Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/61-fa571fc0

-件のトラックバック

-件のコメント

[C838] とても素敵

・・・な、バラですね。
私、あまり香りには頓着しないほうなのですが、そんな形容をされると是非かいでみたくなります。
色もウィリアム・シェイクスピア2000に似ているとなれば好みの色。
今咲いているということは四季咲き。

確かにもっと紹介されても良いバラのような印象を受けますね。



[C839] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C840] あっちゃんさん、こんちは!

ウジェーヌはホントお勧め!WS2000がお好きならば多分好きになると思いますよ~。写真では分かりにくいですが、センターが白くブラッシュしたりします。

[C841] 鍵コメさんへ。

貴重な情報ありがとうございます。
う~ん、行ったら行ったで、誘惑されそうです(笑)。

[C844] 本当、もっともっとね!

kazuさんへ。
こんにちは。僕も「100 OLD ROSES for the AMERICAN GARDEN」には随分お世話になりました。僕の第一印象は「随分、黒い薔薇だなぁ」でした。今はまだマシだけど、当時は名前が読めなかった(笑)ボー、ボー、ボゥハァ……?????「h」を発音しちゃったりして(笑)kazuさんが仰言るように、この手の色はデジカメでは絶対に再現出来ませんね。薔薇に一番多い色味で、しかも一番魅力的な薔薇が多いと言うのに……。kazuさんはもう一回「ガ~ン」と来ちゃうと思いますが、ウチの「Eugene de Beauharnais」は貰い物(笑)随分前に薔薇が好きな知り合いがくれた何本かの中に入っていました。最初はチョッと分からなかったんですよ。「100 OLD ROSES~」の色とは可成り違っていましたからね。実際はkazuさんが仰言る通り「William Shakespeare 2000」にソックリ!「100 OLD ROSES~」の方は「2000」がない方のシェークスピアに似て黒いですね。本当、プラムだかピーチだか僕の鼻では判別不能ですが、鼻がもげるほどいい匂い!ウチにも今2輪咲いています。kazuさんの所と同じ薔薇が咲いているのは何だか嬉しいです。本当、もっともっと流通すればいいのに!来年はジョセフィーヌと一緒に写真を撮ってあげようかな……開花時期が違ったりしてね(笑)

[C847] ボー・・・(笑)。スイマセン。

ブノワ。さん、確かにBeauharnais、読めないですよね~。フランス語に通じてないと品種すらまともに知ることのできないこのロザリアンの世界!ボクのように名前マニアじゃない限り、まあ、自分の好きなように読めばいいんですよ。どんな風に読もうと呼ぼうと誰も知ることないんですから(笑)。

100 OLD ROSES~、いい本ですよね。ボク、これ大好きです。なんせコンパクトなのがいい!この手の本って厚くて重たいじゃないですか。寝そべって眺めると疲れること疲れること・・・。それに比べコイツは気軽な割りにしっかりと重要品種を抑えていますから重宝するんです。記述はアメリカ人らしく非常に大げさですが(笑)。

はい、もう一回ガ~ンです。^^;
なんと、もらった~?そんな・・・。ボクはあれほど苦労したのに。ブノワ。さん、ラッキーでしたね。だってこのバラ、ホントいいですもん。100 OLD ROSES~に掲載されているように確かに黒く咲くこともありますね。色も季節によりいろいろで、そこらへんも気に入ってるところです。何よりも四季咲き性、抜群じゃありません?ウチではオメールとウジェーヌがダントツに繰り返し咲いています。

[C848] きれいな色~

きれいな薔薇ですね~
人の持っている美しい薔薇がうらやましい・・・欲しい・・・そんな私です・・・

kazuさん大変でしたね。
お悔みを申し上げます。
お兄様との思い出を大切に一日も早く
お元気になられますよう
お祈りしております。

[C849] junkoさん、こんばんは。

そうそう。人の持っているバラって非常によく見えますよね。まあ、バラに限らずそうかも知れませんが・・・。^^;
ウジェーヌ・ド・ボーアルネ。その内、流通しだすと思うんですが。そのときは是非是非お手元に。

励ましの優しいお言葉、ありがとうございます。^^

[C850]

kazuさん

こんばんは。
ついに登場しましたねー(笑)
『Eugene de Beauharnais』!
この薔薇、ホントに素敵ですよね。
絶え間なく咲いて、唯一無二の香しい匂い。
ドライになったものを一枝挿していますが、枯れてもなお、強烈な芳香を放ってます(笑)
時折、花芯に向かって紫が強く出ませんか?
言葉を失ってしまう程の、青みがかった素晴らしい翳り!(笑)加えてチャイナらしからぬ花容...。
しかもジョセフィーヌの息子ですからね!
そりゃぁ、もう堪りません(笑)
お迎えしなくてどうする!?ってなもんです。

Hardy氏の作出した薔薇は、皆それぞれ、
いい意味で統一感がなくて素敵だと思います。
どんな経緯でこの名をつけたのかetc...、
まだまだ興味はつきませんね。
数ある薔薇の中でも、枯れたらどうしよう...と、
どうしても気になってしまう存在です(笑)
kazuさんは二株お持ちだとか、
ひとまず安心ですね?(笑)
  • 2006-09-23
  • G・d・D
  • URL
  • 編集

[C851]

kazuさん、お晩です。

ウジェーヌ・ド・ボアールネ初めてましてのバラです。色も綺麗ですが、中心のクシュクシュがかなり好きです(^^)古いバラがどんどん消えていくのは残念な事ですね。でも、古くても今だ愛されているバラもありますよね?消えていくバラと長く愛されるバラ、何が違うんでしょうかね(^^;)

そうそう、ソニア・リキエル入手出来ない事になりました(;_;)最初サカタのタネに注文して品切れで、次にタキイに注文してOKだったんですけど、タキイの方で苗の入手が出来なくなったらしいんです。残念です。

それと、ローズ・オブ・ローゼズに注文しました。kazuさんの写真にやられてしまったエマニュエル、花鳥渓谷で一目惚れしたジ・アレキサンドラローズ、以前から欲しかったジャック・カルティエ。注文締め切りのの所にも第一回目より品切れが増えますと書いてありましたが、ダメ元で!!

後、トウガラシの焼酎漬けのトウガラシはそのまま漬けるんですか?実はトウガラシ、ザクザク刻んで漬けてしまったんですけど...(^^;)

色々カキコしてしまってスイマセン(^^;)お話したい事が沢山あって(^_^)

[C852] G・d・Dさん、お久しぶりです。^^

G・d・Dさん、Eugene de Beauharnais、お持ちですか!いいバラですよね~。もう食べちゃいたいくらい大好きです(笑)。このバラのことを考えると何故かアドレナリンが出て酸素消費が高まります(笑)。そう!何と言ってもその香り!他のバラとはちょっと違った甘さのある香りですよね。
はいはい、センターに紫が強く出ることありますね~。そこに花弁が白く混じったりすると、もう、驚愕の美しさ・・・(笑)。
もう今日は(笑)ばかりです。^^;
マダム・アルディとウジェーヌ・ド・ボーアルネが同じ人の作出だなんてね。確かにG・d・Dさんの仰るとおりなのかもしれません。

それにしてもG・d・Dさんの解説!ボクのダラダラ文章よりずっと的確でお見事!全文差し替えたいくらいです(笑)。

[C853] akikoさん、お晩です。^^

akikoさんもこのバラお好きですか?中心のクシュクシュ感、かなりいい感じですよね。^^これもかなり古いバラなのですが、古くても残るバラというのは多少なりとも万人受けしやすい品種なのかな、などと勝手に思っておりますが・・・。

サカタもタキイもダメでしたか。それは残念。ソニア・リキエル、輸入苗でよければ多分、チェルシーで注文受け付けてくれると思いますよ。さらに一年待てればソニアの国産苗も出回ると思いますし。注文したやつがダメだったら、その後でも聞いてみる価値ありですかね。^^

トウガラシ焼酎、ボクは既に刻んであるやつを使ってそのままヒタヒタにつけます。多分akikoさんのやり方でも大丈夫だとは思いますが。

またわからないことがあったら、ボクでよければいつでもどうぞ。^^

[C854] ほんとうに魅力的!

kazuさん、こんばんは。
この花形も色もすごく好きな感じです。
オールド大好きなのですが、英語全然だめで(笑)海外のナーセリーに問い合わせなど不可能です。
なので、国内ですぐに手に入るものばかりしか持っていません。
どこかで見かけることがあったらいいな~と思っています。
  • 2006-09-23
  • ナツ
  • URL
  • 編集

[C855] ナツさん、こんばんは。

今回のEugene de Beauharnaisは夏の花なので、実際にはもっとクシュクシュ感があります。いつかこの品種がもっと出回ればと思っています。誰か挿し木して増やさないかな?^^
英語苦手ですか?よかったら代行で頼みますよ。^^ナツさん東京でしたよね?

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

a rose maniac



今日のバラはチャイナ・ローズのEugene de Beauharnais
(ウジェーヌ・ド・ボーアルネ)。
1838年、アルディの作出。
名前はナポレオン皇妃ジョゼフィーヌの実息の名に由来する。

バラ栽培を始めた頃、ずいぶんとバラの洋書を買いあさった事があります。その中でも英国王立園芸協会から出版された'encyclopedia of ROSES'(バラ百科)には見たことも聞いたことも無いバラが多数掲載されています。特に初めて知るオールド・ローズの品種には非常な高揚感を覚えます。ページをめくるたびにマニア心をくすぐられるんですよ。^^
そしてこのバラ図譜にはボク好みのマジェンタ色のこのチャイナ・ローズが写真つきで載っています。
Eugene de Beauharnais…。目を奪われるとはきっとこのことだったのでしょうか。初めて見るこのバラは、英文の記述も褒め言葉ばかりで申し分のない品種だとのこと。良く返り咲き、香りも素晴らしいと…。我が家のようなベランダ栽培にはもってこいのコンパクトなチャイナ。
しかし、一つ問題があったんです。このバラはもうヨーロッパでは失われてしまっていて、国内のナーセリーでも取り扱いがなかったんです。



しばし探すこと数ヶ月、ようやく見つけたのはアンティークローズを扱っているアメリカのナーセリーでした。なんとか連絡を取って購入することができたはいいのですが、注文したとたん、今度は、国内某オークションのナーセリーにコイツが出品されているではありませんか。ガ~ン、あんなに探したのに灯台元暗し…。結局は、万が一輸入苗がダメになった場合の保険のため、渋々、オクの株も落としましたが…。そういうわけで、ボクが夢見続けたこのバラは今、我が家に2株あるわけです。

多分にもれず、写真ではこの色を上手く出す事ができません。
実際はもっと濃いチェリーがかったパープルなんです。
たとえるならば、ウイリアム・シェイクスピア2000の色によく似ていると言えるでしょうか。
香りは本当に素晴らしく、鼻がもげてしまうほど(笑)の強香。これまた手元にある洋書、'100 OLD ROSES for AMERICAN GARDEN'には、その香りはこんな風に形容されています。
「甘く漂うバラのポプリをベースに、うっとりするほどの豊かで新鮮なプラムとピーチがまざった…」香り、なんだそう…。
う~ん、ボクにはこの香りをそこまで嗅ぎ分け表現する力は無いけれど、確かに豊かな香を持つERにも負けないくらいの強いフルーツ香がします。
ここまで素晴らしいチャイナは初めて…。これがボクの素直な感想です。このバラがもっと流通すればいいのに、と心からそう思います。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/61-fa571fc0

0件のトラックバック

14件のコメント

[C838] とても素敵

・・・な、バラですね。
私、あまり香りには頓着しないほうなのですが、そんな形容をされると是非かいでみたくなります。
色もウィリアム・シェイクスピア2000に似ているとなれば好みの色。
今咲いているということは四季咲き。

確かにもっと紹介されても良いバラのような印象を受けますね。



[C839] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C840] あっちゃんさん、こんちは!

ウジェーヌはホントお勧め!WS2000がお好きならば多分好きになると思いますよ~。写真では分かりにくいですが、センターが白くブラッシュしたりします。

[C841] 鍵コメさんへ。

貴重な情報ありがとうございます。
う~ん、行ったら行ったで、誘惑されそうです(笑)。

[C844] 本当、もっともっとね!

kazuさんへ。
こんにちは。僕も「100 OLD ROSES for the AMERICAN GARDEN」には随分お世話になりました。僕の第一印象は「随分、黒い薔薇だなぁ」でした。今はまだマシだけど、当時は名前が読めなかった(笑)ボー、ボー、ボゥハァ……?????「h」を発音しちゃったりして(笑)kazuさんが仰言るように、この手の色はデジカメでは絶対に再現出来ませんね。薔薇に一番多い色味で、しかも一番魅力的な薔薇が多いと言うのに……。kazuさんはもう一回「ガ~ン」と来ちゃうと思いますが、ウチの「Eugene de Beauharnais」は貰い物(笑)随分前に薔薇が好きな知り合いがくれた何本かの中に入っていました。最初はチョッと分からなかったんですよ。「100 OLD ROSES~」の色とは可成り違っていましたからね。実際はkazuさんが仰言る通り「William Shakespeare 2000」にソックリ!「100 OLD ROSES~」の方は「2000」がない方のシェークスピアに似て黒いですね。本当、プラムだかピーチだか僕の鼻では判別不能ですが、鼻がもげるほどいい匂い!ウチにも今2輪咲いています。kazuさんの所と同じ薔薇が咲いているのは何だか嬉しいです。本当、もっともっと流通すればいいのに!来年はジョセフィーヌと一緒に写真を撮ってあげようかな……開花時期が違ったりしてね(笑)

[C847] ボー・・・(笑)。スイマセン。

ブノワ。さん、確かにBeauharnais、読めないですよね~。フランス語に通じてないと品種すらまともに知ることのできないこのロザリアンの世界!ボクのように名前マニアじゃない限り、まあ、自分の好きなように読めばいいんですよ。どんな風に読もうと呼ぼうと誰も知ることないんですから(笑)。

100 OLD ROSES~、いい本ですよね。ボク、これ大好きです。なんせコンパクトなのがいい!この手の本って厚くて重たいじゃないですか。寝そべって眺めると疲れること疲れること・・・。それに比べコイツは気軽な割りにしっかりと重要品種を抑えていますから重宝するんです。記述はアメリカ人らしく非常に大げさですが(笑)。

はい、もう一回ガ~ンです。^^;
なんと、もらった~?そんな・・・。ボクはあれほど苦労したのに。ブノワ。さん、ラッキーでしたね。だってこのバラ、ホントいいですもん。100 OLD ROSES~に掲載されているように確かに黒く咲くこともありますね。色も季節によりいろいろで、そこらへんも気に入ってるところです。何よりも四季咲き性、抜群じゃありません?ウチではオメールとウジェーヌがダントツに繰り返し咲いています。

[C848] きれいな色~

きれいな薔薇ですね~
人の持っている美しい薔薇がうらやましい・・・欲しい・・・そんな私です・・・

kazuさん大変でしたね。
お悔みを申し上げます。
お兄様との思い出を大切に一日も早く
お元気になられますよう
お祈りしております。

[C849] junkoさん、こんばんは。

そうそう。人の持っているバラって非常によく見えますよね。まあ、バラに限らずそうかも知れませんが・・・。^^;
ウジェーヌ・ド・ボーアルネ。その内、流通しだすと思うんですが。そのときは是非是非お手元に。

励ましの優しいお言葉、ありがとうございます。^^

[C850]

kazuさん

こんばんは。
ついに登場しましたねー(笑)
『Eugene de Beauharnais』!
この薔薇、ホントに素敵ですよね。
絶え間なく咲いて、唯一無二の香しい匂い。
ドライになったものを一枝挿していますが、枯れてもなお、強烈な芳香を放ってます(笑)
時折、花芯に向かって紫が強く出ませんか?
言葉を失ってしまう程の、青みがかった素晴らしい翳り!(笑)加えてチャイナらしからぬ花容...。
しかもジョセフィーヌの息子ですからね!
そりゃぁ、もう堪りません(笑)
お迎えしなくてどうする!?ってなもんです。

Hardy氏の作出した薔薇は、皆それぞれ、
いい意味で統一感がなくて素敵だと思います。
どんな経緯でこの名をつけたのかetc...、
まだまだ興味はつきませんね。
数ある薔薇の中でも、枯れたらどうしよう...と、
どうしても気になってしまう存在です(笑)
kazuさんは二株お持ちだとか、
ひとまず安心ですね?(笑)
  • 2006-09-23
  • G・d・D
  • URL
  • 編集

[C851]

kazuさん、お晩です。

ウジェーヌ・ド・ボアールネ初めてましてのバラです。色も綺麗ですが、中心のクシュクシュがかなり好きです(^^)古いバラがどんどん消えていくのは残念な事ですね。でも、古くても今だ愛されているバラもありますよね?消えていくバラと長く愛されるバラ、何が違うんでしょうかね(^^;)

そうそう、ソニア・リキエル入手出来ない事になりました(;_;)最初サカタのタネに注文して品切れで、次にタキイに注文してOKだったんですけど、タキイの方で苗の入手が出来なくなったらしいんです。残念です。

それと、ローズ・オブ・ローゼズに注文しました。kazuさんの写真にやられてしまったエマニュエル、花鳥渓谷で一目惚れしたジ・アレキサンドラローズ、以前から欲しかったジャック・カルティエ。注文締め切りのの所にも第一回目より品切れが増えますと書いてありましたが、ダメ元で!!

後、トウガラシの焼酎漬けのトウガラシはそのまま漬けるんですか?実はトウガラシ、ザクザク刻んで漬けてしまったんですけど...(^^;)

色々カキコしてしまってスイマセン(^^;)お話したい事が沢山あって(^_^)

[C852] G・d・Dさん、お久しぶりです。^^

G・d・Dさん、Eugene de Beauharnais、お持ちですか!いいバラですよね~。もう食べちゃいたいくらい大好きです(笑)。このバラのことを考えると何故かアドレナリンが出て酸素消費が高まります(笑)。そう!何と言ってもその香り!他のバラとはちょっと違った甘さのある香りですよね。
はいはい、センターに紫が強く出ることありますね~。そこに花弁が白く混じったりすると、もう、驚愕の美しさ・・・(笑)。
もう今日は(笑)ばかりです。^^;
マダム・アルディとウジェーヌ・ド・ボーアルネが同じ人の作出だなんてね。確かにG・d・Dさんの仰るとおりなのかもしれません。

それにしてもG・d・Dさんの解説!ボクのダラダラ文章よりずっと的確でお見事!全文差し替えたいくらいです(笑)。

[C853] akikoさん、お晩です。^^

akikoさんもこのバラお好きですか?中心のクシュクシュ感、かなりいい感じですよね。^^これもかなり古いバラなのですが、古くても残るバラというのは多少なりとも万人受けしやすい品種なのかな、などと勝手に思っておりますが・・・。

サカタもタキイもダメでしたか。それは残念。ソニア・リキエル、輸入苗でよければ多分、チェルシーで注文受け付けてくれると思いますよ。さらに一年待てればソニアの国産苗も出回ると思いますし。注文したやつがダメだったら、その後でも聞いてみる価値ありですかね。^^

トウガラシ焼酎、ボクは既に刻んであるやつを使ってそのままヒタヒタにつけます。多分akikoさんのやり方でも大丈夫だとは思いますが。

またわからないことがあったら、ボクでよければいつでもどうぞ。^^

[C854] ほんとうに魅力的!

kazuさん、こんばんは。
この花形も色もすごく好きな感じです。
オールド大好きなのですが、英語全然だめで(笑)海外のナーセリーに問い合わせなど不可能です。
なので、国内ですぐに手に入るものばかりしか持っていません。
どこかで見かけることがあったらいいな~と思っています。
  • 2006-09-23
  • ナツ
  • URL
  • 編集

[C855] ナツさん、こんばんは。

今回のEugene de Beauharnaisは夏の花なので、実際にはもっとクシュクシュ感があります。いつかこの品種がもっと出回ればと思っています。誰か挿し木して増やさないかな?^^
英語苦手ですか?よかったら代行で頼みますよ。^^ナツさん東京でしたよね?

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。