Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/377-487b7792

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2805] 美しいですね

こんばんは~やっぱりケンテフォリアは美しいですね。
うちにあったのはコモン・モスだけど、やっぱりよく似ています。
ちょっと枯れたの惜しくなってきたかも。
咲き出しはご想像通りちょっと色的に派手なんで私はダメだったんだけど^^;
でも夕方とか曇りとかでやや退色するとやっぱり綺麗でしたから。
この写真、kazuさんのこの日のイチオシという気合を感じます。^^
ちょっと朽ちた石造りの赤めのレンガの壁にこの枝振りを
這わせるだけで他の植物一切なしで充分絵になるな~と思いました。
たくさん咲きすぎず、適度に間隔があいて花というより、
壁に絵を書くようにその景観を楽しむのには最適なバラかも。
しかし・・・kazuさんの写真は憂いがあって美しいです。
同じ花を選んでもどうしてこうも違うかな?
ちなみに・・・kazuさんの「今日一」はこれでした?
私は・・・マキシマかも・・・あえてもう一本というならボビージェームズ。
でも・・・どちらもスペースが・・・うーん。欲しいけど・・・
なんとかなるかなーと本気で考え中。
でも・・・ボビージェームズは・・・なんともならないですかね。^^;

[C2806]

Mueriさん、こんばんは。

風にふわふわとゆれているオールドローズは
どの品種も美しいですね。
どれか一つと決められないほど個々の花は風情があって
選択するのに悩ましい限りです。
ましてや大きくなるし・・・。笑

コモン・モスとロサ・ケンティフォリアは遺伝子的に近いんでしょうね。
本当に良くに似ています。
枯れたのは惜しかったですね。
ご縁があっての出会いのバラですから、
いくら濃ピンクが好みじゃなくても次第に好きになることもあるかもしれませんしね。
いつかまた是非迎えてみてはいかがですか?

Mueriさんのブログへ遊びに行くとアップしている対象のバラがほとんど同じ。笑
僕の写真は置いといて、Mueriさんの写真は花の撮り方を良く知っているというか、
上手ですよね。
僕もいつも参考にしています。

ボビージェームズ、鉢で挑戦とか?
アリだと思うけどな・・・。
僕はあれ以来アルバ・マキシマが頭から離れません。

[C2807] こんばんわ

kazuさん、こんばんわ。
バガデルの写真、待ってました。
アレクサンドル・ジロ、そんな仕立て方をしていたのですね。
去年は気づきませんでした。
バガデルは広い敷地の生かし方を見せてもらったような気がしました。
いいお庭ですよね。

ベルイジスは本当にキレイですね。
欲しかったけどあきらめましたが、また火がつきそう。罪なバラですねぇ。
年に一度でもこんなに美しかったらいいですよね。
やっぱりオールドローズは魅力的。

[C2808] おそらく

kazuさんが気にしてたアカオのシークレットガーデンの樹木、
ネグンドカエデみたいです。
先方にメールで聞いてみたんだけど、おそらく。ってことでした。
ただし、ネグンドカエデにも数種類あるみたい。
よくあるのはネグンドカエデ・フラミンゴっていうちょっと先端が赤っぽくなるもので
http://www.pref.saitama.lg.jp/A06/BQ30/treelist/Filename2042.htm
これです。

でもあの木、結構好きで毎度写真撮ってるのですが、
葉が赤かった記憶がないんです。綺麗な斑入りの黄緑でさわやかだったような。
てことで、あそこにあったのはこれかな~?と。
http://www.uchiyama.info/hana/hana/ki/negundo/

参考までに。
欲しいなと思ったけど、調べたら湿気のあるところで半日影OK、
乾燥地はダメってあったのでちょっとうちじゃムリかなと。
根が浅くて幹が弱いので、傾斜しやすいんですって。
だからアーチ仕立ては正解ってことかしらん?
でもこの木陰で読書なんてしたら気持ちいいでしょうね。あこがれます。

[C2809]

sakikoさん、こんばんは。
返事遅くなってごめんなさい。

バガテルでのランブラーの仕立ては多いに参考になりましたよ。
ムルティフローラ系でも低いフェンスで仕立てることができるんだな、と感心してしまいました。
いらない枝はどんどん掃っているように見受けました。

オールドを見ると他はもういらなくなってしまいます。
大げさでなく、僕はオールドに埋もれていたい・・・。
好き好きだとは思いますが、花だけでなく、
葉っぱもすべて人をひきつけてやまないバラなんだと思います。
ベル・イジス、鉢でもいけそうですよね。
試してみてはいかがでしょうか?^^

[C2810]

Mueriさん、こんばんは~。
返事遅くなってごめんなさい。

ネグンドカエデですか!
調べてくれてありがとうございます。
今、農地に植える植栽を考えていて、
楽しいのだけれど、もう頭の中がパンクしそうなほど大変です。
植物ってたくさんあるのですね~。笑
またいろいろな情報お待ちしています。

木陰での読書なんていいな~。
Mueriさんのお宅ではできるのでは?
お互い夢がたくさんあって大変ですよね?
いつになったら適うやら・・・。
頑張って働きましょう~。笑

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

一年に一度しか咲かなくとも・・・。

コピー ~ IMG_2181
さて、昨日の伊豆のバラ園はしごツアーの続きです。
午後からは河津バガテル公園へ出かけました。
午前中の雨が嘘のように上がり、気持ち良くバラを鑑賞することができました。
空も適度に曇っていて、花の写真を撮るには最高の光の具合です。

園に着くなり、HTには目もくれず、真っ先にオールドローズのある場所へ向います。
バラが好きになるほど年々オールドローズ、原種バラへと
好みが回帰していくのは何故でしょう。
花は一年に一度しか咲かない?
それがどうだっていうのでしょうか。
オールドローズの花の造形、枝ぶりの優雅さ、乾いた感じの葉、
どれを取っても何と絵画的なことか。
モダンローズにだっていい花があることはわかっています。
でもオールドを見てしまうとどんなにいいERだって吹き飛んでしまう。
いつだってそうです。

Common Moss(コモン・モス)。
蕾の赤いモスの何と可愛らしいことか。


コピー ~ IMG_2188
Alba Maxima(アルバ・マキシマ)。
アルバの基本種とされているバラ。
ボッティチェルリの描いた「ヴィーナスの誕生」にはロサ・アルバが描かれています。
マキシマかセミプレナか・・・。
いずれにしてもいつの時代も人々を惹き付けてやまない、この季節だけの最上の喜び。
アルバの葉の美しさに勝てるバラがいったいあるのか?


コピー ~ IMG_2194
Rosa Multiflora Carnea(ロサ・ムルティフローラ・カルネア)。
野いばらの一種です。
ルドゥーテのバラ図譜にも描かれています。
彼の絵がいかに実物に忠実かは、この花を見るたびに思うところなのです。


コピー ~ IMG_2196
Alexandre Girault(アレクサンドル・ジロ)。
バルビエの傑作ウィクライアーナ・ランブラー。
このバラ園では何と腰の位置で誘引して咲かせています。
テリハノイバラの系統は大きな壁面と相場が決まっているものと
思っていたので、この仕立ては非常に新鮮でした。
是非真似してみたい咲かせ方です。


コピー ~ IMG_2199
もう一つバルビエのウィクライアーナ・ランブラー。
あまり有名ではないのですが、以前から見たかったバラの一つ。
やっと本物に出会えた。
想像通りの素晴らしい花色。
Rene Andre(ルネ・アンドレ)。


コピー ~ IMG_2207
Awakening(アウェイクニング)。
ティーの遺伝子が強そうな気がします。
いいバラです。


コピー ~ IMG_2210
思わず息を呑む美しさ。
Belle Isis(ベル・イジス)。
今回改めて惚れ直したガリカ。
農地に是非植えたいです。


コピー ~ IMG_2213
Rosa Centifolia(ロサ・ケンティフォリア)。
ケンティフォリア系の基本種。
ふわふわと風に揺れて、これぞオールドローズの真骨頂です。
しばし立ち止まってその姿を目に焼き付けておきました。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/377-487b7792

0件のトラックバック

6件のコメント

[C2805] 美しいですね

こんばんは~やっぱりケンテフォリアは美しいですね。
うちにあったのはコモン・モスだけど、やっぱりよく似ています。
ちょっと枯れたの惜しくなってきたかも。
咲き出しはご想像通りちょっと色的に派手なんで私はダメだったんだけど^^;
でも夕方とか曇りとかでやや退色するとやっぱり綺麗でしたから。
この写真、kazuさんのこの日のイチオシという気合を感じます。^^
ちょっと朽ちた石造りの赤めのレンガの壁にこの枝振りを
這わせるだけで他の植物一切なしで充分絵になるな~と思いました。
たくさん咲きすぎず、適度に間隔があいて花というより、
壁に絵を書くようにその景観を楽しむのには最適なバラかも。
しかし・・・kazuさんの写真は憂いがあって美しいです。
同じ花を選んでもどうしてこうも違うかな?
ちなみに・・・kazuさんの「今日一」はこれでした?
私は・・・マキシマかも・・・あえてもう一本というならボビージェームズ。
でも・・・どちらもスペースが・・・うーん。欲しいけど・・・
なんとかなるかなーと本気で考え中。
でも・・・ボビージェームズは・・・なんともならないですかね。^^;

[C2806]

Mueriさん、こんばんは。

風にふわふわとゆれているオールドローズは
どの品種も美しいですね。
どれか一つと決められないほど個々の花は風情があって
選択するのに悩ましい限りです。
ましてや大きくなるし・・・。笑

コモン・モスとロサ・ケンティフォリアは遺伝子的に近いんでしょうね。
本当に良くに似ています。
枯れたのは惜しかったですね。
ご縁があっての出会いのバラですから、
いくら濃ピンクが好みじゃなくても次第に好きになることもあるかもしれませんしね。
いつかまた是非迎えてみてはいかがですか?

Mueriさんのブログへ遊びに行くとアップしている対象のバラがほとんど同じ。笑
僕の写真は置いといて、Mueriさんの写真は花の撮り方を良く知っているというか、
上手ですよね。
僕もいつも参考にしています。

ボビージェームズ、鉢で挑戦とか?
アリだと思うけどな・・・。
僕はあれ以来アルバ・マキシマが頭から離れません。

[C2807] こんばんわ

kazuさん、こんばんわ。
バガデルの写真、待ってました。
アレクサンドル・ジロ、そんな仕立て方をしていたのですね。
去年は気づきませんでした。
バガデルは広い敷地の生かし方を見せてもらったような気がしました。
いいお庭ですよね。

ベルイジスは本当にキレイですね。
欲しかったけどあきらめましたが、また火がつきそう。罪なバラですねぇ。
年に一度でもこんなに美しかったらいいですよね。
やっぱりオールドローズは魅力的。

[C2808] おそらく

kazuさんが気にしてたアカオのシークレットガーデンの樹木、
ネグンドカエデみたいです。
先方にメールで聞いてみたんだけど、おそらく。ってことでした。
ただし、ネグンドカエデにも数種類あるみたい。
よくあるのはネグンドカエデ・フラミンゴっていうちょっと先端が赤っぽくなるもので
http://www.pref.saitama.lg.jp/A06/BQ30/treelist/Filename2042.htm
これです。

でもあの木、結構好きで毎度写真撮ってるのですが、
葉が赤かった記憶がないんです。綺麗な斑入りの黄緑でさわやかだったような。
てことで、あそこにあったのはこれかな~?と。
http://www.uchiyama.info/hana/hana/ki/negundo/

参考までに。
欲しいなと思ったけど、調べたら湿気のあるところで半日影OK、
乾燥地はダメってあったのでちょっとうちじゃムリかなと。
根が浅くて幹が弱いので、傾斜しやすいんですって。
だからアーチ仕立ては正解ってことかしらん?
でもこの木陰で読書なんてしたら気持ちいいでしょうね。あこがれます。

[C2809]

sakikoさん、こんばんは。
返事遅くなってごめんなさい。

バガテルでのランブラーの仕立ては多いに参考になりましたよ。
ムルティフローラ系でも低いフェンスで仕立てることができるんだな、と感心してしまいました。
いらない枝はどんどん掃っているように見受けました。

オールドを見ると他はもういらなくなってしまいます。
大げさでなく、僕はオールドに埋もれていたい・・・。
好き好きだとは思いますが、花だけでなく、
葉っぱもすべて人をひきつけてやまないバラなんだと思います。
ベル・イジス、鉢でもいけそうですよね。
試してみてはいかがでしょうか?^^

[C2810]

Mueriさん、こんばんは~。
返事遅くなってごめんなさい。

ネグンドカエデですか!
調べてくれてありがとうございます。
今、農地に植える植栽を考えていて、
楽しいのだけれど、もう頭の中がパンクしそうなほど大変です。
植物ってたくさんあるのですね~。笑
またいろいろな情報お待ちしています。

木陰での読書なんていいな~。
Mueriさんのお宅ではできるのでは?
お互い夢がたくさんあって大変ですよね?
いつになったら適うやら・・・。
頑張って働きましょう~。笑

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。