Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/322-eddb03fa

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2635]

kazuさん、こんばんは。
朝からビックリでしたね。
kazuさんが支えられた老紳士、
本当に怪我もなく...何事もなくてよかったですね。
こういったちょっとしたハプニング、
不思議な縁や出来事って
実は日常の中に沢山潜んでいますよね。

日々...kazuさんの更新を楽しみに
こちらへ伺っておりますが、
どの記事からコメントさしあげたらよいものか、
迷ってしまう程に素晴らしい株の数々...
驚喜乱舞しています(笑)
貴重な株をこうして見せていただくのは
本当に幸せな事です。3月2日の記事のDDの素敵な事。
花弁もお写真から想像するに少し肉厚な感じでしょうか。
こんなヘレボを手許において是非育ててみたいものです。

『初雪』の torquatusも本当に素敵でした。
ヘレボに関しては原種運の悪い僕にとって(笑)
う~ん...まさに理想的な配色の妙でした。
ウチでいちばん葉の綺麗なtorquatusは
今年咲かないみたいです。
ついに花芽が上がってきませんでした。
やはりちょっと気難しいのかな?
発音的にはやはり トルカートゥスが正しいのですね?

小輪グレープバイカラーもすっごく好みでした!
今日のブライアーローズ、これ僕憧れなんですよね~。
一見ちょっとケバい感じにも見えますが、実に可憐。
もちろん実物を見た事ないですがそんな気がしています。
今日、手持ちの洋書をなんとはなしに眺めていましたら
kazuさんが訪ねられたストックトンネル、
ハウスの方だったかな?
写真があって、あぁここなんだ~と感慨深かったです(笑)
その本は既に見すぎてボロボロに...。

ヘレボって、葉芸といいますか、
山野草を愛でる感覚に近いものを時に感じます。
花がない時期でも充分...
美しい葉自体を持つものが多いですものね?

悲しい出来事があったとか...
元気出してくださいね。
僕も人間不信なんてしょっちゅうですよ。
でも...最終的にはやっぱり人が好きなんですよね。

またご迷惑でなければ、お便りさせていただきますね!

[C2636]

↑投稿しましたら、なんて長いコメント!何コレ...(笑)
我ながらイヤになってしまいます^^;
スイマセン...汗が出ました。

[C2637]

G d Dさん、こんばんは。

力がある人なら転んでも手で支えたりできますが、
老人で筋肉がない方は、
本当に顔から倒れてどこかしら骨を折ったりしますから、何事もなくてよかったです。
不思議なご縁、そうですね。
転ばなくて僕も嬉しくなりましたよ。^^

お褒めいただき恐縮ですが、自分でもどの花をアップしたか覚えてない・・・。汗
今、過去ログ戻って確認してみましたよ。笑
どの花も個性的ですよね。
知ってます?人様のものって素敵に見えるんですよ。笑
僕だってG d Dさんのヘレボ、いいなと思うんです。
またアップ楽しみにしていますね。

「初雪」のトルカは今一番のお気に入りです。
夜中にもベランダ出て、灯りつけてニヤニヤしたり。
トルカでいいのはなかなかめぐり合えませんが、いつか必ず出会いがあると思います。
トルカートゥスの名前についてですが、学名はラテン語なのでやはり「-トゥス」が正しいです。
「トルカー」がラテン語読みで「タス」が英語読みという組み合わせは明らかな間違いです。
学名全体を英語読みすることはかまわないと思いますが、それならば「トーケイタス」と発音します。
でも定着してしまったものは仕方ないのかな、と諦めてもいます。笑
別にトルカータスと呼ばれていたっていいと思うし。
ただ自分的には、こういうことにはなかなか妥協できませんね。
バラでもいい加減な読み方がたくさんあります。
初めが肝心なのでしょうが、生産者さんはそこまで気が回らないのかな?
でもできるだけ名前には誠実になりたいと常々思うので・・・。
細かくてすみません。^^;

ブライアーローズは僕もびっくりでした。
まさか入手できるとは思っていなかったので。
花は恐らく来年以降ですが、何よりも葉が美しいので、
現時点でも十分鑑賞して楽しんでいます。

お優しい言葉ありがとうございます。
長文大歓迎ですよ。
楽しく読ませていただきました。^^

[C2638]

kazuさん、お晩です。

突然、おじいさんが倒れてきたなんて
スゴくビックリな出来事ですね!!
そのおじいさんが倒れた所に誰も居なかったら
居ても女性で支える事が出来なかったら
と考えるとホントにkazuさんが居てくれておじいさんは良かったですね(^^)

kazuさんも落ち込む事があったんですね。
そんな時に心からのお礼と笑顔は心に染みます(^^)

[C2639]

akikoさん、こんにちは。

びっくりしましたよ~。
わーって大声あげちゃいました。笑
きっと女性でも支えられたと思いますよ。
おじいさん軽かったですから。^^

僕でも落ち込むことあるんですね??
自分でもびっくり。笑
いつもは笑い飛ばすんですが。
お気遣いありがとうございます。^^

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

突然の出来事

コピー ~ IMG_1738
今朝、仕事へ行く途中の道すがら、
突然、見知らぬ老人男性が僕の方へ倒れこんできてびっくり。
間一髪で支えてあげることができて事なきを得ましたが・・・。
その方は僕がいなかったら大怪我をするところだったと、
笑顔で何度も何度もお礼を言ってくれました。
歩行もままならない様子の老人だったので、
家族の人が誰かついてあげればいいのに、なんて思いましたが・・・。

ここ数日、人間不信というか、ちょっと悲しい出来事があったので、
このおじいさんの笑顔に救われましたよ。
おかげで僕の方こそ、この後の仕事を笑顔でこなすことができました。
逆にこちらが感謝したかったくらい。


今日のヘレボルスは花なしです。^^;

ブライアーローズ(Briar Rose)(H.ニゲル×H.ヴェシカリウス)。
アッシュウッドで売っていました。
どうやらストックトンネルに入れれば購入できるようです。
葉っぱもヴェシカリウスに似ている株を探してきました。
ブライアーローズを作出した本家(?)の株ですから、
多分、赤の覆輪が入ったものが咲くでしょう・・・。

・・・と、言い聞かせていますが、結果はいかに?笑


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/322-eddb03fa

0件のトラックバック

5件のコメント

[C2635]

kazuさん、こんばんは。
朝からビックリでしたね。
kazuさんが支えられた老紳士、
本当に怪我もなく...何事もなくてよかったですね。
こういったちょっとしたハプニング、
不思議な縁や出来事って
実は日常の中に沢山潜んでいますよね。

日々...kazuさんの更新を楽しみに
こちらへ伺っておりますが、
どの記事からコメントさしあげたらよいものか、
迷ってしまう程に素晴らしい株の数々...
驚喜乱舞しています(笑)
貴重な株をこうして見せていただくのは
本当に幸せな事です。3月2日の記事のDDの素敵な事。
花弁もお写真から想像するに少し肉厚な感じでしょうか。
こんなヘレボを手許において是非育ててみたいものです。

『初雪』の torquatusも本当に素敵でした。
ヘレボに関しては原種運の悪い僕にとって(笑)
う~ん...まさに理想的な配色の妙でした。
ウチでいちばん葉の綺麗なtorquatusは
今年咲かないみたいです。
ついに花芽が上がってきませんでした。
やはりちょっと気難しいのかな?
発音的にはやはり トルカートゥスが正しいのですね?

小輪グレープバイカラーもすっごく好みでした!
今日のブライアーローズ、これ僕憧れなんですよね~。
一見ちょっとケバい感じにも見えますが、実に可憐。
もちろん実物を見た事ないですがそんな気がしています。
今日、手持ちの洋書をなんとはなしに眺めていましたら
kazuさんが訪ねられたストックトンネル、
ハウスの方だったかな?
写真があって、あぁここなんだ~と感慨深かったです(笑)
その本は既に見すぎてボロボロに...。

ヘレボって、葉芸といいますか、
山野草を愛でる感覚に近いものを時に感じます。
花がない時期でも充分...
美しい葉自体を持つものが多いですものね?

悲しい出来事があったとか...
元気出してくださいね。
僕も人間不信なんてしょっちゅうですよ。
でも...最終的にはやっぱり人が好きなんですよね。

またご迷惑でなければ、お便りさせていただきますね!

[C2636]

↑投稿しましたら、なんて長いコメント!何コレ...(笑)
我ながらイヤになってしまいます^^;
スイマセン...汗が出ました。

[C2637]

G d Dさん、こんばんは。

力がある人なら転んでも手で支えたりできますが、
老人で筋肉がない方は、
本当に顔から倒れてどこかしら骨を折ったりしますから、何事もなくてよかったです。
不思議なご縁、そうですね。
転ばなくて僕も嬉しくなりましたよ。^^

お褒めいただき恐縮ですが、自分でもどの花をアップしたか覚えてない・・・。汗
今、過去ログ戻って確認してみましたよ。笑
どの花も個性的ですよね。
知ってます?人様のものって素敵に見えるんですよ。笑
僕だってG d Dさんのヘレボ、いいなと思うんです。
またアップ楽しみにしていますね。

「初雪」のトルカは今一番のお気に入りです。
夜中にもベランダ出て、灯りつけてニヤニヤしたり。
トルカでいいのはなかなかめぐり合えませんが、いつか必ず出会いがあると思います。
トルカートゥスの名前についてですが、学名はラテン語なのでやはり「-トゥス」が正しいです。
「トルカー」がラテン語読みで「タス」が英語読みという組み合わせは明らかな間違いです。
学名全体を英語読みすることはかまわないと思いますが、それならば「トーケイタス」と発音します。
でも定着してしまったものは仕方ないのかな、と諦めてもいます。笑
別にトルカータスと呼ばれていたっていいと思うし。
ただ自分的には、こういうことにはなかなか妥協できませんね。
バラでもいい加減な読み方がたくさんあります。
初めが肝心なのでしょうが、生産者さんはそこまで気が回らないのかな?
でもできるだけ名前には誠実になりたいと常々思うので・・・。
細かくてすみません。^^;

ブライアーローズは僕もびっくりでした。
まさか入手できるとは思っていなかったので。
花は恐らく来年以降ですが、何よりも葉が美しいので、
現時点でも十分鑑賞して楽しんでいます。

お優しい言葉ありがとうございます。
長文大歓迎ですよ。
楽しく読ませていただきました。^^

[C2638]

kazuさん、お晩です。

突然、おじいさんが倒れてきたなんて
スゴくビックリな出来事ですね!!
そのおじいさんが倒れた所に誰も居なかったら
居ても女性で支える事が出来なかったら
と考えるとホントにkazuさんが居てくれておじいさんは良かったですね(^^)

kazuさんも落ち込む事があったんですね。
そんな時に心からのお礼と笑顔は心に染みます(^^)

[C2639]

akikoさん、こんにちは。

びっくりしましたよ~。
わーって大声あげちゃいました。笑
きっと女性でも支えられたと思いますよ。
おじいさん軽かったですから。^^

僕でも落ち込むことあるんですね??
自分でもびっくり。笑
いつもは笑い飛ばすんですが。
お気遣いありがとうございます。^^

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。