Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/62-8fd902f4

-件のトラックバック

-件のコメント

[C856] 風薫る...。

kazuさん

今夜は冷えますね。
先ほど、散歩から戻りましたが、
さすがに半袖では肌寒い程です。
夜風の中から乾いた金木犀の匂い!
そこここの路地に立ちこめる程です.....。

さて.....、雰囲気のある薔薇が続きますね。
すべての薔薇に云えることかもしれませんが、
いっこうに我々を飽きさせる事がありません(笑)
とりわけTeaは、花びらがほころび始める瞬間から
終焉に及ぶまで、どの表情も見逃せないですね。
そんな優しい目線の一枚です。

季節と季節を結ぶ今頃の時期でも咲いてます。
秋の花冷えですね(笑)
  • 2006-09-23
  • G・d・D
  • URL
  • 編集

[C857]

kazuさん、お晩です(^^)

ティプシー・インぺリアル・コンキュバイン、花びらの先が濃い目のピンクに染まってスッゴク、カワイイですね(*^^*)欲しいバラリストにメモっておきます(^^)

ウチのバラもボチボチ咲いてますよ!ヘリテージ、ジュビリーセレブレイション、メアリーローズ、スキャボロフェアー、こうやって書いてみるとERばかりですね~(^^;)やっぱりERは四季咲き性が強いんですね!っというか私がそういう品種を選んでいるからですかね(^^;)

kazuさんのお言葉に甘えてまたまた質問があります(^^)
輸入苗についてなんですが、今年の春にHSでオノリーンヌ・ドゥ・ブラバンの輸入苗を購入したときに「生産地オランダ・台木ラクサ」っと書かれていたんですが、外国では台木はラクサがポピュラーなんでしょうか?「サラの木」っと言う台木が有るとも、聞いたことが有ります。日本では野バラが台木ですよね!特に、バラの本場イギリスではどうなのかが、とても気になっていたんです。

[C858] 冷えますね。^^

G・d・Dさん、こんばんは。

先ほど自転車で夜の街を走ったら、寒くてブルブルっと来ちゃいました。もう半そで半ズボンじゃ無理みたいです。^^;
金木犀の香り、そこかしこに漂ってきますね。季節の醍醐味です。

そう!ティーは咲き始めから散り際までいろんなステージでボクらを楽しませてくれますね。ティーだったらボクの好みは開ききった花容ですね。さらに色もしっかりとのって開く花びらももうなく・・・。そこに極限の美しさを見出だします。

水遣りが楽な季節になってきました。^^

[C859] akikoさん、お晩です。^^

ティプシーは雨にあてなければ、バラ図鑑等で言われているほど難しくはないと思います。ただシュートの上がりはあまりよくないかもしれません。あと、ステムが少し伸びすぎる嫌いがあるかな?ただ、花の色は抜群ですよ。クリームにピンクがほのかに乗って・・・。ホントキレイです。この画像はピンクが強くでましたが、もっとクリームが乗ることが多いんですよ。四季咲き性も優秀だと思いますよ。ER並みにいいのでは?まあ、ティーはどれもいいんですが。
以上、ボクの独断です。^^;

さて、台木のお話。う~ん、ボクはその辺はあまりくわしくないのですが、ヨーロッパはもっぱらロサ・カニナを接ぐっていうのは聞いたことはあります。日本ではノイバラですよね。akikoさんのおっしゃったラクサについてはまったくの無知なんです。ごめんなさい。どなか知っている方がいたらヘルプしてくださ~い。^^;

[C860] 可憐

こんばんは。
可憐な花が咲いてますね~。
うちは手入れ不足がたたって(というか、
なぜか父がバラには水を上げないせいで)
チリチリになったものが多く、枝枯れが多いです。
やっぱり人を当てにするのがよくないんですね。(--;
うちは夏の名残の花がようやく終わってきて、新芽が伸び出してる感じです。
9月頭には大方剪定を済ませた割りに、成長度が遅い気がします。
今余力で割いてるのがアイスバーグとグリーンアイス。
今は秋の草花が満開です。
ヒメヒマワリは庭一面何本あるかわかりませんし、
シナロアセージやガラニティカ、孔雀アスターも満開です。
吾亦紅が咲いてるのを見て、あぁ秋になったんだな~と思いました。
kazuさんちではバラの合間に何が咲いているでしょうか?

[C861] バラしかないんです・・・(汗

みゅえりさん、こんばんは。
あらら、お父様を当てになさったんですね。
それに関する親子の楽しい会話を再び聞いてみたいです~。その内、そちらのブログに乗るかな?(笑)
そうですね。確かに人任せにすると、バラなんか、てきめんに違いが出てしまう気が・・・。毎日顔色を見てあげたいですが、忙しいとなかなか難しいのでは?ボクなんか、午前中はお気楽ですから(その分午後からが忙しい)じっくりバラの顔色見てあげられるんですよ。ただそれだけのことなんです。
余力(!)で咲けるのはやはりアイスバーグですか!ウチでもそうです。あのバラは肥料をあげればあげたで立派な花になり、やらなければやらないでそれなりにでもしっかりと花を付けるんですから優秀です。でもね~、ボクの場合、優秀なほど省みなくなっちゃうんですよ。あ、あたりまえ?^^;
みゅえりさんちはたくさんの植物があっていいな~。ウチはバラとクレマとクリロだけ・・・。あ、あと葉物。^^

[C862] 本当~

秘密のお話をそっと耳打ちされているみたい。色っぽい…笑。
ノアゼットとティー、好きです~。
ほしいものがいっぱい!
ローズ・ア○○○ークで来年まで品切れしているものの中にもほしいなあーと思うものがあって身もだえしそうです。
でも初心者だし狭いし買えないんですけどね。
ERで初めて黄色系(オレンジかな?)を注文したのであわせてレディヒリンドンもいいかなーと思ったりしているんですけど。

[C863] こんばんは

こんばんは。
遅くなってしまいましたが・・、お兄様がお亡くなりになられたとの事、謹んで哀悼の意を表する共に、ご冥福をお祈り申し上げます。

素敵なバラ達がいっぱいですね。Eugene de Beauharnais、本当に素敵で一目惚れをしてしまいました(*^_^*) こちらのTipsy Imperial Concubineも以前から欲しいと思いつつ、なかなか買いに行く時間も取れずにいるのですが、やっぱり本当にきれいなバラですね。いつかいい出会いができたらいいなと思っています。とてもきれいなお写真の数々にとても幸せな気持ちになりました。ありがとうございます(^ ^)もうすぐバラの季節、楽しみですね!

[C864]

kazuさん、お晩です。

難しい質問をしてしまってスイマセン(^^::)けど、所変われば台木も違うんですね(^^)

今日の秋田はとってもイイ天気でしたよ(^^)なので、ウチから車で20分ぐらいのダリア園に行ってきたんです。去年、知人から貰ったダリアの綺麗さに心奪われてしまってから、ダリアにハマってるんです(^^)
花の大きさも直径30cm近くは有る物から10センチ以下の物、花の形もシングル咲き、ピオニー咲き、ポンポン咲き等々、花弁の形も幅広から細長い物など、特に色の多さにはビックリしました(◎o◎)私のダリアでイメージする色は赤とかオレンジとか白等、原色って感じなんですけど、今は淡いピンク、アプリコット、白地に赤の絞り、ピンクの花びらで花びらの先が白だったり、ホントに沢山有るんです!!kazuさんにも見せてあげたいです(^^)

[C865] ティーとノアゼット、いいですよね~。

minibaramamaさん、こんばんは。
ボクも今、ティーにはまりつつあります。自分の中では常に何かしらのブームがあるみたいで、今はティーなのかな・・・。^^
ですが、これまでのバラにも愛情をたっぷり注いでいますよ(笑)。
例のナーセリーはボクも大好きです。素晴らしいティーローズがいっぱい!ですもんね。そりゃ目移りしますよ~。それはminibaramamaさんだけじゃなく、皆さんそうだと思いますよ~。
レディー・ヒリンドンは素晴らしいバラです。香りも抜群で、あの時代の良さがたくさん詰まったティーですね。minibaramamaさんも機会があったら是非!

[C866] miyokoさん、お久しぶりです。

miyokoさん、お心のこもった言葉、ありがとうございます。^^

マドンナ、良かったみたいですね。ボクも行きたかったです~。^^;

Eugene de BeauharnaisとTipsy Imperial Concubine、共にコンパクトでウチのようなベランダ栽培には最適なんですよ。Tipsyの方は手に入りやすいですから、miyokoさんも是非、お手元にいかがですか?miyokoさんは実際に出会ったときのみバラを購入するんでしたよね。来春のチェルシーあたりで出会いがあったらいいですね。^^
もうすぐ秋バラです。お互いいい花が咲けばいいですね。

[C867] akikoさん、お晩です。^^

いえいえ、とんでもないです。それよりか答えられなくて残念です。^^;そうそう、台木にもいろいろあるみたいですね。やはり日本の風土にはノイバラが最適なんでしょうか?

ダリアですか。ボクも小学生の頃、ダリア園に行くのが好きでした。母と共にダリアを見に出かけたのを覚えています。
ボクの家のほうには都立神代植物公園という植物園がありまして、ここはバラ園とダリア園がセットになっていて、秋のバラとダリアを同時に堪能できます。バラといってもほとんどHTなのでバラ園内、見渡す限り原色のオンパレードですが・・・(HTファンの方、ごめんなさい。)
ダリアの花もホントに種類が豊富で見飽きませんよね~。秋田のダリア園、きっと素晴らしいんだろうな。いつか機会があったら秋田に足を伸ばしたいですよ!

[C868] こんばんは♪

kazuさん。こんばんは♪

ほろ酔い美人さん
とても愛らしいですね。
ピンク系のバラに目がない私としては名前を覚えておきたいところですが
長すぎて・・きっと覚えきれません(汗
なのでティプシーとだけ覚えておくことにします('-'*)フフ

ティプシーさんのようにほろ酔い美人を目指さなくっちゃ(笑)

[C869] お~っと、入れ違いだ~!^^

kaoriさん、こんばんは。
今、ちょうどkaoriさんのブログに行ってきたばかりです。入れ違いでしたね。^^

kaoriさん、ティプシー・インペリアル・コンキュバインですよ。覚えました?今度、テストに出しますからね(笑)。覚え切れなかったら、そのときは「ほろ酔い」だったと言い訳してください。^^

[C870]

綺麗ですね~うっとり♪
うちの秋薔薇たちは、かな分の猛攻撃にあい、ぼろぼろなんです。
見つけては指ピンしてますが
次の日の朝にはもう数匹中心から花びらからむしゃむしゃ食べてる。
キーーー!!
それでも数輪は無事のもあって、やっと写真に収めています。
暑さ対策に木の下に避難していた鉢は、
透明の青虫に葉っぱを全部食べられてしまったのもありました。
悲しい・・・
今年の秋は少し寂しいです。

[C871] 花を食べる虫いやですね!

水人さん、こんばんは。
カナブンですか!コガネムシもバラの花を食べますが、いずれにしろ花を食害する虫はホント腹が立ちますね~。
追っ払ってもまたどこからかやってくる。そうそう、ウチでもそんな感じです。だからボクは早めに捕まえてちょっとカワイそうなことをしてしまいますが、これも大事なバラのため。^^;

水人さんのバラも素晴らしく咲いていましたよ。秋のバラ、少し少なくなってしまうんですか?それはちょっぴり残念ですね。でも、バラは枯れない限り、大体は翌年にリセットできますからね。ボクなどはその日を楽しみに待ちます。^^

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ほろ酔い美人



ほんのり桃色に染めた顔をこちらに向けているのは、
Tipsy Imperial Concubine(ティプシー・インペリアル・コンキュバイン)。もうこのブログでもおなじみですね。もう見飽きたって?いやいや、そんなこと言わずにお付き合い下さい。^^

夏の間も咲き続け、花も小さくなっていたのに、ここに来て本来の色、大きさになってきました。まるでダリアのような大輪で咲き誇っています。何かを語りかけてくるかのように意思を持った表情に見えませんか?

大きく華やかなのに、このティプシー、ちっとも嫌味じゃないんです。
大輪のHTにも負けないくらいのサイズでもその儚さはクラシックローズならでは。巷で言われているほど難しくないティーローズだと思います。
香りも抜群!フルーツを混ぜたティー香が咲き終わるまで香りつづけます。
ね?いいとこ取りのバラでしょ?時代の中間点に作られたバラじゃないかと思っているんですよ。ボクの独断ですが…。^^
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/62-8fd902f4

0件のトラックバック

16件のコメント

[C856] 風薫る...。

kazuさん

今夜は冷えますね。
先ほど、散歩から戻りましたが、
さすがに半袖では肌寒い程です。
夜風の中から乾いた金木犀の匂い!
そこここの路地に立ちこめる程です.....。

さて.....、雰囲気のある薔薇が続きますね。
すべての薔薇に云えることかもしれませんが、
いっこうに我々を飽きさせる事がありません(笑)
とりわけTeaは、花びらがほころび始める瞬間から
終焉に及ぶまで、どの表情も見逃せないですね。
そんな優しい目線の一枚です。

季節と季節を結ぶ今頃の時期でも咲いてます。
秋の花冷えですね(笑)
  • 2006-09-23
  • G・d・D
  • URL
  • 編集

[C857]

kazuさん、お晩です(^^)

ティプシー・インぺリアル・コンキュバイン、花びらの先が濃い目のピンクに染まってスッゴク、カワイイですね(*^^*)欲しいバラリストにメモっておきます(^^)

ウチのバラもボチボチ咲いてますよ!ヘリテージ、ジュビリーセレブレイション、メアリーローズ、スキャボロフェアー、こうやって書いてみるとERばかりですね~(^^;)やっぱりERは四季咲き性が強いんですね!っというか私がそういう品種を選んでいるからですかね(^^;)

kazuさんのお言葉に甘えてまたまた質問があります(^^)
輸入苗についてなんですが、今年の春にHSでオノリーンヌ・ドゥ・ブラバンの輸入苗を購入したときに「生産地オランダ・台木ラクサ」っと書かれていたんですが、外国では台木はラクサがポピュラーなんでしょうか?「サラの木」っと言う台木が有るとも、聞いたことが有ります。日本では野バラが台木ですよね!特に、バラの本場イギリスではどうなのかが、とても気になっていたんです。

[C858] 冷えますね。^^

G・d・Dさん、こんばんは。

先ほど自転車で夜の街を走ったら、寒くてブルブルっと来ちゃいました。もう半そで半ズボンじゃ無理みたいです。^^;
金木犀の香り、そこかしこに漂ってきますね。季節の醍醐味です。

そう!ティーは咲き始めから散り際までいろんなステージでボクらを楽しませてくれますね。ティーだったらボクの好みは開ききった花容ですね。さらに色もしっかりとのって開く花びらももうなく・・・。そこに極限の美しさを見出だします。

水遣りが楽な季節になってきました。^^

[C859] akikoさん、お晩です。^^

ティプシーは雨にあてなければ、バラ図鑑等で言われているほど難しくはないと思います。ただシュートの上がりはあまりよくないかもしれません。あと、ステムが少し伸びすぎる嫌いがあるかな?ただ、花の色は抜群ですよ。クリームにピンクがほのかに乗って・・・。ホントキレイです。この画像はピンクが強くでましたが、もっとクリームが乗ることが多いんですよ。四季咲き性も優秀だと思いますよ。ER並みにいいのでは?まあ、ティーはどれもいいんですが。
以上、ボクの独断です。^^;

さて、台木のお話。う~ん、ボクはその辺はあまりくわしくないのですが、ヨーロッパはもっぱらロサ・カニナを接ぐっていうのは聞いたことはあります。日本ではノイバラですよね。akikoさんのおっしゃったラクサについてはまったくの無知なんです。ごめんなさい。どなか知っている方がいたらヘルプしてくださ~い。^^;

[C860] 可憐

こんばんは。
可憐な花が咲いてますね~。
うちは手入れ不足がたたって(というか、
なぜか父がバラには水を上げないせいで)
チリチリになったものが多く、枝枯れが多いです。
やっぱり人を当てにするのがよくないんですね。(--;
うちは夏の名残の花がようやく終わってきて、新芽が伸び出してる感じです。
9月頭には大方剪定を済ませた割りに、成長度が遅い気がします。
今余力で割いてるのがアイスバーグとグリーンアイス。
今は秋の草花が満開です。
ヒメヒマワリは庭一面何本あるかわかりませんし、
シナロアセージやガラニティカ、孔雀アスターも満開です。
吾亦紅が咲いてるのを見て、あぁ秋になったんだな~と思いました。
kazuさんちではバラの合間に何が咲いているでしょうか?

[C861] バラしかないんです・・・(汗

みゅえりさん、こんばんは。
あらら、お父様を当てになさったんですね。
それに関する親子の楽しい会話を再び聞いてみたいです~。その内、そちらのブログに乗るかな?(笑)
そうですね。確かに人任せにすると、バラなんか、てきめんに違いが出てしまう気が・・・。毎日顔色を見てあげたいですが、忙しいとなかなか難しいのでは?ボクなんか、午前中はお気楽ですから(その分午後からが忙しい)じっくりバラの顔色見てあげられるんですよ。ただそれだけのことなんです。
余力(!)で咲けるのはやはりアイスバーグですか!ウチでもそうです。あのバラは肥料をあげればあげたで立派な花になり、やらなければやらないでそれなりにでもしっかりと花を付けるんですから優秀です。でもね~、ボクの場合、優秀なほど省みなくなっちゃうんですよ。あ、あたりまえ?^^;
みゅえりさんちはたくさんの植物があっていいな~。ウチはバラとクレマとクリロだけ・・・。あ、あと葉物。^^

[C862] 本当~

秘密のお話をそっと耳打ちされているみたい。色っぽい…笑。
ノアゼットとティー、好きです~。
ほしいものがいっぱい!
ローズ・ア○○○ークで来年まで品切れしているものの中にもほしいなあーと思うものがあって身もだえしそうです。
でも初心者だし狭いし買えないんですけどね。
ERで初めて黄色系(オレンジかな?)を注文したのであわせてレディヒリンドンもいいかなーと思ったりしているんですけど。

[C863] こんばんは

こんばんは。
遅くなってしまいましたが・・、お兄様がお亡くなりになられたとの事、謹んで哀悼の意を表する共に、ご冥福をお祈り申し上げます。

素敵なバラ達がいっぱいですね。Eugene de Beauharnais、本当に素敵で一目惚れをしてしまいました(*^_^*) こちらのTipsy Imperial Concubineも以前から欲しいと思いつつ、なかなか買いに行く時間も取れずにいるのですが、やっぱり本当にきれいなバラですね。いつかいい出会いができたらいいなと思っています。とてもきれいなお写真の数々にとても幸せな気持ちになりました。ありがとうございます(^ ^)もうすぐバラの季節、楽しみですね!

[C864]

kazuさん、お晩です。

難しい質問をしてしまってスイマセン(^^::)けど、所変われば台木も違うんですね(^^)

今日の秋田はとってもイイ天気でしたよ(^^)なので、ウチから車で20分ぐらいのダリア園に行ってきたんです。去年、知人から貰ったダリアの綺麗さに心奪われてしまってから、ダリアにハマってるんです(^^)
花の大きさも直径30cm近くは有る物から10センチ以下の物、花の形もシングル咲き、ピオニー咲き、ポンポン咲き等々、花弁の形も幅広から細長い物など、特に色の多さにはビックリしました(◎o◎)私のダリアでイメージする色は赤とかオレンジとか白等、原色って感じなんですけど、今は淡いピンク、アプリコット、白地に赤の絞り、ピンクの花びらで花びらの先が白だったり、ホントに沢山有るんです!!kazuさんにも見せてあげたいです(^^)

[C865] ティーとノアゼット、いいですよね~。

minibaramamaさん、こんばんは。
ボクも今、ティーにはまりつつあります。自分の中では常に何かしらのブームがあるみたいで、今はティーなのかな・・・。^^
ですが、これまでのバラにも愛情をたっぷり注いでいますよ(笑)。
例のナーセリーはボクも大好きです。素晴らしいティーローズがいっぱい!ですもんね。そりゃ目移りしますよ~。それはminibaramamaさんだけじゃなく、皆さんそうだと思いますよ~。
レディー・ヒリンドンは素晴らしいバラです。香りも抜群で、あの時代の良さがたくさん詰まったティーですね。minibaramamaさんも機会があったら是非!

[C866] miyokoさん、お久しぶりです。

miyokoさん、お心のこもった言葉、ありがとうございます。^^

マドンナ、良かったみたいですね。ボクも行きたかったです~。^^;

Eugene de BeauharnaisとTipsy Imperial Concubine、共にコンパクトでウチのようなベランダ栽培には最適なんですよ。Tipsyの方は手に入りやすいですから、miyokoさんも是非、お手元にいかがですか?miyokoさんは実際に出会ったときのみバラを購入するんでしたよね。来春のチェルシーあたりで出会いがあったらいいですね。^^
もうすぐ秋バラです。お互いいい花が咲けばいいですね。

[C867] akikoさん、お晩です。^^

いえいえ、とんでもないです。それよりか答えられなくて残念です。^^;そうそう、台木にもいろいろあるみたいですね。やはり日本の風土にはノイバラが最適なんでしょうか?

ダリアですか。ボクも小学生の頃、ダリア園に行くのが好きでした。母と共にダリアを見に出かけたのを覚えています。
ボクの家のほうには都立神代植物公園という植物園がありまして、ここはバラ園とダリア園がセットになっていて、秋のバラとダリアを同時に堪能できます。バラといってもほとんどHTなのでバラ園内、見渡す限り原色のオンパレードですが・・・(HTファンの方、ごめんなさい。)
ダリアの花もホントに種類が豊富で見飽きませんよね~。秋田のダリア園、きっと素晴らしいんだろうな。いつか機会があったら秋田に足を伸ばしたいですよ!

[C868] こんばんは♪

kazuさん。こんばんは♪

ほろ酔い美人さん
とても愛らしいですね。
ピンク系のバラに目がない私としては名前を覚えておきたいところですが
長すぎて・・きっと覚えきれません(汗
なのでティプシーとだけ覚えておくことにします('-'*)フフ

ティプシーさんのようにほろ酔い美人を目指さなくっちゃ(笑)

[C869] お~っと、入れ違いだ~!^^

kaoriさん、こんばんは。
今、ちょうどkaoriさんのブログに行ってきたばかりです。入れ違いでしたね。^^

kaoriさん、ティプシー・インペリアル・コンキュバインですよ。覚えました?今度、テストに出しますからね(笑)。覚え切れなかったら、そのときは「ほろ酔い」だったと言い訳してください。^^

[C870]

綺麗ですね~うっとり♪
うちの秋薔薇たちは、かな分の猛攻撃にあい、ぼろぼろなんです。
見つけては指ピンしてますが
次の日の朝にはもう数匹中心から花びらからむしゃむしゃ食べてる。
キーーー!!
それでも数輪は無事のもあって、やっと写真に収めています。
暑さ対策に木の下に避難していた鉢は、
透明の青虫に葉っぱを全部食べられてしまったのもありました。
悲しい・・・
今年の秋は少し寂しいです。

[C871] 花を食べる虫いやですね!

水人さん、こんばんは。
カナブンですか!コガネムシもバラの花を食べますが、いずれにしろ花を食害する虫はホント腹が立ちますね~。
追っ払ってもまたどこからかやってくる。そうそう、ウチでもそんな感じです。だからボクは早めに捕まえてちょっとカワイそうなことをしてしまいますが、これも大事なバラのため。^^;

水人さんのバラも素晴らしく咲いていましたよ。秋のバラ、少し少なくなってしまうんですか?それはちょっぴり残念ですね。でも、バラは枯れない限り、大体は翌年にリセットできますからね。ボクなどはその日を楽しみに待ちます。^^

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。