Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/56-f9977757

-件のトラックバック

-件のコメント

[C732] コオロギくんは元気?

kazuさん、こんばんは。なんとベランダにコオロギですか?かわいいですね。きっとkazuさんの家なら、安全だと思ったんじゃないですかね?「いいとこ見つけた」みたいな。

ラフカディオ・ハーンのお話、興味深く読みました。日本人なのに、彼のようにこの国の美しさを感じ取れていない自分がちょっと恥ずかしくさえ思います。彼のやさしさが詰まった作品の数々、ありし日本の心象風景の形見として、大切にしたいですね。

コオロギくん、激写したら、アップ願います(笑)。それでは!引き続きよい週末を!

[C733]

kazuさん、お晩です。
東京もだんだん過ごしやすくなってきてるんですね!秋田も何日か前を境に突然、朝夕が涼しくなって、夜は扇風機が要らないくらい涼しいです(^^)
最近いろんな方のHPやブログを見ていると「最近秋の気配が...」っという言葉をよく目にする様になった気がするんです。
やっぱりガーデナーはちょっとした季節の変り目に敏感なんですね!!

日本人が遠い彼方に置き忘れてきてしまっと...っとはちょっと違うんですが、最近、私の思い出に場所がだんだん無くなって来てるんです。小さい時よく遊んでいたグラウンドが埋め立てられたり、小学生の時の通学路がさま変わりしていたり、何だか切なくなってしまいました(*´д`)=3
これも近代化の代償なんですかね?

クレマチス、カワイイですね(*^^*)後のバラの葉っぱの真ん丸の虫食いもカワイイですけどね!ウチのバラも同じくなってますよ(笑)

[C734] 安全?^^;

yasuくん、おはよう。

最近ちょっと油断していたせいか、虫たちが再びいたずらをし始めています。今もちょっと成敗してきたところです。何をしたかは聞かないでくださいね。^^;

ラフカディオ・ハーンの話ですが、yasuくんの言うとおりですね。在りし日の形見・・・、彼の文章を大切に守っていきたいです。彼がいなかったら、怪談集だって今頃は読む事はできないかもしれませんもんね。

コオロギの接写できるかな?季節もんだし、かなりレアでしょ?^^;

[C735] akikoさん、おはよう!

akikoさん、コメントありがとうございます。東京はおかげさまで今日も涼しいですよ。ただお天気はぐずついているので、そのせいもありそうな。またお日様が出たら、カーと暑くなりそうな感じです。秋田はお天気いいのでしょうか?お天気が良くて涼しければ最高ですね。何よりも夜、涼しく眠れるのは精神的にも楽ですもんね。^^
確かに他の方のブログ等を拝見すると、「秋」という文字が見受けられます。季節感があって、いいな、と思っているんですよ。

子供の頃の風景がなくなるのは、寂しい現実ですね。ボクも実家に帰るたび、子供の頃のよく遊んだ風景は何も残っていないことに寂しさを覚えます。よく遊んだ場所に限って、違う建物が建っていたり、公園ですら、姿を変えてしまったりで・・・。akikoさんも同様の経験をお持ちなんですね。うんうん、切ない気持ち、よく分かります。

クレマチスの横のバラの葉っぱ、見事にやられていますね。これはハキリバチの仕業です。^^;

[C736]

kazuさんご無沙汰しておりました。
コメント、お久しぶりです。(時々覗いております)
いよいよ秋がやってきました。
私の庭にも、秋の薔薇が・・・・

歳を重ねるごとに、秋の景色が大好きになりました。最近ウォーキングをはじめ、秋の虫の鳴声と爽やかな風と景色を楽しみながら、歩いています。とても癒されます。幸せです。

そろそろ、kazu さんのベランダにも、秋の薔薇が、美しい姿を見せてくれるのでは・・・?
楽しみにしています。

[C737] こちらこそお久しぶりです。

コーネリアさん、ボクの方も時々そちらへ遊びに行かせていただいております。ウォーキングを始めたそうですね。その後成果は出ておりますか?しみじみと「幸せです」との言葉、本当によかったですね。^^

我が家のベランダでは、バラがチラホラ咲き始めています。秋のバラというよりは夏の名残りのバラという感じでしょうか?そろそろ剪定の季節ですね。楽しみながら屋っていきたいと思っています。

季節の変わり目、お身体大切になさってください。^^

[C738] 涼しくなりましたね。

こんばんは。
庭には、リーリーリーという泣き声が聞こえます。
秋ですね~~
栗ご飯の季節がやってきました!!
嬉しいです!

虫と言えば私はファーブルさん。
生涯を描いたTV番組を見たことがあります。
凄く細かい細密画を描かれるんです。
素晴らしかったです。
ものすごい観察力でした。

ベランダのコオロギさん、長生きして素敵な音色を届けてくれるといいですね。

我が家の庭は殺虫剤を撒かないので
蝉もコウロギも鈴虫もそして私の天敵の蚊!も大量発生してます。
蚊に刺されるたび、殺虫剤!と思います、
が、でも黒アゲハもいます。
彼女を見るたび、来年も殺虫剤はやめようと思うのです。

[C739] 栗ご飯、いいですね!

みとさん、こんばんは。
ウチのベランダでも、今、虫の声が聞こえてきます。今日は窓を開けていても涼しい風が部屋の中まで入ってきて、とても快適なんです。そちらの方は東京よりも更に涼しいのでしょうね。
みとさんのお庭はいろいろなものが取れるんですね。野菜、果実、それに栗!もですか。季節の食事は豊かな気分にしてくれますよね。いいなあ、ボクも栗ご飯食べたいです(笑)。

ファーブル昆虫記。ボクも子供の頃、読んだ記憶があります。画家であるみとさんならではのご意見ですね。精密画ですか。機会があったらボクも見てみたいですね。あまりグロテスクでないやつを・・・。^^;

みとさんのお庭は無農薬なのですか?それでもあんなに植物たちは生き生きとして!すごいですね。ボクも見習いたいです。ボクなど今だ試行錯誤の連続なんです。^^;

[C742]

こんばんは♪
ユーリ、育てていらっしゃるんですね。我が家にもあるんですよ。とても涼しげな色で大好きなお花です。夏ももうすぐ終わりなんですね。旅行先で朝晩、虫や鳥の声を聞き、とても癒されて帰ってきました。コオロギの音色、小さい頃からの色々な思い出が詰まっています(^_-)-☆
そうそう以前ご質問頂いていた駒場さんでお迎えしたバラですが、もう既に持っているバラばかりを購入しました(*^_^*)マダムアントワーヌマリとかチャンピオンオブザワールドとか・・ティとチャイナばかりです♪気に入ったバラで、いい株に出会うととついつい二株目を購入してしまうんですよ。

[C743]

kazuさん、こんにちは(^^)

以前、教えてもらった春日井園芸センターにカタログを頼もうと思っているんですが、新しいカタログがいつ頃発行されるのか、わかりますか?

[C744] 二株目

miyokoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
再び伊豆へお出かけだったのですか?そちらのブログへは時々遊びに行かせていただいております。^^
紫陽花がきれいでしたね。

二株目のお話、うなずきながら読ませていただきました。いいバラと出会うと確かにもう一株ということがあるようです。ボクも大好きなバラは3株持っているものもあるんですよ。せまいベランダに置くならば、違うバラにしておけばよいのに、ついそのバラをたくさん見たくて・・・。^^

また、miyokoさんのバラを拝見しにうかがわせていただきますね。^^

[C745] カタログについて

akikoさん、お晩です。^^

ボクは春日井園芸センターのカタログは冬に注文をします。その頃に毎年新しい号が出ています(記憶違いでなければ・・・)。でも、去年のカタログでよければ、注文したら一部分けてくださるかもしれませんよ。カタログに載るクレマチスの種類は非常に多くて、毎年、品種数が変わることはあまりないみたいです。カタログそのものが図鑑のようでいつも重宝しているとても良いカタログです。^^

[C746]

kazuさん、お晩です(^^)

冬頃ですか!サイトにいってみたんですが、今だと2005-2006カタログが来るみたいです。悩みますねぇ~(>_<)

クレマチスには一歩踏み出せない私なんですが、ず~と探しているクレマチスあるんです。「アンドロメダ」っていう品種なんです!
私はaikoという歌手が好きでaikoの歌にアンドロメダっていうタイトルの歌があるんです。園芸ガイドでクレマチス特集をした時にアンドロメダが紹介されていて、おぉ~同じ名前だ~(≧∇≦)っと勝手に運命を感じてしまいました(^^;)

[C747] アンドロメダ、いい歌ですね。^^

akikoさん、お晩です。
aiko、ボクも聞きますよ。そんなに詳しくないですが。^^;

アンドロメダという名のクレマチス。今、春日井さんのカタログを見たところ、ありましたよ~。パテンス系大輪のクレマチスですね。白地にピンクの筋が入った清楚な花のようです。弱剪定品種だから、よく剪定方法を知ってから栽培されたらいいですね。まあ、慣れちゃえば簡単ですが、最初は少し戸惑うかもしれません。^^

[C751]

kazuさん、こんにちは。

kazuさんも聞きますかaiko!イイですよね~(*^^*)ちょっと親近感!

アンドロメダ有りましたか!!かわいいですよね(^^)でも、弱剪定品種?難しそうですね(^^;)バラの剪定もさっぱり分からない私ですけど、大丈夫ですかね~(^^;;)
けど、写真ではなくこの目でアンドロメダを見てみたいので、注文はしてみようと思います。冬頃カタログ請求して注文すると、きっと苗が届くのは春頃ですよね?初心者にはその方が良いかも知れないですね!冬枯れちゃうかもしれないし、まだ、モグラも居るのでせっかく植えてもモグラに苗を掘り上げられてしまうかも知れないので(^^;)

[C757] 弱剪定

akikoさん、お晩です。
アンドロメダ、在庫があれば今購入するというのも手かも知れません。でも、ゆっくり決めるならば、やはり来年がいいのかな?そうしたら一年の成長をしっかり見て上げられますしね。^^

弱剪定はそんなに難しくないですよ。ただ、バラなどからませると後が大変なだけで・・・。^^;
う~ん、でもモグラ退治、もっと大変かもです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

秋の気配と風車



今日の東京は日中30℃を下回りようやく過ごしやすい一日となった。これまで夜半過ぎまで鳴いていた蝉も今晩はしんと静まり返っている。その代わりに登場したのは秋の虫。我が家は集合住宅の3階なのになぜかコオロギがいる。土の中に卵でもいたのかもしれない。夕方ベランダに出るとピョンピョンと飛び跳ねて、これが何ともかわいらしい。コオロギがバラに悪さをするのかはさだかではないが、願わくば知らない方がましというものだ。知ってしまった後には仏の顔は鬼に変わってしまう。

虫と言えば、他に何を連想するだろう。
そういえば、学生時代に読みあさったラフカディオ・ハーンが思い起こされる。『知られざる日本の面影(Glimpses of Unfamiliar Japan)』はとりわけ大好きな作品だった。
日本人が遠い彼方に置き忘れてしまった優雅で美しい事象がこの作品にはあちらこちらに見受けられる。虫の鳴き声、朝の鳥のさえずり、盆踊りの提灯、神社のお囃子、物売りの掛け声、等々。
実際、こういった音は今でも耳にすることはある。だが、バイクの改造エンジンの排気音、物売りトラックのスピーカーなどの騒音がそんな情緒的な音を消し去っている気がしてならない。これほど優しく日本を見つめてくれた西洋人である彼に対して、当時の僕は何とも申し訳ない気持ちになってしまったものだ。近代化の代償とは言え、失ってしまったものは大きい。

虫の音を聞きながら、ちょっと早い気もするけれど、「読書の秋」だな、などと思う。久しぶりにこの幽玄の明治日本を綴った名著を開いてみたい気がした。

画像はクレマチスのユーリ(Juuli)。インテグリフォリア系。
クレマチスは「鉄線(テッセン)」や「風車(カザグルマ)」と呼ばれることがある。厳密に言えば、この品種は鉄線や風車ではないのだが、総称としてそう呼ばれてしまうようだ。こうした呼び名は江戸時代から日本人が鉄線、風車を大切にしてきた証なのだろう。クレマチスという名称ももちろんいいが、時には植物をこうした和名で呼んでみるのも楽しい。
今日のベランダではたった一輪この花が咲いていた。予想外に咲いてくれる花にはいつも嬉しい驚きを覚える。その姿は何だか中国の龍、はたまたヒョットコのような表情にも見えてくる。この一枚、何とも微笑ましいショットだと思った。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/56-f9977757

0件のトラックバック

16件のコメント

[C732] コオロギくんは元気?

kazuさん、こんばんは。なんとベランダにコオロギですか?かわいいですね。きっとkazuさんの家なら、安全だと思ったんじゃないですかね?「いいとこ見つけた」みたいな。

ラフカディオ・ハーンのお話、興味深く読みました。日本人なのに、彼のようにこの国の美しさを感じ取れていない自分がちょっと恥ずかしくさえ思います。彼のやさしさが詰まった作品の数々、ありし日本の心象風景の形見として、大切にしたいですね。

コオロギくん、激写したら、アップ願います(笑)。それでは!引き続きよい週末を!

[C733]

kazuさん、お晩です。
東京もだんだん過ごしやすくなってきてるんですね!秋田も何日か前を境に突然、朝夕が涼しくなって、夜は扇風機が要らないくらい涼しいです(^^)
最近いろんな方のHPやブログを見ていると「最近秋の気配が...」っという言葉をよく目にする様になった気がするんです。
やっぱりガーデナーはちょっとした季節の変り目に敏感なんですね!!

日本人が遠い彼方に置き忘れてきてしまっと...っとはちょっと違うんですが、最近、私の思い出に場所がだんだん無くなって来てるんです。小さい時よく遊んでいたグラウンドが埋め立てられたり、小学生の時の通学路がさま変わりしていたり、何だか切なくなってしまいました(*´д`)=3
これも近代化の代償なんですかね?

クレマチス、カワイイですね(*^^*)後のバラの葉っぱの真ん丸の虫食いもカワイイですけどね!ウチのバラも同じくなってますよ(笑)

[C734] 安全?^^;

yasuくん、おはよう。

最近ちょっと油断していたせいか、虫たちが再びいたずらをし始めています。今もちょっと成敗してきたところです。何をしたかは聞かないでくださいね。^^;

ラフカディオ・ハーンの話ですが、yasuくんの言うとおりですね。在りし日の形見・・・、彼の文章を大切に守っていきたいです。彼がいなかったら、怪談集だって今頃は読む事はできないかもしれませんもんね。

コオロギの接写できるかな?季節もんだし、かなりレアでしょ?^^;

[C735] akikoさん、おはよう!

akikoさん、コメントありがとうございます。東京はおかげさまで今日も涼しいですよ。ただお天気はぐずついているので、そのせいもありそうな。またお日様が出たら、カーと暑くなりそうな感じです。秋田はお天気いいのでしょうか?お天気が良くて涼しければ最高ですね。何よりも夜、涼しく眠れるのは精神的にも楽ですもんね。^^
確かに他の方のブログ等を拝見すると、「秋」という文字が見受けられます。季節感があって、いいな、と思っているんですよ。

子供の頃の風景がなくなるのは、寂しい現実ですね。ボクも実家に帰るたび、子供の頃のよく遊んだ風景は何も残っていないことに寂しさを覚えます。よく遊んだ場所に限って、違う建物が建っていたり、公園ですら、姿を変えてしまったりで・・・。akikoさんも同様の経験をお持ちなんですね。うんうん、切ない気持ち、よく分かります。

クレマチスの横のバラの葉っぱ、見事にやられていますね。これはハキリバチの仕業です。^^;

[C736]

kazuさんご無沙汰しておりました。
コメント、お久しぶりです。(時々覗いております)
いよいよ秋がやってきました。
私の庭にも、秋の薔薇が・・・・

歳を重ねるごとに、秋の景色が大好きになりました。最近ウォーキングをはじめ、秋の虫の鳴声と爽やかな風と景色を楽しみながら、歩いています。とても癒されます。幸せです。

そろそろ、kazu さんのベランダにも、秋の薔薇が、美しい姿を見せてくれるのでは・・・?
楽しみにしています。

[C737] こちらこそお久しぶりです。

コーネリアさん、ボクの方も時々そちらへ遊びに行かせていただいております。ウォーキングを始めたそうですね。その後成果は出ておりますか?しみじみと「幸せです」との言葉、本当によかったですね。^^

我が家のベランダでは、バラがチラホラ咲き始めています。秋のバラというよりは夏の名残りのバラという感じでしょうか?そろそろ剪定の季節ですね。楽しみながら屋っていきたいと思っています。

季節の変わり目、お身体大切になさってください。^^

[C738] 涼しくなりましたね。

こんばんは。
庭には、リーリーリーという泣き声が聞こえます。
秋ですね~~
栗ご飯の季節がやってきました!!
嬉しいです!

虫と言えば私はファーブルさん。
生涯を描いたTV番組を見たことがあります。
凄く細かい細密画を描かれるんです。
素晴らしかったです。
ものすごい観察力でした。

ベランダのコオロギさん、長生きして素敵な音色を届けてくれるといいですね。

我が家の庭は殺虫剤を撒かないので
蝉もコウロギも鈴虫もそして私の天敵の蚊!も大量発生してます。
蚊に刺されるたび、殺虫剤!と思います、
が、でも黒アゲハもいます。
彼女を見るたび、来年も殺虫剤はやめようと思うのです。

[C739] 栗ご飯、いいですね!

みとさん、こんばんは。
ウチのベランダでも、今、虫の声が聞こえてきます。今日は窓を開けていても涼しい風が部屋の中まで入ってきて、とても快適なんです。そちらの方は東京よりも更に涼しいのでしょうね。
みとさんのお庭はいろいろなものが取れるんですね。野菜、果実、それに栗!もですか。季節の食事は豊かな気分にしてくれますよね。いいなあ、ボクも栗ご飯食べたいです(笑)。

ファーブル昆虫記。ボクも子供の頃、読んだ記憶があります。画家であるみとさんならではのご意見ですね。精密画ですか。機会があったらボクも見てみたいですね。あまりグロテスクでないやつを・・・。^^;

みとさんのお庭は無農薬なのですか?それでもあんなに植物たちは生き生きとして!すごいですね。ボクも見習いたいです。ボクなど今だ試行錯誤の連続なんです。^^;

[C742]

こんばんは♪
ユーリ、育てていらっしゃるんですね。我が家にもあるんですよ。とても涼しげな色で大好きなお花です。夏ももうすぐ終わりなんですね。旅行先で朝晩、虫や鳥の声を聞き、とても癒されて帰ってきました。コオロギの音色、小さい頃からの色々な思い出が詰まっています(^_-)-☆
そうそう以前ご質問頂いていた駒場さんでお迎えしたバラですが、もう既に持っているバラばかりを購入しました(*^_^*)マダムアントワーヌマリとかチャンピオンオブザワールドとか・・ティとチャイナばかりです♪気に入ったバラで、いい株に出会うととついつい二株目を購入してしまうんですよ。

[C743]

kazuさん、こんにちは(^^)

以前、教えてもらった春日井園芸センターにカタログを頼もうと思っているんですが、新しいカタログがいつ頃発行されるのか、わかりますか?

[C744] 二株目

miyokoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
再び伊豆へお出かけだったのですか?そちらのブログへは時々遊びに行かせていただいております。^^
紫陽花がきれいでしたね。

二株目のお話、うなずきながら読ませていただきました。いいバラと出会うと確かにもう一株ということがあるようです。ボクも大好きなバラは3株持っているものもあるんですよ。せまいベランダに置くならば、違うバラにしておけばよいのに、ついそのバラをたくさん見たくて・・・。^^

また、miyokoさんのバラを拝見しにうかがわせていただきますね。^^

[C745] カタログについて

akikoさん、お晩です。^^

ボクは春日井園芸センターのカタログは冬に注文をします。その頃に毎年新しい号が出ています(記憶違いでなければ・・・)。でも、去年のカタログでよければ、注文したら一部分けてくださるかもしれませんよ。カタログに載るクレマチスの種類は非常に多くて、毎年、品種数が変わることはあまりないみたいです。カタログそのものが図鑑のようでいつも重宝しているとても良いカタログです。^^

[C746]

kazuさん、お晩です(^^)

冬頃ですか!サイトにいってみたんですが、今だと2005-2006カタログが来るみたいです。悩みますねぇ~(>_<)

クレマチスには一歩踏み出せない私なんですが、ず~と探しているクレマチスあるんです。「アンドロメダ」っていう品種なんです!
私はaikoという歌手が好きでaikoの歌にアンドロメダっていうタイトルの歌があるんです。園芸ガイドでクレマチス特集をした時にアンドロメダが紹介されていて、おぉ~同じ名前だ~(≧∇≦)っと勝手に運命を感じてしまいました(^^;)

[C747] アンドロメダ、いい歌ですね。^^

akikoさん、お晩です。
aiko、ボクも聞きますよ。そんなに詳しくないですが。^^;

アンドロメダという名のクレマチス。今、春日井さんのカタログを見たところ、ありましたよ~。パテンス系大輪のクレマチスですね。白地にピンクの筋が入った清楚な花のようです。弱剪定品種だから、よく剪定方法を知ってから栽培されたらいいですね。まあ、慣れちゃえば簡単ですが、最初は少し戸惑うかもしれません。^^

[C751]

kazuさん、こんにちは。

kazuさんも聞きますかaiko!イイですよね~(*^^*)ちょっと親近感!

アンドロメダ有りましたか!!かわいいですよね(^^)でも、弱剪定品種?難しそうですね(^^;)バラの剪定もさっぱり分からない私ですけど、大丈夫ですかね~(^^;;)
けど、写真ではなくこの目でアンドロメダを見てみたいので、注文はしてみようと思います。冬頃カタログ請求して注文すると、きっと苗が届くのは春頃ですよね?初心者にはその方が良いかも知れないですね!冬枯れちゃうかもしれないし、まだ、モグラも居るのでせっかく植えてもモグラに苗を掘り上げられてしまうかも知れないので(^^;)

[C757] 弱剪定

akikoさん、お晩です。
アンドロメダ、在庫があれば今購入するというのも手かも知れません。でも、ゆっくり決めるならば、やはり来年がいいのかな?そうしたら一年の成長をしっかり見て上げられますしね。^^

弱剪定はそんなに難しくないですよ。ただ、バラなどからませると後が大変なだけで・・・。^^;
う~ん、でもモグラ退治、もっと大変かもです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。