Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/170-d5048ce4

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2102] ツルアジサイ

こんばんは。kazuさん。
ツルアジサイ。私も育てていますよ。
でも、とても小さい苗ですが・・・。
最近、玉川高島屋の屋上庭園で、ツルアジサイを見ました!
でも、kazuさんの写真のように、イキイキした感じはなかったです。。。
やっぱり、植物も動物も野生の姿が美しいですね。
森の空気が感じられる良い写真でした~。

[C2103]

こんばんは。
ツルアジサイの花って、咲き方が素敵ですね。
こんな大自然の中で大木に絡まって咲くから
見ごたえがあるんでしょうが・・・・
でも、育ててみたいって思いますよね^^;
(ワタシも☆~です)

川辺の風景、ヒンヤリとした空気の流れを感じます。
こんな風景の一角をイケバナで表現したりもするんですよ。
以前UPされてた、大木が水底に横たわる風景も
しっかり脳裏に焼きついています。
kazuさんの写真は素敵です。
でもってとても参考にさせていただいてます^^v

[C2104] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2105]

naomaruさん、こんばんは。

ツルアジサイ育てているんですね~。
小さい鉢だと、なかなか大きくならず、
花も数年しないと咲かないと聞きましたが、どうなんでしょう?
ボクも育ててどこかに這わせてみたいと思っているんですが、
気根を出して壁をつたったら困るなと思って躊躇しています。
いつか持ち家にやってみたいですね。^^

タマタカ、行かなきゃ、です。笑

[C2106]

リリ子さん、こんばんは。

野生のツルアジサイ、楚々としていてキレイでした。
ドライブしながらあちこちで咲いていて、
ちょうどシーズンだったようでラッキーでした。
どの株も大きく育っていて見ごたえありましたよ。
野生もいいですが、園芸種として、
どんな風に仕立てられるかを考えるだけで楽しいです。^^

今回の旅で様々な水辺の風景に出会いました。
湿地、霧深い沼、沢、こうした小川・・・。
どれもその表情が美しくて、カメラに収めるのに夢中でした。
今回の写真はこれでもほんの一部なんです。
自分の記録用に載せていますが、気に入っていただけて嬉しいです。^^;

[C2107]

鍵コメさん、こんばんは。

例の件、了解しました。
後ほどうかがいますね!^^

[C2108] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2109] 涼しげですね

私も夫の実家に行って自然の中で涼んできました。
谷川だけのPAでは紫陽花が盛りでひんやりと涼しく気持ちよかったです。
自然の中のクーラーは体にやさしく心も癒されますね。
kazuさんの写真を見ているとまた思い出します。
沢山写真撮りたくなる気持ち分かります。
これだけいい写真が取れる場所はなかなかないでしょうからね。
つる紫陽花ってこんなにステキなんですね。
知りませんでした。
でも野生がいいのですね。
写真見せてもらって満足することにします。

[C2110]

鍵コメさん、こんばんは。

いいものが手に入るといいですね。
これにはまるとこれまでの世界がグッと広がるかもしれません。
是非是非手にとって試してみてください。
楽しみにしていますね~。^^

[C2111]

sakikoさん、こんばんは。

谷川岳ですか。
いい休日を過ごされたそうで何よりですね。
きっと気候も良くて避暑を楽しまれたのでは?
当地での少し遅いアジサイもいいですね。
山の方に行けば、好きな植物が送れて咲くので、
桜にしてもバラにしてもいつも二倍楽しめますよね。
ツルアジサイはあちこちに咲いていて見事でしたよ。
車を運転していて、目がついつい行くのでちょっと危なかったです。
他に車がいなかったからできる行為ですね。
最近のボクは旅行に行くと、その土地の植物観察をしてしまいます。
これが楽しいです。
sakikoさんも同じですね!^^

[C2112]

kazuさんこんにちは。
なかなかPCを開く機会がなく、
そしてあまりに美しいので言葉が思いつかず
ただただ眺めていた青森の旅シリーズ…

写真紀行として発売されたら絶対買います。
心に風が欲しいときいつでも開けるように。
出版してください。
  • 2008-07-22
  • minibaramama
  • URL
  • 編集

[C2113]

minibaramamaさん、こんばんは。
お久しぶりです。^^

お褒めいただき恐縮です。
どうぞコメントはお気になさらずに。^^
楽しんでいただけたら嬉しいですから。

写真集だなんて、そんな恥ずかしい・・・。笑
自費出版でもしたらタダで差し上げます。笑

[C2114] ぜひお願いします

kazuさん、期待してますからぜひ実現してください。でも紀行写真集にしても茶々くんの写真も入れてくださいね♪
  • 2008-07-23
  • minibaramama
  • URL
  • 編集

[C2115]

minibaramamaさん、こんばんは。

大判の写真だと迫力が違いますからね。
いつかお会いできるときを楽しみにして、
その時はアルバムを作っていきますね。^^
ありがとうございます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

青森の旅 その六 「世界遺産の森」


二日目の青森の旅は朝が早いです。
ホテルで一番早い朝食を取ったら、すぐに出発です。
目的地は日本で一番最初の世界遺産「白神山地」。
まだ誰もいない十和田湖畔を走ります。

湖を離れれば、どこまでも続く緑、田園風景、里山・・・。
おそらく日本の中でも最も美しい景色の中の一つでしょう。

数時間かけて白神山地の入り口、暗門の滝に到着です。
ここは本当に入り口。
奥には人を寄せ付けないほどの深い森が広がっています。
それゆえに世界遺産。
白神のブナの森、そのさわりだけを楽しむことにしました。

その昔、この地方にはマタギと呼ばれ、
木を伐採し、植林し、森を管理して生活をしている人達がいたそうです。

その名残のような風景。
この木は切られたのか、倒れたのか・・・。
朽ちた木は森の次なる再生を願っているようでした。



木肌とは、こんなに美しいものなのですね。
触ってみるとひんやりとしていて気持ちがいい。



十和田湖畔、白神と、今回一番目立った植物はこれ、ツルアジサイ。
ずっと野生で咲いているその姿が見たかった。
今回念願かないました。
どの株も豪快に木に絡んでいます。

楚々としたその花に惹かれたのでしょうか。
イギリス人はこのツルものをレンガの家に這わせます。
その写真を見たことがありますが、何と優雅なこと。
いつか試してみたい植栽の一つです。



白神のあちこちにはトリアシショウマが。
こういった原種的な植物を使ったガーデンを作るのが、ちょっとした夢です。
バラももちろんさっぱりとしたオールドローズか原種。



シモツケソウも機嫌良さげに咲いています。
シモツケは木でシモツケソウは草です。
どちらもバラ科の違う植物だそうです。
森の入り口の管理の方からお話を伺いました。
こういう話って楽しいなあ。



山葡萄のつる。
ものすごい太さ。
木一本をダメにしてしまうこともあるそうです。
東北を旅行して必ず買うお土産が山葡萄のジュース。
帰宅してからはこれをいただくのが楽しみ。
そのままで飲んだり、ソーダで割って楽しんだり。
彼の地に思い馳せつつ・・・。



こんなにきれいな小川が。
もみじ、水草、水の流れ・・・。
まるで人の手が入ったかのような一枚。



森を後にし、弘前へと急ぐことにします。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/170-d5048ce4

0件のトラックバック

14件のコメント

[C2102] ツルアジサイ

こんばんは。kazuさん。
ツルアジサイ。私も育てていますよ。
でも、とても小さい苗ですが・・・。
最近、玉川高島屋の屋上庭園で、ツルアジサイを見ました!
でも、kazuさんの写真のように、イキイキした感じはなかったです。。。
やっぱり、植物も動物も野生の姿が美しいですね。
森の空気が感じられる良い写真でした~。

[C2103]

こんばんは。
ツルアジサイの花って、咲き方が素敵ですね。
こんな大自然の中で大木に絡まって咲くから
見ごたえがあるんでしょうが・・・・
でも、育ててみたいって思いますよね^^;
(ワタシも☆~です)

川辺の風景、ヒンヤリとした空気の流れを感じます。
こんな風景の一角をイケバナで表現したりもするんですよ。
以前UPされてた、大木が水底に横たわる風景も
しっかり脳裏に焼きついています。
kazuさんの写真は素敵です。
でもってとても参考にさせていただいてます^^v

[C2104] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2105]

naomaruさん、こんばんは。

ツルアジサイ育てているんですね~。
小さい鉢だと、なかなか大きくならず、
花も数年しないと咲かないと聞きましたが、どうなんでしょう?
ボクも育ててどこかに這わせてみたいと思っているんですが、
気根を出して壁をつたったら困るなと思って躊躇しています。
いつか持ち家にやってみたいですね。^^

タマタカ、行かなきゃ、です。笑

[C2106]

リリ子さん、こんばんは。

野生のツルアジサイ、楚々としていてキレイでした。
ドライブしながらあちこちで咲いていて、
ちょうどシーズンだったようでラッキーでした。
どの株も大きく育っていて見ごたえありましたよ。
野生もいいですが、園芸種として、
どんな風に仕立てられるかを考えるだけで楽しいです。^^

今回の旅で様々な水辺の風景に出会いました。
湿地、霧深い沼、沢、こうした小川・・・。
どれもその表情が美しくて、カメラに収めるのに夢中でした。
今回の写真はこれでもほんの一部なんです。
自分の記録用に載せていますが、気に入っていただけて嬉しいです。^^;

[C2107]

鍵コメさん、こんばんは。

例の件、了解しました。
後ほどうかがいますね!^^

[C2108] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2109] 涼しげですね

私も夫の実家に行って自然の中で涼んできました。
谷川だけのPAでは紫陽花が盛りでひんやりと涼しく気持ちよかったです。
自然の中のクーラーは体にやさしく心も癒されますね。
kazuさんの写真を見ているとまた思い出します。
沢山写真撮りたくなる気持ち分かります。
これだけいい写真が取れる場所はなかなかないでしょうからね。
つる紫陽花ってこんなにステキなんですね。
知りませんでした。
でも野生がいいのですね。
写真見せてもらって満足することにします。

[C2110]

鍵コメさん、こんばんは。

いいものが手に入るといいですね。
これにはまるとこれまでの世界がグッと広がるかもしれません。
是非是非手にとって試してみてください。
楽しみにしていますね~。^^

[C2111]

sakikoさん、こんばんは。

谷川岳ですか。
いい休日を過ごされたそうで何よりですね。
きっと気候も良くて避暑を楽しまれたのでは?
当地での少し遅いアジサイもいいですね。
山の方に行けば、好きな植物が送れて咲くので、
桜にしてもバラにしてもいつも二倍楽しめますよね。
ツルアジサイはあちこちに咲いていて見事でしたよ。
車を運転していて、目がついつい行くのでちょっと危なかったです。
他に車がいなかったからできる行為ですね。
最近のボクは旅行に行くと、その土地の植物観察をしてしまいます。
これが楽しいです。
sakikoさんも同じですね!^^

[C2112]

kazuさんこんにちは。
なかなかPCを開く機会がなく、
そしてあまりに美しいので言葉が思いつかず
ただただ眺めていた青森の旅シリーズ…

写真紀行として発売されたら絶対買います。
心に風が欲しいときいつでも開けるように。
出版してください。
  • 2008-07-22
  • minibaramama
  • URL
  • 編集

[C2113]

minibaramamaさん、こんばんは。
お久しぶりです。^^

お褒めいただき恐縮です。
どうぞコメントはお気になさらずに。^^
楽しんでいただけたら嬉しいですから。

写真集だなんて、そんな恥ずかしい・・・。笑
自費出版でもしたらタダで差し上げます。笑

[C2114] ぜひお願いします

kazuさん、期待してますからぜひ実現してください。でも紀行写真集にしても茶々くんの写真も入れてくださいね♪
  • 2008-07-23
  • minibaramama
  • URL
  • 編集

[C2115]

minibaramamaさん、こんばんは。

大判の写真だと迫力が違いますからね。
いつかお会いできるときを楽しみにして、
その時はアルバムを作っていきますね。^^
ありがとうございます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。