Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/66-b2a34118

-件のトラックバック

-件のコメント

[C949] 香粉蓮

kazuさん。こんばんは♪

「香粉蓮」のタグを以前みつけて(写真なしのね)どんな顔してるのか気になっていました。
名前からして私の中では「粉粧楼」と重ねてる部分がたくさんありました・・が、
全然別花でしたね。
ネットで調べようとおもいつつすっかり忘れてて、今思い出しました(笑)
kazuさん、ありがとうございます♪

それにしてもkazuさんはバラのこと詳しいですね。
尊敬しちゃいます♪

そうそう我が家にはジョンフォルスタッフはないですよ~。
咲いてるのはウイリアム・シェイクスピア2000でした☆
色が似てるってkazuさん書いてたけれど
う~ん。
秋田はやはり深い色がでるのかしら?
ジョンフォルスタッフも育ててみたくなりました(*^_^*)

暴飲暴食・・同じく・・・
お互いバラだけじゃなく胃にも優しくなりましょうね♪

[C950] そういえば

こんばんは。
デリゼ・バルドンは香粉蓮の別名っていうのは良く聞く話しですが、
実際に両方育てて検証してる人がいましたよ。
同じような違うような・・・って言結論が出てないようです。(笑)
でも日本や中国から西洋に渡って、長い時間をかけて今逆輸入してるわけですから、
歴史って不思議ですよね。
ギボウシだって西洋で大人気。新しい品種が毎年逆輸入ですよ。負けるな国産品!て感じでしょうか。(笑)
ところで、kazuさんはザ・スクワイヤーってお持ちでしたっけ?
トラデスカントはお持ちでしたよね?
父の実家の畑に植えようかともくろんでるのですが、トラデスカントのほうが品がある深みのある色だったかな?と思って。
ほかにこっそり植えるのをもくろんでるのは、
バタースコッチとダービー、グラミス、メアリーローズ、オフェリアの手に入るどれかかなと思っています。
家ではちょっとスペース的に無理なバタースコッチとダービーは植えたいなーと思うのですけど。
父の兄弟姉妹が時折来て楽しむので、四季咲き性が強いほうがいいし、気難しい子は×、見た目が派手な方がいいのかな?
でも個人的に派手はちょっと~・・・^^;
お年寄りにはHTの方がいいのかもしれませんけど。
あとはそうそう、あまり日が当たらないんですよ。冬は全く。ということで頑健必須です。
人の庭なのに悩んじゃうものですね。^^;

[C951]

こんばんはー。粉粧楼、きれいですね!
この花は雨に当てないほうがいいと聞きます。ベランダ向きですね。^^
今日は屋上でタグがなくなり品種不明のバラを超特価(と書いてありました)で購入してきました。ORだなーと思ったから。
家に帰ってよくみるとデュセス・ド・ブラバンとよーく似ています。あらら。
欲しがっていたお友達にあげようかな。
チャイナとティーは(あとノアゼットも)風情があって本当にいいですね。

[C952]

kazuさん、お晩です(^^)

おぉ、丁度良かったです!粉粧楼について、お聞きしたい事があったんです(^^)
粉粧楼って「フンショウロウ」で良いんですか?本によってフリガナが違うんですよね~(-o-;)
ウチでも粉粧楼は良く咲きます。そんなに咲いて大丈夫?って心配するぐらい。けど、心配してても、摘蕾しないで咲かせてるんですけどね(^^;)今も蕾が付いているので、これからは涼しいので、厚化粧のフンちゃんが見れます(笑)

スヴ二ール・デリーズ・ヴァルドンのフルーツ牛乳のような...が、バラを食べたなるkazuさんらしい例えだなぁ~っと思って、笑ってしまいました(≧∇≦)

[C953]

こんばんは♪
どちらも大好きなバラの登場にとてもうれしくなりました(*^_^*)粉粧楼は我が家も今沢山咲いてくれているんですよ。これからの季節はほんのりピンク色が強くなってとてもきれいに咲いてくれるのでうれしいですよね!
kazuさんは色々とお詳しいんですね。また色々と教えて下さいね。

[C954] 胃腸にやさしく。^^

kaoriさん、こんにちは。
胃腸にやさしくしています?(笑)
kaoriさんも結構お酒はいける口みたいですね。^^最近、飲み呆けているせいか、バラにもやさしくありません。バラは正直ですね~。自分の胃腸は液キャべでごまかせても、バラはそうはいきません。今頃、黒点がチラホラ出てきました。(泣)。^^;

香粉蓮と粉粧楼、種別も違うバラみたいなんです。実際はティーとポリアンサ。でも表向きはチャイナです。^^香粉蓮、是非、お手元で育ててみては?とてもいいバラですよ~。色も結構七変化で大好きです。^^

秋田はやはりこちらにくらべていい色がでるかと。kaoriさんの2000の画像アップ期待しております。^^

[C955] 元は四季咲きですもんね。^^

みゅえりさん、こんにちは。^^
みゅえりさんはどちらの名前がお好きですか?香粉蓮にスヴニール・デリーズ・ヴァルドン・・・。ボクは両方とも響きがいいな、と思っているんですよ。中華を食べたくなった
ら香粉蓮。ビストロの気分だったらデリーズ・ヴァルドンですかね~。^^二つ名前があるのもいいものです。

などと、くだらないことを書いていますが、元はと言えば、この四季咲き性がもたらされたのは中国からですから、中国の人からすれば、全部自分のバラのような気がしちゃうのかもしれませんね。著作権に疎そうだし・・・(笑)。まあ、日本人の植物好きの僕らも海外作出のホスタにかなりの親近感を覚えますから、まあ、似たようなもんですが。

ザ・スクワイヤーとトラディスカント、両方とも咲き始めは深い赤ですが、トラディスカントは咲き進むにつれ赤に青みがかってきます。パープルっぽくなるというか、ザ・プリンスに似てくるかな?ザ・スクワイヤーはどちらかと言うと、綺麗な赤がそのまま残る感じかと思います。まあ、ボクの感じ方なので、参考にならないかも知れません。違っていたら笑ってやってくださいませ。^^;
親戚のお宅のバラを考えているのですか?それも何だか楽しそう・・・。^^

[C956] 超特価!

minibaramamaさん、こんにちは。
超特価!ですか。最近、屋上はご無沙汰しているので、やはりマメに除かなきゃダメですね。^^;
それでブラバンを手に入れたとなれば、かなりもうけもんですよね~。minibaramamaさんはもうブラバンはお持ちですか?だから、お友達に上げちゃうのかな?^^
粉粧楼は確かにベランダ向きかも~です。ウチではオメールと並んでよく咲いてくれます。雨が降っても結構綺麗に開いてくれるんです。どうしてだろう・・・。

[C957] フンショウロウ

akikoさん、こんにちは。^^
粉粧楼は「フンショウロウ」でよかったと思いますよ。中国のバラと言われていますから、「フェン・ツァン・ルー」などと発音されたものも見受けられますが・・・。

akikoさんのお宅でも良く咲きますか!ホント、優秀ですよね~。ウチでは咲きつかれが怖いので、際限なく肥料を上げています。(・・・といっても規定量を若干少なめに毎月必ずという意味ですが。)
厚化粧のフンちゃん、これからクリスマスまで楽しみです。^^

[C958] ただの聞きっかじりです。^^

miyokoさん、こんにちは。^^
尊敬する・・・だなんて、ホントお恥ずかしい。ボクはただのマニアです。言い換えれば、オタクです。(笑)
そういっても過言ではないですね。だって、ベランダにこんなにバラがあるなんて絶対変ですもん。(笑)収集癖のある男っているんですよ~。^^;
ウンチクが好きなだけなので、お役に立てれば嬉しいですが・・・。

[C959] 本当の所は?

kazuさんへ。
こんばんは。今日はよく降りましたねぇ……チョット心配になって大雨の中外に出て風対策をして来ました。もう、ビッショリ(笑)チラホラ咲き出した秋の薔薇が恨めしげです。それにしても今年は薔薇不作の年。春先の雨に続いて秋もですか……まぁ、仕方ないですね、こう言う年もあるんでしょう。さて、今のこの情報時代になると、知らなくてもいい(分からなくてもいい)事が次々と明るみに出て来るように思います。今まで「Irene Watts」と信じられていた薔薇が実は違う名前だったりとか……「日本にある全株そうなんですか?ウチにいる子は?」そう質問したいです。美しい事には変わりないんですが、別に知らなくても良かったような気もします(笑)最近、薔薇に詳しい方と話ししたんですが、所謂、中国の薔薇と言われているもの……お国柄を考えるとなかなかどうしてですね(笑)粉粧楼が宋の時代って、考えてみればおかしいと思うのだろうけど、それもまた薔薇にまつわる逸話、夢の部分と考えればいいのかもしれませんね。事によると、本当の原種以外はもしかして……(笑)我家には僕の無知故に「香粉蓮」と「Souv. d'Elise Vardon」の両方があります。同じ薔薇だと知った時の驚きとショック(笑)アメリカン・ショートヘアーと信じて大枚叩いたら実はただのトラ猫だった感じでしょうか?(笑)それから2株を並べて疑いの目でジィ~ッと観察しています。同じような同じじゃないような……僕の知識ではいかんせん良く分かりません。例えば、失われた薔薇が発見された時、誰がどのようにして断定するのか?遺伝子解析せずに簡単に言い切れるものなのか甚だ疑問です。現代までに伝わる薔薇にまつわる逸話、芸術、個人個人のエピソード……曖昧な部分があってもいいんじゃないかって思ったりもします。こうして色々な事実が明るみに出るこの頃ではね。

[C960] バラ試練イヤー。^^;

ブノワ。さん、こんばんは。^^

いや~、本当に凄い雨ですね。まさに嵐。台風ではないと聞いていたので、大いに油断していましたところ、鉢は倒されるはで、今、気を引き締めているところです。(もう遅いって?(笑))今年はバラ不作年ですかね。秋バラもまだ咲いていないことを良しとしなければいけませんね~。^^

ところで中国のバラ!名前買いのボクとしてはその響きには十分そそられるところです。それはきっと皆さんも同じでしょう。ブノワ。さんの言う通り、花が良くて情報も限られているから謎めいていていいのに、こんなにいろんなことがわかってくるとね~、なんてぼやいている人もいるかもしれません。ボクはそのボーダーにいて、本当のことが分かるのが嬉しいとともに、慣れ親しんだ名前への郷愁も持っております。たかがバラされどバラですが、要は人それぞれ自分の好きなように楽しめばいいかと・・・。^^
ただ、バラを研究対象にしている人からするとそうはいかないんでしょうね。ピーター・ビールズやかつてのグラハム・トーマスなんてその極地かも。最近では遺伝子を調べたりしてそのバラの性質を見極めたりすることもあるとか・・・。いずれにしてもそこまで行くと素人にはどうでもよかったりして。^^

でも長い目で見ると、バラを学問にするっていうのも生物学の一部なのでしょうから、将来のバラ栽培家にとっていろんな朗報があるのかもしれません。

[C961]

kazuさん、お晩です

今日は中秋の名月だそうですが、秋田の雨が降ってます。月が見れなくて残念です。

ところで、今日の東京はスゴかったみたいですね!!kazuさんは大丈夫でしたか?夕方のニュースで見たんですが、雨も風のスゴくて傘も全然役にたたなくて、壊れた傘が歩道などに散らばってました(^^;)
秋田はこれからが大変になるようです(>o<;)

[C962] スゴかったです。^^;

akikoさん、お晩です。^^

今日の東京は中秋の名月どころではありませんでした。(笑)。
ウチの近くには川が流れているので警報が鳴るかどうか聞き耳を立てていましたよ~。
あちこちで被害が出ているみたいですね。
明日あたりこの低気圧、東北に向かうようなので、akikoさん、用心ですよ。とにかく風が強いですから。台風と思ったほうがいいかも・・・。

ボクは無事です。^^
ご心配ありがとう。

[C963]

一雨ごとに秋は深まっていくのですね。明日は寒露です。もう肌がけだけでは風邪を引いてしまいますよ。kazuさん、大丈夫ですか?

 今日はきっと晴れてくれると思いますが、夕べの風で、庭のオリーブが倒れそうです。

[C964] 衣替えですかね・・・?^^

mikiさん、こんばんは。
今日の風雨はホントにひどかったですね。
鎌倉の方はいかがでしたか?
オリーブの木、無事だといいですね。^^

ボクは家では相変わらずTシャツに短パンです。そろそろ長ズボンかな?風邪にはお互いに注意しましょうね。^^

[C965]

こんにちは~~
綺麗に咲いてますね~
我が家には今ピンクの薔薇と、黒真珠が咲いています。

2枚目のスヴニール、美しいですね。
微妙な乳白色と淡いセピア色。
大好きな色目です。
がそれぞれの花びらが反り返るのは、描きにくい!
美しいけど描くのは大変です。
(反り返っているように見えない!)
大変でも薔薇は大好き!!

今年は秋に薔薇の苗を買えませんでした。
どこに行ってもミニ薔薇しかなくて、、、。
春前に期待です!

[C966] 冬の大苗はいかがですか?^^

みとさん、こんばんは。^^
バラを描くのは確かに大変そうですね~。特に花びらの陰影や色の微妙なグラデーションなど難しそうです。
いつもみとさんの絵を拝見していてよく観察されているなと思っています。
大変だけどバラは大好き!・・・、ボクも同感です。ボクはもっぱら育てるほうですが。

みとさんのバラ、また見せてくださいね。^^

冬の大苗はこれから出回ってくるかと思います。みとさんの欲しい品種が手元にこられるといいですね。^^

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

チャイナ・ビューティー?



今日の東京は冷たい雨。
そしてボクは久しぶりののんびりとした休日。
先週から暴飲暴食でずいぶんと胃腸を痛めつけたので、
今日こそは胃に優しいものを頂こうと思っていましたが、
先ほど駅前に出かけたら、タイ料理ランチの看板発見。
ウンと甘辛にしてタイの汁ソバを食したのでした。
あ~あ、おかげでまたまた胃腸をいじめているボクなのです。

雨も本降りになり、急いで家に戻ると、
ベランダには秋のバラがチラホラ…。
ほんの数輪しか咲いていないけれど、
この季節はやっぱりいいですね。
何と言っても、時間が穏やかです。
雨降りの音と相まって、ほんのりバラの香りがしてきます。

さて、真っ白けっけだった粉粧楼もほんのり秋の色。
軽くお化粧を施し始めました。
スッピンの夏の粉粧楼もいいけれど、
こちらも恥らいがあっていい!
しかし、まあよく咲いてくれるバラです。



そして、香粉蓮ことSouvenir d'Elise Vardon
(スヴニール・デリーズ・ヴァルドン)。
こちらは我が家ではまだまだ黄味が強いですね~。
フルーツ牛乳のようなあのアプリがボクの好みですから、
この色はまだまだ暖地色(?)なのかも知れません。

タイトルに「?」を使ったのは、この香粉蓮が実はティーのヴァルドンだったこと。そして、粉粧楼がポリアンサのクロティルド・スーペールの枝変わりではないかと言われているからなんです。(ピータービールズの憶測らしいですが…。)
まあ、粉粧楼が宋の時代に作られたバラというのはいかにも眉唾ものだとは思っていましたが、実際にはヨーロッパ作出のバラが中国に渡って中国のバラになる…。これまでにそんなこともあったのかな、と思います。
でも、美しけりゃなんでもいいや、って気もするんですよ。
なんて言ったって、「粉粧楼」って名前ほど言い得て妙な響きはありません。それに今更変えろって言ってもね、これだけ定着してしまえば無理ってもんです。^^
ただ、名前買いのボクのこと、本当の名前は何なのか知りたい気持ちもありますが…。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/66-b2a34118

0件のトラックバック

18件のコメント

[C949] 香粉蓮

kazuさん。こんばんは♪

「香粉蓮」のタグを以前みつけて(写真なしのね)どんな顔してるのか気になっていました。
名前からして私の中では「粉粧楼」と重ねてる部分がたくさんありました・・が、
全然別花でしたね。
ネットで調べようとおもいつつすっかり忘れてて、今思い出しました(笑)
kazuさん、ありがとうございます♪

それにしてもkazuさんはバラのこと詳しいですね。
尊敬しちゃいます♪

そうそう我が家にはジョンフォルスタッフはないですよ~。
咲いてるのはウイリアム・シェイクスピア2000でした☆
色が似てるってkazuさん書いてたけれど
う~ん。
秋田はやはり深い色がでるのかしら?
ジョンフォルスタッフも育ててみたくなりました(*^_^*)

暴飲暴食・・同じく・・・
お互いバラだけじゃなく胃にも優しくなりましょうね♪

[C950] そういえば

こんばんは。
デリゼ・バルドンは香粉蓮の別名っていうのは良く聞く話しですが、
実際に両方育てて検証してる人がいましたよ。
同じような違うような・・・って言結論が出てないようです。(笑)
でも日本や中国から西洋に渡って、長い時間をかけて今逆輸入してるわけですから、
歴史って不思議ですよね。
ギボウシだって西洋で大人気。新しい品種が毎年逆輸入ですよ。負けるな国産品!て感じでしょうか。(笑)
ところで、kazuさんはザ・スクワイヤーってお持ちでしたっけ?
トラデスカントはお持ちでしたよね?
父の実家の畑に植えようかともくろんでるのですが、トラデスカントのほうが品がある深みのある色だったかな?と思って。
ほかにこっそり植えるのをもくろんでるのは、
バタースコッチとダービー、グラミス、メアリーローズ、オフェリアの手に入るどれかかなと思っています。
家ではちょっとスペース的に無理なバタースコッチとダービーは植えたいなーと思うのですけど。
父の兄弟姉妹が時折来て楽しむので、四季咲き性が強いほうがいいし、気難しい子は×、見た目が派手な方がいいのかな?
でも個人的に派手はちょっと~・・・^^;
お年寄りにはHTの方がいいのかもしれませんけど。
あとはそうそう、あまり日が当たらないんですよ。冬は全く。ということで頑健必須です。
人の庭なのに悩んじゃうものですね。^^;

[C951]

こんばんはー。粉粧楼、きれいですね!
この花は雨に当てないほうがいいと聞きます。ベランダ向きですね。^^
今日は屋上でタグがなくなり品種不明のバラを超特価(と書いてありました)で購入してきました。ORだなーと思ったから。
家に帰ってよくみるとデュセス・ド・ブラバンとよーく似ています。あらら。
欲しがっていたお友達にあげようかな。
チャイナとティーは(あとノアゼットも)風情があって本当にいいですね。

[C952]

kazuさん、お晩です(^^)

おぉ、丁度良かったです!粉粧楼について、お聞きしたい事があったんです(^^)
粉粧楼って「フンショウロウ」で良いんですか?本によってフリガナが違うんですよね~(-o-;)
ウチでも粉粧楼は良く咲きます。そんなに咲いて大丈夫?って心配するぐらい。けど、心配してても、摘蕾しないで咲かせてるんですけどね(^^;)今も蕾が付いているので、これからは涼しいので、厚化粧のフンちゃんが見れます(笑)

スヴ二ール・デリーズ・ヴァルドンのフルーツ牛乳のような...が、バラを食べたなるkazuさんらしい例えだなぁ~っと思って、笑ってしまいました(≧∇≦)

[C953]

こんばんは♪
どちらも大好きなバラの登場にとてもうれしくなりました(*^_^*)粉粧楼は我が家も今沢山咲いてくれているんですよ。これからの季節はほんのりピンク色が強くなってとてもきれいに咲いてくれるのでうれしいですよね!
kazuさんは色々とお詳しいんですね。また色々と教えて下さいね。

[C954] 胃腸にやさしく。^^

kaoriさん、こんにちは。
胃腸にやさしくしています?(笑)
kaoriさんも結構お酒はいける口みたいですね。^^最近、飲み呆けているせいか、バラにもやさしくありません。バラは正直ですね~。自分の胃腸は液キャべでごまかせても、バラはそうはいきません。今頃、黒点がチラホラ出てきました。(泣)。^^;

香粉蓮と粉粧楼、種別も違うバラみたいなんです。実際はティーとポリアンサ。でも表向きはチャイナです。^^香粉蓮、是非、お手元で育ててみては?とてもいいバラですよ~。色も結構七変化で大好きです。^^

秋田はやはりこちらにくらべていい色がでるかと。kaoriさんの2000の画像アップ期待しております。^^

[C955] 元は四季咲きですもんね。^^

みゅえりさん、こんにちは。^^
みゅえりさんはどちらの名前がお好きですか?香粉蓮にスヴニール・デリーズ・ヴァルドン・・・。ボクは両方とも響きがいいな、と思っているんですよ。中華を食べたくなった
ら香粉蓮。ビストロの気分だったらデリーズ・ヴァルドンですかね~。^^二つ名前があるのもいいものです。

などと、くだらないことを書いていますが、元はと言えば、この四季咲き性がもたらされたのは中国からですから、中国の人からすれば、全部自分のバラのような気がしちゃうのかもしれませんね。著作権に疎そうだし・・・(笑)。まあ、日本人の植物好きの僕らも海外作出のホスタにかなりの親近感を覚えますから、まあ、似たようなもんですが。

ザ・スクワイヤーとトラディスカント、両方とも咲き始めは深い赤ですが、トラディスカントは咲き進むにつれ赤に青みがかってきます。パープルっぽくなるというか、ザ・プリンスに似てくるかな?ザ・スクワイヤーはどちらかと言うと、綺麗な赤がそのまま残る感じかと思います。まあ、ボクの感じ方なので、参考にならないかも知れません。違っていたら笑ってやってくださいませ。^^;
親戚のお宅のバラを考えているのですか?それも何だか楽しそう・・・。^^

[C956] 超特価!

minibaramamaさん、こんにちは。
超特価!ですか。最近、屋上はご無沙汰しているので、やはりマメに除かなきゃダメですね。^^;
それでブラバンを手に入れたとなれば、かなりもうけもんですよね~。minibaramamaさんはもうブラバンはお持ちですか?だから、お友達に上げちゃうのかな?^^
粉粧楼は確かにベランダ向きかも~です。ウチではオメールと並んでよく咲いてくれます。雨が降っても結構綺麗に開いてくれるんです。どうしてだろう・・・。

[C957] フンショウロウ

akikoさん、こんにちは。^^
粉粧楼は「フンショウロウ」でよかったと思いますよ。中国のバラと言われていますから、「フェン・ツァン・ルー」などと発音されたものも見受けられますが・・・。

akikoさんのお宅でも良く咲きますか!ホント、優秀ですよね~。ウチでは咲きつかれが怖いので、際限なく肥料を上げています。(・・・といっても規定量を若干少なめに毎月必ずという意味ですが。)
厚化粧のフンちゃん、これからクリスマスまで楽しみです。^^

[C958] ただの聞きっかじりです。^^

miyokoさん、こんにちは。^^
尊敬する・・・だなんて、ホントお恥ずかしい。ボクはただのマニアです。言い換えれば、オタクです。(笑)
そういっても過言ではないですね。だって、ベランダにこんなにバラがあるなんて絶対変ですもん。(笑)収集癖のある男っているんですよ~。^^;
ウンチクが好きなだけなので、お役に立てれば嬉しいですが・・・。

[C959] 本当の所は?

kazuさんへ。
こんばんは。今日はよく降りましたねぇ……チョット心配になって大雨の中外に出て風対策をして来ました。もう、ビッショリ(笑)チラホラ咲き出した秋の薔薇が恨めしげです。それにしても今年は薔薇不作の年。春先の雨に続いて秋もですか……まぁ、仕方ないですね、こう言う年もあるんでしょう。さて、今のこの情報時代になると、知らなくてもいい(分からなくてもいい)事が次々と明るみに出て来るように思います。今まで「Irene Watts」と信じられていた薔薇が実は違う名前だったりとか……「日本にある全株そうなんですか?ウチにいる子は?」そう質問したいです。美しい事には変わりないんですが、別に知らなくても良かったような気もします(笑)最近、薔薇に詳しい方と話ししたんですが、所謂、中国の薔薇と言われているもの……お国柄を考えるとなかなかどうしてですね(笑)粉粧楼が宋の時代って、考えてみればおかしいと思うのだろうけど、それもまた薔薇にまつわる逸話、夢の部分と考えればいいのかもしれませんね。事によると、本当の原種以外はもしかして……(笑)我家には僕の無知故に「香粉蓮」と「Souv. d'Elise Vardon」の両方があります。同じ薔薇だと知った時の驚きとショック(笑)アメリカン・ショートヘアーと信じて大枚叩いたら実はただのトラ猫だった感じでしょうか?(笑)それから2株を並べて疑いの目でジィ~ッと観察しています。同じような同じじゃないような……僕の知識ではいかんせん良く分かりません。例えば、失われた薔薇が発見された時、誰がどのようにして断定するのか?遺伝子解析せずに簡単に言い切れるものなのか甚だ疑問です。現代までに伝わる薔薇にまつわる逸話、芸術、個人個人のエピソード……曖昧な部分があってもいいんじゃないかって思ったりもします。こうして色々な事実が明るみに出るこの頃ではね。

[C960] バラ試練イヤー。^^;

ブノワ。さん、こんばんは。^^

いや~、本当に凄い雨ですね。まさに嵐。台風ではないと聞いていたので、大いに油断していましたところ、鉢は倒されるはで、今、気を引き締めているところです。(もう遅いって?(笑))今年はバラ不作年ですかね。秋バラもまだ咲いていないことを良しとしなければいけませんね~。^^

ところで中国のバラ!名前買いのボクとしてはその響きには十分そそられるところです。それはきっと皆さんも同じでしょう。ブノワ。さんの言う通り、花が良くて情報も限られているから謎めいていていいのに、こんなにいろんなことがわかってくるとね~、なんてぼやいている人もいるかもしれません。ボクはそのボーダーにいて、本当のことが分かるのが嬉しいとともに、慣れ親しんだ名前への郷愁も持っております。たかがバラされどバラですが、要は人それぞれ自分の好きなように楽しめばいいかと・・・。^^
ただ、バラを研究対象にしている人からするとそうはいかないんでしょうね。ピーター・ビールズやかつてのグラハム・トーマスなんてその極地かも。最近では遺伝子を調べたりしてそのバラの性質を見極めたりすることもあるとか・・・。いずれにしてもそこまで行くと素人にはどうでもよかったりして。^^

でも長い目で見ると、バラを学問にするっていうのも生物学の一部なのでしょうから、将来のバラ栽培家にとっていろんな朗報があるのかもしれません。

[C961]

kazuさん、お晩です

今日は中秋の名月だそうですが、秋田の雨が降ってます。月が見れなくて残念です。

ところで、今日の東京はスゴかったみたいですね!!kazuさんは大丈夫でしたか?夕方のニュースで見たんですが、雨も風のスゴくて傘も全然役にたたなくて、壊れた傘が歩道などに散らばってました(^^;)
秋田はこれからが大変になるようです(>o<;)

[C962] スゴかったです。^^;

akikoさん、お晩です。^^

今日の東京は中秋の名月どころではありませんでした。(笑)。
ウチの近くには川が流れているので警報が鳴るかどうか聞き耳を立てていましたよ~。
あちこちで被害が出ているみたいですね。
明日あたりこの低気圧、東北に向かうようなので、akikoさん、用心ですよ。とにかく風が強いですから。台風と思ったほうがいいかも・・・。

ボクは無事です。^^
ご心配ありがとう。

[C963]

一雨ごとに秋は深まっていくのですね。明日は寒露です。もう肌がけだけでは風邪を引いてしまいますよ。kazuさん、大丈夫ですか?

 今日はきっと晴れてくれると思いますが、夕べの風で、庭のオリーブが倒れそうです。

[C964] 衣替えですかね・・・?^^

mikiさん、こんばんは。
今日の風雨はホントにひどかったですね。
鎌倉の方はいかがでしたか?
オリーブの木、無事だといいですね。^^

ボクは家では相変わらずTシャツに短パンです。そろそろ長ズボンかな?風邪にはお互いに注意しましょうね。^^

[C965]

こんにちは~~
綺麗に咲いてますね~
我が家には今ピンクの薔薇と、黒真珠が咲いています。

2枚目のスヴニール、美しいですね。
微妙な乳白色と淡いセピア色。
大好きな色目です。
がそれぞれの花びらが反り返るのは、描きにくい!
美しいけど描くのは大変です。
(反り返っているように見えない!)
大変でも薔薇は大好き!!

今年は秋に薔薇の苗を買えませんでした。
どこに行ってもミニ薔薇しかなくて、、、。
春前に期待です!

[C966] 冬の大苗はいかがですか?^^

みとさん、こんばんは。^^
バラを描くのは確かに大変そうですね~。特に花びらの陰影や色の微妙なグラデーションなど難しそうです。
いつもみとさんの絵を拝見していてよく観察されているなと思っています。
大変だけどバラは大好き!・・・、ボクも同感です。ボクはもっぱら育てるほうですが。

みとさんのバラ、また見せてくださいね。^^

冬の大苗はこれから出回ってくるかと思います。みとさんの欲しい品種が手元にこられるといいですね。^^

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。