Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/50-6938a555

-件のトラックバック

-件のコメント

[C652] いいじゃないですか。

kazuさんへ。
おはようございます。いつも2番手ですか……いいじゃないですか。素敵な事です。期待されていないって言う訳ではないと思いますよ。誰にも自分に合ったポジション、実力が発揮出来る位置があるものです。映画や舞台だって主役一人じゃ成り立たない訳だし……。僕なんか2番どころか何番目だろう……もっとも、あまり競争する事は無いのだけれど、最近はすっかり色物路線(笑)個性で売る事に終始しています。人と一緒は絶対にイヤ……年々、この気持ちが強くなるようです。希少性と言う事で言えば絶滅に瀕した珍獣に属するかもしれません。でもそれもいいじゃない?(笑)ボクはボクらしく……まさにその通り、いつも自然体でいる事、それが実力発揮の秘訣じゃないでしょうか。希少でボクらしいkazuさん、一体どんな人なんでしょうね?(笑)
一枚目の写真、矢張り桜はバラ科だと言う感を強くしました。

[C653] 美しい桜…

鬱金桜、とても柔らかで美しい桜ですね。
御衣黄(字が違うかも)も緑っぽいきれいな桜ですが派手さはありませんね。
全体のナンバーワンじゃなくても誰かにとってはナンバーワン・オンリーワンなんです。

kazuさんは謙虚なお人柄なので
「俺が一番!」という押し出しに欠けるんですね、きっと。笑。
私はそういう人、好きです。

いつまでもkazuさんらしく自分の道を
行って欲しいですよ~。^^ v

[C654] 大切なのは

kazuさん、こんにちは!
kazuさんの気持ち、分かる気がします。僕も一番になりたいけど、なれないタイプなので。みんなに好かれたい、誰からも慕われたい、尊敬されたい。そんなことばかり考えて生きています。多分、今もそうです。でも、最近何かが少し違います。それは、一番にはなりたいけど、一番になるようなタイプの人を見ていて、果たして自分がそういう人のようになりたいかどうか、ということなんです。

一番になれる人は、自分が一番だったらそれでいい人たちなんです。二番目以降の人のことなんて、どうでもいい。いつもトップにいるからちやほやされる。気持ちいいでしょうが、人にちやほやして気持ちよくしてあげることは出来ないと思います。ましてちやほやすることの出来る人の気持ちなんて、分からない。勝てない人の苦しみなんて知る必要もないから、痛みも分からない。二番目にいる人の気持ちを知る由もないんです。

そこで自分にいつもこの問いをぶつけるんです。そういう人間になってでも、一番になりたいかどうか。昨今の日本は、勝ち組、負け組というさびしい言葉に象徴される社会になりつつある気がします。勝つためならば何をしてもいいというのが、今の日本に少しずつ浸透している価値観のような気がします。

でも、やっぱり人の気持ちが分からない一番より、痛みややさしさを知っている二番の方が魅力的じゃありませんか?きっとkazuさんは、そんなやさしい「二番」なんだと思います。でも、本当はトップにいる人こそ、やさしさと思いやりがなくてはならないんです。だからkazuさん、kazuさんが「やさしい一番」になってください。そうしたら、この世の中がもっとよくなります。

僕もそんな一番を目指したいです。

[C655] 忘れていました。

kazuさんへ。
チョット前の「Gray Pearl」の記事にトラックバックさせて戴きました。ヨロシクお願いしますね。

[C656] 希少価値、とっても大事ですね。

こんにちは。
1番手。。。。
私の業界では何が1番なんだかな~というところなのですが、とりあえず1回の会で優勝が1番手ということになるかしら。
でも、世界で1番じゃないからそこで胡坐をかいていると、どんどん萎れていってしまいます。
私の業界で1番手と言われるためには、他の人がやったことがない方法を1番最初に発表し、1番最初に認められなければなりません。そして継続しなければなりません。
筆頭はダヴィンチですが、ダリ、モネ、フェルメールとか(他省略)です。
私も目指しています。
「オリジナリティ」を探し続ける人生です。
私は多く見積もってあと60年です。
その間に見つかるかどうか、誰にもわかりません。
どの部分のどの枠の1番手なのかを決めるのは自分自身ではないかと思います。

この桜のように、「他のとは違う!」というようになりたいと思います。

自分のことばかりですみませんでした。

[C657] 色物路線、応戦しています。(笑)

ブノワ。さん、こんばんは。
ブノワ。さん、いつでも人と一緒はイヤ、っておっしゃいますよね。きっと強い個性の持ち主なのだろうな、と思います。でなければ、あのような素敵なブログを続けるなんてできないですものね。見習う事たくさんあります。ボクも最近は競争よりも自分らしさをどう発揮するかの方がよほど意味があることと思うようになりました。それでも周りの同年代の男たちが競争社会で生きているのを見ると、果たしてこれでいいのだろうか、とあせることもありますが。
希少になりたいだけで平々凡々なボクです。(笑)

この桜、遠めに見るとまるで逆ブラッシュランブラーのようです。^^

[C658] 御衣黄もいいですよね~。

minibaramamaさん、こんばんんは。
新宿御苑には鬱金と御衣黄、両方あって共に4月下旬に見られるんですよ。ボクはお花見は3月から4月下旬までしっかり楽しむことにしているんです。minibaramamaさんも桜、かなりお好きなようですね。^^

応援(?)ありがとうございます。^^まあ、自分が謙虚かどうかわかりませんが、最近は以前よりもかなり丸くなったな、と実感しております。

[C659] yasuくんもお仕事大変だね。

yasu君、優しいコメントありがとう。
yasu君の仕事はホントに競争がはげしい世界だから余計にそう思うんだろうね。以前も一緒に話したけれど、人間には適材適所があるんだよ。絶対その人しかできないことがある。それをどうやって見つけていくことができるか。心配しないで。yasu君はしっかり自分の為すべきことをやっていると思うから。ボクのほうこそ、今だ、迷走しています。
トップにいる人間すべてが人の気持ちがわからないとは思わないけれど、そういう人が多いというのはyasu君の経験なのだろうね。確かに2番、3番を味わっている方が人間的に優しさを持って人に当たれるひとが多いかも。お互いそんな人間になりたいものですね。自分の利益も大事だけど、皆でよくなっていくというか・・・。昔の日本人が持っていた価値観て今こそ大切なのかな、と思う事よくありますよ。

[C660] オリジナリティ

永月水人さん、今晩は。
御自分のこと、大歓迎ですよ。いつでもカキコしてくださいね。
それに、様々な世界に生きる人からのお話、とても為になりますから。^^
永月水人さんの住む世界、確かに大変な世界だとお察しいたします。答えの無い世界・・・。何かを生み出すという経験の浅いボクとしては、あのように絵を描かれるというのは非常に尊敬に値する事と思います。
また、これだけ技法が確立されていると「オリジナリティ」を出す事の大変さ。ご苦労が多いのかな、と。
他の方にも書きましたが、適材適所を見つける・・・、つまりどの部分を一番として磨いていくか。人はこの作業をずっと続けていくのかな、と思いました。素敵なコメントありがとうございました。^^

[C661] ブノワ。さん、ボクも追伸。

コメントに書き忘れました~。
トラックバックありがとうございます!
お越しの皆さん、最新トラックバックに行くとブノワ。さんの素敵なブログにつながりますよ~。^^今回はグレイパールがらみです。

[C662]

kazuさん、お晩です。エマニュエルの事、色々とありがとうございましたm(uu)m  一番になりないヤツ...私は人と同じというのが嫌いなので、いろんな事において一番になりたいと考えた事が無いのですが、でも、kazuさんは私にとってバラの事をなんでも相談できる大切なバラ友なのです(^^)(私が勝手にそう思ってるだけなんですけどね^^;)なので、kazuはkazuのままで居てください!(いつも自分らしくいるのは結構大変ですけどね^^;)        
  • 2006-08-17
  • akiko
  • URL
  • 編集

[C663] akikoさん、ありがとう。^^

akikoさん、お晩です。^^
励ましのコメントありがとうございます。でもね、別に愚痴ったわけでもないんですよ。ボク的には前向きに書いた記事だったんです。思いのほか、akikoさん始め、皆さんには励ましの言葉を頂戴しました。感謝感謝です。^^
akikoさんだってボクの大切なバラ友ですよ。^^

[C664] いいじゃないですか

二番手。結構じゃないですか。
一番手は孤独だし、何かと大変。
追われる人は辛いし、自分を見失いやすい。
二番手は一番手より自分の身の置き所がつかみやすいという利点もあります。
組織の中では上下に挟まれて大変な場合もあるかもしれませんが・・・
もちろん技術屋さんの場合は、一番手じゃないと意味がないところはありますけどね。

私は仕事での評価となると、あえて一番にはなりたくないと思っているところがあります。
私は自分のペースで物事をやりたいので、
一番になると目立ちすぎて打たれるし、仕事も増える。
二番手くらいがちょうどいいと思っています。
まぁ男性はどこかに評価されたいというのがあるのかもしれませんが、みなさんおっしゃるように、
kazuさんにも一番手の方に負けないことがひとつでもあれば、それがkazuさんのオリジナリティであり、
人によってはその部分は一番と思うところでもあるかもしれません。
それはきっと自信になりますよね。
評価より、自分の満足度が重要なのかなと思う今日この頃。(笑)
でも実は自分らしさを出すというのが一番難しい。
人に「あなたらしいね」と言われると、わかってもらえてるなと嬉しく思えるものです。
まぁ企業の中にいると、「評価」=「昇給」になるので、低いと辛いものがあるんですけどね。^^;
でも、きっと自分がどこにたどり着きたいか、自分がどこにいくべきかを見つけるといのは、永遠のテーマなのかもしれませんね。

[C668] みゅえりさん、ありがとう。^^

みゅえりさん、こんばんは。
先日は長ったらしいメール送ってごめんなさい。返信ありがたく読ませていただきました。

そうそう、「評価」=「昇給」なんだよね。そこが辛いところです。それがなければね~、もっと好き勝手できるんだろうけど。(笑)
職場で「あなたらしい」と言われるみゅえりさん、きっと周りの方々からも信頼されているんですね。この夏も色々な大会のお手伝い等で引っ張りだこだったのでは?そういった見えないところでの努力は誰かしら見ていてくれているものです。いつかその辺がみゅえりさんのいい評価へとつながればいいですね。
「はい、ビール、ご苦労さん」とか?(笑)

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

一番になれないヤツ。



ボクは昔から二番手の人。
運動会のかけっこだってなんだってそう。
たいがい二番。いつでも二番。

大人になってもそう。以前勤めていたところでも密かに若手で二番手と呼ばれていたし、今だって多分にもれず。ボクは今いる組織内ではやはり二番手人物らしい。

そんなことが先日職場でわかって以来、ちょっぴり残念な気持ち。
期待されていないと分かると人間くさったりするもので…。
でも、しばらく経つとそんなことあまり気にしていない自分もいる。
少しでも評価されていればいいか。
以前は一番になれない悔しさがいつだって先行したが、今は違う。
ちょっと歳取ったかなとも思いつつ、それでも楽しく仕事ができることに感謝感謝。^^



写真は時期はずれの桜。鬱金桜(うこんざくら)という桜だ。
染井吉野のような一番には決してなれない桜だが、ボクは大好きで毎年この桜を見ないと花見をした気分になれない。
春、人の少なくなった新宿御苑のイギリス庭園でひっそりと咲いている。
咲き始めの鶯色はしだいに中心部からピンクがかってくる希少品種だそうだ。バラクラでも咲いているらしい。

そうだ、ボクも一番を狙わず希少な人物を目指そう。
それと、ボクはボクらしく、ね。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/50-6938a555

0件のトラックバック

14件のコメント

[C652] いいじゃないですか。

kazuさんへ。
おはようございます。いつも2番手ですか……いいじゃないですか。素敵な事です。期待されていないって言う訳ではないと思いますよ。誰にも自分に合ったポジション、実力が発揮出来る位置があるものです。映画や舞台だって主役一人じゃ成り立たない訳だし……。僕なんか2番どころか何番目だろう……もっとも、あまり競争する事は無いのだけれど、最近はすっかり色物路線(笑)個性で売る事に終始しています。人と一緒は絶対にイヤ……年々、この気持ちが強くなるようです。希少性と言う事で言えば絶滅に瀕した珍獣に属するかもしれません。でもそれもいいじゃない?(笑)ボクはボクらしく……まさにその通り、いつも自然体でいる事、それが実力発揮の秘訣じゃないでしょうか。希少でボクらしいkazuさん、一体どんな人なんでしょうね?(笑)
一枚目の写真、矢張り桜はバラ科だと言う感を強くしました。

[C653] 美しい桜…

鬱金桜、とても柔らかで美しい桜ですね。
御衣黄(字が違うかも)も緑っぽいきれいな桜ですが派手さはありませんね。
全体のナンバーワンじゃなくても誰かにとってはナンバーワン・オンリーワンなんです。

kazuさんは謙虚なお人柄なので
「俺が一番!」という押し出しに欠けるんですね、きっと。笑。
私はそういう人、好きです。

いつまでもkazuさんらしく自分の道を
行って欲しいですよ~。^^ v

[C654] 大切なのは

kazuさん、こんにちは!
kazuさんの気持ち、分かる気がします。僕も一番になりたいけど、なれないタイプなので。みんなに好かれたい、誰からも慕われたい、尊敬されたい。そんなことばかり考えて生きています。多分、今もそうです。でも、最近何かが少し違います。それは、一番にはなりたいけど、一番になるようなタイプの人を見ていて、果たして自分がそういう人のようになりたいかどうか、ということなんです。

一番になれる人は、自分が一番だったらそれでいい人たちなんです。二番目以降の人のことなんて、どうでもいい。いつもトップにいるからちやほやされる。気持ちいいでしょうが、人にちやほやして気持ちよくしてあげることは出来ないと思います。ましてちやほやすることの出来る人の気持ちなんて、分からない。勝てない人の苦しみなんて知る必要もないから、痛みも分からない。二番目にいる人の気持ちを知る由もないんです。

そこで自分にいつもこの問いをぶつけるんです。そういう人間になってでも、一番になりたいかどうか。昨今の日本は、勝ち組、負け組というさびしい言葉に象徴される社会になりつつある気がします。勝つためならば何をしてもいいというのが、今の日本に少しずつ浸透している価値観のような気がします。

でも、やっぱり人の気持ちが分からない一番より、痛みややさしさを知っている二番の方が魅力的じゃありませんか?きっとkazuさんは、そんなやさしい「二番」なんだと思います。でも、本当はトップにいる人こそ、やさしさと思いやりがなくてはならないんです。だからkazuさん、kazuさんが「やさしい一番」になってください。そうしたら、この世の中がもっとよくなります。

僕もそんな一番を目指したいです。

[C655] 忘れていました。

kazuさんへ。
チョット前の「Gray Pearl」の記事にトラックバックさせて戴きました。ヨロシクお願いしますね。

[C656] 希少価値、とっても大事ですね。

こんにちは。
1番手。。。。
私の業界では何が1番なんだかな~というところなのですが、とりあえず1回の会で優勝が1番手ということになるかしら。
でも、世界で1番じゃないからそこで胡坐をかいていると、どんどん萎れていってしまいます。
私の業界で1番手と言われるためには、他の人がやったことがない方法を1番最初に発表し、1番最初に認められなければなりません。そして継続しなければなりません。
筆頭はダヴィンチですが、ダリ、モネ、フェルメールとか(他省略)です。
私も目指しています。
「オリジナリティ」を探し続ける人生です。
私は多く見積もってあと60年です。
その間に見つかるかどうか、誰にもわかりません。
どの部分のどの枠の1番手なのかを決めるのは自分自身ではないかと思います。

この桜のように、「他のとは違う!」というようになりたいと思います。

自分のことばかりですみませんでした。

[C657] 色物路線、応戦しています。(笑)

ブノワ。さん、こんばんは。
ブノワ。さん、いつでも人と一緒はイヤ、っておっしゃいますよね。きっと強い個性の持ち主なのだろうな、と思います。でなければ、あのような素敵なブログを続けるなんてできないですものね。見習う事たくさんあります。ボクも最近は競争よりも自分らしさをどう発揮するかの方がよほど意味があることと思うようになりました。それでも周りの同年代の男たちが競争社会で生きているのを見ると、果たしてこれでいいのだろうか、とあせることもありますが。
希少になりたいだけで平々凡々なボクです。(笑)

この桜、遠めに見るとまるで逆ブラッシュランブラーのようです。^^

[C658] 御衣黄もいいですよね~。

minibaramamaさん、こんばんんは。
新宿御苑には鬱金と御衣黄、両方あって共に4月下旬に見られるんですよ。ボクはお花見は3月から4月下旬までしっかり楽しむことにしているんです。minibaramamaさんも桜、かなりお好きなようですね。^^

応援(?)ありがとうございます。^^まあ、自分が謙虚かどうかわかりませんが、最近は以前よりもかなり丸くなったな、と実感しております。

[C659] yasuくんもお仕事大変だね。

yasu君、優しいコメントありがとう。
yasu君の仕事はホントに競争がはげしい世界だから余計にそう思うんだろうね。以前も一緒に話したけれど、人間には適材適所があるんだよ。絶対その人しかできないことがある。それをどうやって見つけていくことができるか。心配しないで。yasu君はしっかり自分の為すべきことをやっていると思うから。ボクのほうこそ、今だ、迷走しています。
トップにいる人間すべてが人の気持ちがわからないとは思わないけれど、そういう人が多いというのはyasu君の経験なのだろうね。確かに2番、3番を味わっている方が人間的に優しさを持って人に当たれるひとが多いかも。お互いそんな人間になりたいものですね。自分の利益も大事だけど、皆でよくなっていくというか・・・。昔の日本人が持っていた価値観て今こそ大切なのかな、と思う事よくありますよ。

[C660] オリジナリティ

永月水人さん、今晩は。
御自分のこと、大歓迎ですよ。いつでもカキコしてくださいね。
それに、様々な世界に生きる人からのお話、とても為になりますから。^^
永月水人さんの住む世界、確かに大変な世界だとお察しいたします。答えの無い世界・・・。何かを生み出すという経験の浅いボクとしては、あのように絵を描かれるというのは非常に尊敬に値する事と思います。
また、これだけ技法が確立されていると「オリジナリティ」を出す事の大変さ。ご苦労が多いのかな、と。
他の方にも書きましたが、適材適所を見つける・・・、つまりどの部分を一番として磨いていくか。人はこの作業をずっと続けていくのかな、と思いました。素敵なコメントありがとうございました。^^

[C661] ブノワ。さん、ボクも追伸。

コメントに書き忘れました~。
トラックバックありがとうございます!
お越しの皆さん、最新トラックバックに行くとブノワ。さんの素敵なブログにつながりますよ~。^^今回はグレイパールがらみです。

[C662]

kazuさん、お晩です。エマニュエルの事、色々とありがとうございましたm(uu)m  一番になりないヤツ...私は人と同じというのが嫌いなので、いろんな事において一番になりたいと考えた事が無いのですが、でも、kazuさんは私にとってバラの事をなんでも相談できる大切なバラ友なのです(^^)(私が勝手にそう思ってるだけなんですけどね^^;)なので、kazuはkazuのままで居てください!(いつも自分らしくいるのは結構大変ですけどね^^;)        
  • 2006-08-17
  • akiko
  • URL
  • 編集

[C663] akikoさん、ありがとう。^^

akikoさん、お晩です。^^
励ましのコメントありがとうございます。でもね、別に愚痴ったわけでもないんですよ。ボク的には前向きに書いた記事だったんです。思いのほか、akikoさん始め、皆さんには励ましの言葉を頂戴しました。感謝感謝です。^^
akikoさんだってボクの大切なバラ友ですよ。^^

[C664] いいじゃないですか

二番手。結構じゃないですか。
一番手は孤独だし、何かと大変。
追われる人は辛いし、自分を見失いやすい。
二番手は一番手より自分の身の置き所がつかみやすいという利点もあります。
組織の中では上下に挟まれて大変な場合もあるかもしれませんが・・・
もちろん技術屋さんの場合は、一番手じゃないと意味がないところはありますけどね。

私は仕事での評価となると、あえて一番にはなりたくないと思っているところがあります。
私は自分のペースで物事をやりたいので、
一番になると目立ちすぎて打たれるし、仕事も増える。
二番手くらいがちょうどいいと思っています。
まぁ男性はどこかに評価されたいというのがあるのかもしれませんが、みなさんおっしゃるように、
kazuさんにも一番手の方に負けないことがひとつでもあれば、それがkazuさんのオリジナリティであり、
人によってはその部分は一番と思うところでもあるかもしれません。
それはきっと自信になりますよね。
評価より、自分の満足度が重要なのかなと思う今日この頃。(笑)
でも実は自分らしさを出すというのが一番難しい。
人に「あなたらしいね」と言われると、わかってもらえてるなと嬉しく思えるものです。
まぁ企業の中にいると、「評価」=「昇給」になるので、低いと辛いものがあるんですけどね。^^;
でも、きっと自分がどこにたどり着きたいか、自分がどこにいくべきかを見つけるといのは、永遠のテーマなのかもしれませんね。

[C668] みゅえりさん、ありがとう。^^

みゅえりさん、こんばんは。
先日は長ったらしいメール送ってごめんなさい。返信ありがたく読ませていただきました。

そうそう、「評価」=「昇給」なんだよね。そこが辛いところです。それがなければね~、もっと好き勝手できるんだろうけど。(笑)
職場で「あなたらしい」と言われるみゅえりさん、きっと周りの方々からも信頼されているんですね。この夏も色々な大会のお手伝い等で引っ張りだこだったのでは?そういった見えないところでの努力は誰かしら見ていてくれているものです。いつかその辺がみゅえりさんのいい評価へとつながればいいですね。
「はい、ビール、ご苦労さん」とか?(笑)

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。