Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/317-6eaabb3b

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2613]

こんばんは。
はぁ~。ものすごく素敵なヘレボですね。
本当にしばし見惚れてしまいました・・・・。
トルカートゥス。いつかはお迎えしたいと思っているヘレボです。
とりあえず今年、交配種の1年苗を購入したのですが、
上手く育てられるかしら。何年後に花を見せてくれることやら。。。
でも大切にして何とか花を見られるようにしたいと思っています。

プルプラってこういう花ですよね。
やっぱりうちのはラベル違いかなぁ~。
ま、それなりに可愛げなのでいいかなって思っていますけど。

原種についても色々勉強させてくださいね。

[C2614]

salaさん、こんばんは。

salaさんのお宅のヘレボも素晴らしいものばかりですよね!
いつも楽しませてもらっています。^^
トルカの開花株は最近少し出てきたように思いますが、
それでもまだまだ見ることは少ないですもんね。
賭けで苗から育てるのが一番かも知れません。
咲いた花で愕然とすることもあるかもしれませんが・・・。
逆に驚愕の花が咲くことも・・・?^^;
交配種の苗、楽しみですね。
気がなが~くなりますよね。

プルプラはこういう花だと思います。
個体差はないわけではないけれど、トルカなどよりは安定していると思われます。
ウチにもありますが、結構交雑しているものも出回っていますから、難しいところですね。
いい花ならばそれでいいですよね!

こちらこそいろいろと勉強させてくださいね。^^

[C2615] 寒いですね

う~ん、いずれも美しい花でうなってしまいました。
これだからはまってしまうのですね。
こんな素敵な花はどこででも見れるものではないので写真を見せてもらえてうれしいです。

トルカートゥスの縁の色との組み合わさり方がなんとも言えず・・・感動ものです。
花の色ってさすがですよね。
でも、こんなにきれいな写真を撮れるkazuさんもさすがです。

[C2616]

sakikoさん、こんばんは。

寒いですね。
風邪など引きませんようご自愛くださいね。

原種は余計なものがない分、清楚な魅力を放っています。
はまってしまうのは確かにそんなところなのかも・・・?
つたない画像で楽しんでいただけたら幸いです。

トルカの色の組み合わせは無限大と言ってもいいかもしれません。
この個体は単にトルカの一つの可能性を示しているに過ぎません。
だからきっとおもしろいのですね。

sakikoさん、ほめてくださってありがとうございます。
でもそんなんじゃないですよ。^^;

[C2617]

はじめまして。akari*と申します。
もうずっと以前からお邪魔をさせていただき、
kazuさんのヘレボを楽しませていただいてました。

トルカータスは、いろいろ個体差があって、好きな原種の1つですが
↑の画像のトルカが、私の一番好きな色合いです。

ムルチのまじりっけのない緑も、プルプラの独特の色合いも
それを表現できるkazuさんの写真もみんな素敵です♪

初めてなのにいろいろ語ってしまいました。
また素敵なヘレボを見せてください。
これからもいろいろお話させてください。よろしくお願いいたします。

  • 2009-02-28
  • akari*
  • URL
  • 編集

[C2618]

akari*さん、こんばんは。
こちらこそはじめましてです。
以前から見てくださっていたとのこと。
ありがとうございます。^^

上のトルカはさっぱりした感じがいいですよね。
ベインが入ったものやグリーンのもの、いずれも好きなのですが、
上のは万人受けしやすいでしょうか。

ヴィリディスやムルチのグリーンはシャープなところが好きです。
写真だと透明感などの違いの表現がなかなかできませんが、
何とかそれらしく撮りたいと苦心しています。

つたないブログですが、楽しんでいただけたら幸いです。
こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。
また遊びに来てくださいね。^^

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

初雪

コピー ~ IMG_1685
今日の東京は雪。
本格的に降ったのは今年初めてだそう。
いつもの公園での散歩も人がまばら。
茶々丸にレインコートを着せたら、いつもと様子が違うので歩きづらそう。
雪の中で一際、白梅の花が輝いて見えました。

そんな一日。
ベランダに出てみると、チラホラと原種の花が咲いています。
寒い折、ここに来てようやくの開花です。
こんな寒い日には原種の花がよく合うと思います。


今日のヘレボルス。
H. torquatus(H.トルカートゥス)。
ボスニア由来の花です。
今年初花。
表弁はグリーン地にうっすらとベインが。
この色合い造形にしばし時間を忘れてしまいます。


コピー ~ IMG_1734
H. multifidus subsp. multifidus(H.ムルチフィドゥス・ムルチフィドゥス)。
ムルチフィドゥスの基亜種です。
濃いグリーンに白く抜けたストライプが目を惹きます。
葉の造形といい、ムルチフィドゥスは爽やかな印象で大好きです。


コピー ~ IMG_1746
H. purpurascence(H.プルプラスケンス)。
我が家にはいくつかプルプラスケンスがありますが、
この花が一番好きです。
花は極小さく平咲きで、外弁の紫の色がスレート気味、表がバイカラーで綺麗です。
写真だと分かりづらいでしょうか。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/317-6eaabb3b

0件のトラックバック

6件のコメント

[C2613]

こんばんは。
はぁ~。ものすごく素敵なヘレボですね。
本当にしばし見惚れてしまいました・・・・。
トルカートゥス。いつかはお迎えしたいと思っているヘレボです。
とりあえず今年、交配種の1年苗を購入したのですが、
上手く育てられるかしら。何年後に花を見せてくれることやら。。。
でも大切にして何とか花を見られるようにしたいと思っています。

プルプラってこういう花ですよね。
やっぱりうちのはラベル違いかなぁ~。
ま、それなりに可愛げなのでいいかなって思っていますけど。

原種についても色々勉強させてくださいね。

[C2614]

salaさん、こんばんは。

salaさんのお宅のヘレボも素晴らしいものばかりですよね!
いつも楽しませてもらっています。^^
トルカの開花株は最近少し出てきたように思いますが、
それでもまだまだ見ることは少ないですもんね。
賭けで苗から育てるのが一番かも知れません。
咲いた花で愕然とすることもあるかもしれませんが・・・。
逆に驚愕の花が咲くことも・・・?^^;
交配種の苗、楽しみですね。
気がなが~くなりますよね。

プルプラはこういう花だと思います。
個体差はないわけではないけれど、トルカなどよりは安定していると思われます。
ウチにもありますが、結構交雑しているものも出回っていますから、難しいところですね。
いい花ならばそれでいいですよね!

こちらこそいろいろと勉強させてくださいね。^^

[C2615] 寒いですね

う~ん、いずれも美しい花でうなってしまいました。
これだからはまってしまうのですね。
こんな素敵な花はどこででも見れるものではないので写真を見せてもらえてうれしいです。

トルカートゥスの縁の色との組み合わさり方がなんとも言えず・・・感動ものです。
花の色ってさすがですよね。
でも、こんなにきれいな写真を撮れるkazuさんもさすがです。

[C2616]

sakikoさん、こんばんは。

寒いですね。
風邪など引きませんようご自愛くださいね。

原種は余計なものがない分、清楚な魅力を放っています。
はまってしまうのは確かにそんなところなのかも・・・?
つたない画像で楽しんでいただけたら幸いです。

トルカの色の組み合わせは無限大と言ってもいいかもしれません。
この個体は単にトルカの一つの可能性を示しているに過ぎません。
だからきっとおもしろいのですね。

sakikoさん、ほめてくださってありがとうございます。
でもそんなんじゃないですよ。^^;

[C2617]

はじめまして。akari*と申します。
もうずっと以前からお邪魔をさせていただき、
kazuさんのヘレボを楽しませていただいてました。

トルカータスは、いろいろ個体差があって、好きな原種の1つですが
↑の画像のトルカが、私の一番好きな色合いです。

ムルチのまじりっけのない緑も、プルプラの独特の色合いも
それを表現できるkazuさんの写真もみんな素敵です♪

初めてなのにいろいろ語ってしまいました。
また素敵なヘレボを見せてください。
これからもいろいろお話させてください。よろしくお願いいたします。

  • 2009-02-28
  • akari*
  • URL
  • 編集

[C2618]

akari*さん、こんばんは。
こちらこそはじめましてです。
以前から見てくださっていたとのこと。
ありがとうございます。^^

上のトルカはさっぱりした感じがいいですよね。
ベインが入ったものやグリーンのもの、いずれも好きなのですが、
上のは万人受けしやすいでしょうか。

ヴィリディスやムルチのグリーンはシャープなところが好きです。
写真だと透明感などの違いの表現がなかなかできませんが、
何とかそれらしく撮りたいと苦心しています。

つたないブログですが、楽しんでいただけたら幸いです。
こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。
また遊びに来てくださいね。^^

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。