Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/16-6abce218

-件のトラックバック

-件のコメント

[C150] おー!

美しい。ほんと綺麗な形ですよね。
花びらの重ね、崩れない形状。香りもよし。
コンパクトならプリンス。でも切花ならスクワイヤー。
ほんと迷いますが、今のところ、kazuさんの多くの解説を元に、70%以上の確立でプリンスに傾いています。
でも・・・やっぱりOldはいいですね~(^^)

あ、ちなみにリレーは、「水増しリレー」といって、ひしゃくに水を汲んで瓶に入れ、浮いてきた割り箸をとってゴールという団体戦で、まぁ遊びみたいなものです。
ちなみにビリでした。^^;一升瓶に注ぐのが下手なのがいてね~。(笑)

[C151]

しなやかな枝っていいですよね。
特に赤バラは花の色が濃いので
枝ががっしり太いと、ちょっと雰囲気が変わります。
私の好きな赤バラは「トラディスカント」と「SV ドクタージャメイン」です♪

[C152] 70%ですか!

みゅえりさん、コメントありがとうです。

では、残り30%はトラディスカントということですね!トラディスカントもいいバラですよ~。年末までまだ時間がありますから、みゅえりさんの葛藤は続くのですね。^^

オールド、いいですよね。
ERを育てているとやはりここに帰ってきてしまうというか。
で、また、オールドが咲き終わるとてっきりERあたりに浮気をする・・・(^^;)という繰り返しです。
みゅえりさんもモスがお好きみたいですけど、ボクは元々パープル~クリムゾン系統の色が好きなので、モスといえばウイリアム・ロブなんです。
みゅえりさんのオールド・ピンク・モスは以外でしたよ。ピンク嫌いかと・・・。^^;

ハハ、水増しリレー楽しそう!
その下手だった方は昨晩、悔しくて眠れなかっただろうと思います。(笑)

[C153] のんのさん、こんにちは!

枝はたおやかなのが一番です!^^
がっしり太いとただ木を育てているだけのような気になりますからね。
まあ、バラは木なんですけれども。^^;

ジャメインの良さは枝に鈴なりに咲くところでしょうか?素敵なバラなんでしょうね。
ボクはまだ図鑑でしか見たことないのです。(残念!)

[C154]

お久しぶりです。
ザ プリンスの2番花、香りがこちらまで届いてくるような気がします。

強風で何度か枝を折られる、そんな悔しい思い、
私も何度か、経験しました。
今年は特に風が強かったですものね。

[C155] コーネリアさん、こんばんは。

コーネリアさんも強風にやられましたか?
例年、メイストームを警戒するので、4月はのんびり構えていたんですが、甘かったかです。^^;;
で、5月は強風ならず多雨でした。

花枝ももちろん悔しいですが、シュートをやられた時は空に一瞥くれてやります。^^;

[C156]

こんばんは。
このバラの香り、大好きです。色も本当にきれいですよね。私はThe Squireも大好きなのですが、少し横張りなので育てるのは諦めているんです。この系統の色のバラ、本当に素敵ですよね。
↓でのコメント、ありがとうございます。私にとってはどれも大切なものばかりで、好きな事ばかりをやらせて頂いているので、いつも感謝しているんです。毎日とても楽しいので、忙しいとは全く思っていないんですよ~。

[C157] miyokoさん、こんばんは。

miyokoさん、研修お疲れ様です。^^
お疲れのところコメントまでいただき恐縮っです。ありがとうございます。

周囲に感謝をと言われ実行しようとする姿勢に共感です。
ボクなんかはそう思っていてもなかなかできないんですが。(汗
毎朝の新宿駅がボクの修行の場なんです。最近、JRの西口改札付近の混雑でmiyokoさんの言葉を心の中で復唱しながら歩いています。^^;

[C158] 苦手ですよ~(笑)

お察しの通り、ピンクは苦手です。
じゃぁなぜ?と思うでしょう?
本当はシェイラーズ・ホワイト・モスを頼んだんです。(T-T)
でも先祖がえりするとかで、ピンクが出ることもしばしばだとか。
私の知り合いもピンクが咲いたので、ナーサリーに電話して、
再度シェイラーズを送って(交換?)もらったとか。
でもおき場所的にもう一本はなぁ・・またピンクだったらダブルショックだし・・・とそのままなんです。^^;
ちなみにピンクが咲いた場合はオールド・ピンク・モスと言うとその方に聞いたんです。
面白いですね。でも花も3年目。大分なれました。甘甘のピンクよりはいいかなと思って。(笑)
でも一本だけ、メルヘンケニギンは切花用に欲しいなと思っているんです。(笑)

[C159] 先祖返り?

それは初耳でした。
おもしろいですね~~。
ボク、バラのそういう話大好きなんです。
目がランランとしてきちゃって・・・。
もっと聞かせてください、みたいな・・・。(笑
バラ版トリビア、どこかの雑誌でやってましたけど。^^

みゅえりさん、ピンクに大分慣れたんですね。ボクは黄色と格闘中です。(笑

[C160] こんな色好きです。

kazuさんこんにちは。

出遅れてやってきました~
ザ・プリンスって深紅ですかね?
こんな色合いの薔薇もシックでいいですよね。
薔薇には全然詳しくないですが…ざ・プリンスってシュラブだったのですね…(^^;
ダマスクの香りなんですね。って…ダマスクってどんな香りでしたっけ…?

[C161] hanachan、どうもです。^^

ザ・プリンスは分類はシュラブですが、限りなくブッシュです。ですが、HTのように枝が太く硬くはありません。細くしなやかに風にゆらゆら揺れていますよ。^^

ダマスクはロサ・ダマスセナが基本種のオールド・ローズ特有の香りです。
甘酸っぱく華やかな...香りです。
すいません説明になっていませんね。^^;
hanachanが育てているトラディスカントも
ダマスク系のオールドローズ香だと思いますよ。今度クンクンしてみてくださいね~。

[C178] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C198] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Prince Charming



The Prince(ザ・プリンス)の二番花。1990年作出のシュラブ。
David Austin作出のクリムゾンのバラはいくつかあるけれど、
色の深さが顕著なのはThe SquireかThe Princeか?
個人的にはこの系統の色にいいようもない高揚感を覚えてしまう。
少しアップライト気味だけど、硬い感じではなく優雅な株立ち。

枝はしなやかで細く、そのためか強風で何度も花枝が折られた今年の4月。悔しい思いをさせられた。
そして今日、ようやくこの魅惑の花に出会えた。
「やあ、久しぶり…。」
ダマスク香を漂わせ、その色、花容を少しずつ変えながら、
まだ眠い朝、ボクの鈍っていた五感を覚ましてくれた。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/16-6abce218

0件のトラックバック

14件のコメント

[C150] おー!

美しい。ほんと綺麗な形ですよね。
花びらの重ね、崩れない形状。香りもよし。
コンパクトならプリンス。でも切花ならスクワイヤー。
ほんと迷いますが、今のところ、kazuさんの多くの解説を元に、70%以上の確立でプリンスに傾いています。
でも・・・やっぱりOldはいいですね~(^^)

あ、ちなみにリレーは、「水増しリレー」といって、ひしゃくに水を汲んで瓶に入れ、浮いてきた割り箸をとってゴールという団体戦で、まぁ遊びみたいなものです。
ちなみにビリでした。^^;一升瓶に注ぐのが下手なのがいてね~。(笑)

[C151]

しなやかな枝っていいですよね。
特に赤バラは花の色が濃いので
枝ががっしり太いと、ちょっと雰囲気が変わります。
私の好きな赤バラは「トラディスカント」と「SV ドクタージャメイン」です♪

[C152] 70%ですか!

みゅえりさん、コメントありがとうです。

では、残り30%はトラディスカントということですね!トラディスカントもいいバラですよ~。年末までまだ時間がありますから、みゅえりさんの葛藤は続くのですね。^^

オールド、いいですよね。
ERを育てているとやはりここに帰ってきてしまうというか。
で、また、オールドが咲き終わるとてっきりERあたりに浮気をする・・・(^^;)という繰り返しです。
みゅえりさんもモスがお好きみたいですけど、ボクは元々パープル~クリムゾン系統の色が好きなので、モスといえばウイリアム・ロブなんです。
みゅえりさんのオールド・ピンク・モスは以外でしたよ。ピンク嫌いかと・・・。^^;

ハハ、水増しリレー楽しそう!
その下手だった方は昨晩、悔しくて眠れなかっただろうと思います。(笑)

[C153] のんのさん、こんにちは!

枝はたおやかなのが一番です!^^
がっしり太いとただ木を育てているだけのような気になりますからね。
まあ、バラは木なんですけれども。^^;

ジャメインの良さは枝に鈴なりに咲くところでしょうか?素敵なバラなんでしょうね。
ボクはまだ図鑑でしか見たことないのです。(残念!)

[C154]

お久しぶりです。
ザ プリンスの2番花、香りがこちらまで届いてくるような気がします。

強風で何度か枝を折られる、そんな悔しい思い、
私も何度か、経験しました。
今年は特に風が強かったですものね。

[C155] コーネリアさん、こんばんは。

コーネリアさんも強風にやられましたか?
例年、メイストームを警戒するので、4月はのんびり構えていたんですが、甘かったかです。^^;;
で、5月は強風ならず多雨でした。

花枝ももちろん悔しいですが、シュートをやられた時は空に一瞥くれてやります。^^;

[C156]

こんばんは。
このバラの香り、大好きです。色も本当にきれいですよね。私はThe Squireも大好きなのですが、少し横張りなので育てるのは諦めているんです。この系統の色のバラ、本当に素敵ですよね。
↓でのコメント、ありがとうございます。私にとってはどれも大切なものばかりで、好きな事ばかりをやらせて頂いているので、いつも感謝しているんです。毎日とても楽しいので、忙しいとは全く思っていないんですよ~。

[C157] miyokoさん、こんばんは。

miyokoさん、研修お疲れ様です。^^
お疲れのところコメントまでいただき恐縮っです。ありがとうございます。

周囲に感謝をと言われ実行しようとする姿勢に共感です。
ボクなんかはそう思っていてもなかなかできないんですが。(汗
毎朝の新宿駅がボクの修行の場なんです。最近、JRの西口改札付近の混雑でmiyokoさんの言葉を心の中で復唱しながら歩いています。^^;

[C158] 苦手ですよ~(笑)

お察しの通り、ピンクは苦手です。
じゃぁなぜ?と思うでしょう?
本当はシェイラーズ・ホワイト・モスを頼んだんです。(T-T)
でも先祖がえりするとかで、ピンクが出ることもしばしばだとか。
私の知り合いもピンクが咲いたので、ナーサリーに電話して、
再度シェイラーズを送って(交換?)もらったとか。
でもおき場所的にもう一本はなぁ・・またピンクだったらダブルショックだし・・・とそのままなんです。^^;
ちなみにピンクが咲いた場合はオールド・ピンク・モスと言うとその方に聞いたんです。
面白いですね。でも花も3年目。大分なれました。甘甘のピンクよりはいいかなと思って。(笑)
でも一本だけ、メルヘンケニギンは切花用に欲しいなと思っているんです。(笑)

[C159] 先祖返り?

それは初耳でした。
おもしろいですね~~。
ボク、バラのそういう話大好きなんです。
目がランランとしてきちゃって・・・。
もっと聞かせてください、みたいな・・・。(笑
バラ版トリビア、どこかの雑誌でやってましたけど。^^

みゅえりさん、ピンクに大分慣れたんですね。ボクは黄色と格闘中です。(笑

[C160] こんな色好きです。

kazuさんこんにちは。

出遅れてやってきました~
ザ・プリンスって深紅ですかね?
こんな色合いの薔薇もシックでいいですよね。
薔薇には全然詳しくないですが…ざ・プリンスってシュラブだったのですね…(^^;
ダマスクの香りなんですね。って…ダマスクってどんな香りでしたっけ…?

[C161] hanachan、どうもです。^^

ザ・プリンスは分類はシュラブですが、限りなくブッシュです。ですが、HTのように枝が太く硬くはありません。細くしなやかに風にゆらゆら揺れていますよ。^^

ダマスクはロサ・ダマスセナが基本種のオールド・ローズ特有の香りです。
甘酸っぱく華やかな...香りです。
すいません説明になっていませんね。^^;
hanachanが育てているトラディスカントも
ダマスク系のオールドローズ香だと思いますよ。今度クンクンしてみてくださいね~。

[C178] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C198] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。