Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/181-e5fc51a2

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2148]

kazuさん、こんばんは。
テンション上がりますね~!(笑)
いつもながら...kazuさんは、
本当にフットワークが軽くていらっしゃる。
実に羨しい限りです。
天候にも恵まれたとの事、何よりでしたね。
草牡丹...いいですよね。
僕も今、ちょっと注目しています。
たしかにこの色は見かけた事がありません。
お写真で拝見する限り...ちょっとモーヴがかっていて
マットな質感、なのかな?実に渋いですね。
ウチでは 切り戻したら咲くはずのクレマチスも
ほぼ1年に一度きりの開花(笑)
夏の間、茂りに茂った薔薇の剪定をする時、
絡まった枝を解くのに苦労しますから
立ち性の草牡丹はそういった点から見ても
重宝しそうです。
河原撫子もこうしてマクロで見ると、
斑を散らしたようで色に深みがありますね。
紅輪花も和のエキナセアみたいでいいですね~!
惹かれるものがあります。同じキク科?
たしか綿毛みたいな種ができるんですよね。
自生しているハクサンフウロを
一度見てみたいんですよね...。
東京からどのくらいの時間で行けるのですか?
京都の反動で...今は涼しい場所に行きたいなぁ、
なんて思っています(笑)

[C2149]

G d Dさん、こんばんは。

仕事が自営業みたいなものなので、時間作りやすいんですよ~。汗
平日びっしりの会社勤めの人を見ると頭が下がる思いです。^^;

テンション上がりました?笑
どの辺で?
いきなりクサボタンでではないですか?笑
ボクも今回、友人に詳しく教えてもらったんですよ。
今度は場所が許せば自分が栽培したいくらいです。
もちろん青花でもいいので。
・・・というか、自生していた青花も実に美しかったです。
ピンクのものは入笠山のクサボタンというらしいです。
あくまで俗名なのでしょうが、貴重な色なようなので、
いつか是非、実物を見にいってやってください。
入笠山は中央本線特急あずさで小淵沢で降ります。
新宿から2時間くらいですかね?
それから車で30分ほど走ります。
ここの湿原は山野草のいろんな種類の花が咲く場所として有名らしいので、
きっと楽しいと思います。
山頂も涼しくて、東京へ帰るのがイヤになっちゃいましたよ。
あ、そうそう、ハクサンフウロは山頂付近の登山道でたくさん自生していました。

我が家のクレマチスも今年の夏は暑すぎるのか、
絶不調です。
秋は咲くかなあ?^^;

[C2152]

kazuさん、こんばんは。
毎日、とっても暑いですね。
涼しげな山野草の写真で、なんだかホッとしました~。
やっぱり、山は良いですね。
日陰に入れば、涼しいし・・・。
それから、花と蝶、トンボ。とっても良い感じです。
八ヶ岳から帰ったばかりなのに、また行きたくなりました。。。

[C2153]

naomaruさん、こんばんは。

八ヶ岳におでかけだったんですね。
ボクは火曜日に行ってきました。
Pさんのお庭の様子いかがでしたか?
当地は暑かったけれど、湿気が少なく、
やはり東京よりも断然過ごしやすいと思いました。

山はいいです。
ひんやりしていて、何より、お蕎麦がおいしい・・・。笑

[C2154]

おはようございます。 今日も暑いですね。

 こちらに伺ったら まるで高原の風が吹いているような爽やかさを感じます。 フウロソウやオダマキ、好きな山野草です。 
 鎌倉は海に行く人で街が賑やかになっていて、お寺さんばかりの北鎌倉はひっそり静かで、セミの音だけが聞こえてきます。 
 夏バテにならないよう くれぐれもご自愛くださいね。

[C2155]

mikiさん、こんばんは。
お久しぶりです。
暑い折、いかがお過ごしでしょうか。

フウロソウやオダマキ、楚々としていて、
見ている者を癒してくれる花ですよね。
ボクも大好きです。
そちらはにぎやかそうですね。
海水浴に小町通り、夏の鎌倉は人でいっぱいなのでしょうか。
北鎌倉を通過する時の、あの山間を走る列車の雰囲気が好きなんです。

mikiさんもどうぞご自愛くださいませ。^^

[C2156] 山はいいですね

山野草、どれも色が鮮やかでそれでいて儚げ。
その場所でしか見られない姿も魅力なのでしょうね。
野花菖蒲、いいときに出会えてよかったですね。
こんな風に自然に咲いているものを品種改良してきたのかしら。
植物を好きになると段々原種が好きになってくるのって不思議ですね。
山は涼しくて好きですが、上り下りのことを思うと躊躇してしまします。
kazuさんの写真を見せてもらって行った気分をおすそ分けしてもらいました。

[C2157]

sakikoさん、こんばんは。

ここ入笠山は湿原までゴンドラが連れて行ってくれるので、
登山が苦手な方でも十分楽に入山できますし、楽しめると思いますよ。
ボクは今回初めてでしたがとても気に入ったので、また度々訪れたいと思っています。
野花菖蒲は原種のようです。これを平地でも大丈夫なように改良したものあるようですね。
そうそう、sakikoさんのおっしゃるように園芸種から入って、
段々と原種が好きになってくるから不思議ですよね。^^

[C2158]

はあ~…
ひととき涼を味わいました~

キバナノヤマオダマキ、色といい姿といい
心奪われました。
温暖化した東京で山野草を育てるのは容易でないですが手元で眺めたい誘惑にかられますね。
草や葉はほっとできていいですねー。
  • 2008-08-05
  • minibaramama
  • URL
  • 編集

[C2159]

minibaramamaさん、こんばんは。

登山中は暑かったですが、山頂は涼しくて気持ちがよかったです。
夏の高原は最高です。
オダマキの色、いいですよね。
ボクも目を奪われました。
儚げで楚々として・・・。
いつか手元で育ててみたいですね。
最近はバラはもちろんのこと、山野草を使った庭に興味があります。^^

[C2168]

こんばんは。
自生地で咲く山野草は本当に素敵ですね。
kazuさんの写真から、空気の透明度まで伝わってくるようです。
ノハナショウブいいですね。ブルーや紫の花の色がとてもキレイです♪ 
ウツボグサが咲く季節なんですね。

無心に何かを見つめることって、時に大切ですね。
素敵な写真で心の洗濯ができました^^(感謝です)

[C2173]

リリ子さん、こんばんは。

山野草の魅力に今回ほどハマッタことはありませんでした。
きっと同行した友人の影響が大なのでしょうが、
これからのボクの園芸の趣味も大きく変わるかも知れません。
そのうち、リリ子さんのように、もっと渋好みな植栽を目指すようになるかもです。^^;

ノハナショウブは本当に綺麗でした。
写真もいいですが、実物はもっと素晴らしかったです。
お時間に余裕があったら、いつか是非!

特にヘレボなど、あまりガツガツしないで、
じっくりその花を愛でる・・・、そんな時がもう少し増えてもいいかな、と思う、この頃です。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

山野草観察会


先日、友人と入笠山へ行ってきました。
この山は調べたところ、南アルプスの一番手前の山で、
ちょうど八ヶ岳と向かい合わせになっている山です。
冬はスキー場として使われているようで、
山の中腹までゴンドラが連れていってくれるのでラクチン。

ゴンドラを降りたところからの景色。
眼下にはパッチワークのような里山の風景。
手前は雄大な八ヶ岳です。
友人曰く、当地は曇りの予報だったらしいのですが、
晴男の本領発揮、御覧の通りの快晴です!



入笠山は湿原の豊かな植物相で有名なようです。
湿原に向かう途中、めずらしいものに出会いました。

草牡丹(クサボタン)。
ツルにならないクレマチスの仲間です。
普通は青花なのだそうですが、
友人曰く、ピンク色のものはここでしか見られないのだそう。
ピンクと言ってもくすんだ落ち着きのある色なので、
いつか庭の植栽に使ってみたいと思いました。
同じ場所に青花も咲いていて、色の違いが楽しめました。
もっといい写真を撮っておけばとちょっとした後悔です。



河原撫子(カワラナデシコ)。
パッと花火が咲いたようです。
夏らしい花ですね。



九蓋草(クガイソウ)。
この花にこの蝶。
必ず見かける風景。
お互いベストコンパニオンなんだろうな。



紅輪花(コウリンカ)。
キク科の植物です。
オレンジが濃くて綺麗です。



靫草(ウツボグサ)。
小さな濃い紫の花を密集させています。



黄花の山苧環(キバナノヤマオダマキ)。
エンジ色の茎にすっきりとした黄色のオダマキ。
グッときました。



もう一枚、キバナノヤマオダマキ。
何と優雅な流線。



野花菖蒲(ノハナショウブ)。
ここ入笠山の湿原でしか見られない貴重な原種なのだそう。
うまい具合にこの花に出会えてよかったです。



釣船草(ツリフネソウ)。
かわいい形をしていますね。



野薊(ノアザミ)。
こんな風景を切り取ってみたかったんです。
ファインダーを覗きながらわくわくしてしまいました。



湿原だけあって、あちこちにこんな沢が。
そこだけ日陰で植物たちも一息ついているかのようでした。



小鬼百合(コオニユリ)。
アールヌーボーのランプシェードのような意匠。


もう一枚、コオニユリ。
咲く前のユリの姿がこんなに美しいとは。
楚々とした草姿に足を止めました。



山蛍袋(ヤマホタルブクロ)。
少し影になっている所で咲いているほうが、
色がよく出ていて綺麗だと思いました。



マタタビの葉。
青森でもたくさん茂っていましたが、
緑だけの風景に見慣れた目には、この白がなんとも爽やかに映ります。



白山風露(ハクサンフウロ)。
お、ゲラニウム・・・。
よく見ると原種のもの。
これまで見た園芸種に負けないくらい素晴らしいヴェインが乗っています。
葉っぱも小さくて可愛い。



南アルプスと言うと、人を寄せ付けない、切り立った峰、そんなイメージがありますが、
この山はちょっとした登山を楽しむには本当にお手頃です。
ましてや山野草が趣味の人にはお勧めのハイキングになりそうです。






この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/181-e5fc51a2

0件のトラックバック

12件のコメント

[C2148]

kazuさん、こんばんは。
テンション上がりますね~!(笑)
いつもながら...kazuさんは、
本当にフットワークが軽くていらっしゃる。
実に羨しい限りです。
天候にも恵まれたとの事、何よりでしたね。
草牡丹...いいですよね。
僕も今、ちょっと注目しています。
たしかにこの色は見かけた事がありません。
お写真で拝見する限り...ちょっとモーヴがかっていて
マットな質感、なのかな?実に渋いですね。
ウチでは 切り戻したら咲くはずのクレマチスも
ほぼ1年に一度きりの開花(笑)
夏の間、茂りに茂った薔薇の剪定をする時、
絡まった枝を解くのに苦労しますから
立ち性の草牡丹はそういった点から見ても
重宝しそうです。
河原撫子もこうしてマクロで見ると、
斑を散らしたようで色に深みがありますね。
紅輪花も和のエキナセアみたいでいいですね~!
惹かれるものがあります。同じキク科?
たしか綿毛みたいな種ができるんですよね。
自生しているハクサンフウロを
一度見てみたいんですよね...。
東京からどのくらいの時間で行けるのですか?
京都の反動で...今は涼しい場所に行きたいなぁ、
なんて思っています(笑)

[C2149]

G d Dさん、こんばんは。

仕事が自営業みたいなものなので、時間作りやすいんですよ~。汗
平日びっしりの会社勤めの人を見ると頭が下がる思いです。^^;

テンション上がりました?笑
どの辺で?
いきなりクサボタンでではないですか?笑
ボクも今回、友人に詳しく教えてもらったんですよ。
今度は場所が許せば自分が栽培したいくらいです。
もちろん青花でもいいので。
・・・というか、自生していた青花も実に美しかったです。
ピンクのものは入笠山のクサボタンというらしいです。
あくまで俗名なのでしょうが、貴重な色なようなので、
いつか是非、実物を見にいってやってください。
入笠山は中央本線特急あずさで小淵沢で降ります。
新宿から2時間くらいですかね?
それから車で30分ほど走ります。
ここの湿原は山野草のいろんな種類の花が咲く場所として有名らしいので、
きっと楽しいと思います。
山頂も涼しくて、東京へ帰るのがイヤになっちゃいましたよ。
あ、そうそう、ハクサンフウロは山頂付近の登山道でたくさん自生していました。

我が家のクレマチスも今年の夏は暑すぎるのか、
絶不調です。
秋は咲くかなあ?^^;

[C2152]

kazuさん、こんばんは。
毎日、とっても暑いですね。
涼しげな山野草の写真で、なんだかホッとしました~。
やっぱり、山は良いですね。
日陰に入れば、涼しいし・・・。
それから、花と蝶、トンボ。とっても良い感じです。
八ヶ岳から帰ったばかりなのに、また行きたくなりました。。。

[C2153]

naomaruさん、こんばんは。

八ヶ岳におでかけだったんですね。
ボクは火曜日に行ってきました。
Pさんのお庭の様子いかがでしたか?
当地は暑かったけれど、湿気が少なく、
やはり東京よりも断然過ごしやすいと思いました。

山はいいです。
ひんやりしていて、何より、お蕎麦がおいしい・・・。笑

[C2154]

おはようございます。 今日も暑いですね。

 こちらに伺ったら まるで高原の風が吹いているような爽やかさを感じます。 フウロソウやオダマキ、好きな山野草です。 
 鎌倉は海に行く人で街が賑やかになっていて、お寺さんばかりの北鎌倉はひっそり静かで、セミの音だけが聞こえてきます。 
 夏バテにならないよう くれぐれもご自愛くださいね。

[C2155]

mikiさん、こんばんは。
お久しぶりです。
暑い折、いかがお過ごしでしょうか。

フウロソウやオダマキ、楚々としていて、
見ている者を癒してくれる花ですよね。
ボクも大好きです。
そちらはにぎやかそうですね。
海水浴に小町通り、夏の鎌倉は人でいっぱいなのでしょうか。
北鎌倉を通過する時の、あの山間を走る列車の雰囲気が好きなんです。

mikiさんもどうぞご自愛くださいませ。^^

[C2156] 山はいいですね

山野草、どれも色が鮮やかでそれでいて儚げ。
その場所でしか見られない姿も魅力なのでしょうね。
野花菖蒲、いいときに出会えてよかったですね。
こんな風に自然に咲いているものを品種改良してきたのかしら。
植物を好きになると段々原種が好きになってくるのって不思議ですね。
山は涼しくて好きですが、上り下りのことを思うと躊躇してしまします。
kazuさんの写真を見せてもらって行った気分をおすそ分けしてもらいました。

[C2157]

sakikoさん、こんばんは。

ここ入笠山は湿原までゴンドラが連れて行ってくれるので、
登山が苦手な方でも十分楽に入山できますし、楽しめると思いますよ。
ボクは今回初めてでしたがとても気に入ったので、また度々訪れたいと思っています。
野花菖蒲は原種のようです。これを平地でも大丈夫なように改良したものあるようですね。
そうそう、sakikoさんのおっしゃるように園芸種から入って、
段々と原種が好きになってくるから不思議ですよね。^^

[C2158]

はあ~…
ひととき涼を味わいました~

キバナノヤマオダマキ、色といい姿といい
心奪われました。
温暖化した東京で山野草を育てるのは容易でないですが手元で眺めたい誘惑にかられますね。
草や葉はほっとできていいですねー。
  • 2008-08-05
  • minibaramama
  • URL
  • 編集

[C2159]

minibaramamaさん、こんばんは。

登山中は暑かったですが、山頂は涼しくて気持ちがよかったです。
夏の高原は最高です。
オダマキの色、いいですよね。
ボクも目を奪われました。
儚げで楚々として・・・。
いつか手元で育ててみたいですね。
最近はバラはもちろんのこと、山野草を使った庭に興味があります。^^

[C2168]

こんばんは。
自生地で咲く山野草は本当に素敵ですね。
kazuさんの写真から、空気の透明度まで伝わってくるようです。
ノハナショウブいいですね。ブルーや紫の花の色がとてもキレイです♪ 
ウツボグサが咲く季節なんですね。

無心に何かを見つめることって、時に大切ですね。
素敵な写真で心の洗濯ができました^^(感謝です)

[C2173]

リリ子さん、こんばんは。

山野草の魅力に今回ほどハマッタことはありませんでした。
きっと同行した友人の影響が大なのでしょうが、
これからのボクの園芸の趣味も大きく変わるかも知れません。
そのうち、リリ子さんのように、もっと渋好みな植栽を目指すようになるかもです。^^;

ノハナショウブは本当に綺麗でした。
写真もいいですが、実物はもっと素晴らしかったです。
お時間に余裕があったら、いつか是非!

特にヘレボなど、あまりガツガツしないで、
じっくりその花を愛でる・・・、そんな時がもう少し増えてもいいかな、と思う、この頃です。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。