Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/55-d7d498a8

-件のトラックバック

-件のコメント

[C717] ほんとうにね・・・

こんばんは、kazuさん。

今も窓の外ではコオロギがたくさん鳴いています。
いつの間にかカエルの声が虫の声に変わっていました。

だいじにだいじに世話されているバラたち、幸せですね。
出かけたくなくなる気持ちもよ~~~っく分かります。

うちも毎年夏には旅行に行くのですが、ここ何年かは、出かけたくないなあと思いながらです。
義母が花好きで水遣りもしっかりしてくれるのですが、それでも、虫捕りまではお願いできませんものね。

ずっと昔まだ学生のころ、自転車で北海道を旅して、一面のジャガイモ畑に感動したことがあります。
北海道の雄大さを実感するのに自転車はぴったりでしたよ。
(行けども行けども景色が変わらなくて・・・^^;)

[C720] 自転車!!

あっちゃんさん、こんばんは。
学生時代とはいえ、自転車で北海道周遊だなんて!! うわ~、ツワモノだ~。確かに十勝平野など行けども行けども景色が変わらない。あれを自転車でツーリングしただなんて、あっちゃんさんってたくましいんですね。^^;
いや、まじめな話、感心しました。

夜半のこおろぎの声は安らぎますよね。季節の変わり目を感じることができて、日本のよさをしみじみ感じます。あんまりしみじみしちゃうもんですから、自分がおじいちゃんにでもなったかの気分に襲われる事があります(笑)。

バラもそうだけれど植物全般、夏越しって一大テーマです。昨年の夏、ほったらかしにして、葉が全落ちのアイスバーグを見て、ホントに反省しましたもん。
あっちゃんさんの「虫取りまで頼めない・・・」の言葉、バラへの愛情がたっぷり含まれていて、うなずいて読んじゃいましたよ。^^

[C722] 昨年から

なぜか私の周りのガーデナー達は軒並み
園芸意欲が減退。バラの世話を含め、草花の手入れ
秋の球根の手配もほとんどやる気が起きない
状況に。なんででしょうね?
今年は昨年よりいいものの、やっぱり日々の生活に追われてバラのお世話も水やりと花柄摘みだけの夏。

ここ数年気温が高くなってるので黒点やうどん粉が減りました。
うちも一切保護液すらまいてませんが、へっちゃら。
コンクリートの上に寄せ鉢してても普通にしてれば
花も咲くし葉も落ちない。
今葉が落ちてるのは水やり不足です。反省・・・(爆)
うちはコンクリートの上でもベランダではないので、風通しがいいせいかハダニはついたことがありません。
それはラッキーだと思います。
こう気温が高いと夏の剪定のタイミングをどうしようか迷ってしまいます。
kazuさんはいつごろされる予定ですか?
私は見る度に、あぁここでチョキンとやりたい!という衝動に駆られるのですが、
いやいや今切ったらまたすぐに切らなきゃいけないし。と我慢して、切るべきところを今からチェックしています。(笑)

[C723]

またまた、お晩です(^^)
なんだかのんびりとした写真ですね(*^^*)綺麗な空一面の緑その中にポツンと木が1本...行ってみたい(^^)

恥ずかしながら私は今年の夏、水やりと花柄摘みしかしていませんf(^^;)
なので、黒点にかかりジャクリーヌとメアリーは丸坊主になってしまいました。私のバラへの愛はkazuさんに比べたらまだまだですね(^^;)
それでもジャクリーヌ、メアリーは今、どんどん新しい葉を出して蕾まで付けています。他のバラも黒点にかかって葉を落としても新たに、葉を出しています。ホントにバラは頑張っています(^^)
でも、私が言うのも何ですが、時には息抜きも大切だと思いますよ!私は一生バラを育てて居たいと思っているので(^^)
なので今年の夏どこにも出かけなかった分、今年の冬、全国クリロー巡りの旅をしているkazuさんが居るかもしれませんね(笑)

[C724] やはり風通しと日当りですね!

みゅえりさん、こんばんは。
ボクも今日、球根の通販でお世話になっているところからカタログが届きましたが、今年は食指が動きません。みゅえりさんのお友達や他の皆さんもある程度色々試すと飽きちゃうんですかね~?

ボクんちはいよいよバラのみのベランダと化す恐れあり?もともとないスペースに置くものは結局一番好きなバラになっていくのでした。みゅえりさんはバランス取りが上手そうだから、山野草、ガーデンプランツ、上手く混ぜてお庭を造られるのでしょうね。そちらのブログでは毎回違った植物が見れてホント楽しませてもらっています。^^

ハダニもない!とのこと。うらやましいです。我が家ではこの時期例年ハダニ祭りが開催されるんですよ。水を葉裏からかけないともう8月なんか葉の色は淀むは白くなるはで見るに耐えません。今年は前もって対策を練ったので幾分いいですが、サボったら最後、どこまでも葉裏に潜むシツコイや面です。結局風通し、日当りで相当の病害虫は抑えられるんですね。ウチなど放っておくと病害虫のオンパレードになります。

夏剪定がいつかって?明日やろうかな~?(爆)いや、まじめな話、明日少し時間ができるんでやってしまおうと思っていたんです。ボクは例年いつもこの時期にやるんですよ。そうすると、うまくいけば、11月の後半までに後2回見られることがあるんです。あくまでも運によりますが。根が欲張りなもんで。^^;
みゅえりさんはいつやられます?切るところはあらかじめ確認しておく派なんですね。ボクもそうです。^^

[C725] ご名答!(笑)

akikoさん、お晩です。^^
akikoさん、ビンゴ!!そうなんです。一月にもなるとなんだかそわそわしてクリロ探しに愛知、福島と飛び回ります。クリロはホント出会いですからね。もうあれはビョーキとしか言いようが無い。ボクのことよくご存知で(笑)。でもね、来冬はどうしようかな、と迷っています。スペースが無いといい続けてきましたが、ホントいよいよ・・・って感じになってきましたから・・・。物欲を抑えるのも園芸道を究めるコツなんですかね?(笑)

息抜き大切って・・・、優しい言葉ありがとうございます。でも大丈夫、ボクはまったく息抜いてばっかりの生活ですから。akikoさんの方こそ、バラのことをしばし忘れて他に好きなこと楽しんでみてくださいね!^^

北海道美瑛町、本当に夢みたいなところです。なだらかな丘が延々と続いて、まるでヨーロッパの田舎の風景を見ているようなんですよ。akikoさん、北海道旅行をする時は夏の美瑛を是非!!

黒点のバラ、お見舞い申し上げます。どこのお宅も一緒なのですね。来年にリベンジです!!^^;

[C726] もうすぐ秋ですね。

夜には扇風機も要らないくらい涼しくなりました。
タオルケットだけでは、風邪をひきそうです。

山に囲まれている私は地平線を見たことがありません。
北海道は広大ですよね。
のびのびーーって羽も心も伸ばせそうです。

薔薇の手入れは根気&喜び。
虫退治を怠ると開いた花びらは穴だらけ!
あら~~

今週から秋に咲く蕾を持った新芽が伸びてきました。
夏を乗り切ってどんな花が咲くのか、楽しみです。

ところで、クリロって何ですか?

[C727] 山に囲まれた土地にもあこがれます。

みとさん、こんばんは。
今日の東京も今の時間、気持ちのよい涼しげな風が吹いています。扇風機をつけたら少しくしゃみが出てきました。秋の気配が近づいてますね。

北海道の雄大な景色もいいですが、みとさんのように富士を望む土地やその周辺に居を構えるのもとても贅沢なことだとおもいます。なんて言ったって、日本一の山、美しい湖、樹海、等の大自然をいつだって満喫できそうですから。

今日はバラの剪定を午前中にやってしまおうと目論んでいましたが、生憎の雨で挫折。切り口に癒合剤を塗ろうとおもっていたので、雨だと薬剤が流れ出てしまいます。
急遽予定を変更しました。みとさんのお宅のバラ達、秋にはどんな色で咲いてくれるのでしょうか?楽しみですね。

クリロはクリスマス・ローズ、ヘレボはヘレボルスの略です。何か軽々しい響きですが、タイプする時、楽なもんでついつい。^^;

[C728] 大地

kazuさん

こんばんは。
kazuさんは、色んな土地へ旅行されるんですね。北海道は、以前一度だけ、仕事絡みで日帰りで訪れた事があります。空港からの列車の窓から見た風景に、随分と不思議な印象を憶えたものです。延々と続く大地に・・・(笑)
ビールもとっても美味しかった!
できれば、もう一度、ゆっくり訪れてみたいです。

季節はすっかり、秋の足音が聞こえるまでになりましたね。今年の夏は、薔薇に関しては、かなりの放任栽培という感じでした(笑)
伸びる枝にまかせ、夏の間も自由に花を咲かせ。
ホントになんにもしなかったので、害虫は仕方ありませんが、葉等は随分健康的な様相を保っていたように思います。去年は鬼のように(笑)木酢液を定期的に蒔いていましたが、やはり狭い住宅地では、どうしてもご近所に流れる臭いが気になっていましたから。永年同じ場所で育てていると、環境に馴染むってこともあるんでしょうが、「~malmaison』なども、うどん粉はすっかり出なくなりました。健康な状態の『~malmaison』の葉は美しいと再認識した次第です。

薔薇とのおつきあいも、その年々で変わるものですね。もっと自由なスタンスでいいのかもしれません・・・.。
  • 2006-08-26
  • G・d・D
  • URL
  • 編集

[C729] マルメゾンの葉

G・d・Dさん、こんばんは。
この写真は以前、レンタカーで札幌から十勝、道央と周遊した時に撮ったものです。遠くに望む十勝連峰、なだらかな丘、ラベンダー畑、日本の一部でありながら、ボクら本州に住む人の想像を超えた美しい自然がそこにはありました。

我が家でもマルメゾンはウドンコのひどさではいつも筆頭に上がるほどでしたよ。それが今や、G・d・Dさんと同様、ずいぶんと葉っぱがきれいになったものです。マルメゾンの葉、確かにダークグリーンで美しいですね。同感です。^^
ボクもバラの葉っぱ大好きなので、毎朝水遣りの際、親指と人差し指でスリスリするのが日課なんですよ。バラの葉っぱって少しスパイシーな香りがするような気がします。特にオールドは・・・。

「自由なスタンスで・・・」、まったくもって仰るとおりです。極度に放任しない限り、それぞれのやり方でバラは応えてくれますからね。それに年を追うごとにコツのようなものを掴んできますからね。自分はまだまだですが、去年よりましですもん。^^

久しぶりにお湿りの今日。夏もあとわずか。季節の変わり目、どうぞお身体を大切になさってください。

[C740]

kazuさん、おはようございます♪

どこかで見た風景。
そう思ったら・・・
やっぱり美瑛町でしたか。

北海道はどこもかしこも絵になる風景ばかりですよね。

しかも、何を食べても美味しいです!

小樽の地ビール・長万部のカニ飯
夕張メロン(6個入り1200円でした)
旭川のラーメン
思い出すだけでも・・食べたくなっちゃう・・

お陰で2キロ太って帰りましたよ~(笑)

8年前に一週間いましたが、道内周りきれませんでした。
でっかいどーほっかいどー♪

[C741] Kaoriさん、どうもです。^^

Kaoriさん、こんばんは。
北海道の旅、最高でした。これは以前に撮った写真ですが、どこまで行っても景色の変わることの無い十勝連峰をはじめ、美瑛、富良野、旭川等、道央の夏は本当に爽やかで本気で移住をしたくなるほどでした。バラの色も全然違ったんですよ。^^

北海道と言えば食べ物。ボクもいろいろと満喫しました。札幌ではジンギスカン、函館ではイカ、夕張でメロン、帯広の豚丼、生乳ソフト、旭川のラーメン、富良野のラベンダーソフト、余市ではお寿司・・・。本当に今、思い出してもおいしいものばかり。つい目が遠くなっちゃいます。^^;

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

走馬灯のように



夏がもうすぐ終わる。
夜は、秋の虫の音も寝床に心地よく響いてくる。
思えば短い夏だった。
こんなに短い夏は初めてかもしれない。
梅雨が明けるともう8月。
暑さも例年ほど異常なものではなかった気がする。
走馬灯のように過ぎた夏。

今年のバラの葉はすこぶる調子が良い。
こんなに葉が残り、青々としているのも初めてのことだ。
芋虫毛虫、黄変したは葉は毎朝取る。ハダニに水掛け。
毎朝少しずつ少しずつ…。
多分、それが功を奏したのだろうか、バラの鉢の根元も幾分涼しそう。
バラは手入れをした分だけ答えてくれる、と教科書には書いてある。
それはきっと本当だ。今年の夏はボクのバラ達は元気いっぱいだから。

毎年、夏はどこかへでかける。
だが、今年はどこにも行かずにバラに専念しようと思った。
実際にそうした。
黒点がちょっぴり出ている株もあるけれど、毎日、汗だくになって
世話したけれど、どこにも遊びに出かけなくてよかった。
夜遊びも返上してよかった。

だけど、これと同じ事が来年はできるかな?
遊びに行きたくなったらきっと出かけてしまうのだろう。
朝方まで飲んだくれて、水遣りもいいかげんになってしまうかも。
人間なんて勝手なものだから。

バラ栽培の極意を極めるにはまだまだ道のりは長い。
ボクとバラの関係の先にはいったい何があるのだろうか?


北海道美瑛町にて。
見渡す限りのじゃがいも畑。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/55-d7d498a8

0件のトラックバック

12件のコメント

[C717] ほんとうにね・・・

こんばんは、kazuさん。

今も窓の外ではコオロギがたくさん鳴いています。
いつの間にかカエルの声が虫の声に変わっていました。

だいじにだいじに世話されているバラたち、幸せですね。
出かけたくなくなる気持ちもよ~~~っく分かります。

うちも毎年夏には旅行に行くのですが、ここ何年かは、出かけたくないなあと思いながらです。
義母が花好きで水遣りもしっかりしてくれるのですが、それでも、虫捕りまではお願いできませんものね。

ずっと昔まだ学生のころ、自転車で北海道を旅して、一面のジャガイモ畑に感動したことがあります。
北海道の雄大さを実感するのに自転車はぴったりでしたよ。
(行けども行けども景色が変わらなくて・・・^^;)

[C720] 自転車!!

あっちゃんさん、こんばんは。
学生時代とはいえ、自転車で北海道周遊だなんて!! うわ~、ツワモノだ~。確かに十勝平野など行けども行けども景色が変わらない。あれを自転車でツーリングしただなんて、あっちゃんさんってたくましいんですね。^^;
いや、まじめな話、感心しました。

夜半のこおろぎの声は安らぎますよね。季節の変わり目を感じることができて、日本のよさをしみじみ感じます。あんまりしみじみしちゃうもんですから、自分がおじいちゃんにでもなったかの気分に襲われる事があります(笑)。

バラもそうだけれど植物全般、夏越しって一大テーマです。昨年の夏、ほったらかしにして、葉が全落ちのアイスバーグを見て、ホントに反省しましたもん。
あっちゃんさんの「虫取りまで頼めない・・・」の言葉、バラへの愛情がたっぷり含まれていて、うなずいて読んじゃいましたよ。^^

[C722] 昨年から

なぜか私の周りのガーデナー達は軒並み
園芸意欲が減退。バラの世話を含め、草花の手入れ
秋の球根の手配もほとんどやる気が起きない
状況に。なんででしょうね?
今年は昨年よりいいものの、やっぱり日々の生活に追われてバラのお世話も水やりと花柄摘みだけの夏。

ここ数年気温が高くなってるので黒点やうどん粉が減りました。
うちも一切保護液すらまいてませんが、へっちゃら。
コンクリートの上に寄せ鉢してても普通にしてれば
花も咲くし葉も落ちない。
今葉が落ちてるのは水やり不足です。反省・・・(爆)
うちはコンクリートの上でもベランダではないので、風通しがいいせいかハダニはついたことがありません。
それはラッキーだと思います。
こう気温が高いと夏の剪定のタイミングをどうしようか迷ってしまいます。
kazuさんはいつごろされる予定ですか?
私は見る度に、あぁここでチョキンとやりたい!という衝動に駆られるのですが、
いやいや今切ったらまたすぐに切らなきゃいけないし。と我慢して、切るべきところを今からチェックしています。(笑)

[C723]

またまた、お晩です(^^)
なんだかのんびりとした写真ですね(*^^*)綺麗な空一面の緑その中にポツンと木が1本...行ってみたい(^^)

恥ずかしながら私は今年の夏、水やりと花柄摘みしかしていませんf(^^;)
なので、黒点にかかりジャクリーヌとメアリーは丸坊主になってしまいました。私のバラへの愛はkazuさんに比べたらまだまだですね(^^;)
それでもジャクリーヌ、メアリーは今、どんどん新しい葉を出して蕾まで付けています。他のバラも黒点にかかって葉を落としても新たに、葉を出しています。ホントにバラは頑張っています(^^)
でも、私が言うのも何ですが、時には息抜きも大切だと思いますよ!私は一生バラを育てて居たいと思っているので(^^)
なので今年の夏どこにも出かけなかった分、今年の冬、全国クリロー巡りの旅をしているkazuさんが居るかもしれませんね(笑)

[C724] やはり風通しと日当りですね!

みゅえりさん、こんばんは。
ボクも今日、球根の通販でお世話になっているところからカタログが届きましたが、今年は食指が動きません。みゅえりさんのお友達や他の皆さんもある程度色々試すと飽きちゃうんですかね~?

ボクんちはいよいよバラのみのベランダと化す恐れあり?もともとないスペースに置くものは結局一番好きなバラになっていくのでした。みゅえりさんはバランス取りが上手そうだから、山野草、ガーデンプランツ、上手く混ぜてお庭を造られるのでしょうね。そちらのブログでは毎回違った植物が見れてホント楽しませてもらっています。^^

ハダニもない!とのこと。うらやましいです。我が家ではこの時期例年ハダニ祭りが開催されるんですよ。水を葉裏からかけないともう8月なんか葉の色は淀むは白くなるはで見るに耐えません。今年は前もって対策を練ったので幾分いいですが、サボったら最後、どこまでも葉裏に潜むシツコイや面です。結局風通し、日当りで相当の病害虫は抑えられるんですね。ウチなど放っておくと病害虫のオンパレードになります。

夏剪定がいつかって?明日やろうかな~?(爆)いや、まじめな話、明日少し時間ができるんでやってしまおうと思っていたんです。ボクは例年いつもこの時期にやるんですよ。そうすると、うまくいけば、11月の後半までに後2回見られることがあるんです。あくまでも運によりますが。根が欲張りなもんで。^^;
みゅえりさんはいつやられます?切るところはあらかじめ確認しておく派なんですね。ボクもそうです。^^

[C725] ご名答!(笑)

akikoさん、お晩です。^^
akikoさん、ビンゴ!!そうなんです。一月にもなるとなんだかそわそわしてクリロ探しに愛知、福島と飛び回ります。クリロはホント出会いですからね。もうあれはビョーキとしか言いようが無い。ボクのことよくご存知で(笑)。でもね、来冬はどうしようかな、と迷っています。スペースが無いといい続けてきましたが、ホントいよいよ・・・って感じになってきましたから・・・。物欲を抑えるのも園芸道を究めるコツなんですかね?(笑)

息抜き大切って・・・、優しい言葉ありがとうございます。でも大丈夫、ボクはまったく息抜いてばっかりの生活ですから。akikoさんの方こそ、バラのことをしばし忘れて他に好きなこと楽しんでみてくださいね!^^

北海道美瑛町、本当に夢みたいなところです。なだらかな丘が延々と続いて、まるでヨーロッパの田舎の風景を見ているようなんですよ。akikoさん、北海道旅行をする時は夏の美瑛を是非!!

黒点のバラ、お見舞い申し上げます。どこのお宅も一緒なのですね。来年にリベンジです!!^^;

[C726] もうすぐ秋ですね。

夜には扇風機も要らないくらい涼しくなりました。
タオルケットだけでは、風邪をひきそうです。

山に囲まれている私は地平線を見たことがありません。
北海道は広大ですよね。
のびのびーーって羽も心も伸ばせそうです。

薔薇の手入れは根気&喜び。
虫退治を怠ると開いた花びらは穴だらけ!
あら~~

今週から秋に咲く蕾を持った新芽が伸びてきました。
夏を乗り切ってどんな花が咲くのか、楽しみです。

ところで、クリロって何ですか?

[C727] 山に囲まれた土地にもあこがれます。

みとさん、こんばんは。
今日の東京も今の時間、気持ちのよい涼しげな風が吹いています。扇風機をつけたら少しくしゃみが出てきました。秋の気配が近づいてますね。

北海道の雄大な景色もいいですが、みとさんのように富士を望む土地やその周辺に居を構えるのもとても贅沢なことだとおもいます。なんて言ったって、日本一の山、美しい湖、樹海、等の大自然をいつだって満喫できそうですから。

今日はバラの剪定を午前中にやってしまおうと目論んでいましたが、生憎の雨で挫折。切り口に癒合剤を塗ろうとおもっていたので、雨だと薬剤が流れ出てしまいます。
急遽予定を変更しました。みとさんのお宅のバラ達、秋にはどんな色で咲いてくれるのでしょうか?楽しみですね。

クリロはクリスマス・ローズ、ヘレボはヘレボルスの略です。何か軽々しい響きですが、タイプする時、楽なもんでついつい。^^;

[C728] 大地

kazuさん

こんばんは。
kazuさんは、色んな土地へ旅行されるんですね。北海道は、以前一度だけ、仕事絡みで日帰りで訪れた事があります。空港からの列車の窓から見た風景に、随分と不思議な印象を憶えたものです。延々と続く大地に・・・(笑)
ビールもとっても美味しかった!
できれば、もう一度、ゆっくり訪れてみたいです。

季節はすっかり、秋の足音が聞こえるまでになりましたね。今年の夏は、薔薇に関しては、かなりの放任栽培という感じでした(笑)
伸びる枝にまかせ、夏の間も自由に花を咲かせ。
ホントになんにもしなかったので、害虫は仕方ありませんが、葉等は随分健康的な様相を保っていたように思います。去年は鬼のように(笑)木酢液を定期的に蒔いていましたが、やはり狭い住宅地では、どうしてもご近所に流れる臭いが気になっていましたから。永年同じ場所で育てていると、環境に馴染むってこともあるんでしょうが、「~malmaison』なども、うどん粉はすっかり出なくなりました。健康な状態の『~malmaison』の葉は美しいと再認識した次第です。

薔薇とのおつきあいも、その年々で変わるものですね。もっと自由なスタンスでいいのかもしれません・・・.。
  • 2006-08-26
  • G・d・D
  • URL
  • 編集

[C729] マルメゾンの葉

G・d・Dさん、こんばんは。
この写真は以前、レンタカーで札幌から十勝、道央と周遊した時に撮ったものです。遠くに望む十勝連峰、なだらかな丘、ラベンダー畑、日本の一部でありながら、ボクら本州に住む人の想像を超えた美しい自然がそこにはありました。

我が家でもマルメゾンはウドンコのひどさではいつも筆頭に上がるほどでしたよ。それが今や、G・d・Dさんと同様、ずいぶんと葉っぱがきれいになったものです。マルメゾンの葉、確かにダークグリーンで美しいですね。同感です。^^
ボクもバラの葉っぱ大好きなので、毎朝水遣りの際、親指と人差し指でスリスリするのが日課なんですよ。バラの葉っぱって少しスパイシーな香りがするような気がします。特にオールドは・・・。

「自由なスタンスで・・・」、まったくもって仰るとおりです。極度に放任しない限り、それぞれのやり方でバラは応えてくれますからね。それに年を追うごとにコツのようなものを掴んできますからね。自分はまだまだですが、去年よりましですもん。^^

久しぶりにお湿りの今日。夏もあとわずか。季節の変わり目、どうぞお身体を大切になさってください。

[C740]

kazuさん、おはようございます♪

どこかで見た風景。
そう思ったら・・・
やっぱり美瑛町でしたか。

北海道はどこもかしこも絵になる風景ばかりですよね。

しかも、何を食べても美味しいです!

小樽の地ビール・長万部のカニ飯
夕張メロン(6個入り1200円でした)
旭川のラーメン
思い出すだけでも・・食べたくなっちゃう・・

お陰で2キロ太って帰りましたよ~(笑)

8年前に一週間いましたが、道内周りきれませんでした。
でっかいどーほっかいどー♪

[C741] Kaoriさん、どうもです。^^

Kaoriさん、こんばんは。
北海道の旅、最高でした。これは以前に撮った写真ですが、どこまで行っても景色の変わることの無い十勝連峰をはじめ、美瑛、富良野、旭川等、道央の夏は本当に爽やかで本気で移住をしたくなるほどでした。バラの色も全然違ったんですよ。^^

北海道と言えば食べ物。ボクもいろいろと満喫しました。札幌ではジンギスカン、函館ではイカ、夕張でメロン、帯広の豚丼、生乳ソフト、旭川のラーメン、富良野のラベンダーソフト、余市ではお寿司・・・。本当に今、思い出してもおいしいものばかり。つい目が遠くなっちゃいます。^^;

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。