Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/152-7a5bb448

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2005]

kazuさん、こんばんは。
う~ん、緑いっぱいの画像で森林浴しました。ありがとう~。
花鳥渓谷楽しみです!!
  • 2008-07-01
  • kayomi
  • URL
  • 編集

[C2006]

kayomiさん、こんばんは。

ね、フィトンチッド満載のブログですよね!?^^;
花鳥渓谷は涙涙のひと時でした。
訳は後ほど・・・。
もうご存知かな?

[C2007] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2008]

鍵コメさん、こんばんは。

匂い・・・、した・・・。笑
ちょうど日曜日だったんだね。
すれ違いですか。
それは本当に本当に残念。
ボクが着いたのが4時過ぎていたから。
蔦温泉で長居しなければ会えたかもしれませんね。

涙涙の訳、ご存知でしたか。
ボクもショックで・・・。
だから見ておかなければと・・・。
どうしてもとお願いすれば見せてもらえるよ。
今なら間に合うかも。
近いんだし、時間があったら是非!

近日中にアップしますね。
そちらもアップしても大丈夫だと思う。
隠していることではないので。

[C2009] 花鳥渓谷

kazuさん、すてきな休日を過ごされたんですね。(^^)
私はここ一週間体調を崩して冴えない毎日でした。
コメントいただいたのにお返事がたいへん遅れてしまってごめんなさい。またよろしくお願いいたします。
健康じゃないと好きな庭仕事もぜんぜんする気になれないものですね~。ちょっと見ないうちにだいぶ荒れていました。(--;

実は私も花鳥渓谷へ今年行く予定だったんです。
盛岡の友達を訪ねて、そこから一緒に行こうってことになっていました。
でも、今年は友達も私もちょっと時間の余裕がなくて断念。来年以降に持ち越しです。
kazuさんのアップ、楽しみにしています。(^^)

草原を駆け抜ける茶々丸くん、気持ち良さそう~。とてもすてきな写真ですね。
  • 2008-07-02
  • ナツ
  • URL
  • 編集

[C2010] おー

見覚えのある蔦沼周辺の遊歩道に水鏡や建物。
もうあれから一年か~。懐かしいですね。
今回は全部7つ制覇したのですか?
結構体力いったのでは?(笑)
奥入瀬の一番下にある道の駅みたいなところの
2階で売ってるソフトもなかなかでしたよ。(^^)

花鳥渓谷はまだ咲いてましたか?
さてなにやらワケアリな空気が・・・
来年は友人と行きたいねと話していたんですが・・・
もう来年以降見られない?ってことはある??
ちょっと心配。早くオジエテー・・・。

[C2011]

ナツさん、こんばんは。
こちらこそコメントいただいて恐縮です。
お加減は大分よろしいのでしょうか?
庭仕事も健康第一。本当にそうですね。
それでも体調が悪い時は仕方がないもの。
どうぞゆっくりなさってくださいね。^^

花鳥渓谷、それは残念でしたね。
オールドローズがたくさん見れるところは他にもあるけれど、
あんなに自由に咲いているのは花鳥渓谷ならではかも知れません。
・・・なのですが、残念なことにこの春、花鳥渓谷は閉園してしまいました。
今年のバラすらもう見ることはできないとのことです。
今回、電話でアポが取れ、ご好意でまだ切られていないバラを拝見させていただきました。
たくさん写真を撮ってきたのでよかったら見てやってください。

茶々丸は日々大人の階段を駆け上っています。
明日はどんな表情を見せるのでしょう。^^

[C2012]

みゅえりさん、こんばんは。

あれから一年だね。
みゅえりさん、去年、花鳥渓谷、行っておいてよかったね。
もう閉園してしまったよ・・・。
記事にも詳しく書くつもりだけど、電話で状況を聞いたら、そのように言われて・・・。
何度か東京からお邪魔している旨告げたら、それならどうぞ勝手に入って見て下さいって。
一般はもうお断りしていますって。
他は断っているから内緒の雰囲気だったな。決してそうは言わなかったけどね。

だから、来年以降の話ではなく、もう今年から見られないということです。
こんなことブログに書いて公言してはいけないのは重々承知の上ですが、
電話して何とかお願いすれば、許可してくださるかも、です。
忙しいみゅえりさんのことだから、難しいとは思いますが、
お知り合いなどでどうしてもという方がいたら、トライしてみる価値はあるかと思います。
来年は更地にする予定だそうです。

ね、涙涙なんだよね。

[C2013]

花鳥渓谷・・・残念です。
とうとう願いはかなわないまま・・・。
学生時代から何度も奥入瀬には行っていたのにな・・・。

自転車で、バイクで、車で、電車&バスで。
奥入瀬渓流はどんな方法で行っても緑に囲まれて気持ちのよいところですね。

[C2014] なんと~

ガ、ガーーーン・・・・(TT)
不幸中の幸い昨年見られたとはいえ、ピークをやや過ぎた辺り。
いつかピーク真っ盛りに行きたいと思っていたのですが・・・。
こんなことなら一泊伸ばして昨年もっとゆっくり見るんだった・・・。
今月は週2日ペースで出張やら休みやらで席を明けるので、
そうそう休み取れないんです。(TT)
あぁ思い出に浸るしかないのね・・・。
kazuさんの写真で思い出にふけります。
結局あのヒポリテ疑惑のバラの正体、わからずじまいですね。残念。
奥入瀬もすばらしいけど、その先に花鳥渓谷があるから
たどり着ける道のりなんですけどねー。個人的には。寂しい限りです。
あれだけのバラに育つにも年月が必要だったのに、更地に
してしまうのはあっという間。
草笛の丘みたいに移設ならいいのに・・・
あの見事なバラたちは一体どうなってしまうんでしょうね。
更地にするならこれくれ!っていうの、沢山あったでしょう?^^;
ちなみに私のお伊勢参り、天気がよさそうなので、
日曜日に行くことになりそうです。
ある意味強行しないと行きたいときに行けないですしね。

[C2015]

あっちゃんさん、こんばんは。

本当に残念です。
奥入瀬は全国区ですが、一般には紅葉を思いだすようですね。
この新緑の季節は彼の地はどこも静かで、
ホテルなども営業は大変なのかもしれません。
バラ園も毎年出かけても周りに人がいないし。
いろいろご苦労があったのでしょうか。

この季節、本当に素晴らしいのですが・・・。

[C2016]

みゅえりさん、こんばんは。

ガーンって・・・。笑
でも、ホントそうなんだよね~。
ボクも電話口で聞いた時は絶句してしまい、次の言葉が出てこなかった。
今年はね、おそらくあまり薬剤も撒いていなくて、
その分、バラは荒れていたけれど、
それでも健気に咲いていて、ホント、オールドローズっていいんだな、
って再認識されてもらいました。
こんな形で当地のバラとお別れするのは寂しい限りだったけれど、
行くことができて本当によかったです。
今年一年、みゅえりさんよりは多く見ることができたけれど、
思い出に浸るという面では同じです。
ボクの中にも、あの広大な土地の雄大で自由なオールドローズが
いつまでも心の中に残ると思いますよ。
いつか目指すべき姿を教えてくれたバラ園ですから、
この目にしっかりと焼き付けてきました。

多分、あれはイポリートだと思うんだが・・・。
どうでしょ。
今回もイポリート咲いていたよ。
ガリカが本当に素晴らしくて、
その前に立ちどまっては、何度か足が動かなかった。
そのぐらい美しかった。
花一輪もさることながら、株全体の美しさ、ね。
みゅえりさん、去年行ったからわかってくれると思いますが。

これくれって・・・!笑
実はちょっと思ったりして・・・。笑
個人的にはブルボンローズのコーナー全部と、
アルバとガリカ、ダマスクも・・・。笑
置く場所ないっちゅうの。^^;

お伊勢参り、楽しみですね。
ボクもいつか、ね。
記事アップ、楽しみにしてるよ~。^^

[C2017] こんばんわ

kazuさん、こんばんわ。

kazuさんのステキな写真、どれもため息が出てしまします。
こんな美しい沼があるなんて、水鏡がとってもキレイ。
両方共魅力的な温泉だけどやっぱりkazuさんが入られた方が鄙びた感じがよさそうですね。
ステキなところを沢山知っていらっしゃるんですね。
また、写真の撮り方も、どれも絵葉書よりもずっといい写真ばかり。
見せてもらえて感謝です。

ところで花鳥渓谷・・・信じられない。
早く行っておけばよかった。
kazuさんのお写真楽しみにしています。
ちょっと涙です。

[C2018]

sakikoさん、こんばんは。

お褒めいただき、恐縮です。^^;
この蔦温泉の沼の水鏡は本当に息を呑むほど美しいです。
ここのお湯は熱いんですが、こじんまりとした、
古くからの温泉で、雰囲気たっぷりのお勧めの温泉です。
いつか八甲田を旅行することがありましたら是非!

花鳥渓谷・・・。
残念の一言です。
行ったことのあるボクですら涙です。
ボクの画像でよかったらお楽しみください。

[C2019]

こんばんは
とうと訪れないうちに閉園してしまいましたね。

長野のメアリーローズガーデンも同じような状況らしいです。
涼しい場所でのびのび咲いているバラ、見たかったです。
とても残念。

レイクニュータウンの入口に出来たバラ園、軽井沢ローズガーデンにでも行ってみましょうか・・・

[C2020]

ブィーさん、こんばんは。

実に残念なことです。
メアリーローズガーデンの状況も大変なのですか。
以前でかけた時、ロングボーダーが美しかったのを覚えています。
バラもオールド、ランブラーと品種の揃えがなかなかお洒落で、気に入っていたのですが・・・。
あちこちにバラのある庭園がありますが、
時間があったらどんどん出かけてしまわないと後で後悔してしまいそうですね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

青森の旅 その一 「八甲田の自然」



先週は一週間ほど長い休みが取れたので、
いろいろと出かけましたが、今回の休みの一番の目的はこの旅です。
日曜日、月曜日と一泊で青森県中部を周遊してきました。
何回かに分けて、今回の旅行記を載せていきたいと思っています。



一番の目的・・・。
それは十和田湖畔、花鳥渓谷のバラに会いに行く事。
特に今年は何としても出かけなければの思いでした。
その理由はいずれ花鳥渓谷の記事をアップする時に書くことにしますが、
ここ青森県八甲田山、十和田湖畔は、
ボクにとって毎年この時期欠かさず訪れたい場所となっています。


空港からレンタカーを走らせ、先を急ぐとそこはもうブナの原生林。
十和田八幡平国立公園の真っ只中です。

6月下旬になるとこの景色が無性に恋しくなります。
今年も会えてよかった。




お昼ご飯はいつもここ。
酸ヶ湯温泉の蕎麦。
八甲田の水で作った旨い蕎麦がいただけます。

食後はソフトクリーム。
なかなかです。




この温泉は古くから名を馳せた有名な湯治場なのだそう。
去年入ったのですが、中は木でできた情緒たっぷりの温泉でした。
お湯は読んで字のごとく酸性が強いようで、
舐めたら酸っぱかったのを覚えています。
大きい浴場は昔ながらの混浴ですが、
女性には困らないように、別の湯が設けてあります。
男性にはなかった記憶があります。
去年は「差別だな」なんて言いながら入った記憶があります。笑
今年も入りたかったのですが、
予定がたくさんでそんなことも言っていられません。




先を急ぐと、国道沿いに「睡蓮沼」が。
高山植物が見事です。
ここでも蓼科に続いてレンゲツツジが見頃を迎えていました。
針葉樹の色が濃いですね。
昔、北海道で見たものと似た色をしています。

あたりは鳥のさえずりと蛙の鳴き声しか聞こえません。
山頂にはまだ雪が残っていました。




奥入瀬渓流、十和田湖を目指す途中にはもう一つの温泉郷が。

蔦温泉。
ボクにとって一番の温泉かも知れません。
人もあまりたくさんは来ないようで、
山間の鄙びた温泉という表現がぴったりの場所です。
ここを通過して南下するのは実にもったいないこと。
この地を旅する人には是非訪れて欲しい場所だと思います。

この温泉郷にはもう一つ温泉以外にお勧めの物があります。
それは周辺に点在する沼々。
ゆっくり歩けば一周するのに2時間ほどかかりますが、
美しい水を湛えた沼は一見の価値あり。
去年は数箇所ある沼の内、最初の一つしか適いませんでしたから、
今年は何としてもすべての沼を見てみたい・・・。
そんな思いから、温泉に入りたい気持ちをこらえて、
しばし、数時間の沼巡りです。
心は奥入瀬渓流、花鳥渓谷・・・。
逸る気持ちを抑えて歩き出すとしますか。




原生林の中には、沼を巡るためのちょっとした遊歩道が整備されています。
長く歩くのもそんなには苦にならない道です。
ここは森の水があちこちから流れ出て、
沢や小川、小さな沼、湿地を作り、画像のような美しい水面を蓄えています。
案内の地図に載っていない、こんな沼や水の流れを撮るのも楽しみの一つです。


次回は蔦温泉のいくつかの大きな沼を紹介したいと思います。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/152-7a5bb448

0件のトラックバック

16件のコメント

[C2005]

kazuさん、こんばんは。
う~ん、緑いっぱいの画像で森林浴しました。ありがとう~。
花鳥渓谷楽しみです!!
  • 2008-07-01
  • kayomi
  • URL
  • 編集

[C2006]

kayomiさん、こんばんは。

ね、フィトンチッド満載のブログですよね!?^^;
花鳥渓谷は涙涙のひと時でした。
訳は後ほど・・・。
もうご存知かな?

[C2007] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2008]

鍵コメさん、こんばんは。

匂い・・・、した・・・。笑
ちょうど日曜日だったんだね。
すれ違いですか。
それは本当に本当に残念。
ボクが着いたのが4時過ぎていたから。
蔦温泉で長居しなければ会えたかもしれませんね。

涙涙の訳、ご存知でしたか。
ボクもショックで・・・。
だから見ておかなければと・・・。
どうしてもとお願いすれば見せてもらえるよ。
今なら間に合うかも。
近いんだし、時間があったら是非!

近日中にアップしますね。
そちらもアップしても大丈夫だと思う。
隠していることではないので。

[C2009] 花鳥渓谷

kazuさん、すてきな休日を過ごされたんですね。(^^)
私はここ一週間体調を崩して冴えない毎日でした。
コメントいただいたのにお返事がたいへん遅れてしまってごめんなさい。またよろしくお願いいたします。
健康じゃないと好きな庭仕事もぜんぜんする気になれないものですね~。ちょっと見ないうちにだいぶ荒れていました。(--;

実は私も花鳥渓谷へ今年行く予定だったんです。
盛岡の友達を訪ねて、そこから一緒に行こうってことになっていました。
でも、今年は友達も私もちょっと時間の余裕がなくて断念。来年以降に持ち越しです。
kazuさんのアップ、楽しみにしています。(^^)

草原を駆け抜ける茶々丸くん、気持ち良さそう~。とてもすてきな写真ですね。
  • 2008-07-02
  • ナツ
  • URL
  • 編集

[C2010] おー

見覚えのある蔦沼周辺の遊歩道に水鏡や建物。
もうあれから一年か~。懐かしいですね。
今回は全部7つ制覇したのですか?
結構体力いったのでは?(笑)
奥入瀬の一番下にある道の駅みたいなところの
2階で売ってるソフトもなかなかでしたよ。(^^)

花鳥渓谷はまだ咲いてましたか?
さてなにやらワケアリな空気が・・・
来年は友人と行きたいねと話していたんですが・・・
もう来年以降見られない?ってことはある??
ちょっと心配。早くオジエテー・・・。

[C2011]

ナツさん、こんばんは。
こちらこそコメントいただいて恐縮です。
お加減は大分よろしいのでしょうか?
庭仕事も健康第一。本当にそうですね。
それでも体調が悪い時は仕方がないもの。
どうぞゆっくりなさってくださいね。^^

花鳥渓谷、それは残念でしたね。
オールドローズがたくさん見れるところは他にもあるけれど、
あんなに自由に咲いているのは花鳥渓谷ならではかも知れません。
・・・なのですが、残念なことにこの春、花鳥渓谷は閉園してしまいました。
今年のバラすらもう見ることはできないとのことです。
今回、電話でアポが取れ、ご好意でまだ切られていないバラを拝見させていただきました。
たくさん写真を撮ってきたのでよかったら見てやってください。

茶々丸は日々大人の階段を駆け上っています。
明日はどんな表情を見せるのでしょう。^^

[C2012]

みゅえりさん、こんばんは。

あれから一年だね。
みゅえりさん、去年、花鳥渓谷、行っておいてよかったね。
もう閉園してしまったよ・・・。
記事にも詳しく書くつもりだけど、電話で状況を聞いたら、そのように言われて・・・。
何度か東京からお邪魔している旨告げたら、それならどうぞ勝手に入って見て下さいって。
一般はもうお断りしていますって。
他は断っているから内緒の雰囲気だったな。決してそうは言わなかったけどね。

だから、来年以降の話ではなく、もう今年から見られないということです。
こんなことブログに書いて公言してはいけないのは重々承知の上ですが、
電話して何とかお願いすれば、許可してくださるかも、です。
忙しいみゅえりさんのことだから、難しいとは思いますが、
お知り合いなどでどうしてもという方がいたら、トライしてみる価値はあるかと思います。
来年は更地にする予定だそうです。

ね、涙涙なんだよね。

[C2013]

花鳥渓谷・・・残念です。
とうとう願いはかなわないまま・・・。
学生時代から何度も奥入瀬には行っていたのにな・・・。

自転車で、バイクで、車で、電車&バスで。
奥入瀬渓流はどんな方法で行っても緑に囲まれて気持ちのよいところですね。

[C2014] なんと~

ガ、ガーーーン・・・・(TT)
不幸中の幸い昨年見られたとはいえ、ピークをやや過ぎた辺り。
いつかピーク真っ盛りに行きたいと思っていたのですが・・・。
こんなことなら一泊伸ばして昨年もっとゆっくり見るんだった・・・。
今月は週2日ペースで出張やら休みやらで席を明けるので、
そうそう休み取れないんです。(TT)
あぁ思い出に浸るしかないのね・・・。
kazuさんの写真で思い出にふけります。
結局あのヒポリテ疑惑のバラの正体、わからずじまいですね。残念。
奥入瀬もすばらしいけど、その先に花鳥渓谷があるから
たどり着ける道のりなんですけどねー。個人的には。寂しい限りです。
あれだけのバラに育つにも年月が必要だったのに、更地に
してしまうのはあっという間。
草笛の丘みたいに移設ならいいのに・・・
あの見事なバラたちは一体どうなってしまうんでしょうね。
更地にするならこれくれ!っていうの、沢山あったでしょう?^^;
ちなみに私のお伊勢参り、天気がよさそうなので、
日曜日に行くことになりそうです。
ある意味強行しないと行きたいときに行けないですしね。

[C2015]

あっちゃんさん、こんばんは。

本当に残念です。
奥入瀬は全国区ですが、一般には紅葉を思いだすようですね。
この新緑の季節は彼の地はどこも静かで、
ホテルなども営業は大変なのかもしれません。
バラ園も毎年出かけても周りに人がいないし。
いろいろご苦労があったのでしょうか。

この季節、本当に素晴らしいのですが・・・。

[C2016]

みゅえりさん、こんばんは。

ガーンって・・・。笑
でも、ホントそうなんだよね~。
ボクも電話口で聞いた時は絶句してしまい、次の言葉が出てこなかった。
今年はね、おそらくあまり薬剤も撒いていなくて、
その分、バラは荒れていたけれど、
それでも健気に咲いていて、ホント、オールドローズっていいんだな、
って再認識されてもらいました。
こんな形で当地のバラとお別れするのは寂しい限りだったけれど、
行くことができて本当によかったです。
今年一年、みゅえりさんよりは多く見ることができたけれど、
思い出に浸るという面では同じです。
ボクの中にも、あの広大な土地の雄大で自由なオールドローズが
いつまでも心の中に残ると思いますよ。
いつか目指すべき姿を教えてくれたバラ園ですから、
この目にしっかりと焼き付けてきました。

多分、あれはイポリートだと思うんだが・・・。
どうでしょ。
今回もイポリート咲いていたよ。
ガリカが本当に素晴らしくて、
その前に立ちどまっては、何度か足が動かなかった。
そのぐらい美しかった。
花一輪もさることながら、株全体の美しさ、ね。
みゅえりさん、去年行ったからわかってくれると思いますが。

これくれって・・・!笑
実はちょっと思ったりして・・・。笑
個人的にはブルボンローズのコーナー全部と、
アルバとガリカ、ダマスクも・・・。笑
置く場所ないっちゅうの。^^;

お伊勢参り、楽しみですね。
ボクもいつか、ね。
記事アップ、楽しみにしてるよ~。^^

[C2017] こんばんわ

kazuさん、こんばんわ。

kazuさんのステキな写真、どれもため息が出てしまします。
こんな美しい沼があるなんて、水鏡がとってもキレイ。
両方共魅力的な温泉だけどやっぱりkazuさんが入られた方が鄙びた感じがよさそうですね。
ステキなところを沢山知っていらっしゃるんですね。
また、写真の撮り方も、どれも絵葉書よりもずっといい写真ばかり。
見せてもらえて感謝です。

ところで花鳥渓谷・・・信じられない。
早く行っておけばよかった。
kazuさんのお写真楽しみにしています。
ちょっと涙です。

[C2018]

sakikoさん、こんばんは。

お褒めいただき、恐縮です。^^;
この蔦温泉の沼の水鏡は本当に息を呑むほど美しいです。
ここのお湯は熱いんですが、こじんまりとした、
古くからの温泉で、雰囲気たっぷりのお勧めの温泉です。
いつか八甲田を旅行することがありましたら是非!

花鳥渓谷・・・。
残念の一言です。
行ったことのあるボクですら涙です。
ボクの画像でよかったらお楽しみください。

[C2019]

こんばんは
とうと訪れないうちに閉園してしまいましたね。

長野のメアリーローズガーデンも同じような状況らしいです。
涼しい場所でのびのび咲いているバラ、見たかったです。
とても残念。

レイクニュータウンの入口に出来たバラ園、軽井沢ローズガーデンにでも行ってみましょうか・・・

[C2020]

ブィーさん、こんばんは。

実に残念なことです。
メアリーローズガーデンの状況も大変なのですか。
以前でかけた時、ロングボーダーが美しかったのを覚えています。
バラもオールド、ランブラーと品種の揃えがなかなかお洒落で、気に入っていたのですが・・・。
あちこちにバラのある庭園がありますが、
時間があったらどんどん出かけてしまわないと後で後悔してしまいそうですね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。