Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/21-f3ad3262

-件のトラックバック

-件のコメント

[C212] 3分差

更新されたばかりのところにやってまいりました。なんだか楽しいー。

フランソワ・ジュランビル、青りんごのかおりなんですか!すてき…
そんな花で木陰って……うっとり…

同じく庭がないのに10号鉢で窓枠を覆う日を夢見てポールズ・ヒマラヤン・ムスクを育てている私でした。
うふふ。お仲間お仲間 ^^

[C213] ポールズ・ヒマラヤン・ムスクですか・・・すご・・・

minibaramamaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

いやあ、すごすぎますね。
ポールズ・・・って、minibaramamaさん、
枝ぶり10mですよ!10m!
上には上がいるもんですね~。おみそれしました!(爆)

でもね、10号鉢なら、枝ぶり樹高とも大分押さえられると思うので、結構ランブラーも上手に枝の更新さえしっかりやってあげればイケちゃうと思いますよ~。
何事も実験実験。ハハ。
ウチでは今のところジュランビル、何とか収まっていますから。^^;

[C215] あの蕾は一体……。

kazuさんへ。
我家の薔薇の中でも開花が最も遅い方の「Francois Juranville」スッカリ花も終わり、剪定後に新芽がグングン伸びて来ています。所が、花を切った横から一つだけ蕾が立ち上がって来ていて……。今年は繰り返し咲かないと思い込んでいた種類がキチンと返り咲いたり、日頃の激しい思い込みをチョッとばかり反省する毎日です。そうそう、ウチの「Francois Juranville」は勝手にスタンダード仕立てなんですよ(笑)

[C216] 結構いますよ

こんばんは。私の周りにはベランダまたは屋上でポールズ・ヒマラヤン・ムスクを育てている方が結構いますよ。
大抵大きなオベリスクに巻いている人が多いですね。
私の一番の友人は、ポールズ、つるアイスバーグ、スノーグース、コンスタンス・スプライ、コーネリア、ノバラetc・・・結構つる~ランブラーを育てていました。
みんな庭でこの花が見たい!と思うと、どうにかしてでも育てたくなるんですよね。(笑)でも空中に漂った姿は涼しげで素敵です。
バックの銀杏?きれいですね。(^^)
私もサマースノーをばしばし切りたいんですけど、
中途半端に切ると、シュートがどかどか出てしまうので、躊躇しています。^^;

[C217] はじめまして!

お邪魔します。
hanachanから飛んできました。
そして、ヤマホロシのお話で、アドバイス
ありがとう御座いました。 
私は薔薇もブログも初心者です。どうぞ
よろしくお願い致しますv-430

[C218] 追伸

あっ!  絵文字が・・・
何か あってない! ごめんなさい。

[C219] やはり日頃の行いがいいんですよ^^・・・

ね、ブノワ。さん。
ボクの言ったとおりでしょ?
バラは毎日の行動を見ている!なんて・・・
冗談ですが。
でも、返り咲くはずの無いバラが咲いてくれるなんてちょっとしたミラクルですよね。
ジュランビルのようなバラは特にそうですよね~。
ウチでも今年初めてマダム・イザーク・プレールがたくさん返り咲いてくれました。
これは別段めずらしくもないんだけれど、我が家の劣悪な環境ではずっとご機嫌斜めだったのです。さすがに嬉しくてニンマリしちゃいました。^^

ハハ、勝手にスタンダードですか!
ウチのジュランビルも一部の枝がやる気の無い状態です。^^;

[C220] そのお友達の方も凄すぎる・・・!

みゅえりさん、こんばんは!

お~すごい。皆さんとことん行っちゃってますね~。(笑)
その方、ほんとにツル好きなんですね。
いったいどのくらいの広さのベランダで何号鉢で育てているんだろう・・・と興味シンシンです!
etcとは?きっとその方のベランダは今やジャングル化しているのでは?^^
何事も先人には励まされるものです。
これでボクももう少しツルもの注文する自信がわいてきました。^^;

[C221] ん?アドバイス?

こちらこそはじめまして!
ガーデンママさん、ようこそです。^^

アドバイスの件、どういたしまして・・・と言いたいところですが、どうやら人違いだと思うんですが・・・。^^;
hanachanのところで今しがた確認したところ、ガーデンママさんにヤマホロシの件でアドバイスをされていたのは、kazuことボクのことではなく、kazさんという方のようですよ。その方はこちらにもいらしてくださったこともあるし、hanachanのブログのbookmarkから入れるbamuse kazu noteというタイトルのブログをやっていらっしゃるようです。
是非、そちらに行かれてみてはいかがでしょうか?

また、こちらにもいつでも遊びに来てくださいね!お待ちしております。^^

(kazさん、これを見ていましたらご勘弁を。
ブログの名前、無断で載せちゃいました。)

[C223] 借景・・

Kazuさん、こんにちは。
風に揺れるジュランビル、ステキですね。
借景のある物件を選ばれたんですネ !
神社でしたら将来も確保されていますもの、いいな~。
時々、思うんです。この庭の先に海が続いていたらいいのにって。景色にこだわったら崖っぷちか海べりに住むしかないですものね^^; 
  • 2006-07-04
  • ミモザ
  • URL
  • 編集

[C224] ミモザさん、お久しぶりです!

そうなんです。大規模な神社ではないですが、銀杏、けやき、サルスベリなどいろいろな樹木が我が家をぐるりと囲んでくれています。秋は銀杏の紅葉が見事なんですよ。

どこまでも続く木々、海原、騒音のない緑豊かな空間。都市部に住む者の永遠の憧れですね。ボクも同感です。^^

[C225]

kazuさん、こんにちは。
鉢でつるバラを育てているなんてスゴイですね!植え替えが大変じゃないですか?
ファンス等に誘引している場合どの様に植え替えをしているんですか?興味津々です(^^)
私も欲しいつるバラが沢山有るんですが、誘引するスペースがあまり無いので、カタログ等もつるバラ見ないよぉにしていたんですが、マダム・ピエール・オジェを注文してしまいました。たまに行く花屋さんで、売却済みの苗でしたが、沢山の花を見たらもぉ我慢できませんでした(^^;)
私の持っている本には樹高2mぐらいと書かれていましたが、最近3mぐらいになるという本も有ったんですが、なんとかなるさ!と開き直ってます(^^)V

[C226] すくすく育つ元気な子

kazuさん、おひさしぶりです。フランソワ・ジュランビルの作り出す鮮やかなグリーンと淡いピンクの木陰、いいですね。フランソワ・ジュランビルの花って、どんな形をしているんですか?あまりに色がきれいなんで、アップで見てみたくなりました。今度機会があったら、見せていただけたらうれしいです!それでは!

[C227] akikoさん、コメントありがとうございます。

いやいや、ボクなんてまだ序の口ですよ。
下の書き込みにもありますが、何種類ものつるバラを鉢栽培していらっしゃる方もいるようです。^^
まあ、スペースのことや全体の植栽に対するボリューム感など、それぞれのお庭には事情があるとは思いますが、それが許すならば、きっとakikoさんも鉢でつるバラ栽培の名人になれますよ!^^
マダム・ピエール・オジェならば、8号でさえオベリスク仕立てでコンパクトに仕立てられますよ。ちなみにウチでは同じく巨大化するブルボンのルイーズ・オディエとマダム・イザーク・プレールも10号鉢で2mで収まっていますから。^^
鉢ならば、本来の樹高2m~3mでも半分から三分の二の高さに抑えられますから、十分楽しめると思います。

植え替えはまあ大変と言ったら大変ですが、やはり新しい堆肥を与えてあげると次の年の生育全然違ってきますからね。
根っこ見て喜んでいるマニアみたいなもので・・・。^^;
ボクのやり方は毎年、12月1週目に枝をはずし全てまとめて作業しやすくします。そして葉を全部取って、葉からの蒸散を失くさせて1週間ほど置き、鉢土をしっかり乾かします。12月2週目に古土三分の二に堆肥三分の一、元肥などを加えて、植え替えをします。クリスマスまでにさっぱりさせて、正月後に剪定、誘引をします。剪定ではシュートの更新をガンガン図ります。これをしないと藪になりますから。^^
特に目新しいことはないんですが、参考になりましたでしょうか?

開き直ってオジェがんばって育ててくださいね~。^^

[C228] yasuくん、相変わらず・・・、

褒めすぎてくれてありがとう。(爆)
先日、メールでわざとらしいほどの褒め言葉、恥ずかしいから・・・とお願いしましたよね。もう忘れたんですか?(笑)
でも、yasuくんらしい言葉での表現、嬉しいですよ。ありがとう。
NYからの紫陽花レポート、楽しく読ませてもらいました。あれだけ植物に興味のなかった君が紫陽花に目が行くとは・・・。
人間変われば変わるものですね。(笑)

ジュランビルのリクエスト、受け付けました。もう今アップしないとこの花は旬ではなくなりますので早速載せますね。
では、堪能してください。^^
NYでの植栽レポート楽しみにしております。^^

[C229] 失礼しました。

kazuさん、たびたびごめんなさい。
てっきり、この方だ!と思い込んでしまい
申し訳ないです。

薔薇に詳しいkazuさんのブログ、これからも、おじゃましたいと思います。
薔薇の育て方や手入れ等、アドバイス
宜しく!後ほど、寄らせていただきます。
  • 2006-07-04
  • ガーデンママ
  • URL
  • 編集

[C230]

kazuさん、ありがとうございます。
とても参考になりました!!
ウチに日当たりは良いけど植える地面の無いスペースが有るので、是非、実戦します。

実は夕方、花の終わったハニーサックルをバシバシ剪定していたら、ハチ刺されたんです(><)
葉が茂っていたので巣を作っていたみたいです。あまり腫れてはいないんですけど、右手の中指第二関節を刺されたので曲げるとチョット痛いです。
生まれて初めて刺されました(^^;)

[C231] ガーデンママさん、とんでもないですよ。^^

・・・ボク的には、微笑ましく見ておりましたから。(笑)
またよろしかったらいつでも遊びに来てくださいね。お待ちしております。

あっと、ボクの方こそ皆さんにバラのこと教わりたいんですよ。(本気!)

[C232] akikoさん、それはうらやましい・・・。

スペースがあるならば是非。

ところで蜂刺され、大丈夫ですか?
蜂にもいろいろいるようなので、気をつけてくださいね。
指の方もお気の毒です。お大事になさってください。

[C233] 蜂さされには・・

kazuさん、こんばんは。
akikoさん、こちらも読んでいただけるかな?
蜂さされには「アロエ」が利きます。
キダチでいいですよ。表皮をむいて、ゼリー状の
中身を指された幹部にテープで貼っておくと腫れないんです。腫れる前にしないとだめですけど。
やけども水ぶくれが出来る前でしたら絶大的な効果があります。
一鉢アロエを育てておくのもいいかも?

[C235]

kazuさん、お気ずかい、ありがとうございます。ハチの姿はチョットしか見えなったんですが、足長バチぽかったです。花を育てていると、いろんな虫が来るので気を付けないといけませんね(^^)

みゅえりさんも、お気ずかいありがとうございます。
アロエってなんにでも効くんですね!
火傷や切り傷に効くとは聞いたことはあるんですが、虫刺されは初耳です!
多肉植物は大好きで沢山育てているんですが、アロエは育てていないんです(^^;)
祖母が育てているので、株分けしてもらいます(^^)v

[C237] アロエのヨーグルト・・・

は大好きです。^^l

なんて、すいません、脱線しちゃいました。
へ~、アロエって日焼けだけじゃないんですね~。
勉強になりました。
みゅえりさん、物知りですね。
植物のことなら何でも知っていそう。

以前、北海道の紫竹ガーデンに出かけた際、ボクが虫にさされたわけでもないのに、紫竹さんご本人がなんかの草を手にとって、「これ虫さされに効くんだ。」と教えてくださいました。あれはなんの草だったんだろう・・・。メモしておけばよかったな。

何だか話が流れちゃいましたね。^^;
みゅえりさん、優しい心遣いありがとうございます。

[C238] アシナガバチは・・・

は芋虫を食べてくれるんですよね。
いわゆる益虫でしたっけ?
でも、結構大きくて人を刺したりもするらしいので、あまり近寄らない方がいいですよね。ボクも気をつけてみます。
今年は悪天候のせいか、今まで見たこともない虫たちが押しかけてきます。

akikoさんはこれからアロエがいつも近くにあるから少しは安心ですね。^^

[C242] 枝葉も背景も素敵ですね。

kazuさんおはようございます。

フランソワ・ジュランビルと言う名前の薔薇なんですね。今、バラ大百科を見てみましたよ。とても愛らしいお花ですね。しかも青林檎の香りがするなんていいですねv-254
「夏の木陰、作ってみませんか?」それは心ときめきますよ。そしてkazuさんの愛情でそのように育って素晴らしいです。

kazuさんはここで眠くなるのですか?
地上10メートルと言うと何階なのかなぁ。
背景は神社の銀杏なんですね。とても素敵な光景です。
癒しの空間ですね。

またまた修正して追伸です。
あの・・・kazuさんにも諦めたくなる薔薇があるのですかv-236

[C244] はい、ボクはいつでもオネムです。^^

hanachan、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

ボクの住居は地上3階ですよ。
秋は銀杏の黄葉がホント見事です。
いつか遊びに来てくださいね~。

ジュランビルはホントに青林檎の香りのする花です。アメリカの解説を見ると、ジンジャーブレッドの香りとも書いてありました。
なるほど、生姜っぽくもあるなあ、と思いましたよ。

はい、諦めたくなるバラ、ひとつあります。
赤胆紅心というバラで、ホントは難しくないバラなのですが、これを購入した時、既に育って5年くらい経った大株を購入したのです。小さい頃から農薬を浴びていると、無農薬になれるのに、新苗から育てた株よりも時間がかかることが分かりました。この株だけは今だウドンコにかかるんですよ。
この株を手にしたときは、苗の買い方も無知だったので、今では後悔しているんです。トホホ。^^;

[C245] 恵まれていますね^^

kazuさん、こんばんは。
銀杏にサルスベリ。それに、けやき。
いいですネv-22 しかもお家をぐるりと樹々に囲まれているなんて ! 私も緑陰のある風景がすこ゛く好きなんです。 めぐまれたViewですよね。バラもひと際 輝いてみえることでしょう。

ところで、(好物の)ギンナン 
さすがに実は落ちてきたり、な~んてことはないのですよね。
  • 2006-07-05
  • ミモザ
  • URL
  • 編集

[C248] ミモザさん、とんでもないです。・・・

・・・ボクは庭があるかたがうらやましくて仕方がないんですから。^^

ギンナンは確か、なかったかと思います。
実のならない銀杏ってありましたっけ?
もしかしたら実のなるやつかもしれませんが、神社の方が先に拾っていたりして・・・。
ウチではギンナンは拾いませんが、けやきの落葉を沢山拾ってバラ鉢の堆肥にしているんです。^^


[C293] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

涼を呼ぶ枝葉



我が家のベランダで旺盛にシュートを伸ばしているのは、
フランソワ・ジュランビル(Francois Juranville)。
ウィクライアーナ・ランブラーの系統。1906年作出。
この系統の親は日本原産のテリハノイバラ。
さすが親譲りで風に揺れる照り葉がそよそよと美しい。
神社の借景の銀杏と重なりあって、
初夏の涼しげな風景を作ってくれている。

しかし、その旺盛さといったら…!
芽が出て10日も経たないうちに2m近く伸びてしまったシュートもあり、
その強健さは噂に違わず。
もともとベランダ向きではないこのバラ。
だがつるバラの大ファンであるボクがランブラーを放っておけるわけがない。何とか10号鉢で収めようと日々実験中なのである。

今思えば、あるバラ業者のカタログをめくっていた際、
このバラの謳い文句「夏の木陰、作ってみませんか?」
に心ときめいてしまったのがいけなかった。
このコピーが忘れられず、枝ぶり6mの解説も無視。
何とかなる!の号令の元、張り切ってこのバラを注文したのであった。
が、あとから気づいたのは、ウチのベランダって屋根付きじゃないか!
ということ。夏の木陰への憧れは儚くも崩れ去ったとさ…。

…で、どこまで伸びちゃうの?君~。
屋根をはみ出し、これじゃホントに木陰を作りかねない勢いなのだ。



そして、こちらは今年5月の風景。
屋根の下にもかかわらず、青林檎の香りの花をたくさんつけては、
うっとりするような陰影でリビングの窓周りを飾ってくれた。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/21-f3ad3262

0件のトラックバック

28件のコメント

[C212] 3分差

更新されたばかりのところにやってまいりました。なんだか楽しいー。

フランソワ・ジュランビル、青りんごのかおりなんですか!すてき…
そんな花で木陰って……うっとり…

同じく庭がないのに10号鉢で窓枠を覆う日を夢見てポールズ・ヒマラヤン・ムスクを育てている私でした。
うふふ。お仲間お仲間 ^^

[C213] ポールズ・ヒマラヤン・ムスクですか・・・すご・・・

minibaramamaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

いやあ、すごすぎますね。
ポールズ・・・って、minibaramamaさん、
枝ぶり10mですよ!10m!
上には上がいるもんですね~。おみそれしました!(爆)

でもね、10号鉢なら、枝ぶり樹高とも大分押さえられると思うので、結構ランブラーも上手に枝の更新さえしっかりやってあげればイケちゃうと思いますよ~。
何事も実験実験。ハハ。
ウチでは今のところジュランビル、何とか収まっていますから。^^;

[C215] あの蕾は一体……。

kazuさんへ。
我家の薔薇の中でも開花が最も遅い方の「Francois Juranville」スッカリ花も終わり、剪定後に新芽がグングン伸びて来ています。所が、花を切った横から一つだけ蕾が立ち上がって来ていて……。今年は繰り返し咲かないと思い込んでいた種類がキチンと返り咲いたり、日頃の激しい思い込みをチョッとばかり反省する毎日です。そうそう、ウチの「Francois Juranville」は勝手にスタンダード仕立てなんですよ(笑)

[C216] 結構いますよ

こんばんは。私の周りにはベランダまたは屋上でポールズ・ヒマラヤン・ムスクを育てている方が結構いますよ。
大抵大きなオベリスクに巻いている人が多いですね。
私の一番の友人は、ポールズ、つるアイスバーグ、スノーグース、コンスタンス・スプライ、コーネリア、ノバラetc・・・結構つる~ランブラーを育てていました。
みんな庭でこの花が見たい!と思うと、どうにかしてでも育てたくなるんですよね。(笑)でも空中に漂った姿は涼しげで素敵です。
バックの銀杏?きれいですね。(^^)
私もサマースノーをばしばし切りたいんですけど、
中途半端に切ると、シュートがどかどか出てしまうので、躊躇しています。^^;

[C217] はじめまして!

お邪魔します。
hanachanから飛んできました。
そして、ヤマホロシのお話で、アドバイス
ありがとう御座いました。 
私は薔薇もブログも初心者です。どうぞ
よろしくお願い致しますv-430

[C218] 追伸

あっ!  絵文字が・・・
何か あってない! ごめんなさい。

[C219] やはり日頃の行いがいいんですよ^^・・・

ね、ブノワ。さん。
ボクの言ったとおりでしょ?
バラは毎日の行動を見ている!なんて・・・
冗談ですが。
でも、返り咲くはずの無いバラが咲いてくれるなんてちょっとしたミラクルですよね。
ジュランビルのようなバラは特にそうですよね~。
ウチでも今年初めてマダム・イザーク・プレールがたくさん返り咲いてくれました。
これは別段めずらしくもないんだけれど、我が家の劣悪な環境ではずっとご機嫌斜めだったのです。さすがに嬉しくてニンマリしちゃいました。^^

ハハ、勝手にスタンダードですか!
ウチのジュランビルも一部の枝がやる気の無い状態です。^^;

[C220] そのお友達の方も凄すぎる・・・!

みゅえりさん、こんばんは!

お~すごい。皆さんとことん行っちゃってますね~。(笑)
その方、ほんとにツル好きなんですね。
いったいどのくらいの広さのベランダで何号鉢で育てているんだろう・・・と興味シンシンです!
etcとは?きっとその方のベランダは今やジャングル化しているのでは?^^
何事も先人には励まされるものです。
これでボクももう少しツルもの注文する自信がわいてきました。^^;

[C221] ん?アドバイス?

こちらこそはじめまして!
ガーデンママさん、ようこそです。^^

アドバイスの件、どういたしまして・・・と言いたいところですが、どうやら人違いだと思うんですが・・・。^^;
hanachanのところで今しがた確認したところ、ガーデンママさんにヤマホロシの件でアドバイスをされていたのは、kazuことボクのことではなく、kazさんという方のようですよ。その方はこちらにもいらしてくださったこともあるし、hanachanのブログのbookmarkから入れるbamuse kazu noteというタイトルのブログをやっていらっしゃるようです。
是非、そちらに行かれてみてはいかがでしょうか?

また、こちらにもいつでも遊びに来てくださいね!お待ちしております。^^

(kazさん、これを見ていましたらご勘弁を。
ブログの名前、無断で載せちゃいました。)

[C223] 借景・・

Kazuさん、こんにちは。
風に揺れるジュランビル、ステキですね。
借景のある物件を選ばれたんですネ !
神社でしたら将来も確保されていますもの、いいな~。
時々、思うんです。この庭の先に海が続いていたらいいのにって。景色にこだわったら崖っぷちか海べりに住むしかないですものね^^; 
  • 2006-07-04
  • ミモザ
  • URL
  • 編集

[C224] ミモザさん、お久しぶりです!

そうなんです。大規模な神社ではないですが、銀杏、けやき、サルスベリなどいろいろな樹木が我が家をぐるりと囲んでくれています。秋は銀杏の紅葉が見事なんですよ。

どこまでも続く木々、海原、騒音のない緑豊かな空間。都市部に住む者の永遠の憧れですね。ボクも同感です。^^

[C225]

kazuさん、こんにちは。
鉢でつるバラを育てているなんてスゴイですね!植え替えが大変じゃないですか?
ファンス等に誘引している場合どの様に植え替えをしているんですか?興味津々です(^^)
私も欲しいつるバラが沢山有るんですが、誘引するスペースがあまり無いので、カタログ等もつるバラ見ないよぉにしていたんですが、マダム・ピエール・オジェを注文してしまいました。たまに行く花屋さんで、売却済みの苗でしたが、沢山の花を見たらもぉ我慢できませんでした(^^;)
私の持っている本には樹高2mぐらいと書かれていましたが、最近3mぐらいになるという本も有ったんですが、なんとかなるさ!と開き直ってます(^^)V

[C226] すくすく育つ元気な子

kazuさん、おひさしぶりです。フランソワ・ジュランビルの作り出す鮮やかなグリーンと淡いピンクの木陰、いいですね。フランソワ・ジュランビルの花って、どんな形をしているんですか?あまりに色がきれいなんで、アップで見てみたくなりました。今度機会があったら、見せていただけたらうれしいです!それでは!

[C227] akikoさん、コメントありがとうございます。

いやいや、ボクなんてまだ序の口ですよ。
下の書き込みにもありますが、何種類ものつるバラを鉢栽培していらっしゃる方もいるようです。^^
まあ、スペースのことや全体の植栽に対するボリューム感など、それぞれのお庭には事情があるとは思いますが、それが許すならば、きっとakikoさんも鉢でつるバラ栽培の名人になれますよ!^^
マダム・ピエール・オジェならば、8号でさえオベリスク仕立てでコンパクトに仕立てられますよ。ちなみにウチでは同じく巨大化するブルボンのルイーズ・オディエとマダム・イザーク・プレールも10号鉢で2mで収まっていますから。^^
鉢ならば、本来の樹高2m~3mでも半分から三分の二の高さに抑えられますから、十分楽しめると思います。

植え替えはまあ大変と言ったら大変ですが、やはり新しい堆肥を与えてあげると次の年の生育全然違ってきますからね。
根っこ見て喜んでいるマニアみたいなもので・・・。^^;
ボクのやり方は毎年、12月1週目に枝をはずし全てまとめて作業しやすくします。そして葉を全部取って、葉からの蒸散を失くさせて1週間ほど置き、鉢土をしっかり乾かします。12月2週目に古土三分の二に堆肥三分の一、元肥などを加えて、植え替えをします。クリスマスまでにさっぱりさせて、正月後に剪定、誘引をします。剪定ではシュートの更新をガンガン図ります。これをしないと藪になりますから。^^
特に目新しいことはないんですが、参考になりましたでしょうか?

開き直ってオジェがんばって育ててくださいね~。^^

[C228] yasuくん、相変わらず・・・、

褒めすぎてくれてありがとう。(爆)
先日、メールでわざとらしいほどの褒め言葉、恥ずかしいから・・・とお願いしましたよね。もう忘れたんですか?(笑)
でも、yasuくんらしい言葉での表現、嬉しいですよ。ありがとう。
NYからの紫陽花レポート、楽しく読ませてもらいました。あれだけ植物に興味のなかった君が紫陽花に目が行くとは・・・。
人間変われば変わるものですね。(笑)

ジュランビルのリクエスト、受け付けました。もう今アップしないとこの花は旬ではなくなりますので早速載せますね。
では、堪能してください。^^
NYでの植栽レポート楽しみにしております。^^

[C229] 失礼しました。

kazuさん、たびたびごめんなさい。
てっきり、この方だ!と思い込んでしまい
申し訳ないです。

薔薇に詳しいkazuさんのブログ、これからも、おじゃましたいと思います。
薔薇の育て方や手入れ等、アドバイス
宜しく!後ほど、寄らせていただきます。
  • 2006-07-04
  • ガーデンママ
  • URL
  • 編集

[C230]

kazuさん、ありがとうございます。
とても参考になりました!!
ウチに日当たりは良いけど植える地面の無いスペースが有るので、是非、実戦します。

実は夕方、花の終わったハニーサックルをバシバシ剪定していたら、ハチ刺されたんです(><)
葉が茂っていたので巣を作っていたみたいです。あまり腫れてはいないんですけど、右手の中指第二関節を刺されたので曲げるとチョット痛いです。
生まれて初めて刺されました(^^;)

[C231] ガーデンママさん、とんでもないですよ。^^

・・・ボク的には、微笑ましく見ておりましたから。(笑)
またよろしかったらいつでも遊びに来てくださいね。お待ちしております。

あっと、ボクの方こそ皆さんにバラのこと教わりたいんですよ。(本気!)

[C232] akikoさん、それはうらやましい・・・。

スペースがあるならば是非。

ところで蜂刺され、大丈夫ですか?
蜂にもいろいろいるようなので、気をつけてくださいね。
指の方もお気の毒です。お大事になさってください。

[C233] 蜂さされには・・

kazuさん、こんばんは。
akikoさん、こちらも読んでいただけるかな?
蜂さされには「アロエ」が利きます。
キダチでいいですよ。表皮をむいて、ゼリー状の
中身を指された幹部にテープで貼っておくと腫れないんです。腫れる前にしないとだめですけど。
やけども水ぶくれが出来る前でしたら絶大的な効果があります。
一鉢アロエを育てておくのもいいかも?

[C235]

kazuさん、お気ずかい、ありがとうございます。ハチの姿はチョットしか見えなったんですが、足長バチぽかったです。花を育てていると、いろんな虫が来るので気を付けないといけませんね(^^)

みゅえりさんも、お気ずかいありがとうございます。
アロエってなんにでも効くんですね!
火傷や切り傷に効くとは聞いたことはあるんですが、虫刺されは初耳です!
多肉植物は大好きで沢山育てているんですが、アロエは育てていないんです(^^;)
祖母が育てているので、株分けしてもらいます(^^)v

[C237] アロエのヨーグルト・・・

は大好きです。^^l

なんて、すいません、脱線しちゃいました。
へ~、アロエって日焼けだけじゃないんですね~。
勉強になりました。
みゅえりさん、物知りですね。
植物のことなら何でも知っていそう。

以前、北海道の紫竹ガーデンに出かけた際、ボクが虫にさされたわけでもないのに、紫竹さんご本人がなんかの草を手にとって、「これ虫さされに効くんだ。」と教えてくださいました。あれはなんの草だったんだろう・・・。メモしておけばよかったな。

何だか話が流れちゃいましたね。^^;
みゅえりさん、優しい心遣いありがとうございます。

[C238] アシナガバチは・・・

は芋虫を食べてくれるんですよね。
いわゆる益虫でしたっけ?
でも、結構大きくて人を刺したりもするらしいので、あまり近寄らない方がいいですよね。ボクも気をつけてみます。
今年は悪天候のせいか、今まで見たこともない虫たちが押しかけてきます。

akikoさんはこれからアロエがいつも近くにあるから少しは安心ですね。^^

[C242] 枝葉も背景も素敵ですね。

kazuさんおはようございます。

フランソワ・ジュランビルと言う名前の薔薇なんですね。今、バラ大百科を見てみましたよ。とても愛らしいお花ですね。しかも青林檎の香りがするなんていいですねv-254
「夏の木陰、作ってみませんか?」それは心ときめきますよ。そしてkazuさんの愛情でそのように育って素晴らしいです。

kazuさんはここで眠くなるのですか?
地上10メートルと言うと何階なのかなぁ。
背景は神社の銀杏なんですね。とても素敵な光景です。
癒しの空間ですね。

またまた修正して追伸です。
あの・・・kazuさんにも諦めたくなる薔薇があるのですかv-236

[C244] はい、ボクはいつでもオネムです。^^

hanachan、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

ボクの住居は地上3階ですよ。
秋は銀杏の黄葉がホント見事です。
いつか遊びに来てくださいね~。

ジュランビルはホントに青林檎の香りのする花です。アメリカの解説を見ると、ジンジャーブレッドの香りとも書いてありました。
なるほど、生姜っぽくもあるなあ、と思いましたよ。

はい、諦めたくなるバラ、ひとつあります。
赤胆紅心というバラで、ホントは難しくないバラなのですが、これを購入した時、既に育って5年くらい経った大株を購入したのです。小さい頃から農薬を浴びていると、無農薬になれるのに、新苗から育てた株よりも時間がかかることが分かりました。この株だけは今だウドンコにかかるんですよ。
この株を手にしたときは、苗の買い方も無知だったので、今では後悔しているんです。トホホ。^^;

[C245] 恵まれていますね^^

kazuさん、こんばんは。
銀杏にサルスベリ。それに、けやき。
いいですネv-22 しかもお家をぐるりと樹々に囲まれているなんて ! 私も緑陰のある風景がすこ゛く好きなんです。 めぐまれたViewですよね。バラもひと際 輝いてみえることでしょう。

ところで、(好物の)ギンナン 
さすがに実は落ちてきたり、な~んてことはないのですよね。
  • 2006-07-05
  • ミモザ
  • URL
  • 編集

[C248] ミモザさん、とんでもないです。・・・

・・・ボクは庭があるかたがうらやましくて仕方がないんですから。^^

ギンナンは確か、なかったかと思います。
実のならない銀杏ってありましたっけ?
もしかしたら実のなるやつかもしれませんが、神社の方が先に拾っていたりして・・・。
ウチではギンナンは拾いませんが、けやきの落葉を沢山拾ってバラ鉢の堆肥にしているんです。^^


[C293] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。