Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/176-8124bdac

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2138] 言われてみると

こんばんは~
確かに横浜にも近いですが、個人的には
函館の風景とダブりました。
街の中にある古いモダンな建築物と、函館山近辺の
教会群の雰囲気に。
長い間建っていたからこそ、その風景に自然に
なじんでいるのでしょうね。
描かれているマリア像含め、やっぱりどことなく日本画の
雰囲気を持っているところが興味深いです。
kazuさんの写真を見ていると、和洋全てにひいき目なく
目がいっているのがわかります。
いいものはいい。その目が素晴らしいなと思います。(^^)

[C2139]

みゅえりさん、こんばんは。

あ、そうですね。横浜より函館に近い。
同感です。
函館も町の中にこうした雰囲気の建物がなじんで建っていました。
明治になって宣教師は北は函館と弘前から宣教を開始したそうですから、
そんなところも似ているのかも知れません。

日本の教会は面白い所があって、
畳敷きの天主堂などたまに見かけます。
当時の生活が畳中心なのでしょうから、
信仰の場でも同じようにしたのでしょう。

お褒めいただき恐縮です。
そんな風に言っていただけて嬉しいです。^^;

[C2140]

こんにちは^^。
いい旅行だったみたいで・・・うらやましいです^^。
ちょっと神戸にも似ていますが、私も北海道の空気を感じてしまいました(しかもわたしが思い出したのはなぜか小樽・・・)。

弘前カトリック教会内部、美しいですね。
ぜひぜひ広角で切り取っていただきたいです^^。
水墨画のマリア様も、神々しい。
私は宗教は持っていませんが、最近は私にも宗教があれば(信じるものがあれば強くなれるなら)・・・と思うほど背筋の凍る事件が多いです。。(>_<)
って話が逸れました。スミマセン!

[C2141]

emiさん、こんばんは。

とても楽しい旅行でした。
国内の中でも青森は開発が行き届いてない分、
原始的な自然が残っていて、非常にお勧めです。
ただ、現地はそれで大変みたいですが。

弘前は洋館が多いからでしょうか、
横浜、神戸、函館、小樽・・・、こういった町並みに似ていますね。
函館、小樽は特に似ているかも。
弘前はもっとコンパクトなんですよ。
本当に歩いてほぼすべて見られます。
いい町です。

弘前のカトリック教会は素晴らしかったです。
ボクは聖堂巡りが好きなんですが、その中でも、
祭壇は本当に美しかったです。
細部まで彫刻が行き届いていて、見ごたえがありました。

宗教という言葉の持つ響きは時に人をそこから敬遠させますが、
ボクは信仰という言葉なら、案外、受け入れられやすいと思ったりします。
案外いいもんですよ。
神社やお寺さん、日本には素晴らしい信仰が古くからありますものね。
教会に限らず、深遠なるものへの憧れって、きっとあるんでしょうね。
こちらこそ、話がそれました。^^;

[C2142]

こんばんは。
弘前はいいところですね。
観光パンフレットを見てるような感じがします。
(・・よりずっとkazuさんの写真の方がいいです^^)

弘前カトリック教会の写真を見たとき、数年前に訪ねたオランダの街を思い出しました。
「ライデンに似てるなあ・・・」って。単純な脳ミソです。
でも、祭壇がオランダで作られたなんて・・・私の直感もまんざらでもないかな^^;

アイス売りの青い屋台・・・いい味出してますね♪
おばさんの頭がチョット見えてるところがgoodです^^v
(変なコメントで失礼しました・・・)

[C2143]

リリ子さん、こんばんは。

弘前はお勧めです。
東北へお出かけの際は是非、足を運んでみてください。
写真、お褒めいただき恐縮です。^^;

ライデンの町はどんな感じなんでしょう。
オランダは若い頃、ちょこっとだけ立ち寄っただけで、
ちっとも「見て」はいないので、いつか是非行ってみたいです。
園芸の勉強にもなりそうですしね!
リリ子さんの直感、あたりましたか?^^
オランダはプロテスタントと凌ぎをけずってきた場所柄、
だから余計に両派とも競争関係の上、いいものを作ってきたのでしょう。

アイス売りの屋台、ホントにかわいかった!
おばちゃんの顔が写ったショットもあるのですが、
今回は謎ということで・・・。^^;

[C2144]

kazuさん、お晩です。

以前弘前の桜を見に行ったときに写真の建物を見かけました。
弘前公園に近い駐車場はいっぱいで遠くに車を止めたときに
何だか日本ぽくない建物だな~と歩きながら
思った記憶が有ります!

私が行った時もアイス売りの屋台居ました。
もちろん食べました(^^)

[C2145] こんばんわ

kazuさん、こんばんわ。
私も小樽に1票です。
が、「三上ビル」の写真は横浜!って特に感じました。
私は横浜出身なのですが、裏通りに何気なくこんなビルがあるのが横浜らしい気がします。
なんだか気持ちが落ち着く感じ。
いかにも洋館っていうのも好きですけどね。
古い建物は大好きです。
壊さないでずっと大切に保存して欲しいですね。

[C2146]

akikoさん、おはようございます。

弘前にいらしたことがあるんですね。
そちらからはお近くなんですか?
東北は見るものがたくさんありますね。
広いのでじっくり一箇所づつ見ていかなくてはなりません。

ここのアイス、食べてないんですよ~。
お味の方は?
暑いとき、おいしいだろうな。^^;

[C2147]

sakikoさん、おはようございます。

街の規模から言うと小樽が一番近いですね。
それでも小樽よりは小さい街のような気がします。
実際の人口などは分かりませんが。

そう、こうした何気ない昭和前期風なレトロな建物は横浜っぽいですよね。
東京も神田あたりへ行くと少しこんな様子の建物が残っていますが、どれもノッポなビルの谷間。
弘前は空も高くて、sakikoさんのおっしゃるように、気持ちが落ち着く感じです。

古い建物の保存は大変みたいですね。
東京駅前の中央郵便局が建て替えられると聞いて、最近ショックを受けました。

[C2150]

kazuさん、お晩です。

ウチから弘前は車で3時間くらいです。
去年は春には桜、初夏には花鳥渓谷にと
2度青森に行きました。

アイスのお味の方はシャーベットのようで
あっさりしてました!

↑草ボタン私は青を育ててるんですけど
チョット前にウチの近所で草ボタンのピンクっぽいの
が咲いてるのを見かけたんです。
でも、こんなところに咲いてるはずが無いと思って
しっかり確認しませんでした(^^;)
ピンクは珍しいなら今度ちゃんと確認しないといけませんね!!
最近草刈されていたので残ってるとイイんですけど。

[C2151]

akikoさん、お晩です。

車で3時間ですか。
結構ありますね。
東京からだったら伊豆くらいまで行けちゃう距離ですから、
そんなに簡単に行けるところでもないのかな?
それでも、春夏2回と出かけるなんてうらやましい。
あのアイスもやっぱり食べとけばよかった!

おー、ピンクのクサボタン、ありましたか?
それは是非ご確認を!
それでもって、もしまだあったら色を確かめといてください!
ピンクはめずらしいみたいですよ。
ボクはあまり詳しくないのですが、
楚々と咲くその姿に引きこまれてしまいました。^^;

[C2174]

kazuさん おはようございます!
昨日弘前に行ってきた親戚が来てくれました。
おしゃべりしている中で、私が弘前について詳しいので、
「行ったことがある?」と言われてしまいましたよ。
kazuさんのブログを通して、旅行していたんですね。

ステキなレポートをありがとうございます。
雰囲気のある良い城下町ですね。
今度実際に行ってみたいです。

[C2175]

Rayさん、こんばんは。

弘前に詳しくなられたんですね。笑
いろんなところを知っていると行ったことがあるように思いますものね。
最近はネットでいろんな情報が得られるものですし、
あちこちのブログの旅行記など拝見させていただくと、割と行った気になったりします。

最近はバラやヘレボもご無沙汰で、
一体何のブログやらと思いがちですが、
たまにお宝原種なども登場するかも知れませんから、どうぞ飽きずに見てやってください。^^;

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

青森の旅 その七 「弘前建物探訪」


さて、青森の旅の連載も今日が最終回。汗
7月は多忙だったので、ついついこんなに先延ばしにしてしまいました。
ダラダラと書いてしまいましたが、
ボク自身のアーカイヴでもあるブログなので、どうぞお許しを。^^;



今回の旅の最後の目的地は弘前。
かねてから一度は行ってみたいと思っていた街の一つでした。
天候も良く、白神山地からドライブがてら、弘前に着くと、
こじんまりとした、しかし、品の良い市街地が眼前に。

あ、想像通りの街だ。
城下町だけあって、何と言うか、背筋がピンとしていて、こぎれいで・・・、
そんな風な街。

この街の特徴は明治開国以来建てられた洋館群。
有名なものから街中のちょっとした建物まで、
注意してみれば、それはもう、たくさん残存しています。
保存状態も良く、無理な開発がなかったためなのか、
街全体が一つのトーンでまとまっています。
ボクの知るところ、似た街では、そう横浜の雰囲気に似ている・・・。
そんな感じでしょうか。


旧第五十九国立銀行。
左右対称の明治建築らしい立派な建築です。
開国日本には数多くの国立銀行があったんですね。



街中の何気ないビル。
こういう風景が好きなんです。
写真を撮っていると、爽やかな北国の夏の風が吹いていきます。



これもそんな一枚。
目抜き通りの老舗のお菓子屋さん。



弘前昇天教会。
聖公会の教会です。
日本では聖公会と呼ばれていますが、
歴史の教科書にはイギリス国教会と書かれているのが常です。
立教大学がこの教会を母体にしていると言えば、わかりやすいでしょうか。

見事なレンガ造り。
まるでイギリスの田舎町で見られるようなゴシックの聖堂。



中に入ると石でできた洗礼盤が。
触れるとひんやりとした感触。
洗礼の水の冷たさにも似て。



弘前城は現在は弘前公園として市民、観光客に親しまれています。
追手門の様子。



追手門の外にはアイス売りのおばさん。
青い屋台がとても綺麗で思わずシャッターを切りました。
桜の葉と青がよく合って。



下乗橋。
天守に向かうための橋。
藩主の許可がない限り、乗り物から降りて、歩いて渡らなければならなかったそうです。



弘前城天守。
東北では唯一現存するオリジナルの天守です。

東北は幕軍についた藩が多かった中、
津軽藩は官軍側だったため、天守が焼かれずに済んだようです。
近くにいたガイドのおじさんが楽しそうに教えてくれましたよ。
天守再建が禁止される中にもかかわらず、江戸から遠かったためか、
どさくさにまぎれて、いいのを建てちゃった・・・。
そんな風にも言っていたような記憶があります。
おじさん曰く、そのくらい壮麗で美しい天守だとのこと。

確かにじっと見入ってしまうほどの姿。
この姿に桜の花は定番ですね。
花はなくとも葉の美しさがこの意匠を引き立てているかのよう。



旧弘前私立図書館。
明治後半の建物。
朱色と緑の双塔。めずらしい色合いです。
よく見ると「和」の意匠も。
この時代の建物によく見られる和洋折衷。



弘前教会。
東北最古のプロテスタント教会。
プロテスタントらしく質実剛健。



弘前カトリック教会。
明治43年の建築。
もみじの銅葉とグレーの屋根の色合いが印象的でした。

ファサード上部にはIHSの文字が見られます。
Iesus Hominum Salvatorの略です。
古代からキリスト教徒に親しまれた言葉。
その意味は「イエズスは人類の救い主」。



正面の祭壇は非常に価値のあるもので、
19世紀前半にオランダで作製されたものだそうです。
教会の世界的な大刷新を謳った第二バチカン公会議(1962年)。
それ以前の教会で見られた由緒あるデザインの祭壇です。
遠目でちょっとわかりにくいですね。



祭壇中央の磔刑のイエズス・キリスト。
両端から大天使ガブリエルとミカエルが礼拝をしています。
磔刑像の後ろはキリストと信者の繋がりを表すブドウの木。
天蓋には空の星。
キリストは夜明けの一番星とされています。



歴史は勝者が書くもの。
この国では無数のキリシタンの血が流れました。
歴史は一方だけの見方では分からない事が多々あります。

長崎の西海の果て、そこにはキリシタンの流れを汲む人たちがまだいるという。
明治の切支丹宗門ご禁制が終わった時、
彼らが建てた聖堂の正面には「天主堂」の文字があったといいます。
まだ各地に残る、天主堂の数々。
暗い聖堂の中には、こんな聖母の聖画が飾られることがよくあります。
はるか昔を忍ぶかのような、日本の聖母。
マイノリティーながら、今を生きる日本のカトリックが伝えていくべき遺産の一つです。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/176-8124bdac

0件のトラックバック

14件のコメント

[C2138] 言われてみると

こんばんは~
確かに横浜にも近いですが、個人的には
函館の風景とダブりました。
街の中にある古いモダンな建築物と、函館山近辺の
教会群の雰囲気に。
長い間建っていたからこそ、その風景に自然に
なじんでいるのでしょうね。
描かれているマリア像含め、やっぱりどことなく日本画の
雰囲気を持っているところが興味深いです。
kazuさんの写真を見ていると、和洋全てにひいき目なく
目がいっているのがわかります。
いいものはいい。その目が素晴らしいなと思います。(^^)

[C2139]

みゅえりさん、こんばんは。

あ、そうですね。横浜より函館に近い。
同感です。
函館も町の中にこうした雰囲気の建物がなじんで建っていました。
明治になって宣教師は北は函館と弘前から宣教を開始したそうですから、
そんなところも似ているのかも知れません。

日本の教会は面白い所があって、
畳敷きの天主堂などたまに見かけます。
当時の生活が畳中心なのでしょうから、
信仰の場でも同じようにしたのでしょう。

お褒めいただき恐縮です。
そんな風に言っていただけて嬉しいです。^^;

[C2140]

こんにちは^^。
いい旅行だったみたいで・・・うらやましいです^^。
ちょっと神戸にも似ていますが、私も北海道の空気を感じてしまいました(しかもわたしが思い出したのはなぜか小樽・・・)。

弘前カトリック教会内部、美しいですね。
ぜひぜひ広角で切り取っていただきたいです^^。
水墨画のマリア様も、神々しい。
私は宗教は持っていませんが、最近は私にも宗教があれば(信じるものがあれば強くなれるなら)・・・と思うほど背筋の凍る事件が多いです。。(>_<)
って話が逸れました。スミマセン!

[C2141]

emiさん、こんばんは。

とても楽しい旅行でした。
国内の中でも青森は開発が行き届いてない分、
原始的な自然が残っていて、非常にお勧めです。
ただ、現地はそれで大変みたいですが。

弘前は洋館が多いからでしょうか、
横浜、神戸、函館、小樽・・・、こういった町並みに似ていますね。
函館、小樽は特に似ているかも。
弘前はもっとコンパクトなんですよ。
本当に歩いてほぼすべて見られます。
いい町です。

弘前のカトリック教会は素晴らしかったです。
ボクは聖堂巡りが好きなんですが、その中でも、
祭壇は本当に美しかったです。
細部まで彫刻が行き届いていて、見ごたえがありました。

宗教という言葉の持つ響きは時に人をそこから敬遠させますが、
ボクは信仰という言葉なら、案外、受け入れられやすいと思ったりします。
案外いいもんですよ。
神社やお寺さん、日本には素晴らしい信仰が古くからありますものね。
教会に限らず、深遠なるものへの憧れって、きっとあるんでしょうね。
こちらこそ、話がそれました。^^;

[C2142]

こんばんは。
弘前はいいところですね。
観光パンフレットを見てるような感じがします。
(・・よりずっとkazuさんの写真の方がいいです^^)

弘前カトリック教会の写真を見たとき、数年前に訪ねたオランダの街を思い出しました。
「ライデンに似てるなあ・・・」って。単純な脳ミソです。
でも、祭壇がオランダで作られたなんて・・・私の直感もまんざらでもないかな^^;

アイス売りの青い屋台・・・いい味出してますね♪
おばさんの頭がチョット見えてるところがgoodです^^v
(変なコメントで失礼しました・・・)

[C2143]

リリ子さん、こんばんは。

弘前はお勧めです。
東北へお出かけの際は是非、足を運んでみてください。
写真、お褒めいただき恐縮です。^^;

ライデンの町はどんな感じなんでしょう。
オランダは若い頃、ちょこっとだけ立ち寄っただけで、
ちっとも「見て」はいないので、いつか是非行ってみたいです。
園芸の勉強にもなりそうですしね!
リリ子さんの直感、あたりましたか?^^
オランダはプロテスタントと凌ぎをけずってきた場所柄、
だから余計に両派とも競争関係の上、いいものを作ってきたのでしょう。

アイス売りの屋台、ホントにかわいかった!
おばちゃんの顔が写ったショットもあるのですが、
今回は謎ということで・・・。^^;

[C2144]

kazuさん、お晩です。

以前弘前の桜を見に行ったときに写真の建物を見かけました。
弘前公園に近い駐車場はいっぱいで遠くに車を止めたときに
何だか日本ぽくない建物だな~と歩きながら
思った記憶が有ります!

私が行った時もアイス売りの屋台居ました。
もちろん食べました(^^)

[C2145] こんばんわ

kazuさん、こんばんわ。
私も小樽に1票です。
が、「三上ビル」の写真は横浜!って特に感じました。
私は横浜出身なのですが、裏通りに何気なくこんなビルがあるのが横浜らしい気がします。
なんだか気持ちが落ち着く感じ。
いかにも洋館っていうのも好きですけどね。
古い建物は大好きです。
壊さないでずっと大切に保存して欲しいですね。

[C2146]

akikoさん、おはようございます。

弘前にいらしたことがあるんですね。
そちらからはお近くなんですか?
東北は見るものがたくさんありますね。
広いのでじっくり一箇所づつ見ていかなくてはなりません。

ここのアイス、食べてないんですよ~。
お味の方は?
暑いとき、おいしいだろうな。^^;

[C2147]

sakikoさん、おはようございます。

街の規模から言うと小樽が一番近いですね。
それでも小樽よりは小さい街のような気がします。
実際の人口などは分かりませんが。

そう、こうした何気ない昭和前期風なレトロな建物は横浜っぽいですよね。
東京も神田あたりへ行くと少しこんな様子の建物が残っていますが、どれもノッポなビルの谷間。
弘前は空も高くて、sakikoさんのおっしゃるように、気持ちが落ち着く感じです。

古い建物の保存は大変みたいですね。
東京駅前の中央郵便局が建て替えられると聞いて、最近ショックを受けました。

[C2150]

kazuさん、お晩です。

ウチから弘前は車で3時間くらいです。
去年は春には桜、初夏には花鳥渓谷にと
2度青森に行きました。

アイスのお味の方はシャーベットのようで
あっさりしてました!

↑草ボタン私は青を育ててるんですけど
チョット前にウチの近所で草ボタンのピンクっぽいの
が咲いてるのを見かけたんです。
でも、こんなところに咲いてるはずが無いと思って
しっかり確認しませんでした(^^;)
ピンクは珍しいなら今度ちゃんと確認しないといけませんね!!
最近草刈されていたので残ってるとイイんですけど。

[C2151]

akikoさん、お晩です。

車で3時間ですか。
結構ありますね。
東京からだったら伊豆くらいまで行けちゃう距離ですから、
そんなに簡単に行けるところでもないのかな?
それでも、春夏2回と出かけるなんてうらやましい。
あのアイスもやっぱり食べとけばよかった!

おー、ピンクのクサボタン、ありましたか?
それは是非ご確認を!
それでもって、もしまだあったら色を確かめといてください!
ピンクはめずらしいみたいですよ。
ボクはあまり詳しくないのですが、
楚々と咲くその姿に引きこまれてしまいました。^^;

[C2174]

kazuさん おはようございます!
昨日弘前に行ってきた親戚が来てくれました。
おしゃべりしている中で、私が弘前について詳しいので、
「行ったことがある?」と言われてしまいましたよ。
kazuさんのブログを通して、旅行していたんですね。

ステキなレポートをありがとうございます。
雰囲気のある良い城下町ですね。
今度実際に行ってみたいです。

[C2175]

Rayさん、こんばんは。

弘前に詳しくなられたんですね。笑
いろんなところを知っていると行ったことがあるように思いますものね。
最近はネットでいろんな情報が得られるものですし、
あちこちのブログの旅行記など拝見させていただくと、割と行った気になったりします。

最近はバラやヘレボもご無沙汰で、
一体何のブログやらと思いがちですが、
たまにお宝原種なども登場するかも知れませんから、どうぞ飽きずに見てやってください。^^;

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。