Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/461-5e7213f0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2010年 イギリス訪問記 その2

コピー ~ IMG_3004

さてイギリス訪問記第2弾。

Ashwood Nurseries訪問用に2日を用意していたのですが、
ヘレボルスはまだまだ蕾が固く、さほど出かける必要がなくなったので、
急遽他の用事を入れました。

そういえば、バーミンガムの街をあまり見ていないので少し歩くことに。
友人に勧めてもらった市の植物園にも足を運ぶことにしました。

The Birmingham Botanical Garden。
ここはあまり期待していなかったのですが(失礼!)、想像以上に楽しいところでした。
植栽も勉強になるものが多く、案外Kew Gardensのような巨大植物園よりも
庭を鑑賞するという意味ではいいかもしれません。

画像はGlasshouse。
優美な建物です。
それにしてもイギリスの冬の庭は芝が青々としていてきれいです。


コピー ~ IMG_3054

鳥舎があって、その中にはSpring Bulbsと銘打ったディスプレイが。
ヘレボルスやラケナリアなどの球根植物がセンス良く植わっていました。


コピー ~ IMG_3080

Magnolia x soulangiana(更紗木蓮)の足元に咲くシクラメン・コウム。
イギリスの庭らしい「合わせ」です。
トラディショナルな雰囲気ですね。
僕もいつか大きい庭を持ったらコブシの足元にこんな植栽を作ってみたいです。




ティールームで一休みしようとしたら、孔雀がお出迎え。
近づいても逃げません。
かわいいですね。


コピー ~ IMG_3002

ティールーム前で葉を広げるヤツデ。
園内にはたくさんのヤツデやアオキが植わっていました。
洋風に見えてしまうから不思議。
日本でも便所の木なんて不名誉なあだ名は返上した方がいいかも?


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/461-5e7213f0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。