Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/7-581ff59f

-件のトラックバック

-件のコメント

[C50] 驚きです

 おはようございます。ばらのきれいさはもとより、お部屋の中が整然としている事にも驚きといいましょうか、尊敬の念を持ちました。我家はどこを見ても、画像に不向きなところばかりなので。
 バラとシャンパンいですね。ばら初心者ゆえ、お庭を維持していくので精一杯ですが、やっと咲いたバラをぼーーっと、ご近所の目が忘れ、見て香りを楽しむ事が好きです。

[C51] やっぱり素敵なお写真ですね。

kazuさんおはようございます。

リクエストに応じていただき、何だか恥ずかしく…これまた大変恐縮しております・・・(--;
(名前が・・・素敵な画像が台無しになり申し訳ないです。)

友人…(^^)
その花瓶も素敵ですね。マーマレード?
自分が育てたお花を部屋に飾る、素敵ですよね。
私も自分で育てた薔薇を沢山部屋中に飾る事が夢・憧れです。
もっと薔薇が沢山咲いたらこんなに素敵に飾れるかなぁ。
左側の3種類、ありますよぉ。益々楽しみになってきましたv-254

今日も素敵な画像をありがとうございました。

[C52] 睦さん、ありがとうです。

こんにちは、睦さん。

いや、リビングはきたないものが写ってないだけなので...。^^;

やっと咲いたバラをぼーっと眺める、ホント時間を忘れるひと時ですよね~。
バラを育てている者にしかわからない至福の時ですね。^^

[C53] メインのページにお名前を!

...書き込ませていただけました。
恥ずかしくなんかないですよ~。

これは何の入れ物なんでしょうね?
マーマレードでしょうか?
ネットのアンティークショップで以前買いました。アクセントというお店です。
http://www.mmjp.or.jp/accent/frame2.htm

はーい、トラディスカントありましたね~。
前の記事を読んでおいたので、そう書かれると期待しておりました。^^¥

[C54] なんと優雅な・・・

kazuさんこんばんは。
なんとなんと優雅で美しいひと時。
いや、リビングの美しさに感動。和風な我が家とは大違いです。
我が家など、綺麗に咲きそろった草花を前に
ガーデンチェアに座りながら父娘でビール飲んでます。雰囲気も何もないですよね。^^;
自宅で飲み始めたら飲んだくれはお約束。
それがまた楽しいんですよね。そういう友人がいるというのはいいですね。(^^)
ちなみに、うちは地植えのせいか、花が咲いてもなかなか切れません。
そこに咲いている姿が美しいと思ってしまい・・・いくじがないというか臆病というか・・・^^;
その潔さは素晴らしいですね。(^^)

ところで、トラデスカントとプリンス両方お持ちですか?
実はどちらかを迎えたいと悩んで2年。(笑)
花の特性など、違いやお互いのよさ、リスクなど
教えていただけると嬉しいのですが・・・m(_ _)m
あ、急ぎません、お手すきのときで結構でございますので・・・

[C55] バラとビールもいいですよね~!

いえいえ、みゅえりさん、花が切れないというのはそれだけお庭が完成されていると言うことですよね?^^
ウチはベランダなのでどうしても風景を作るには限界があるんです。
(それでもなんとか風景らしきものに仕上げようとはしているんですが...。)
しかもバラは全部お外を向いている~。
放っておくと花が階下に散って迷惑~。
...とまあ、いろいろ理由があるもんで。
そんなこんなですぐに切ってしまいます。
おかげでずっとバラを見ていることが出来ます。^^¥
ガーデンチェアーでビール、いいですね~。
あこがれです~。いつかボクも庭が持てたら...、今は贅沢な悩みです。

ありゃ、悩んで2年ですか~。
この際、スパッと行っちゃいますか~!
(ハハ、冗談です。)
ボクはこの系統が相当スキで他にウイリアム・シェイクスピア2000があり、来年の春に向けてフォルスタッフをお迎えしようと思っています。何だかこの色はボクの何かを刺激するようなんです。^^;
みゅえりさんもそういう色ってありません?

で、この2品種についてですが。
共に多肥がスキですね。

特にザ・プリンス。ちょっと少肥なんてことをやるとすぐにグズるヤツです。
逆にたくさんやればシュートもたくさん!ってなくらいわかりやすいヤツですね。
四季咲き性の強い小型のイングリッシュローズってどれもそんな気がします。
鉢栽培で秋口には樹高は60cmぐらいで抑えています。直立のブッシュです。
たまに房になりますが、基本は一茎一花です。
香りは強い!オールドローズ香です。
ダマスクってやつですかね。
色はロイヤルパープルで、クリムゾンってことですが、ほとんど黒に近いな。
咲き方は終始クオーターロゼットで外側の花弁が少し反り返ります。
花の大きさは大輪です。

トラディスカントですが・・・。
これまた鉢で60cmぐらいで育てることが可能と思います。が、大きく育てたければ鉢でも1.5mぐらいの半つるのシュラブになるようです。
完全に房咲きですからたくさんの花を楽しむならばトラディスカントに軍配があがりますかね。ただし、香りはザ・プリンスの方が強いです。(個人的には)ですが、トラディスカントも似たような香りで強く香りますよ。
色はクリムゾンから退色すると明るいパープルになりますが、けっして退色したカンジに見えず、花持ちもよく、この点はトラディスカントの勝ち。
咲き進むとポンポン咲きになってかわいいです。すこーし、首が垂れますかね~。

花の大きさは中大輪?かな?ザ・プリンスよりは小さいです。

シュートの上がり、病虫害、返り咲き度は2品種ともほぼ同じだと思います。
そんなに弱くはないですよ。^^
風景を作るには・・・、
立てのライン→ザ・プリンス
横のライン→トラディスカント
・・・で、はまると思います。

参考になったかどうか。
また、ボクでよければいつでも聞いてください。

2本ゲットてのはどう?ハハ...。



[C56]

おはようございます。
薔薇とシャンパン とても素敵です。

私も薔薇の季節には、一日中薔薇と過ごしたく、夜までライトアップで楽しんでいます。
お天気が許す限り、朝食も、昼食も、土日は夕食も・・・薔薇を眺めながらの食事です。
手作りの花器に庭に咲く薔薇を生け、手作りの
器に我が家の無農薬野菜の料理を並べ、薔薇の下での家族との食事・・・・
なんて贅沢なことでしょう・・・・・?
最高の幸せを感じる私の薔薇の季節です。


[C57]

kazuさん、はじめまして。
yukikoさんの処から来ました。
バラを見ながらお友達とシャンパンv-272とても、楽しそうですね!私もお酒を飲める歳ですが、私の場合はジュースです(^^;)

kazuさんにお聞きしたいのですが、
去年、yukikoさんのBBSで、アルフレッド・ドゥ・ダルマの写真を紹介されていたのを覚えているんですが、アルフレットは、どうゆうバラですかv-236

私も、アルフレットを育ててみたいと、思っていたので、本以外の写真が見れて、うれしかったです(*^^*)
いつも、バラを購入しているカタログに今年は紹介されていなかったので、まだ、購入していませんが、来年こそは!と思っています。

[C58] コーネリアさん、こんばんは!

コーネリアさん、コメントどうもです。

素晴らしいバラの季節の過ごし方ですね。
ご自分で作られた花器にバラを飾るなんて、それって、ものすご~く贅沢なことですね。
夜の庭で出て食事をいただきながらバラを愛でるなんて、ものすごくあこがれちゃいます。うらやましいです~。^^;

ライトアップされたバラ、幻想的なんだろうな~。きっと見とれちゃいますね。^^

[C59] akikoさん、ようこそです!

akikoさん、はじめまして。
yukikoさんのところから来てくださったんですね。ありがとうございます。
つたないブログですが、くつろいでいってください。^^:

アルフレッド・ド・ダルマ(以下、ムスリーヌ)
ですか?
はいはい、以前ウチにありました。
が、お嫁に出してしまったんですよ~。

記憶の断片をたどりつつ覚えていること書いてみますね。

ムスリーヌはほとんど白に近いベビーピンクの色のバラで、花びらはそんなに多くなくゆるいロゼット咲きだったような。
香りは強かったと思いますよ。
モスローズと言われているほどモスは多くなかったですね。程よくモスがついていたかな?モスローズは一季咲きが多いんですが、この品種はよく返り咲き下と思います。樹高はオールドによく見られる形の良いシュラブで、枝は太めですがしなやかで誘引も出来たと思います。ボクは鉢栽培で
オベリスク仕立てにしていました。地植えだと1.5m位になるようですが、鉢だと70~80cm位に抑えることもできますよ!

参考になったでしょうか?
とてもいいバラですから、是非育ててみてくださいね~。

一年前にハリハリした画像を覚えてくださってビックリです!ありがとうです!^^

[C60] ありがとうございました~

kazuさんこんばんは。
本当に丁寧に教えていただいてありがとうございました。
今までで一番分かりやすい比較で、とっても参考になりました。
コピペして保存させていただきましたよ。(^^)
お忙しいのにすみませんでした。
じゃぁどっちを?と聞かれるとまだ検討中なんですけど^^;
ちなみに今年の某屋上ガーデンのフォールスタッフは
房の蕾をそのまま咲かせたので小ぶりで花色もプリンスのようになり、とても素敵でした。
あれくらいの大きさがいいかな。と思いました。
私は基本的に白が好きですが、淡いパールピンクとか、くすんだ微妙な色とかも好きです。

あ、akikoさん、うちにムスリーヌあります。
もう長いですが、地植えで切っても切っても120cm四方はあり、冬まで咲きっぱなしです。
鉢植えでも7号からOKです。うちは方伸びしていたので、支柱が出来ず、誘引するしかなかったので地植えにしたのですけど、もともと半蔓なので、伸ばした方が咲くかもしれませんが、モスにしては返り咲きというよりは四季咲きで、苔度は低めです。
黒点にはやや弱いですが、シュートも2年目には木化してとげがなくなります。
とても扱いやすい品種です。うちではそんなに太い枝にはならず、木化する前なら誘引も楽です。成長が早く、花柄の処理を早めにしないと、気がつくとすぐ下の芽が伸びて葉を広げてるなんてこともしばしばです。
もしよろしければ、うちのblogからHPに飛んでいただければ、昨年の写真がローズリストにありますし、今年のblogにもムスリーヌの写真を載せています。(5/16,27)
多少なりともご参考になさっていただけるのではないかと思います。
kazuさん、おせっかいな書き込みですがすみません。ムスリーヌに反応してしまいました。^^;
ちなみに、30数本ある我が家のバラの中で、私は一番好きなバラです。
一本持って逃げろといわれたらこれをもっていきます。

[C61] みゅえりさん、ありがとうございます!

こんばんは、みゅえりさん。
ムスリーヌの件、感謝です。
おせっかいだなんてとんでもない。
むしろ書き込みしていただけるかな、と期待していたぐらいです。^^
詳しい説明でボクもムスリーヌがまた欲しくなりました。^^;

チェルシーのフォルスタッフ、ボクも見ましたよ~。ホントにキレイでしたね。あれでウチにお迎えしようと決めました。^^;

[C62]

kazuさん、お返事ありがとうございます。
とても、分かりやすかったです!よく咲いて、香りが強いのは、スゴくいいですね。
今、香りの良いバラと、色の濃いバラにハマっているので、早く香りをクンクンしたいですv-254
去年の画像の事を覚えていたのは、ムスリーヌに興味を持ち出した頃にyukikoの処で、kazuさんの画像を発見したからなんです!!


みゅえりさん、アドバイスありがとうございます。
地植えにした場合の成長の仕方も、詳しく知る事が出来て良かったです。
書き込みを読んでいて、みゅえりさんがホントにムスリーヌが好きなんだな~と、感じられて、私も、ムスリーヌに出会えて、嬉しくなりました(*^^*)

[C63] よかったです

少しでもお役に立てたのでしたらよかったです。
他のバラはとても出来ませんが、ムスリーヌだけは
熟知している「つもり」です。(笑)

フォールスタッフ、実は拝見したときFさんとこんな会話をしました。
み「これっていつもこんなに小ぶりじゃないですよね?色もちょっと違いません?」
F「そうだねー、房になったから小さくなったのと、気候が涼しい日が続いたからいつもと違う花になりましたね」
み「いつもこうかというと・・」
F「違うかもしれませんね。今年はちょっとトラデスカントっぽい花になったからね」
み「私はこのくらいが好きなんですけどねー」

・・・・大丈夫ですか?^^;;;
ほんとは多分もっと大きくて、赤が強いと思います。でも赤お好きなんですよね?なら大丈夫でしょうかね?(笑)
でも違いを見るなら全種あった方がいいですもんね。(*^m^*)

[C64] akikoさん、こんにちは。

akikoさん、よかったですね。^^

みゅえりさんのURLをクリックして是非彼女のHPに遊びに行ってくださいね。

すご~く素敵なHPですよ!^^

[C65] フォルスタッフの本当の姿・・・。

みゅえりさん、こんにちは!

いろいろとアドバイスありがとうございます!^^
確かに以前に見たフォルスタッフよりは小さめでした。
今年は悪天候で花の形、色、香り、どれも本当の姿を確認することは難しかったんだろうと思います。
去年に佐久のメアリーローズガーデンで見たフォルスタッフはザ・プリンスの花を一回り大きくした大輪でした。
その時もしばし、その場から動けずあの色に見とれていたんです。
フォルスタッフの良い点は他のERのクリムゾンよりも退色する過程で青みが強くなること。その点、トラディスカントに似ていますかね。あと、つるになることですね。

いずれにしても、ウチのベランダの壁際、お日様の入りにくいところに置こうと思っているので、今年のチェルシーと同じフォルスタッフが見られるかと目論んでいます。^^;
さて、どうなるやら...。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

バラとシャンパン



hanachanのリクエストにお答えして...。^^;
我が家のリビングの様子です。
とはいえ、テーブルのみですが。

毎年5月になると、バラの最盛期に友人とシャンパンを開けます。
ベランダに出てバラを愛でながら、あ~ここまで頑張ってこれたなあ~、などと自画自賛をするわけです。^^;
料理もたくさん用意してそれは楽しいひと時です。

最後は居酒屋状態で飲んだくれてバラどころではありません。^^;




テーブルのブーケは元はこんなカンジでした。
ウチは南向きのベランダなので、どのバラも外にソッポを向いてしまいます。
なので、ボクは咲けばガンガン切ってしまうという、ある意味非常に贅沢なことをしています。
左から、コーネリア、トラディスカント、ピエール・ド・ロンサール、エマニュエル、シャリファ・アスマ、エブリン、で、端のほとんど見えないバラがザ・プリンスです。

ボクはこうした折々の非日常の楽しみのためバラを育てているのかもしれません。

皆さんはバラの季節、何か特別なことをしますか?
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://skyrosarium.blog69.fc2.com/tb.php/7-581ff59f

0件のトラックバック

16件のコメント

[C50] 驚きです

 おはようございます。ばらのきれいさはもとより、お部屋の中が整然としている事にも驚きといいましょうか、尊敬の念を持ちました。我家はどこを見ても、画像に不向きなところばかりなので。
 バラとシャンパンいですね。ばら初心者ゆえ、お庭を維持していくので精一杯ですが、やっと咲いたバラをぼーーっと、ご近所の目が忘れ、見て香りを楽しむ事が好きです。

[C51] やっぱり素敵なお写真ですね。

kazuさんおはようございます。

リクエストに応じていただき、何だか恥ずかしく…これまた大変恐縮しております・・・(--;
(名前が・・・素敵な画像が台無しになり申し訳ないです。)

友人…(^^)
その花瓶も素敵ですね。マーマレード?
自分が育てたお花を部屋に飾る、素敵ですよね。
私も自分で育てた薔薇を沢山部屋中に飾る事が夢・憧れです。
もっと薔薇が沢山咲いたらこんなに素敵に飾れるかなぁ。
左側の3種類、ありますよぉ。益々楽しみになってきましたv-254

今日も素敵な画像をありがとうございました。

[C52] 睦さん、ありがとうです。

こんにちは、睦さん。

いや、リビングはきたないものが写ってないだけなので...。^^;

やっと咲いたバラをぼーっと眺める、ホント時間を忘れるひと時ですよね~。
バラを育てている者にしかわからない至福の時ですね。^^

[C53] メインのページにお名前を!

...書き込ませていただけました。
恥ずかしくなんかないですよ~。

これは何の入れ物なんでしょうね?
マーマレードでしょうか?
ネットのアンティークショップで以前買いました。アクセントというお店です。
http://www.mmjp.or.jp/accent/frame2.htm

はーい、トラディスカントありましたね~。
前の記事を読んでおいたので、そう書かれると期待しておりました。^^¥

[C54] なんと優雅な・・・

kazuさんこんばんは。
なんとなんと優雅で美しいひと時。
いや、リビングの美しさに感動。和風な我が家とは大違いです。
我が家など、綺麗に咲きそろった草花を前に
ガーデンチェアに座りながら父娘でビール飲んでます。雰囲気も何もないですよね。^^;
自宅で飲み始めたら飲んだくれはお約束。
それがまた楽しいんですよね。そういう友人がいるというのはいいですね。(^^)
ちなみに、うちは地植えのせいか、花が咲いてもなかなか切れません。
そこに咲いている姿が美しいと思ってしまい・・・いくじがないというか臆病というか・・・^^;
その潔さは素晴らしいですね。(^^)

ところで、トラデスカントとプリンス両方お持ちですか?
実はどちらかを迎えたいと悩んで2年。(笑)
花の特性など、違いやお互いのよさ、リスクなど
教えていただけると嬉しいのですが・・・m(_ _)m
あ、急ぎません、お手すきのときで結構でございますので・・・

[C55] バラとビールもいいですよね~!

いえいえ、みゅえりさん、花が切れないというのはそれだけお庭が完成されていると言うことですよね?^^
ウチはベランダなのでどうしても風景を作るには限界があるんです。
(それでもなんとか風景らしきものに仕上げようとはしているんですが...。)
しかもバラは全部お外を向いている~。
放っておくと花が階下に散って迷惑~。
...とまあ、いろいろ理由があるもんで。
そんなこんなですぐに切ってしまいます。
おかげでずっとバラを見ていることが出来ます。^^¥
ガーデンチェアーでビール、いいですね~。
あこがれです~。いつかボクも庭が持てたら...、今は贅沢な悩みです。

ありゃ、悩んで2年ですか~。
この際、スパッと行っちゃいますか~!
(ハハ、冗談です。)
ボクはこの系統が相当スキで他にウイリアム・シェイクスピア2000があり、来年の春に向けてフォルスタッフをお迎えしようと思っています。何だかこの色はボクの何かを刺激するようなんです。^^;
みゅえりさんもそういう色ってありません?

で、この2品種についてですが。
共に多肥がスキですね。

特にザ・プリンス。ちょっと少肥なんてことをやるとすぐにグズるヤツです。
逆にたくさんやればシュートもたくさん!ってなくらいわかりやすいヤツですね。
四季咲き性の強い小型のイングリッシュローズってどれもそんな気がします。
鉢栽培で秋口には樹高は60cmぐらいで抑えています。直立のブッシュです。
たまに房になりますが、基本は一茎一花です。
香りは強い!オールドローズ香です。
ダマスクってやつですかね。
色はロイヤルパープルで、クリムゾンってことですが、ほとんど黒に近いな。
咲き方は終始クオーターロゼットで外側の花弁が少し反り返ります。
花の大きさは大輪です。

トラディスカントですが・・・。
これまた鉢で60cmぐらいで育てることが可能と思います。が、大きく育てたければ鉢でも1.5mぐらいの半つるのシュラブになるようです。
完全に房咲きですからたくさんの花を楽しむならばトラディスカントに軍配があがりますかね。ただし、香りはザ・プリンスの方が強いです。(個人的には)ですが、トラディスカントも似たような香りで強く香りますよ。
色はクリムゾンから退色すると明るいパープルになりますが、けっして退色したカンジに見えず、花持ちもよく、この点はトラディスカントの勝ち。
咲き進むとポンポン咲きになってかわいいです。すこーし、首が垂れますかね~。

花の大きさは中大輪?かな?ザ・プリンスよりは小さいです。

シュートの上がり、病虫害、返り咲き度は2品種ともほぼ同じだと思います。
そんなに弱くはないですよ。^^
風景を作るには・・・、
立てのライン→ザ・プリンス
横のライン→トラディスカント
・・・で、はまると思います。

参考になったかどうか。
また、ボクでよければいつでも聞いてください。

2本ゲットてのはどう?ハハ...。



[C56]

おはようございます。
薔薇とシャンパン とても素敵です。

私も薔薇の季節には、一日中薔薇と過ごしたく、夜までライトアップで楽しんでいます。
お天気が許す限り、朝食も、昼食も、土日は夕食も・・・薔薇を眺めながらの食事です。
手作りの花器に庭に咲く薔薇を生け、手作りの
器に我が家の無農薬野菜の料理を並べ、薔薇の下での家族との食事・・・・
なんて贅沢なことでしょう・・・・・?
最高の幸せを感じる私の薔薇の季節です。


[C57]

kazuさん、はじめまして。
yukikoさんの処から来ました。
バラを見ながらお友達とシャンパンv-272とても、楽しそうですね!私もお酒を飲める歳ですが、私の場合はジュースです(^^;)

kazuさんにお聞きしたいのですが、
去年、yukikoさんのBBSで、アルフレッド・ドゥ・ダルマの写真を紹介されていたのを覚えているんですが、アルフレットは、どうゆうバラですかv-236

私も、アルフレットを育ててみたいと、思っていたので、本以外の写真が見れて、うれしかったです(*^^*)
いつも、バラを購入しているカタログに今年は紹介されていなかったので、まだ、購入していませんが、来年こそは!と思っています。

[C58] コーネリアさん、こんばんは!

コーネリアさん、コメントどうもです。

素晴らしいバラの季節の過ごし方ですね。
ご自分で作られた花器にバラを飾るなんて、それって、ものすご~く贅沢なことですね。
夜の庭で出て食事をいただきながらバラを愛でるなんて、ものすごくあこがれちゃいます。うらやましいです~。^^;

ライトアップされたバラ、幻想的なんだろうな~。きっと見とれちゃいますね。^^

[C59] akikoさん、ようこそです!

akikoさん、はじめまして。
yukikoさんのところから来てくださったんですね。ありがとうございます。
つたないブログですが、くつろいでいってください。^^:

アルフレッド・ド・ダルマ(以下、ムスリーヌ)
ですか?
はいはい、以前ウチにありました。
が、お嫁に出してしまったんですよ~。

記憶の断片をたどりつつ覚えていること書いてみますね。

ムスリーヌはほとんど白に近いベビーピンクの色のバラで、花びらはそんなに多くなくゆるいロゼット咲きだったような。
香りは強かったと思いますよ。
モスローズと言われているほどモスは多くなかったですね。程よくモスがついていたかな?モスローズは一季咲きが多いんですが、この品種はよく返り咲き下と思います。樹高はオールドによく見られる形の良いシュラブで、枝は太めですがしなやかで誘引も出来たと思います。ボクは鉢栽培で
オベリスク仕立てにしていました。地植えだと1.5m位になるようですが、鉢だと70~80cm位に抑えることもできますよ!

参考になったでしょうか?
とてもいいバラですから、是非育ててみてくださいね~。

一年前にハリハリした画像を覚えてくださってビックリです!ありがとうです!^^

[C60] ありがとうございました~

kazuさんこんばんは。
本当に丁寧に教えていただいてありがとうございました。
今までで一番分かりやすい比較で、とっても参考になりました。
コピペして保存させていただきましたよ。(^^)
お忙しいのにすみませんでした。
じゃぁどっちを?と聞かれるとまだ検討中なんですけど^^;
ちなみに今年の某屋上ガーデンのフォールスタッフは
房の蕾をそのまま咲かせたので小ぶりで花色もプリンスのようになり、とても素敵でした。
あれくらいの大きさがいいかな。と思いました。
私は基本的に白が好きですが、淡いパールピンクとか、くすんだ微妙な色とかも好きです。

あ、akikoさん、うちにムスリーヌあります。
もう長いですが、地植えで切っても切っても120cm四方はあり、冬まで咲きっぱなしです。
鉢植えでも7号からOKです。うちは方伸びしていたので、支柱が出来ず、誘引するしかなかったので地植えにしたのですけど、もともと半蔓なので、伸ばした方が咲くかもしれませんが、モスにしては返り咲きというよりは四季咲きで、苔度は低めです。
黒点にはやや弱いですが、シュートも2年目には木化してとげがなくなります。
とても扱いやすい品種です。うちではそんなに太い枝にはならず、木化する前なら誘引も楽です。成長が早く、花柄の処理を早めにしないと、気がつくとすぐ下の芽が伸びて葉を広げてるなんてこともしばしばです。
もしよろしければ、うちのblogからHPに飛んでいただければ、昨年の写真がローズリストにありますし、今年のblogにもムスリーヌの写真を載せています。(5/16,27)
多少なりともご参考になさっていただけるのではないかと思います。
kazuさん、おせっかいな書き込みですがすみません。ムスリーヌに反応してしまいました。^^;
ちなみに、30数本ある我が家のバラの中で、私は一番好きなバラです。
一本持って逃げろといわれたらこれをもっていきます。

[C61] みゅえりさん、ありがとうございます!

こんばんは、みゅえりさん。
ムスリーヌの件、感謝です。
おせっかいだなんてとんでもない。
むしろ書き込みしていただけるかな、と期待していたぐらいです。^^
詳しい説明でボクもムスリーヌがまた欲しくなりました。^^;

チェルシーのフォルスタッフ、ボクも見ましたよ~。ホントにキレイでしたね。あれでウチにお迎えしようと決めました。^^;

[C62]

kazuさん、お返事ありがとうございます。
とても、分かりやすかったです!よく咲いて、香りが強いのは、スゴくいいですね。
今、香りの良いバラと、色の濃いバラにハマっているので、早く香りをクンクンしたいですv-254
去年の画像の事を覚えていたのは、ムスリーヌに興味を持ち出した頃にyukikoの処で、kazuさんの画像を発見したからなんです!!


みゅえりさん、アドバイスありがとうございます。
地植えにした場合の成長の仕方も、詳しく知る事が出来て良かったです。
書き込みを読んでいて、みゅえりさんがホントにムスリーヌが好きなんだな~と、感じられて、私も、ムスリーヌに出会えて、嬉しくなりました(*^^*)

[C63] よかったです

少しでもお役に立てたのでしたらよかったです。
他のバラはとても出来ませんが、ムスリーヌだけは
熟知している「つもり」です。(笑)

フォールスタッフ、実は拝見したときFさんとこんな会話をしました。
み「これっていつもこんなに小ぶりじゃないですよね?色もちょっと違いません?」
F「そうだねー、房になったから小さくなったのと、気候が涼しい日が続いたからいつもと違う花になりましたね」
み「いつもこうかというと・・」
F「違うかもしれませんね。今年はちょっとトラデスカントっぽい花になったからね」
み「私はこのくらいが好きなんですけどねー」

・・・・大丈夫ですか?^^;;;
ほんとは多分もっと大きくて、赤が強いと思います。でも赤お好きなんですよね?なら大丈夫でしょうかね?(笑)
でも違いを見るなら全種あった方がいいですもんね。(*^m^*)

[C64] akikoさん、こんにちは。

akikoさん、よかったですね。^^

みゅえりさんのURLをクリックして是非彼女のHPに遊びに行ってくださいね。

すご~く素敵なHPですよ!^^

[C65] フォルスタッフの本当の姿・・・。

みゅえりさん、こんにちは!

いろいろとアドバイスありがとうございます!^^
確かに以前に見たフォルスタッフよりは小さめでした。
今年は悪天候で花の形、色、香り、どれも本当の姿を確認することは難しかったんだろうと思います。
去年に佐久のメアリーローズガーデンで見たフォルスタッフはザ・プリンスの花を一回り大きくした大輪でした。
その時もしばし、その場から動けずあの色に見とれていたんです。
フォルスタッフの良い点は他のERのクリムゾンよりも退色する過程で青みが強くなること。その点、トラディスカントに似ていますかね。あと、つるになることですね。

いずれにしても、ウチのベランダの壁際、お日様の入りにくいところに置こうと思っているので、今年のチェルシーと同じフォルスタッフが見られるかと目論んでいます。^^;
さて、どうなるやら...。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kazu

Author:kazu
東京都在住、196×年生まれ、男性。
英語教師をしながらベランダでオールドローズ、クレマチス、ヘレボルス等の植物を育てています。そして愛犬、茶々丸との生活・・・。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おことわり

画像の無断使用はお控え下さいますようお願いいたします。ブログ内の画像・文の著作権は管理人kazuの所有となっております。 コメントを残してくださってありがとうございます。コメントに関しましては、他者への中傷、罵詈雑言、過度な議論等は避けていただきますようお願いいたします。そのようなコメントがあった際には、管理人の判断で削除することもありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 ご意見・連絡等ございましたら、メールフォームより管理人にお知らせ下さい。 copyright(C)2006 rosarium in the sky, All Rights Reserved.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。