Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/20-5dfde3e1

-件のトラックバック

-件のコメント

[C195] こんばんは!

こんばんは。
このバラ、本当にきれいな色合いですよねkazuさんの愛情ですっかり健康体になったのでしょうね(^ ^)
うどんこ病が出やすいと言われているSouv. de la Malmaison。我が家のSouv. de la Malmaisonも最初はうどんこ病が出やすかったのですが、今ではすっかり出にくくなりました。こういう事があるととてもうれしいですよね☆
新宿駅で私の言葉を思い出して下さっているだなんてとてもうれしいです(^_^)ありがとうございます。朝の新宿駅の混雑はすごいのでしょうね、きっと・・。

[C196] ミニ・ピエール・・・納得です。

kazuさんこんにちは。

ミミ・エデン、かわいらしい薔薇ですよね。
お花屋さんで見つけて切花で買ったことがありますよ。
ん?去年まで病弱?私と同じだわ。
笑い方まで似てる(^^)なんて、私の場合はケタケタじゃなくてゲラゲラとお下品な笑いですけどね。

どうやら薔薇の育て方が間違っているみたいで諦めたくなる薔薇が沢山あります。
3年経てば、株も強くなるのですか。
では、諦めずに3年じっくり待とうと思います。買ったはいいけど、諦めるなんて可愛そうな事をしてしまいそうになっていました。
kazuさんどうもありがとうございましたv-254

[C197]

ミミエデン確かにうどん粉がひどくて、昨年は上手く咲いてくれませんでした。
今年は夫の実家でちゃんと咲いてくれるかしら?
  • 2006-07-02
  • 北海道のアンジェラ
  • URL
  • 編集

[C199] miyokoさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。^^

Souv. de la Malmaisonも結構コマッタちゃんですよね。^^
ウチでもウドンコがひどかったんですが、これまた直っちゃいました。
miyokoさんのマルメゾンも同じでしたか。
やはり、諦めないで育てていくのは大事なんですね~。
バラに限らず、植物は長い目で見てあげたほうがいいのかも知れませんね。
ボクはセッカチなもので、いつもバラに「ゆっくりね」と言われている気がします。^^;

はい、朝の新宿駅で復唱しております。^^

[C200] hanachanはハハハだと思っていました。^^

こんばんは!コメントありがとうございます。

バラの育て方は千差万別。
ボクもいっぱい失敗してきましたし、これからもきっと沢山の失敗を重ねますよ。
一緒にお勉強しましょうね~。^^
hanachan、バラを育てていてこれがよかったというのがあったら是非教えてくださいね。

ちなみにボクも諦めたくなるバラ、一つあるんですよ~。

[C201] お気持ちお察しいたします。^^;

・・・だって、ウチのMimi Eden、ホンットひどかったですもん。
北海道のアンジェラさんも是非是非もうしばらくミミちゃんとお付き合いしてみてはいかがですか?

オーガニックで育てていると数年後はいい事あるかも、です!

いつもコメントありがとうございます。^^

[C202]

kazuさん、こんばんは。
うどん粉のお話が出ていたのでお聞きしたい事があるんですが。
kazuさんは、米ジョーは、なさっていますか?
私は去年米ぬか・米ジョーデビューだったのではりきって米ジョーをやり過ぎたせいか、根腐れ気味だったんです(><)
なので今年は鉢土の上に米ぬかを薄っすら撒くだけにしているんですが、このやりかただと白カビが発生しないんです。
なので、うどん粉退治の為にも米ジョーをやりたいんですが、また、根腐れしたらと思い悩んでいます。
もし、米ジョーをなさっていたらアドバイスお願いしますm(u_u)m

[C203] 米ジョーのやりすぎはよくないかも、です。

はい、ウドンコ退治についてですね。^^

今の季節、やはりニームオイルが一番かと思いますよ。以前に比べあの独特なにおいも大分軽減されているのが出ているようですし・・・。
あと、白カビにこだわらなくてもよいと思います。白カビは主に放線菌という微生物が主体ですが、放線菌は冬場が好きで、今の季節は暑すぎて簡単には出てきません。そのかわり、あのネバネバの納豆菌が活躍します。納豆菌は白カビを出しませんから、夏場の白カビは期待しない方がいいと思います。ただ、微生物層を豊かにしたいならば、お礼肥えも兼ねて、バイオポストなどの大変質の良い微生物資材をあげるといいと思います。こうした堆肥に肥料をくるんでお団子にして施肥すると、リンサンがよく効いてくれ花つきがグンとよくなります。リンサンは土中の鉄分と結合して施肥した半分も効いてくれませんから、昔の農家はこうした団子肥をあげたそうです。
堆肥が鉄を邪魔して、リンサンが根っこに上手く届いてくれるそうです。
一石二鳥ってやつです。^^

上からニームオイル。下から豊かな微生物層。これでウドンコ、黒点、軽減できるかも、です。^^

米ジョーですが、ボクも去年やってひどいことになりました。
まず、通気が悪くなり葉に葉脈が浮き出て、黄変し、落葉します。
ウチのようにベランダの中で、常に風通しの悪いところに鉢を置いて、米ジョーをすると一発でバラの調子が悪くなります。
生の有機物の怖さを思い知りました。
今年は生ぬかはボカシとして発酵させてから使っています。
これがとてもよく効き、葉、花、蕾の上がり具合、どれをとっても良好なんですよ。^^
あっ、でも今の季節はあげません。
なんでも腐りやすい季節ですから。
発酵米ぬかは5月の頭に上げたのが最後です。

参考になりましたでしょうか?^^;

[C204]

kazuさん、お返事ありがとうございます。
やっぱり生の米ぬかは鉢植えには良くないんですね!
春頃にYさんに同じ質問をしたところ、kazuさんと同じお返事を頂いて、発酵米ぬかを勧められ試してみて、全体が白くなり、サラサラになったんですがニオイがきつくて、小バエ発生してしまったんです(^^;)
あまりにニオがきついので保存を諦めて、全部、庭に撒いてしまったんです。
今になってあの時ニオイを我慢して取っておけばと後悔していますY(>_<,)Y

鉢に生の米ぬかはティースプーン一杯ぐらいで良いんですね!一握りぐらい撒いてました。また、去年と同じ事になるところでした!ありがとうございます。

[C205] 匂いがきついということは・・・

悪い発酵をしてしまったかもしれませんね。
水分が多いとこうなりやすいです。そして虫も発生しやすいです。
ボクも水分加減が分からず、はじめは同じようにひどいアンモニア臭を発生させてしまいました。
Yさんに習って水分を少なくし、通気の良い素焼き鉢で作ったら上手くいきましたよ。
後、先ほども書いた、バイオポストを生ぬかに混ぜて発酵させると仕上がりがよかったです。ちなみにYさんは素焼き鉢に重しの載せたフタをしっかりしていらっしゃいました。虫対策でしょうね。
(Yさん、見ていたらごめんなさ~い!ご本人不在で申し訳ありません。^^;)

[C206]

なるほど!私も素焼きの鉢でやって水分には気を付けていたんですが、屋根の無い所に赤玉が入っていた袋をかぶせて、ヒモで縛っていただけだったので、そこから虫と雨水が入ってんですねf(^^;)
次やるときは厳重にしないといけませんねo(^_^)o

[C207] そうかもしれませんね。^^

ちなみにYさんも屋根のないところでしたが、フタは素焼き鉢よりもかなり大き目のプラスチックのフタを乗せていましたよ。さらに重しでした。^^
(あ~、またばらしちゃいました。Yさん、ホントごめんなさい!)

ウチは屋根つきなので、その心配は無いです。^^

[C208]

kazuこんにちは。
私も病気になったり枯れそうになったりした薔薇
何本かありますよ~。
でも諦めないで、思い切り剪定し、じっと待っていると、必ず美しい姿を見せてくれるものなんですね。
私の場合、購入した年の薔薇があまりよくないような気がします。私の庭の環境に馴染むまでは、だめなんでしょうね。
私の育て方が、かなりワイルドなので、きっと、
それに馴染むまでだめなんでしょう。
そのかわり、ワイルドな育て方に慣れると、
とても強健になります。
まあ~、薔薇の種類にもよるでしょうが・・・・
これから、いろいろ教えてください。
kazuさんの記事、参考にしたいと思います。

[C209] 忍耐ですね。

うちのバラも剪定を終えたのですが、その後うどん粉病も黒斑病もすごくて・・・今が忍耐の時。いじりすぎてもいけないのかもしれませんね。地植えのバラには不思議と病気がついていないのです。鉢物って難しい~。お坊ちゃまに育ててしまったかしら?ワイルドな男になってほしいなあ~。
 (バラって男性だったかしら?)

[C210] こちらこそ教えてくださいね。^^

こんばんは、コーネリアさん。

強健なバラはもちろんのこと弱いバラでも数年オーガニックで育てると病気に対する免疫がつくのか、その後ウドンコなどが見られなくなることもあるそうです。
あせらずにバラの歩みに合わせて栽培したら、時間はかかるけれども、後々沢山の素晴らしい花をつけてくれる・・・、待ってみるのも手かもしれませんよね。^^

せっかちのボクはいつもバラに「待て!」と言われているかのようです。これじゃ、どちらが主人かわかりませんね。^^;

[C211] 今が辛いときかも知れませんね・・・

mikiさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですか、鉢のほうに病気が出ちゃっていますか・・・。
逆の場合はよく聞くんですが。
鉢の土の方が良い土であることが多いので病気が出ることが少ないとか。
まあ、あと環境もありますが、風通しの良し悪しも多いに関係するようですね。
地植えの方が成績がよいということは、mikiさんのお宅の庭土が豊かな微生物層に守られているのかも知れませんね。
試しに庭土を少々、鉢土に混ぜ込んでみるとか。もしくは良い微生物資材でマルチするとか。処置の仕方はあるかも知れませんね。(釈迦に説法でしたらごめんなさい。)

ワイルドな男にですか~。^^
バラは落葉植物なので黒点でもへっちゃら!なんておっしゃる方もいるようで。
丸坊主になっても秋に平気で芽を出してくるところなんか、結構ワイルドだなと思ったりもするんですが・・・。^^;

ボクは男なので、ウチのバラはみんな女の子にしております。(笑)

[C214] バラは恋人?

いろいろ教えてくださってありがとうございます。 
 二つの鉢は、昨年秋に鎌倉の紀○国屋の花屋さんが店じまいするので・・・誰かもらってくれない~ということで、我が家にお婿入りしたのでした。様子を見て地植えにしてみます。

 誰しもバラは恋人みたいですね。私は男性として、kazuさんは女性として愛しているのですね。

[C222] 教える?・・・だなんて、とんでもないです。^^

mikiさん、コメントどうもありがとうございます。
ご縁でお婿さんに迎えたその二つのバラ、元気になるといいですね!

ウチには数十種類の可愛い娘さんたちがいるので、毎朝、どの子とお話しようか、とプレイボーイになった気分でおります。(笑)

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

去年、君は病弱でしたね・・・。



昨年は我が家で一番のうどん粉姫だったMimi Eden(ミミ・エデン)。
2000年作出。
もうひどいのなんのって、まったくのお手上げ状態でした。
新苗の粉粧楼なんてこれに比べたら可愛いもの。
本気で手放そうと思いつつ、あともう一年育ててみることに。

そうしたら、あ~ら不思議。
今年の君はまったくの健康体。
「は?ウドンコビョウって、何ソレ~?」
とケタケタせせら笑いをしているかのような絶好調ぶりです。
こんなことってあるんですね~。
よくオーガニックローズは始めてから3年経てば、株も強くなって病気にも
強くなるといいますが、あれってホントなんだな~、とつくづく実感です。
だって、見てください。この小さな可憐な咲き具合。
スプレー咲きのミニらしく、二番花の蕾も綺麗に上がってきてくれました。
巷では、Mimi Edenのことをミニ・ピエールだなんて呼ぶ声もありますが、
さすがに似ていますよね。作出も同じメイアンだし。

皆さん、諦めたくなるバラってありません?
ボクはそんな時、もう数年待ってみることにします。
案外、元気な子に育ってくれるかも、です!^^
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/20-5dfde3e1

0件のトラックバック

18件のコメント

[C195] こんばんは!

こんばんは。
このバラ、本当にきれいな色合いですよねkazuさんの愛情ですっかり健康体になったのでしょうね(^ ^)
うどんこ病が出やすいと言われているSouv. de la Malmaison。我が家のSouv. de la Malmaisonも最初はうどんこ病が出やすかったのですが、今ではすっかり出にくくなりました。こういう事があるととてもうれしいですよね☆
新宿駅で私の言葉を思い出して下さっているだなんてとてもうれしいです(^_^)ありがとうございます。朝の新宿駅の混雑はすごいのでしょうね、きっと・・。

[C196] ミニ・ピエール・・・納得です。

kazuさんこんにちは。

ミミ・エデン、かわいらしい薔薇ですよね。
お花屋さんで見つけて切花で買ったことがありますよ。
ん?去年まで病弱?私と同じだわ。
笑い方まで似てる(^^)なんて、私の場合はケタケタじゃなくてゲラゲラとお下品な笑いですけどね。

どうやら薔薇の育て方が間違っているみたいで諦めたくなる薔薇が沢山あります。
3年経てば、株も強くなるのですか。
では、諦めずに3年じっくり待とうと思います。買ったはいいけど、諦めるなんて可愛そうな事をしてしまいそうになっていました。
kazuさんどうもありがとうございましたv-254

[C197]

ミミエデン確かにうどん粉がひどくて、昨年は上手く咲いてくれませんでした。
今年は夫の実家でちゃんと咲いてくれるかしら?
  • 2006-07-02
  • 北海道のアンジェラ
  • URL
  • 編集

[C199] miyokoさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。^^

Souv. de la Malmaisonも結構コマッタちゃんですよね。^^
ウチでもウドンコがひどかったんですが、これまた直っちゃいました。
miyokoさんのマルメゾンも同じでしたか。
やはり、諦めないで育てていくのは大事なんですね~。
バラに限らず、植物は長い目で見てあげたほうがいいのかも知れませんね。
ボクはセッカチなもので、いつもバラに「ゆっくりね」と言われている気がします。^^;

はい、朝の新宿駅で復唱しております。^^

[C200] hanachanはハハハだと思っていました。^^

こんばんは!コメントありがとうございます。

バラの育て方は千差万別。
ボクもいっぱい失敗してきましたし、これからもきっと沢山の失敗を重ねますよ。
一緒にお勉強しましょうね~。^^
hanachan、バラを育てていてこれがよかったというのがあったら是非教えてくださいね。

ちなみにボクも諦めたくなるバラ、一つあるんですよ~。

[C201] お気持ちお察しいたします。^^;

・・・だって、ウチのMimi Eden、ホンットひどかったですもん。
北海道のアンジェラさんも是非是非もうしばらくミミちゃんとお付き合いしてみてはいかがですか?

オーガニックで育てていると数年後はいい事あるかも、です!

いつもコメントありがとうございます。^^

[C202]

kazuさん、こんばんは。
うどん粉のお話が出ていたのでお聞きしたい事があるんですが。
kazuさんは、米ジョーは、なさっていますか?
私は去年米ぬか・米ジョーデビューだったのではりきって米ジョーをやり過ぎたせいか、根腐れ気味だったんです(><)
なので今年は鉢土の上に米ぬかを薄っすら撒くだけにしているんですが、このやりかただと白カビが発生しないんです。
なので、うどん粉退治の為にも米ジョーをやりたいんですが、また、根腐れしたらと思い悩んでいます。
もし、米ジョーをなさっていたらアドバイスお願いしますm(u_u)m

[C203] 米ジョーのやりすぎはよくないかも、です。

はい、ウドンコ退治についてですね。^^

今の季節、やはりニームオイルが一番かと思いますよ。以前に比べあの独特なにおいも大分軽減されているのが出ているようですし・・・。
あと、白カビにこだわらなくてもよいと思います。白カビは主に放線菌という微生物が主体ですが、放線菌は冬場が好きで、今の季節は暑すぎて簡単には出てきません。そのかわり、あのネバネバの納豆菌が活躍します。納豆菌は白カビを出しませんから、夏場の白カビは期待しない方がいいと思います。ただ、微生物層を豊かにしたいならば、お礼肥えも兼ねて、バイオポストなどの大変質の良い微生物資材をあげるといいと思います。こうした堆肥に肥料をくるんでお団子にして施肥すると、リンサンがよく効いてくれ花つきがグンとよくなります。リンサンは土中の鉄分と結合して施肥した半分も効いてくれませんから、昔の農家はこうした団子肥をあげたそうです。
堆肥が鉄を邪魔して、リンサンが根っこに上手く届いてくれるそうです。
一石二鳥ってやつです。^^

上からニームオイル。下から豊かな微生物層。これでウドンコ、黒点、軽減できるかも、です。^^

米ジョーですが、ボクも去年やってひどいことになりました。
まず、通気が悪くなり葉に葉脈が浮き出て、黄変し、落葉します。
ウチのようにベランダの中で、常に風通しの悪いところに鉢を置いて、米ジョーをすると一発でバラの調子が悪くなります。
生の有機物の怖さを思い知りました。
今年は生ぬかはボカシとして発酵させてから使っています。
これがとてもよく効き、葉、花、蕾の上がり具合、どれをとっても良好なんですよ。^^
あっ、でも今の季節はあげません。
なんでも腐りやすい季節ですから。
発酵米ぬかは5月の頭に上げたのが最後です。

参考になりましたでしょうか?^^;

[C204]

kazuさん、お返事ありがとうございます。
やっぱり生の米ぬかは鉢植えには良くないんですね!
春頃にYさんに同じ質問をしたところ、kazuさんと同じお返事を頂いて、発酵米ぬかを勧められ試してみて、全体が白くなり、サラサラになったんですがニオイがきつくて、小バエ発生してしまったんです(^^;)
あまりにニオがきついので保存を諦めて、全部、庭に撒いてしまったんです。
今になってあの時ニオイを我慢して取っておけばと後悔していますY(>_<,)Y

鉢に生の米ぬかはティースプーン一杯ぐらいで良いんですね!一握りぐらい撒いてました。また、去年と同じ事になるところでした!ありがとうございます。

[C205] 匂いがきついということは・・・

悪い発酵をしてしまったかもしれませんね。
水分が多いとこうなりやすいです。そして虫も発生しやすいです。
ボクも水分加減が分からず、はじめは同じようにひどいアンモニア臭を発生させてしまいました。
Yさんに習って水分を少なくし、通気の良い素焼き鉢で作ったら上手くいきましたよ。
後、先ほども書いた、バイオポストを生ぬかに混ぜて発酵させると仕上がりがよかったです。ちなみにYさんは素焼き鉢に重しの載せたフタをしっかりしていらっしゃいました。虫対策でしょうね。
(Yさん、見ていたらごめんなさ~い!ご本人不在で申し訳ありません。^^;)

[C206]

なるほど!私も素焼きの鉢でやって水分には気を付けていたんですが、屋根の無い所に赤玉が入っていた袋をかぶせて、ヒモで縛っていただけだったので、そこから虫と雨水が入ってんですねf(^^;)
次やるときは厳重にしないといけませんねo(^_^)o

[C207] そうかもしれませんね。^^

ちなみにYさんも屋根のないところでしたが、フタは素焼き鉢よりもかなり大き目のプラスチックのフタを乗せていましたよ。さらに重しでした。^^
(あ~、またばらしちゃいました。Yさん、ホントごめんなさい!)

ウチは屋根つきなので、その心配は無いです。^^

[C208]

kazuこんにちは。
私も病気になったり枯れそうになったりした薔薇
何本かありますよ~。
でも諦めないで、思い切り剪定し、じっと待っていると、必ず美しい姿を見せてくれるものなんですね。
私の場合、購入した年の薔薇があまりよくないような気がします。私の庭の環境に馴染むまでは、だめなんでしょうね。
私の育て方が、かなりワイルドなので、きっと、
それに馴染むまでだめなんでしょう。
そのかわり、ワイルドな育て方に慣れると、
とても強健になります。
まあ~、薔薇の種類にもよるでしょうが・・・・
これから、いろいろ教えてください。
kazuさんの記事、参考にしたいと思います。

[C209] 忍耐ですね。

うちのバラも剪定を終えたのですが、その後うどん粉病も黒斑病もすごくて・・・今が忍耐の時。いじりすぎてもいけないのかもしれませんね。地植えのバラには不思議と病気がついていないのです。鉢物って難しい~。お坊ちゃまに育ててしまったかしら?ワイルドな男になってほしいなあ~。
 (バラって男性だったかしら?)

[C210] こちらこそ教えてくださいね。^^

こんばんは、コーネリアさん。

強健なバラはもちろんのこと弱いバラでも数年オーガニックで育てると病気に対する免疫がつくのか、その後ウドンコなどが見られなくなることもあるそうです。
あせらずにバラの歩みに合わせて栽培したら、時間はかかるけれども、後々沢山の素晴らしい花をつけてくれる・・・、待ってみるのも手かもしれませんよね。^^

せっかちのボクはいつもバラに「待て!」と言われているかのようです。これじゃ、どちらが主人かわかりませんね。^^;

[C211] 今が辛いときかも知れませんね・・・

mikiさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですか、鉢のほうに病気が出ちゃっていますか・・・。
逆の場合はよく聞くんですが。
鉢の土の方が良い土であることが多いので病気が出ることが少ないとか。
まあ、あと環境もありますが、風通しの良し悪しも多いに関係するようですね。
地植えの方が成績がよいということは、mikiさんのお宅の庭土が豊かな微生物層に守られているのかも知れませんね。
試しに庭土を少々、鉢土に混ぜ込んでみるとか。もしくは良い微生物資材でマルチするとか。処置の仕方はあるかも知れませんね。(釈迦に説法でしたらごめんなさい。)

ワイルドな男にですか~。^^
バラは落葉植物なので黒点でもへっちゃら!なんておっしゃる方もいるようで。
丸坊主になっても秋に平気で芽を出してくるところなんか、結構ワイルドだなと思ったりもするんですが・・・。^^;

ボクは男なので、ウチのバラはみんな女の子にしております。(笑)

[C214] バラは恋人?

いろいろ教えてくださってありがとうございます。 
 二つの鉢は、昨年秋に鎌倉の紀○国屋の花屋さんが店じまいするので・・・誰かもらってくれない~ということで、我が家にお婿入りしたのでした。様子を見て地植えにしてみます。

 誰しもバラは恋人みたいですね。私は男性として、kazuさんは女性として愛しているのですね。

[C222] 教える?・・・だなんて、とんでもないです。^^

mikiさん、コメントどうもありがとうございます。
ご縁でお婿さんに迎えたその二つのバラ、元気になるといいですね!

ウチには数十種類の可愛い娘さんたちがいるので、毎朝、どの子とお話しようか、とプレイボーイになった気分でおります。(笑)

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。