Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/333-d8e5953d

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2670]

kazuさん、こんばんは。
今日は冷えましたね。
風邪大丈夫ですか?

実は私の父もアルツハイマーです。
去年帰省した際に物忘れが激しいので検査してもらい初期であることが判明しました。
日常生活は自立していますが今後の進行が心配です。

自分が年を重ねていく分、やはり親も年をとっていく訳で色々問題も出てきますね。
お母様の事、やはり出来るだけの事はしてあげたいですもんね。
私は遠く離れ親不孝です。5月の連休にようやく親孝行。

お互い自分の健康管理に気を付けながら頑張らなくちゃですね。

あ・今日のヘレボルスも美しいです^^。ではでは。
  • 2009-03-13
  • hanachan
  • URL
  • 編集

[C2671] こんばんわ

私も義理の母が同じくアルツハイマーです。
もう私が結婚したころには始まっていたので色々な手配は親族に任せっきりなのですが、本当に大変なことですね。
デリケートな状態なのにあちこち動かさなければならないなんて、本当に患者のためになる取り決めではないですね。
世の中の色々なシステムに対して怒りが沸いてきます。
それでもkazuさんからいたわってもらえてお母様は幸せです。
kazuさんの体調は回復なさったかしら。無理せずにお体大切に。

[C2672]

こんにちは。
お久しぶりです。
お母様のことでいろいろご心痛もおありですね。

私の義母も、実は最近、ある病気で手術をしたところです。
義母は人(特に私?)に甘えない人なので、いたわろうとしてもなかなかスムーズに受け入れてくれません。何でも自分でやろうとして、術後の様子もすごく前向きで。。。その気持ちの強さには驚く思いがします。
もし自分がそうなったとき、私など同じようにできるか自信がありませんね・・・。
やはり私たちの前の世代の人は鍛えられているのだなという気もしました。

実は実家の父も入院中です・・・。

kazuさんと状況は違いますが、親がそのようになる年代になったのだ・・・と痛感させられています。
kazuさんもお母様にお会いできる機会が増えてよかったですね。
無理をなさらずご自愛ください。
  • 2009-03-14
  • 3月うさぎ
  • URL
  • 編集

[C2673]

やさしくて、すばらしいお話。

読ませて頂いた事だけお知らせしたくて。
  • 2009-03-14
  • フレグランス
  • URL
  • 編集

[C2674]

hanachan、こんばんは。
暖かいんだか寒いんだかよく分からない一日でしたね~。
お元気ですか?^^
風邪はバッチリ回復です~。ありがとうです。

お父様もお辛い状態なのですね。
母に対しても言えることなのですが、
できるだけ家族と触れ合っていくことが大事だと、
いつもケアの方に言われています。
字を書いたり計算をしたり、リハビリをこなすことによって、
多少なりとも進行を遅らせることはできるそうです。
hanachanも心配ですね。
離れて暮らすことで余計に心配が募りますよね。
心中お察しします。
帰省されたらたくさんお父様と触れ合ってくださいね。
僕が言う事ではないかもしれませんが。^^;

[C2675]

sakikoさん、こんばんは。

お義母様も大変なのですね。
皆さんいろいろあるんだな、と思いました。
ウチの母は身体は元気なので、
そちらの方は比較的安心しているのですが、
これで寝たきりだったらと思うと・・・。
そういった介護をされている方もいらっしゃるでしょうから、大変だなと思います。
制度についてはいたしかたないと思う部分もあるし、
もう少しなんとかならないかと思う部分もあって、ちょっと複雑ですかね。
出来る限りは自分たちで本来こなさなければと思っていますが、なかなか、ね。

風邪はすっかり治りましたよ~。
いつもありがとうございます。
sakikoさんもご自愛くださいね。^^
お義母様、どうぞお大事になさってください。

[C2676]

うさぎさん、こんばんは。
お久しぶりです。^^
お元気でしたか?
お気遣いありがとうございます。

お義母様、実のお父様、共にお見舞い申し上げます。
お二人のお世話をされて、うさぎさんも大変なご苦労をされているのですね。
心中お察しいたします。
いろいろな関係もおありでしょうから、介護等をされるにしても、
難しい問題があると、母のケアの方からもよく聞きます。
それでも思いやりを持って接すれば必ず理解してくれるのだろうと思いますが・・・。

自分が同じ立場に立たされたときはどんな振る舞いをするのか・・・。
それは病人を前にして、僕も考えることがあります。
覚悟という言葉は年齢を重ねるごとに現実味を増してくるのでしょうか。

まだまだ気候の変動が激しい時期です。
うさぎさんもどうぞお身体大事になさってくださいね。^^

[C2677]

フレグランスさん、こんばんは。

ご丁寧にありがとうございます。
そんな風に言っていただけて恐縮です。

日記代わりのブログですから、
日々の気持ちを吐露していますが、
これに懲りずまた遊びに来てくださいね。^^

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

移動日

コピー ~ IMG_1888
母が認知症の診断を受けて早十数年。
数年前には認知症でなく、実はアルツハイマーだと言うことも分かって、
家族一同愕然としたこともありました。

「特養」は申し込みをかけてもすぐには入居できず、何年も待たなければなりません。
そのため、特養待ちの重度の要介護の老人は、
通称「老健」とよばれる老人健康施設に入ります。
しかし、その老健も数ヶ月おきに別の場所に移らなければならない規定があって、
これが家族にとっては一苦労なのです。

今日はその老健の移動日。
朝から車を出して今日までお世話になった横浜の老健に母を迎えに行きました。
今日から数ヶ月は川崎の施設でお世話になります。

会うたびに痩せていく母。
お昼を食べた後の移動だったせいか、第三京浜で吐いてしまって・・・。
車酔いする人じゃなかったのだけれど・・・。
やはり弱っていくものなのかな。

今度の施設はかなり都内に近いので、これまでよりは頻繁に会いに行けるのが嬉しい。
もう僕の顔を見ても母は何も思い出さないけれど、
時間を作っては会いに行き、できるだけのことをしなくてはいけないと思っています。
いよいよ親孝行と言う言葉が現実味を増してきました。


今日のヘレボルス。
バイカラーDD。
こんな表現が陳腐に思えるほど微妙な色合いです。
パーティードレスの系統のようです。
小輪で花型良く、ミストが細かくうっすらと入っています。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/333-d8e5953d

0件のトラックバック

8件のコメント

[C2670]

kazuさん、こんばんは。
今日は冷えましたね。
風邪大丈夫ですか?

実は私の父もアルツハイマーです。
去年帰省した際に物忘れが激しいので検査してもらい初期であることが判明しました。
日常生活は自立していますが今後の進行が心配です。

自分が年を重ねていく分、やはり親も年をとっていく訳で色々問題も出てきますね。
お母様の事、やはり出来るだけの事はしてあげたいですもんね。
私は遠く離れ親不孝です。5月の連休にようやく親孝行。

お互い自分の健康管理に気を付けながら頑張らなくちゃですね。

あ・今日のヘレボルスも美しいです^^。ではでは。
  • 2009-03-13
  • hanachan
  • URL
  • 編集

[C2671] こんばんわ

私も義理の母が同じくアルツハイマーです。
もう私が結婚したころには始まっていたので色々な手配は親族に任せっきりなのですが、本当に大変なことですね。
デリケートな状態なのにあちこち動かさなければならないなんて、本当に患者のためになる取り決めではないですね。
世の中の色々なシステムに対して怒りが沸いてきます。
それでもkazuさんからいたわってもらえてお母様は幸せです。
kazuさんの体調は回復なさったかしら。無理せずにお体大切に。

[C2672]

こんにちは。
お久しぶりです。
お母様のことでいろいろご心痛もおありですね。

私の義母も、実は最近、ある病気で手術をしたところです。
義母は人(特に私?)に甘えない人なので、いたわろうとしてもなかなかスムーズに受け入れてくれません。何でも自分でやろうとして、術後の様子もすごく前向きで。。。その気持ちの強さには驚く思いがします。
もし自分がそうなったとき、私など同じようにできるか自信がありませんね・・・。
やはり私たちの前の世代の人は鍛えられているのだなという気もしました。

実は実家の父も入院中です・・・。

kazuさんと状況は違いますが、親がそのようになる年代になったのだ・・・と痛感させられています。
kazuさんもお母様にお会いできる機会が増えてよかったですね。
無理をなさらずご自愛ください。
  • 2009-03-14
  • 3月うさぎ
  • URL
  • 編集

[C2673]

やさしくて、すばらしいお話。

読ませて頂いた事だけお知らせしたくて。
  • 2009-03-14
  • フレグランス
  • URL
  • 編集

[C2674]

hanachan、こんばんは。
暖かいんだか寒いんだかよく分からない一日でしたね~。
お元気ですか?^^
風邪はバッチリ回復です~。ありがとうです。

お父様もお辛い状態なのですね。
母に対しても言えることなのですが、
できるだけ家族と触れ合っていくことが大事だと、
いつもケアの方に言われています。
字を書いたり計算をしたり、リハビリをこなすことによって、
多少なりとも進行を遅らせることはできるそうです。
hanachanも心配ですね。
離れて暮らすことで余計に心配が募りますよね。
心中お察しします。
帰省されたらたくさんお父様と触れ合ってくださいね。
僕が言う事ではないかもしれませんが。^^;

[C2675]

sakikoさん、こんばんは。

お義母様も大変なのですね。
皆さんいろいろあるんだな、と思いました。
ウチの母は身体は元気なので、
そちらの方は比較的安心しているのですが、
これで寝たきりだったらと思うと・・・。
そういった介護をされている方もいらっしゃるでしょうから、大変だなと思います。
制度についてはいたしかたないと思う部分もあるし、
もう少しなんとかならないかと思う部分もあって、ちょっと複雑ですかね。
出来る限りは自分たちで本来こなさなければと思っていますが、なかなか、ね。

風邪はすっかり治りましたよ~。
いつもありがとうございます。
sakikoさんもご自愛くださいね。^^
お義母様、どうぞお大事になさってください。

[C2676]

うさぎさん、こんばんは。
お久しぶりです。^^
お元気でしたか?
お気遣いありがとうございます。

お義母様、実のお父様、共にお見舞い申し上げます。
お二人のお世話をされて、うさぎさんも大変なご苦労をされているのですね。
心中お察しいたします。
いろいろな関係もおありでしょうから、介護等をされるにしても、
難しい問題があると、母のケアの方からもよく聞きます。
それでも思いやりを持って接すれば必ず理解してくれるのだろうと思いますが・・・。

自分が同じ立場に立たされたときはどんな振る舞いをするのか・・・。
それは病人を前にして、僕も考えることがあります。
覚悟という言葉は年齢を重ねるごとに現実味を増してくるのでしょうか。

まだまだ気候の変動が激しい時期です。
うさぎさんもどうぞお身体大事になさってくださいね。^^

[C2677]

フレグランスさん、こんばんは。

ご丁寧にありがとうございます。
そんな風に言っていただけて恐縮です。

日記代わりのブログですから、
日々の気持ちを吐露していますが、
これに懲りずまた遊びに来てくださいね。^^

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。