Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/318-00a72c5b

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2619] 素敵ですね。

チベタヌス!去年、マリポサで見て、色といい、控え目な感じが可愛くて可愛くて!
欲しくて頭がグルグルしたのを思い出しました・・・。
でも、目の玉が飛び出るほど高価だったような。。。
でも、幸い??売約済みで、ホッとしたんですけど・・・。
kazuさんのチベタヌスちゃん、葉っぱの色も良いし良いな~!
でも、チベタヌスは、育て方が山野草のようで、難しい?ってホントですか???

[C2620] とうとう

私も原種デビューしてしまいました。
しかも5種6株。(爆)
安さにつられてついふらふらっと。^^;
ポットに入って、今芽吹きだしてるところなのですが、
今鉢に根鉢を崩さないようにすれば植え替えってOKですか?
9月まで待ったほうが無難ですか?
お店のご主人は秋まで待てば間違いないとのことでしたが・・・
黒ポットって維持管理意外に難しいんですよね。
夏場は西側なんですけど、大木の下あたりにおいて
涼しく管理してみようと思います。

某屋上でみたチベの色が忘れられないのですが、
kazuさんが言ってたもっと色の濃いのがあるというのは
こういう花のことなんですね。
ヘレボの中でもっとも高山植物の風情が色濃く出た品種だと思います。
さすがにこちらのナーサリーではチベはおいてませんでした。
寒いところの植物なので、高温多湿地域ではやっぱり難しい
と言われました。ま、うちじゃ無理だとチベはあっても
買わないつもりでしたけど。(笑)
kazuさんの写真で楽しませてもらいます。
もっと育てやすい丈夫なチベを是非作り出してください!(笑)
  • 2009-03-01
  • みゅえり
  • URL
  • 編集

[C2621] 奥の手!

kazuさん、こんばんわ。
オォ!そんな奥の手があったとは、ご披露ありがとうございます。
私、今年は間に合わないかも。
もしかしてその手いただいちゃうかも・・・。

チベットだから、チベタヌス。
舌を噛みそうなカタカナもそう言われるとすんなり覚えられました。
それにしても控えめな感じがかわいいですね。

[C2622]

こんばんは。
チベタヌス・・・こんなに綺麗に可愛らしく咲くんですねぇ。
私は、昨年夏に枯らしてしまいました(T_T)/~~~
やっぱり難しいですね。

でも、よせば良いのに今季3つほど前を購入しました。
蕾付だったのですが、当然のように咲かず終い。。。
昨年よりずっと水はけのよい用土に植えてリベンジ中です。
今のところ葉っぱは元気に成長していますが、
夏越しできるかどうか???
頑張ってみますね~!

[C2623]

naomaruさん、こんばんは。

マリポサさんは展示株素晴らしいのが多いですよね。
僕も指を加えてみていた記憶があります。^^;
そうそう。ヘレボって値段見てびっくりしますが、
売約済みだと残念なようなホッとするような複雑な気持ち・・・。
このチベちゃんはちょっと赤めで綺麗ですね。
チベは確かに気難しい部類に入ると思いますが、
何事もチャレンジ?栽培を重ねるうちに上手になるかもです。

[C2624]

みゅえりさん、こんばんは。

デビューおめでとうございます。
心からお祝い申し上げます。笑
そんなに安かったんですか~?
何買ったんですか~?
後でブログに遊びに行きますね~。

原種は加湿が怖い気がします。
土の配合に気をつけるといいと思いますよ。
中にはアトロルーベンスのように強いものもありますが、
トルカートゥスのように少々気難しいものもあります。
植え替えは9月10月くらいがいいかもしれませんね。
根が張っていない状態でしたら今植え替えてもあまり意味がないかもしれませんね。

直射が朝日以外で当たらないところなら夏越しはすると思いますよ。
チベを東京で地植えで開花させている方の記事を先日どこかで読んだ記憶が・・・。
風通しの良い涼しいところがあったら暖地でもいけそうかな?と思いました。
チベの日本での実生なら多少は気候に強くなっている可能性がありますね。
恐らく実生で育てているナーセリーがあると思うのですが・・・。

[C2625]

sakikoさん、こんばんは。

奥の手、実はYさんのオープンガーデンでお会いした方の編み出した方法です。
その時は皆さんで大笑いしたのですが、
意外にも理にかなっている気がして、それ以来、
試したりしています。
今だったらぎりぎりできるんじゃないですかね~?

チベタヌス、確かに10回連続で早口で言ったら舌噛みそうですね~。^^;

[C2626]

salaさん、こんばんは。

チベタヌス、以前いくつか枯らしました。
最初は難しく感じますよね。
ちょっと一手間気をつけてあげれば、
夏越しはできるかと思います。
夏、いかに涼しくできるかが勝負ですかね?
僕も今年いくつか買ってまた養生させます。
開花はまた来年以降。
ウチでは夏は完全に北向きにして直射を当てません。
がんばってくださいね~。^^

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ホッと一息。

コピー ~ IMG_1671
ようやく陽が射した一日でした。
風は少し冷たかったですが、散歩していてもさほど寒くなく、
お日様というのはありがたいなと思いました。

おかげで懸案だったバラの剪定もはかどり、後、数本を残すのみ。
目処が立って少しホッとしています。
来週中には終わらせよう。

植え替えは今年は無理かな。
奥の手で行くかも・・・。

(奥の手  棒で鉢土をグサグサ刺して隙間を作ったら、そこに堆肥をねじ込みます。
んで、バイオゴールドの元肥なんかも一緒に入れたりすると案外一年いけちゃいます。笑
発酵させた米ぬかに馬糞堆肥を混ぜたものを、
マルチ替わりに土表面に軽く混ぜ込んでおくとなお良い。
置き肥をしたら手抜き植え替え終了です。)



今日のヘレボルス。
H. thibetanus(H.チベタヌス)。
養生株の蕾が開いてきました。
無茎種の中でも独特な咲き方です。
茎が立ち上がるのを待たずに咲き出します。

画像は昨日撮ったものです。
融けた雪に濡れた姿が綺麗でした。

チベタヌスの故郷、中国四川省西部は、
現在でもアバ・チベット族の居住地域として知られています。
19世紀にチベタヌスを発見したカトリック司祭アルマン・ダヴィドには
この土地がチベットだったとの認識があったことと思われます。
何よりも学名がそれを物語っています。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/318-00a72c5b

0件のトラックバック

8件のコメント

[C2619] 素敵ですね。

チベタヌス!去年、マリポサで見て、色といい、控え目な感じが可愛くて可愛くて!
欲しくて頭がグルグルしたのを思い出しました・・・。
でも、目の玉が飛び出るほど高価だったような。。。
でも、幸い??売約済みで、ホッとしたんですけど・・・。
kazuさんのチベタヌスちゃん、葉っぱの色も良いし良いな~!
でも、チベタヌスは、育て方が山野草のようで、難しい?ってホントですか???

[C2620] とうとう

私も原種デビューしてしまいました。
しかも5種6株。(爆)
安さにつられてついふらふらっと。^^;
ポットに入って、今芽吹きだしてるところなのですが、
今鉢に根鉢を崩さないようにすれば植え替えってOKですか?
9月まで待ったほうが無難ですか?
お店のご主人は秋まで待てば間違いないとのことでしたが・・・
黒ポットって維持管理意外に難しいんですよね。
夏場は西側なんですけど、大木の下あたりにおいて
涼しく管理してみようと思います。

某屋上でみたチベの色が忘れられないのですが、
kazuさんが言ってたもっと色の濃いのがあるというのは
こういう花のことなんですね。
ヘレボの中でもっとも高山植物の風情が色濃く出た品種だと思います。
さすがにこちらのナーサリーではチベはおいてませんでした。
寒いところの植物なので、高温多湿地域ではやっぱり難しい
と言われました。ま、うちじゃ無理だとチベはあっても
買わないつもりでしたけど。(笑)
kazuさんの写真で楽しませてもらいます。
もっと育てやすい丈夫なチベを是非作り出してください!(笑)
  • 2009-03-01
  • みゅえり
  • URL
  • 編集

[C2621] 奥の手!

kazuさん、こんばんわ。
オォ!そんな奥の手があったとは、ご披露ありがとうございます。
私、今年は間に合わないかも。
もしかしてその手いただいちゃうかも・・・。

チベットだから、チベタヌス。
舌を噛みそうなカタカナもそう言われるとすんなり覚えられました。
それにしても控えめな感じがかわいいですね。

[C2622]

こんばんは。
チベタヌス・・・こんなに綺麗に可愛らしく咲くんですねぇ。
私は、昨年夏に枯らしてしまいました(T_T)/~~~
やっぱり難しいですね。

でも、よせば良いのに今季3つほど前を購入しました。
蕾付だったのですが、当然のように咲かず終い。。。
昨年よりずっと水はけのよい用土に植えてリベンジ中です。
今のところ葉っぱは元気に成長していますが、
夏越しできるかどうか???
頑張ってみますね~!

[C2623]

naomaruさん、こんばんは。

マリポサさんは展示株素晴らしいのが多いですよね。
僕も指を加えてみていた記憶があります。^^;
そうそう。ヘレボって値段見てびっくりしますが、
売約済みだと残念なようなホッとするような複雑な気持ち・・・。
このチベちゃんはちょっと赤めで綺麗ですね。
チベは確かに気難しい部類に入ると思いますが、
何事もチャレンジ?栽培を重ねるうちに上手になるかもです。

[C2624]

みゅえりさん、こんばんは。

デビューおめでとうございます。
心からお祝い申し上げます。笑
そんなに安かったんですか~?
何買ったんですか~?
後でブログに遊びに行きますね~。

原種は加湿が怖い気がします。
土の配合に気をつけるといいと思いますよ。
中にはアトロルーベンスのように強いものもありますが、
トルカートゥスのように少々気難しいものもあります。
植え替えは9月10月くらいがいいかもしれませんね。
根が張っていない状態でしたら今植え替えてもあまり意味がないかもしれませんね。

直射が朝日以外で当たらないところなら夏越しはすると思いますよ。
チベを東京で地植えで開花させている方の記事を先日どこかで読んだ記憶が・・・。
風通しの良い涼しいところがあったら暖地でもいけそうかな?と思いました。
チベの日本での実生なら多少は気候に強くなっている可能性がありますね。
恐らく実生で育てているナーセリーがあると思うのですが・・・。

[C2625]

sakikoさん、こんばんは。

奥の手、実はYさんのオープンガーデンでお会いした方の編み出した方法です。
その時は皆さんで大笑いしたのですが、
意外にも理にかなっている気がして、それ以来、
試したりしています。
今だったらぎりぎりできるんじゃないですかね~?

チベタヌス、確かに10回連続で早口で言ったら舌噛みそうですね~。^^;

[C2626]

salaさん、こんばんは。

チベタヌス、以前いくつか枯らしました。
最初は難しく感じますよね。
ちょっと一手間気をつけてあげれば、
夏越しはできるかと思います。
夏、いかに涼しくできるかが勝負ですかね?
僕も今年いくつか買ってまた養生させます。
開花はまた来年以降。
ウチでは夏は完全に北向きにして直射を当てません。
がんばってくださいね~。^^

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。