Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/471-3a845516

-件のトラックバック

-件のコメント

[C3368] 忙しそうなのに楽しそう~。^^

 こんばんは~。
イギリスには何日くらい滞在されたの?
突然ぱぱっと、イギリスへ行ってきま~す!って、多分出かけられて3日経った頃、今年もあっさり行ってしまったわ~~なんて思って記事を読みました。^^
ヘレボルスも素敵だけど、地植えされたシクラメン・コウムの群生がすごくかわいい♪
冷たい空気にすごく似合う桃色。。
これくらい固めて植え込むの、いいですね。
大き目の鉢へどどっと植えてみようかな。^^
チベタヌスは、私には縁がないみたいで、2回とも翌年まで持たず弱いのかな~日本では難しいのかな~と思ったけど、きっと夏の越させ方がいけなかったのかも。
ふんわり優しい花姿が早春の冷たい風を和らげてくれるチベタヌスですね。^^
  • 2010-02-28
  • しのぶ
  • URL
  • 編集

[C3369]

しのぶさん、こんばんは。

おかげさまで楽しいです。^^
しのぶさんはいかがお過ごしですか?
元気いっぱいなんだろうな~。
また伊豆の方に行きたいですね!

コウムは鉢栽培ならばハケの良い土でコンパクトに育てるのがいいかと思います。
(球根の大きさにもよりますが、まず小さめの鉢で十分だと思います。)
地植えならば固め植え(?)も大丈夫なのでは?
チベタヌスも水はけの良い土で涼しいところに置いておくと夏越しできますよ。
チベタは元々水は好きですが、夏はそれでも若干乾かし気味に。
その辺の塩梅が少し難しいかもしれません。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2010年 イギリス訪問記 その4

コピー ~ IMG_3207

さて、訪問記も4回目です。
真冬のロンドンは小雪ちらつく寒い日でした。
そんな中、Chelsea Physic Gardenを後にして、Tubeに乗ってKew Gardensへ。

正式名称はThe Royal Botanic Gardens, Kewです。
ご存知の通り世界で最大級の植物園です。
画像はこれまた世界最大級の温室。

ここを訪れたのは二十数年ぶり。
変わらないことって嬉しいものです。


コピー ~ IMG_3237

今回Kewで一番見たかったロックガーデン。
普通にH. vesicariusが咲いています。笑
さすがKewです。何万種もの植物を保存維持しているだけあります。


コピー ~ IMG_3274

画像はロックガーデン。
この建物の中には素晴らしいコレクションが!


コピー ~ IMG_3254

H. thibetanus。
よく手入れがされた立派な一鉢です。
持って帰りたい・・・。笑


コピー ~ IMG_3271

建物の中には冬の植栽が。
Helleborus、Scilla、Cyclamen、Ipheion、Narcissusなどの原種群。
ため息つくほどきれいでした。


コピー ~ IMG_3287

広大な敷地には見るべきものがたくさんあります。
とても一日では回れません。

画像はkew Palace。
王室の別荘だった建物なのだとか・・・。

・・・と言うわけで、イギリス訪問記はこれでおしまいです。
またいつか訪英するまでたまに写真を見て思い出しては楽しむこととします!


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/471-3a845516

0件のトラックバック

2件のコメント

[C3368] 忙しそうなのに楽しそう~。^^

 こんばんは~。
イギリスには何日くらい滞在されたの?
突然ぱぱっと、イギリスへ行ってきま~す!って、多分出かけられて3日経った頃、今年もあっさり行ってしまったわ~~なんて思って記事を読みました。^^
ヘレボルスも素敵だけど、地植えされたシクラメン・コウムの群生がすごくかわいい♪
冷たい空気にすごく似合う桃色。。
これくらい固めて植え込むの、いいですね。
大き目の鉢へどどっと植えてみようかな。^^
チベタヌスは、私には縁がないみたいで、2回とも翌年まで持たず弱いのかな~日本では難しいのかな~と思ったけど、きっと夏の越させ方がいけなかったのかも。
ふんわり優しい花姿が早春の冷たい風を和らげてくれるチベタヌスですね。^^
  • 2010-02-28
  • しのぶ
  • URL
  • 編集

[C3369]

しのぶさん、こんばんは。

おかげさまで楽しいです。^^
しのぶさんはいかがお過ごしですか?
元気いっぱいなんだろうな~。
また伊豆の方に行きたいですね!

コウムは鉢栽培ならばハケの良い土でコンパクトに育てるのがいいかと思います。
(球根の大きさにもよりますが、まず小さめの鉢で十分だと思います。)
地植えならば固め植え(?)も大丈夫なのでは?
チベタヌスも水はけの良い土で涼しいところに置いておくと夏越しできますよ。
チベタは元々水は好きですが、夏はそれでも若干乾かし気味に。
その辺の塩梅が少し難しいかもしれません。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。