん楽しかったけど疲れちゃったんですね。でも若いからもうすっかり元気でしょうね。またいちだんとすらっとして青年らしいです。カッコいい!御主人様に似て…。(笑)
  • 2008-06-29
  • minibaramama
  • URL
  • 編集

[C1991] 良いなぁ~!

山の景色。最高ですね。
この時期の山は、ホントに春と夏が一緒に来たみたいに、緑がまぶしい季節ですよね。
あ~、私も出掛けたくなってきました!!

[C1992]

kazuさん こんにちわ!
今の季節のバラクラもいいですね。
何回か行きましたがこの季節は行った事がありません。
植栽の勉強には最適の季節かもしれませんね。
花が満開の季節だとそちらに目が行ってしまいそうですから。
緑といってもさまざまにニュアンスが違いますから、
それを効果的に演出できれば素晴らしいですよね。

ランブリング・レクターっていい花ですね。
我家にもあるんですが、見直してしまいました。

[C1994] ステキですね

kazuさん、こんばんわ。
すてきな春休みでしたね。
バラクラ私も今年行こうと試みましたが、体力不足で断念。
お庭のつくりかたも勉強になりそうですね。
ディープシェードも美しいです。
それをちゃんと見つけるkazuさんもさすがです。

バリエガータディ・・・の兄弟がミセス・ヤマダとは・・・。ビールズさまのセンスや、いかに。
ちょっと笑ってしまいました。バラはヤマダさんの方が私好みかも。さぁ、困った!

ビーナスラインの美しい景色。
心が癒されます。
ステキな写真を見せてくださってありがとうございます。

[C1995]

kazuさん、お晩です。

バラクラはかなり前ですけど1度行った事が有ります。
その頃まだ私はガーデニングをしていると言うより花を育ててるという感じだったんですけど
そんな私でも素晴らしいガーデンだな~と思った記憶があります!
今はその頃からすると少しは庭を作るというふうに
変わってきたのでkazuさんが同じように植栽の勉強にもう1度行きたいです(^^)

[C1996]

こんばんは
お友達がkazuさんよりも1週間前に行ったのですが、その時にはまだこんなに咲いてなかったようです。
ちょうどよい時に出かけられましたね。

茶々丸ははしゃぎすぎて疲れちゃったんですね。
たまにはいいかも(^^

[C1997]

みゅえりさん、こんばんは。
返事遅くなってごめんなさい。

3年前にニッコウキスゲが満開の八島ヶ原湿原に行きました。
車山の隣ですが、湿原らしく、
尾瀬のような雰囲気があって最高に綺麗でしたよ。
今年もまだ間に合いますから、ドライブがてら是非!

ビーナスラインは本当に美しいです。
今回は中央道を降りて、いつもはぐるっと回るところを、
新しく開通したエコーラインを通ってバラクラへ行きました。
このラインもなかなか美しい風景を見せてくれましたよ。
霧ヶ峰付近の絶景には負けますが。
ボクは紅葉の時期は行ったことがないので、
今年は時間作っていきたいな。

ガーデンには花がなければならない、
という概念はそろそろ捨てなければいけませんね。
それでも園芸文化に興味のない人は
ガーデン=花、と思うようです。
それでも葉物が中心の庭というものが
市民権を得るのにそう時間はかからないように思います。
こんなブログでもネット社会でその一助になれば、
とおこがましくも思ったりして。

ボクの職業は自営業みたいなものですから、
比較的は休みはとりやすいのです。
一般のカレンダー通りの仕事の方には、
頭が下がる思いです。^^;

[C1998]

minibaramamaさん、こんばんは。
返事遅くなってごめんなさい。

バラクラ、確かに入場料高いですかね。
それでもあれだけのものを維持するのには仕方がないのかも?^^;
ポールズヒマラヤンムスクは素晴らしい大株ですよ。いつか是非!^^

茶々丸のくまはくまなのかな?笑
他に言葉が思い当たらなかったから、
クマと書きましたが、他に適切な表現があるかも?
それにしてもゲッソリしちゃってかわいそうなくらいでした。
多分車酔いしたんだろうな。
ご主人に似て大雑把なはずなのに?^^;

[C1999]

naomaruさん、こんばんは。
返事遅くなってごめんなさい。

バラクラは緑濃く、見ごたえがありました。
けどね、正直言うと、今はポールさんの庭が見たいかも?
naomaruさん、うらやましいですよ~。

[C2000]

Rayさん、こんばんは。
返事遅くなってごめんなさい。

ボクは逆に今の季節のバラクラしか行ったことがなくて・・・。
今度は紅葉の時期や避暑もかねて出かけてみようかと思っています。
そう。花もいいですが、葉のテクスチュアなど見る者が多いです。
ガーデンの醍醐味はそんな所にあるのかもしれません。
花のない時期にどれだけ葉物で綺麗にできるか・・・。
そんな庭造ってみたいですね。

ランブリングレクター、ボクも見直しました。
いいランブラーです。

[C2002]

sakikoさん、こんばんは。
返事遅くなってごめんなさい。

今回の連休はいろいろと出かけてしまって、
他にやることがあるのに、庭巡りしかしてません・・・。汗
我ながら、好きだなあ、と思いますね。^^;

シェードには画像以外にもたくさんの植物が植わっていて、
勉強になりましたよ!
やはり、百聞は一見に如かず、ですかね?
本で見るよりも、なるほどね、と思うことが多いです。

ヤマダさんのバラ・・・。笑
なんだかありがたみがなくなる・・・。^^;
是非一株どうぞ。

ビーナスラインの絶景はお勧めですよ!
是非!^^

[C2003]

akikoさん、こんばんは。
返事遅くなってごめんなさい。

そうですよね~。
庭に対する思いって年々変わってきていて、バラ一つとっても、
今だったら、なんでもかんでもじゃなくなってきています。
庭作りの視点で見たとき、
バラだけ、花だけじゃ、どうしても無理がありますね。
そんな風にこうした庭園を眺めるとまた違ったものが見えてきて楽しいですね。^^

[C2004]

ブィーさん、こんばんは。
返事遅くなってごめんなさい。

オールドローズには少し遅かったようですが、
ここはあまり咲いてないですしね。
ここでバラを見るならばランブラーですかね。
ちょうどいい時期でラッキーでした。^^

茶々丸はいつも飛ばし気味で後でグッタリが多いです。^^;

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

この景色ひとりじめ。



今週は遅い春休みをとっているので、普段出かけられないところへドライブ。
茶々丸を連れてあちこち出かけるのが楽しいです。

金曜日は蓼科高原のバラクラ・イングリッシュ・ガーデンへ行ってきました。
オールドローズの盛りは過ぎていましたが、
ここは元々、オールドの数もそんなに多くないので、
バラを見るというよりも植栽の勉強が目的と言ったほうがいいかと思います。
それでも園内に入るなり、満開のランブラーローズがお出迎えで思わず嬉しくなりました。

ガーデンショップをバックにつるバラのパーゴラ。
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラーが見事です。
ハウスの後ろのニセアカシヤの黄緑が鮮やか。




石のアーン(urn)。
所謂イングリッシュ・ガーデンではよく見かけるオブジェです。
ランブリング・レクターの白とよく合っています。




もう一枚、ランブリング・レクター。
ふんわりといい香り。




シェードの境。
大好きなコニファー、グラウカ・グロボーサの銀葉と
奥に配置されているホスタの青緑の合わせが本当に綺麗でした。
シダと合わせてみたり、ここからアイディアを広げてみたり・・・。
こういった植栽は是非取り入れて真似してみたいです。
グラウカ・グロボーサは横に広がる品種ですから、こうした縁取りにぴったり。




ディープ・シェードの一角。
シダ、イングリッシュ・アイビー、ヘレボルス・・・。
何気ない取り合わせですが、何だかお洒落です。




名残りのオールドローズ。
・・・と言ってもこれは市場に出回っていないここだけのバラ。
ブルボンのヴァリエガータ・ディ・ボローニャの枝変わりのMrs Yamada(ミセス・ヤマダ)。
縞模様をちょうど反対にした模様です。
ここで発見された枝変わりと言えど・・・、うーん、名前はどうなんでしょ?
ピーター・ビールズが命名したそうですが・・・。
・・・でもいいバラですね。色の濃いストライプのオールドが欲しかったらいいかも、です。




日差しが強い。
どの植物も生き生きとしていました。




バラクラを後にして、一路、霧ヶ峰高原へ。
ビーナスラインをずんずん昇っていきます。
随分と高い見晴らしの良い道路を通るので、ドライブ中も足がすくんでしまいます。
根性なしです。^^;

レンゲツツジが見頃です。
幾重にも連なる丘々にオレンジのドットがきれい。




大パノラマ。
この景色ひとりじめ。
ただただ美しいの一言。




山小屋でいただいたコーヒーの旨いこと。
霧ヶ峰高原の湧き水で淹れたコーヒーです。
ん?一味違うでしょうか?




〆は茶々丸で。
高原を歩きすぎて目の下にクマができて笑っちゃいました。
疲れた顔して・・・。
がんばったねー、チャチャ。^^
また行こうな!






この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/150-69a3a380

0件のトラックバック

14件のコメント

[C1989] 高原の初夏

気持ちのいい風景ですね~!
一度ニッコウキスゲの咲き誇る車山に行ってみたいと
思うのですが、機会に恵まれません。
バラクラも何年行ってないかな?
ビーナスラインの気持ちよさは格別ですよね!
私は紅葉の時期に走りましたがまっすぐなラインの周りの紅葉が
美しかった思い出があります。
途中で車を止めて何気に見る風景も美しいし、何より風が気持ちいい。
茶々丸も初めての景色にテンション上がたんでは?(^^)
帰ってきたら爆睡・・・だったりして?(笑)
最近ガーデンに行くと葉ものに目が行く私。
花の無い時期でも楽しめるのは葉の美しさですからね。
kazuさんの写真も参考になります。(^^)
しかし・・・春休み。いいな。
春休み、夏休み、冬休み。どれも無いのでうらやましいです。
ま、暦どおりの連休はありますけどね。GWですらせいぜい3日ですから。

[C1990] いいお休みですね!

携帯からなのでうまくいくかしら?こんにちは。と~っても清々しい空気が感じられる画像ですね。バラクラって私には入場料が高過ぎで…そちら方面に行っても入ったことないんです。でもよそのポールズも見てみたいです。いつかは行きたいです。(笑)それにしてもワンコにもくまができるって知らなかった…へえ~×20くらいな驚き!(笑)チャチャくん楽しかったけど疲れちゃったんですね。でも若いからもうすっかり元気でしょうね。またいちだんとすらっとして青年らしいです。カッコいい!御主人様に似て…。(笑)
  • 2008-06-29
  • minibaramama
  • URL
  • 編集

[C1991] 良いなぁ~!

山の景色。最高ですね。
この時期の山は、ホントに春と夏が一緒に来たみたいに、緑がまぶしい季節ですよね。
あ~、私も出掛けたくなってきました!!

[C1992]

kazuさん こんにちわ!
今の季節のバラクラもいいですね。
何回か行きましたがこの季節は行った事がありません。
植栽の勉強には最適の季節かもしれませんね。
花が満開の季節だとそちらに目が行ってしまいそうですから。
緑といってもさまざまにニュアンスが違いますから、
それを効果的に演出できれば素晴らしいですよね。

ランブリング・レクターっていい花ですね。
我家にもあるんですが、見直してしまいました。

[C1994] ステキですね

kazuさん、こんばんわ。
すてきな春休みでしたね。
バラクラ私も今年行こうと試みましたが、体力不足で断念。
お庭のつくりかたも勉強になりそうですね。
ディープシェードも美しいです。
それをちゃんと見つけるkazuさんもさすがです。

バリエガータディ・・・の兄弟がミセス・ヤマダとは・・・。ビールズさまのセンスや、いかに。
ちょっと笑ってしまいました。バラはヤマダさんの方が私好みかも。さぁ、困った!

ビーナスラインの美しい景色。
心が癒されます。
ステキな写真を見せてくださってありがとうございます。

[C1995]

kazuさん、お晩です。

バラクラはかなり前ですけど1度行った事が有ります。
その頃まだ私はガーデニングをしていると言うより花を育ててるという感じだったんですけど
そんな私でも素晴らしいガーデンだな~と思った記憶があります!
今はその頃からすると少しは庭を作るというふうに
変わってきたのでkazuさんが同じように植栽の勉強にもう1度行きたいです(^^)

[C1996]

こんばんは
お友達がkazuさんよりも1週間前に行ったのですが、その時にはまだこんなに咲いてなかったようです。
ちょうどよい時に出かけられましたね。

茶々丸ははしゃぎすぎて疲れちゃったんですね。
たまにはいいかも(^^

[C1997]

みゅえりさん、こんばんは。
返事遅くなってごめんなさい。

3年前にニッコウキスゲが満開の八島ヶ原湿原に行きました。
車山の隣ですが、湿原らしく、
尾瀬のような雰囲気があって最高に綺麗でしたよ。
今年もまだ間に合いますから、ドライブがてら是非!

ビーナスラインは本当に美しいです。
今回は中央道を降りて、いつもはぐるっと回るところを、
新しく開通したエコーラインを通ってバラクラへ行きました。
このラインもなかなか美しい風景を見せてくれましたよ。
霧ヶ峰付近の絶景には負けますが。
ボクは紅葉の時期は行ったことがないので、
今年は時間作っていきたいな。

ガーデンには花がなければならない、
という概念はそろそろ捨てなければいけませんね。
それでも園芸文化に興味のない人は
ガーデン=花、と思うようです。
それでも葉物が中心の庭というものが
市民権を得るのにそう時間はかからないように思います。
こんなブログでもネット社会でその一助になれば、
とおこがましくも思ったりして。

ボクの職業は自営業みたいなものですから、
比較的は休みはとりやすいのです。
一般のカレンダー通りの仕事の方には、
頭が下がる思いです。^^;

[C1998]

minibaramamaさん、こんばんは。
返事遅くなってごめんなさい。

バラクラ、確かに入場料高いですかね。
それでもあれだけのものを維持するのには仕方がないのかも?^^;
ポールズヒマラヤンムスクは素晴らしい大株ですよ。いつか是非!^^

茶々丸のくまはくまなのかな?笑
他に言葉が思い当たらなかったから、
クマと書きましたが、他に適切な表現があるかも?
それにしてもゲッソリしちゃってかわいそうなくらいでした。
多分車酔いしたんだろうな。
ご主人に似て大雑把なはずなのに?^^;

[C1999]

naomaruさん、こんばんは。
返事遅くなってごめんなさい。

バラクラは緑濃く、見ごたえがありました。
けどね、正直言うと、今はポールさんの庭が見たいかも?
naomaruさん、うらやましいですよ~。

[C2000]

Rayさん、こんばんは。
返事遅くなってごめんなさい。

ボクは逆に今の季節のバラクラしか行ったことがなくて・・・。
今度は紅葉の時期や避暑もかねて出かけてみようかと思っています。
そう。花もいいですが、葉のテクスチュアなど見る者が多いです。
ガーデンの醍醐味はそんな所にあるのかもしれません。
花のない時期にどれだけ葉物で綺麗にできるか・・・。
そんな庭造ってみたいですね。

ランブリングレクター、ボクも見直しました。
いいランブラーです。

[C2002]

sakikoさん、こんばんは。
返事遅くなってごめんなさい。

今回の連休はいろいろと出かけてしまって、
他にやることがあるのに、庭巡りしかしてません・・・。汗
我ながら、好きだなあ、と思いますね。^^;

シェードには画像以外にもたくさんの植物が植わっていて、
勉強になりましたよ!
やはり、百聞は一見に如かず、ですかね?
本で見るよりも、なるほどね、と思うことが多いです。

ヤマダさんのバラ・・・。笑
なんだかありがたみがなくなる・・・。^^;
是非一株どうぞ。

ビーナスラインの絶景はお勧めですよ!
是非!^^

[C2003]

akikoさん、こんばんは。
返事遅くなってごめんなさい。

そうですよね~。
庭に対する思いって年々変わってきていて、バラ一つとっても、
今だったら、なんでもかんでもじゃなくなってきています。
庭作りの視点で見たとき、
バラだけ、花だけじゃ、どうしても無理がありますね。
そんな風にこうした庭園を眺めるとまた違ったものが見えてきて楽しいですね。^^

[C2004]

ブィーさん、こんばんは。
返事遅くなってごめんなさい。

オールドローズには少し遅かったようですが、
ここはあまり咲いてないですしね。
ここでバラを見るならばランブラーですかね。
ちょうどいい時期でラッキーでした。^^

茶々丸はいつも飛ばし気味で後でグッタリが多いです。^^;

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。